• ベストアンサー
  • 困ってます

独身30代半ば女の家計を見て、感想お聞かせ下さい

月収(手取り)180000 ・貯金50000 ・個人年金35000(死亡・重度障害の補償をかねたもの) ・医療保険1000 ・家賃35500 ・水道光熱費7000 ・携帯4000 ・自宅電話インターネット6000 ・食費25000 ・習い事5000 ・雑費(美容費含む)10000 車は所持しておりません。通勤は徒歩です。 周りの同年代はほぼ結婚しており、独身30代半ばとしてどうなのか気になりました。 生涯独身を通すつもりで、現在の貯金総額は抜きにして(必要であれば、仮定して頂いて構いません)こちらの家計を見て、感想お聞かせ頂けますか。 貯金or個人年金はもっと増やしたほうが…とか、医療保険はもっと高いものがいいなど… 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1254
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

内訳としてはきちんとやりくりしているように感じました。 ただ私が感じたのは、もしあなたが20代半ばの社会人と考えた時の話です。 30代半ばの独身女性と考えると、正直収入が少ないかな。と思いました。お住まいの地域は存じませんが、家賃がかなり安いので、収入に対しての貯金と個人年金はしっかりできていますが…。 一生独身というのであればプラス10万ぐらいの手取りがあると安心できるかなって感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。 職種柄、収入が安いのは重々承知ですが、好きな仕事なので転職などは考えておりません。

関連するQ&A

  • 【独身】家計診断をお願い致します

    30代前半、独身女性です。 以下の家計で貯金はいくらが理想と思われますか? 月収(手取り):135000 家賃:35000 個人年金:18000 医療保険:1000 光熱費:4500 水道:2500 通信費:6000(自宅電話+PC) 携帯:6000(母と二人分) 習い事:5000 職場へは徒歩の為、交通費は掛かりません。車も所持しておりません。 他、食費や雑費にしておりました。母(兄と同居)が障害者で働けない為、携帯代は私が支払っています。 お恥ずかしい話、今まで、全く意識せずに生活しておりましたが…生涯独身を通すつもりで、個人年金に加え、財形貯蓄をしようと考えました。 以上の家計で貯金はいくらが理想と思われますか?また、何か無駄はありますか? 宜しくお願い致します。

  • 家計の見直しについて

    アラフォーバツイチ子なし女性です。 先日FPの方に将来のお金の相談をしたのですが、一応iDeCoや個人年金など将来へ向けてお金の増やしていく計画は見えてきたのですが、FP相談のもう一つの目的であった、そのためには毎月何をいくら以内で生活するなどの、家計の予算設定を見直すという部分はざっくりで終わってしまい、正直そのお金を月々ちゃんと払っていけるのかと不安が残ったままです。 なので今もう一度自分で生活費の予算を見直しています。 色々と細かく書き出してみると結構掛かってしまっているなと思います。 特に美容費が・・。 今の家計はざっくりこんな感じです。 収入は手取りで約¥31,6000 家賃 ¥99,000(都内/光熱費・インターネット代込み) 通信費 ¥9,500(携帯) 食費 ¥39,000(3食自炊) 日用品 ¥20,000 医療費 ¥13,000 保険 ¥26,000(医療保険と積立の医療保険) 美容費 ¥32,000 交際費 ¥10,000 交通費 ¥5,000 習い事 ¥12,000 ーーーーーーー 合計 ¥265,500 残金 ¥50,500 これに毎月iDeCo¥23,000と個人年金¥10,000を始めようとしています。 そうすると残金は¥17,500だけになります。 積み立てているとはいえ現金でこれしか月々貯金できないって危険ですよね? (現在の現金の貯金額は650万くらい) あまりギリギリ過ぎると何か急な出費もあるでしょうし不安が残ります。 iDeCoだけにして個人年金は余裕ができてからとも思うのですが、今後も収入は増えそうもありません。 そちらは先日も少し別で質問をさせていただきまして、担当のFPさんにも聞いてみたのですが、FPの方はそれだったらiDeCoの金額を下げて個人年金と二つにした方がいいと思うと言っています。 個人年金は外貨なので分散した方がいいとのことです。ただ個人年金はそのFPさんの会社で申し込みをするのですがiDeCoは違うのでそういう関係もあるのかもしれません。(無料相談なので個人年金に入らないとFPさんにメリットがないと思います) 引っ越しもあり日用品が結構かかっていたのですが、落ち着いてきたので1万くらいにできそうかとは思います。 保険関係は見直したところで、やめるのは難しいという結論になり継続します。 習い事はコロナでしばらくお休みしているのですが、これを見たらやめた方がいいのかなと思ってきました。 日用品と習い事で¥22,000がなくなると残金がようやく¥39,500。。。 美容費が結構かさんでいると思うのですが、化粧品や美容院など毎月かかる訳ではないので、イマイチ月にどれくらいか出ていなかったので、かなり細かなものまでリストアップして月当たりの金額を割り出すと結構な額でした。 今はコロナでほとんど友達とかにも会っていなくて、3食自炊なので、コロナも落ち着いてきてもう少し活発になれば、外食や交際費も掛かってしまう気もします。(食費は毎朝のスムージーの材料やプロテインなども入っているのと、かなり物価の高いエリアです) これでいくと洋服なども計算に入っていません。(交際費がお小遣いになるのでその範囲で買う) 積立の他に現金として最低限どのくらいは月々貯金した方がいいでしょうか? 家計に対するアドバイスなどいただけますとうれしいです。

