• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

重力とは?

重力とは何である。という問題はどこまできているのでしょうか。はるか昔は「エーテル」が空間に流れていたとか言われてましたが、現在は「波」で落ち着いてるのでしょうか。  運動であるなら、もし時間を止められることができたとしたら無重力になるということですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数279
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

ギリシャ時代やローマ時代、或いは、中世の頃、真空という概念がなく、宇宙空間は何らかの物質で満ちていると考えられていましたネ。その中の一つの仮説として、宇宙はエーテルで満ちているというものもありました。 さて、重力とは何かということですが、地球上での重力は;万有引力の法則に従って地球の中心へ向かうベクトルを持つ「引力」と、地球の自転に起因する外側へ向かうベクトルを持つ「遠心力」との「合力」が「重力」となっています。 アインシュタイン以前の時代では、ニュートンの万有引力の法則で重力の説明がされていました。しかし、一般相対性理論では、「重力波」という仮説が立てられています。 物質やエネルギーは存在するだけで、周囲の空間に歪みを作り出します。そして、その物質やエネルギーが運動すると、周囲の歪み状態に変化が生じ、「波」として伝わっていくというのがその理論仮説です。 現在のところ、「重力波」を直接に測定することは、技術的な壁に突き当たっていますが、高度な観測設備が世界各地で作られています。 時間をとめることができれば‥ 周囲が完全な無重力状態である場所で、運動を止めると、運動による遠心力などがなくなったときに、重力も失われます。というより、逆に、宇宙ステーションなどでの人工重力は、回転運動による遠心力を重力として発生させているのですよネ。 また、地球の自転が止まったとしても、合力の一つである遠心力がなくなるだけで、引力という重力は残っています。ですから、運動を止めただけでは、地球上が無重力になるわけではありませんよネ。 kawakawaでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません。 私が知りたかったのは「重力」というより 「引力」のようです。「引力」はいかにして引き付けるのか。やはり「重力波」と同じように仮説はあるが観測は出来てない状態なのでしょうか。  またあらためて質問します。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 重力について

    我が天の川銀河とアンドロメダ銀河が接近しているのは重力関係しているということらしいです。なるほどと思う反面、理解に苦しむところです。地球をちょっと離れたところでも無重力(完全ではないにしても)空間であるのに、銀河間239億光年も離れていれば大半が無重力状態にあると思うのですが、それでも引っ張り合っているとはどういうことなのでしょうか。おそらく根本的に考え方が間違っているのだと思います。教えて下さい。

  • 地球の真ん中の重力は

    質量のある物体の重心に向かって重力は発生すると思いますが、 もし地球の中心に空間があったとしてその場所に行けたとしたら、そこは無重力になるのでしょうか? それとも重力があるとしたら重力はどのように働くのでしょうか? 

  • 地球上で重力を調整することは出来るのでしょうか?

    地球上で重力を調整することは出来るのでしょうか? 現在は通常の重力がかかっていて、無重力空間も作ろうと思えば作れますが、 この重力を地球上の部屋単位で調整することは出来るのでしょうか? 重力が調整出来るのなら、介護の時などが楽になると思うのですが、それについて問題等あるのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 重力と無重力が半々なときどちらに引き寄せられますか

    もし宇宙と地球の重力無重力の境目がはっきりしているとして、 惑星の半分が宇宙空間にり、残り半分が重力のある地球側にあった場合、簡単に落下できますか。 それとも宇宙空間に惑星の半分がある状態では落下しないのでしょうか。

  • スペースシャトル内での重力はどれくらい

    スペースシャトルは重力と○○力がつりあって 無重力になっているそうです。 スペースシャトルが飛んでいる地点での 重力は地上にくらべてどれくらいでしょうか? よろしくお願いします。

  • 重力波は何がすごい?

    重力波が最近見つかりましたけど何がすごいんでしょうか? 見つかるとどういう役に立つんでしょうか? ちなみに重力波は海の波とどう違うんでしょうか?

  • 重力圏外?

    スペースシャトルやミールは地上300km~400kmを飛ぶということで、もちろん地球の重力をまともに受ける圏内だと思うのですが、無重力状態になっているのは重力加速度と同じ加速度で落ち続けているからだということで一応納得しています。 重力の作用は距離の2乗に反比例して減少しますが、地球をどのくらいはなれるとその影響を無視できるのでしょうか。 月に行くロケットは第2宇宙速度で地球の重力を振り切るので、そのロケットの中は真の?無重力状態と言えるのでしょうか。 どなたか理科の知識のないものにも分るように説明していただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 酸素と重力

    まずは断っておきます。 アホです。 このカテが合っているのかも解かりません。 しかし、それでも質問いたします。 なーんで宇宙っつーか無重力でキッチリ空気が吸えるのですか? みーんなプカプカ浮かんでて、物も浮かんでて、「いやぁ無重力ですなぁ」ってところで、何故空気だけは普通に吸えるんですか? 空気・・・っつーか酸素?窒素?二酸化炭素? よく解かんないんですけど、そういうのは引力とか重力とか関係無しなんですか? お願いです! アホに教えを!

  • ヒッグス粒子は重力子グラビトンとは無関係?

    先日、ヒッグス粒子が確認されたと大々的に報道された。 ビッグバンの後、発生した粒子は質量を待たず、それぞれが衝突することもなく自由に、ただ飛び回っていた。しかし、空間が相転移しヒッグス粒子なるものが充満して、粒子の運動を妨げ、お互いが接触する機会ができ結合を始め、素粒子が発生し、現在に至る物質世界が出現したと。 他の粒子はなぜ自由に飛び回れるのに、ヒッグス粒子だけが、まるで水のように充満したのか疑問。 昔、光はなぜ媒体の無い宇宙空間を進むことができるのか、というのに対して、目に見えないエーテルが存在するからだと信じられていたことがあったらしい。現在ではこの考え方は否定されている。どうも、この類の論理展開のようにしか、ど素人には思えない。 ヒッグス粒子なるものは他の粒子に質量を与えたとあるが、その後、それは消滅したのか、現在も宇宙空間に存在しているのか、との疑問も湧く。 質量と言えば重力を思い出す、しかし、重力は空間の歪みで生じるとあり、質量と無関係かいな、なんてことも思ってしまう。 そこで思い出したのが重力はグラビトンなる粒子が与えているという話を以前、聞いたことがある。 質量=重量なら質量を与えたのはグラビトンであり、ヒッグスなんてとてつもなく多量に存在するものを考えなくたっていいじゃない、とそれこそド素人は思うのですが・・・ どなたかド素人でも分かるように解説してもらえませんか!

  • 重力波発見でエーテルが証明されたのですか

    アインシュタインは、「エーテル」というものが存在するに違いないと予言しましたが、重力波が発見されたことにより、エーテルの存在が証明されたのでしょうか。