  • もうすぐ、30代半ばになる生涯独身未婚女です。

    もうすぐ、30代半ばになる生涯独身未婚女です。 実家の親には金銭的負担を掛けれないので、この先誰にも迷惑を掛けずに済む様に、医療保険を掛けたいです。 親は癌で、糖尿病もあり、遺伝的にも私もなる可能性は高いと思うので、この部分も補える保険に加入したいです。 貧乏なので、毎月の掛け金は5000円未満がいいです。 こんな私に見あった保険がありましたら、アドバイスお願い致しますm(_ _)m

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • zingaro
  • ベストアンサー率23% (177/760)

18万円から8.5万円を貯金しているのはとても立派だと 思います。堅実なんでしょうね、今風に。 ただ、ここから先は戯言と思って聞いて欲しいのですが、 交際費も勉強にかけるお金もゼロで、習い事の5000円 のみ、というのはちょっと守りに入りすぎている気がします。 老後や万一に備えるのは大切なことでそれを優先させてい るのは良いことなのでしょうが、、、、うーん、この辺は 価値感次第ですから、是非ではありませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。 私自身がとても貧しい家庭で育った為に、とにかく貧しくなりたくない一心です。 お酒も飲めませんので、習い事とインターネットが趣味で、十分楽しんでいるつもりです。

  • 回答No.1
noname#155097

30代独身女性としては所得がかなり低く、 生涯独身を貫くにはかなり厳しい金額です。 ただ、所得が低い割には慎ましやかな生活を されているせいか、 普通以上に預貯金はできていると思われます。 年に60万円の貯金なら、 勤続15年で1000万円近くはあるはず。 賞与なんかの額が多く、それらのほとんどを 貯金していればその倍くらいあるわけで、 それくらいあるなら、所得が低いとはいえないわけですが。 で、独身の厳しさは、健康に何かあれば(事故も含むですが) それがたちまち家計に反映する点にあります。 女性も2回目の厄年を過ぎると、 途端にあちこちガタが出始めます。 その辺のケアも考えて、食費はただ削るだけでよい というわけではないということも考慮しておいた方がいいでしょう。 また、生涯独身もよいのですが、 まだ諦めるには早いような気もします。 (ま、この辺は個々人の価値観ですので他人の戯言と流してください)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。。

関連するQ&A

  • 家計診断

    いつもお世話になっております。 夫34歳会社員、私31歳専業主婦、来年第一子を出産予定です。 家族が増えるにあたり、家計について不安があるので 家計診断をお願い致します。 収入:290,000 家賃:68,000 夫小遣い:40,000 食費:30,000 雑費:10,000 新聞:4,000 インターネット:4,000 電話:3,000 水道光熱費:20,000 携帯:18,000 NHK:2,000 都民共済(二人で):6,000 自動車保険:2,000 予備費:10,000 個人年金:30,000 ガソリン:5,000 車ローン:20,000 以上のようになっております。 ご覧のとおり、ギリギリの状態ですので私のお小遣いというものはありません。夫は家計の範囲内で使ってくれていいと言いますが とてもムリです(実家に帰る交通費などは家計から出していますが)。 なお、車のローンはお互いの貯金から出し合い、一括で払ったものへの お互いへの返済分ですので、利息等はかかっていません。 貯金と言えるものは、今のところ夫が独身時代に組んだ個人年金30,000円のみです。 子供が生まれるにあたり、 ・子供用の貯金や学資保険 ・夫の生命保険(都民共済だけでは万が一のとき不安なので) を考えています。 また、一戸建ての家(今の家では手狭なので)も将来的には欲しいと思っています。 ボーナスは、家購入の為の資金及び貯蓄に回しています。 しかし、臨時支出もあるので苦しい状態です。 毎月の家計で見直すところはあるでしょうか。診断お願い致します。

  • 家計について

    お世話になります。 月々の収支がギリギリですので、何処をきりつめようか悩んでいます。 ご意見お聞かせください。 ご参考 家族構成 3人 夫婦+子供1人(2才) 手取り収入 月平均27万 住宅ローン 9万 食費 6万 外食 1万5千 生命、医療保険 2万 個人年金 1万5千 学資保険 1万3千 水道、光熱費 2万2千 ケータイ 1万2千 日用品 1万5千 宜しくお願い致します。

  • 家計診断お願いします

    夫49妻39子小1幼稚園年中 子供が大きくなり食費が足りなくなってきました 宜しくお願いします 夫手取り399.730 保険掛け捨て分 夫医療保険7.922(終身) 夫死亡保険8.990(生活費用75才まで段階的に下がる) 子医療保険2.170(生協) 返礼金あり保険 夫死亡保険12.775(死亡時500万) 妻医療保険4.070 夫個人年金11.472 積立型保険31.622(二口満期各200万 ) 積立20.000 太陽光発電ローン14.400 ケーブルテレビ10.000(テレビネット電話) 電気25.000 上下水道8.000 携帯20.000(2台) ガソリン20.000(2台) 幼稚園保育料31.000 夫小遣い35.000(昼代含む) 新聞3.615 食費29.000(米酒代含む) 雑費6.500 レジャー8.000 光熱費は一番高く掛かる月で予算を組んでます 余る時もあります ボーナス 固定資産税90.000 車税金43.000 車保険76.000 NHK受信料23.000 町会費6.000 地震保険積立50.000 車メンテ.積立100.000 雑費100.000(子供洋服代クリーニング等) 子供両親イベント64000 正月手土産お年玉35000 年賀状10.000 妻パート50.000 子供預り保育料25.000 母へ5.000 妻小遣い15.000 貯金5.000 子供手当て 子供習い事220.000 貯金20万 あと190万ありますが子供の高校までの入学資金にとってあるので手がつけられないです 家は建物と土地の名義が違うので安易に売れません 小1の授業料は二年生まで確保してます 夫が定年しても子供は高校生 住宅ローンは1000万くらいの残ります 去年夫の給料が50万くらい減り 子供入学を期にこれではだめだと気付きました 冬のボーナスは今年から手をつけずに貯金したいです 出来れば子供の習い事は続けさせたいです

  • 独身女性が準備すること

    34歳女、独身です。 今後は一生独身だと思いますが、やっておいた方がいいことがありましたら教えてください。 両親の相続分も含め、貯金は老後一億円近くになると予想していますが、派遣社員のため、いつまで働けるかわかりません。40代で派遣の仕事がなくなる可能性もあり、倹約生活をしています。現在は貿易事務をしています。その後パートがあれば探したいです。個人輸入業も考えましたが、自信がありません。 心配なので、個人年金と医療保険は入りました。 今から正社員を探すのは難しく、男性があまり好きでないため、結婚も考えていません。 老後一人になるため、女友達を大事にしています。趣味は模索中です。 他に今から準備することがありましたら教えてください。特にお金の事が心配です。 よろしくお願いします。

  • 積立保険と個人年金について

    独身20代で積立の医療保険、個人年金でお勧めはどこでしょうか? 払い込みは月額3万円前後でおねがいいします

  • 入る保険によって会社は違いますか?

    入る保険によって会社は違いますか? いま医療保険に入ろうと検討していますが、一つ個人年金で入ってる所があります。どうせ入るなら同じ保険会社に入ったほうがいいのでしょうか?よく医療も個人年金もまとめてプランになってるところも聞いたことありますし。 みなさんはどうしてますか?

  • 家計診断おねがいします

    夫婦2人暮らし、家計診断お願いします。 夫(29歳・手取り額で月/25万前後、ボーナス夏冬で60万前後) 妻(30歳・無職) 結婚1年、今夏に家を建てました。車は普通車と軽の1台ずつ、田舎なので必須です。 住宅ローン 66000円 水道光熱費 7000円~15000円 ネット・固定電話 7000円 携帯 10000円(2台) 新聞 3000円 医療保険 5500円(2人で) 個人年金 10000円 生命保険 15000円(旦那) 車保険 8000円(2台分、一括で払ってますが月々にした額) 食費 30000円 日用品・雑費 10000円 ガソリン 15000~20000円 旦那お小遣い 25000円 妻お小遣い 5000円 医療費 10000円 天引き貯金で20000円ずつためていますが 毎月カツカツだったりマイナスです。 車検や家の修繕費、固定資産税等はボーナスで補填する形です。 せめてボーナス分は丸々ためられるように…と思いますが 削りどころがわかりません。 保険が圧迫してる気がしますが 旦那生命保険は、独身時代にかけたもので 10年間払い込みなので、あと8年ほどがんばろうと思います。 個人年金は、身内からの契約なので解約しづらいです。 妻(私)は遠距離結婚だったので仕事をやめざるを得なかったことと 子供が早く欲しいので(不妊治療中)無職(単発バイトをたまに)ですが なかなか授からないのでパートに出るつもり(扶養内)ですが 働けなくなった時を考えても、あまりあてにしたくはないです。 よろしくお願いします。

  • 43歳独身女性の医療保険

    友人に代わっての質問です。どんな医療保険がお薦めでしょうか。 彼女の話をまとめると、次のようになります。 ●44歳で簡保の養老保険が満期になるため、あらたに医療保険への加入を考え中。 ●簡保の他に現在加入の保険は ニッセイ:病気入院の給付金→5日目から日額5千円             (60歳払込終了)      個人年金→60歳から10年間、年額60万円      死亡給付金→あり ●がんや女性特有の疾病についても考えている。  …女性特有の疾病については現在加入のものだけでも十分かとも思っている。  …身内や近い親族にがんを患った人はいないが、不安はある。 ●生涯独身の予定??のため、死亡保障はあまり必要としない。 ●ニッセイの保険口座でまとめるのが良いか、他社(共済も含む)に加入するのが良いか。 ●現在の保険料プラス月額5000円程度までで抑えたい。 こんなところです。よろしくお願いします。

  • 保険 貯金 独身

    独身の適齢期の女性で貯金が400万あるけど 生命保険はもちろん医療保険も入ってない女性と 貯金はないけど毎月医療保険には入っている女性では どちらの方が好感を持てますか? どちらも仕事をしていて自立しています

  • 家計診断お願いします

    夫 40歳 手取り 28万 ボーナス年37万 妻 39歳 手取り 12万 子 中3 小3 支出 家ローン、管理費 13万 光熱費 3万 子供費2人分(給食費、習い事、塾) 6.6万 生命、医療保険 夫 1.8万 妻1万 学資保険2人分 2.1万 車関係 (夫車通勤の為、ガソリン代、保険代) 3万 食費、日用品、雑費 4.5万 夫こずかい 3万 携帯代2台分 1.7万 ボーナスは固定資産税、自動車税、車検代でほとんど残らず 貯金が全くできません。 現在もほぼ貯金0です。 何をどうすればよいのか困っています。