• 締切済み
  • すぐに回答を!

不定積分の問題

(1)∫dx/{(2x+1)√(1-x^2)} (2)∫√(x^2+2x+2)dx/x という問題です。解答と自分の答えが合わず、どこがまちがっているのか分かりません。指摘していただけないでしょうか。よろしくお願いします。 (1)t=√{(1+x)/(1-x)}とおく。 dt=1/(1-x)^2*√{(1-x)/(1+x)}dx 与式=∫1/{(2x+1)√(1-x^2)}*(1-x)^2√{(1+x)/(1-x)}dt =∫(1-x)/(2x+1)dt =2/3∫1/(t^2-1)dt ここからどうしたらいいのか分からなくなってしまいました。 また、解答は1/√3*log{(x+1/2)/(x+2+√(3-3x^2))}となっているのですがどうしてこうなるのかさっぱりです。 (2)t=√(x^2+2x+2)+xとおく。 dt={(x+1)/√(x^2+2x+2)+1}dx =(t+1)/√(x^2+2x+2)dx 与式=∫(x^2+2x+2)/x(t+1)dt ここから分かりません。 解答はarcsinh(x+1)+√2log{x/(x+2+√(2x^2+4x+4))+√(x^2+2x+2)}となっています。 解答までの導き方も合わせて教えていただけると助かります。 略解しかなく、本当に困っています。 どうかよろしくお願いします。

noname#180825

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数103
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • info22_
  • ベストアンサー率67% (2650/3922)

(1) 非積分関数が定義されるxの範囲は -1<x<-1/2,-1/2<x<1 …(☆) 定石なら x=sin(u)で置換積分します。 I=∫dx/{(2x+1)√(1-x^2)}=∫du/{2sin(u)+1} 続いて s=tan(u/2) で置換積分すると I=∫2ds/(s^2+4s+1) =2∫ds/{(s+2)^2-3} 続いてt=s+2 で置換積分すると I=2∫dt/(t^2-3) 更に t=v√3と置換積分すると I=(2/√3)∫dv/(v^2-1) =(1/√3)∫{1/(v-1)-1/(v+1)}dv =(1/√3)ln|(v-1)/(v+1)| + C1 後は変数 v を置換積分の逆の変換をして元のxに戻せば良いでしょう。 I=(1/√3)ln|(2x+1)/(x+2+√(3-3x^2))| +C (ただし(☆)) ln(z)はzの自然対数です。 これは解答の式と定数分を除き同じです。定数分は積分定数Cに吸収されますので 実質、同じ解答と言えます。 なお、 >=(2/3)∫1/(t^2-1)dt=J >ここからどうしたらいいのか分からなくなってしまいました。 これは部分分数に直せば積分できる形です。 J=(1/3)∫{1/(t-1)-1/(t+1)}dt =(1/3)ln|(t-1)/(t+1)|+ C (2) >与式=∫(x^2+2x+2)/x(t+1)dt なぜ(あなたが)出来ない変数変換をするんですか? I=∫√(x^2+2x+2)dx/x=∫√{(x+1)^2+1}dx/x なのでまず x+1=t という変数変換をします。 I=∫√(t^2+1)/(t-1) dt 続いて t=tan(s) という変数変換をします。 I=∫sec^3(s)/(tan(s)-1) ds 更に tan(s/2)=u という変数変換をします。 I=2∫(u^2+1)^2/{(u^2-1)^2*(u^2+2u-1)} du 部分分数展開して I=4∫du/(u^2+2u-1)+∫du/(u+1)-∫du/(u-1)-∫du/(u+1)^2+∫du/(u-1)^2 =4∫du/{(u+1)^2-2} +ln|(u+1)/(u-1)|+1/(u+1)-1/(u-1) +C1 …(■) 初項の積分 I1=4∫du/{(u+1)^2-2} u+1=v√2と変数変換をして I1=2∫√2dv/(v^2-1) 部分分数展開して I1=√2{∫dv/(v-1)-∫dv/(v+1)}  =√2ln|(v-1)/(v+1)| +C2 =√2ln|(u+1-√2)/(u+1+√2)| +C2 (■)に代入 I=√2ln|(u+1-√2)/(u+1+√2)| +ln|(u+1)/(u-1)|+1/(u+1)-1/(u-1) +C (積分定数C=C1+C2) 後は変数変換を逆順にu→s→t→xと行えば良いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不定積分

    ∫cos^2x/(1+sinx) dx という問題があるのですが模範解答は分子を1-sin^2と変形して 約分をし簡単な形に持っていく形式を取っています。私もこれは理解できます。 答え、x+cosx+C 私は違うやり方でやってみたのですが答えが合わずしかも納得がいかないという 悪循環になってしまいました。 下に私のやった方法を書くので間違いを指摘していただければと思います。 ∫cos^2x/(1+sinx) dx sinx=tとおくと cosxdx=dtだから与式は ∫cosx/(1+sinx) dt =∫t'/(1+t) dt =∫(t+1)'/(1+t) dt =log|t+1|+C =log(sin+1)+C お願いいたします

  • 定積分の問題で質問です

    ∫[0→∞](x+7)/((x+1)(x^2+2x+4))dx (x+7)/((x+1)(x^2+2x+4))=(-2x-1)/(x^2+2x+4)+2/(x+1) =1/(x^2+2x+4)-(2x-2)/(x^2+2x+4)+2/(x+1) ∫[0→∞](1/(x^2+2x+4)-(2x-2)/(x^2+2x+4)+2/(x+1))dx =∫[0→∞](1/((x+1)^2+3)-(2x-2)/(x^2+2x+4)+2/(x+1))dx ここでx^2+2x+4=tと置き2x+2dx=dt xが0→∞のとき、tは4→∞ u=x+1と置いてdu=dx xが0→∞のとき、uは1→∞ で解いてみたのですが、答えの一部がlog∞になってしまいます。 log∞は解としてはだめですか?

  • 不定積分

    ∫(2x+1/x^2-1)dx です。 自分で計算した所、 ∫(2x+1/x^2-1)dx=∫[{(1/2)/x+1}+{(3/2)/x-1}]dx =1/2log|x+1|+3/2log|x-1|+C とでたのですが、答えは 1/2log|(x-1)/(x+1)|+log|x^2-1|+C となっています。 どこで間違っているのでしょうか? 教えて下さい。

  • 不定積分

    毎度すみません。参考書の積分の問題を解いているのですが、答えが不確かなもので質問させて頂きます。 ・∫tan^2x dx t = tanx と置くと 与式 = ∫(tan^2x) { 2sinx/(cos^3x)} dt/dx = 1/cos^2x , dx = cos^2x dt 与式 = ∫(tan^2x) { 2sinx/(cos^3x)} X cos^2x dt = ∫(tan^2x) 2tanx dt = 2∫t^3 dt = 2 X t^4/4 = tan^4x /2 ・∫1/(x^2 + 2x + 5) dx =∫1/(x^2 + 2x + 5) X (2x + 2) dx dt/dx = 2x + 2 dx = 1/(2x + 2) dt 与式 =∫1/(x^2 + 2x + 5) X (2x + 2) X 1/(2x + 2) dt =log|x^2 + 2x + 5| 一応自分で解いてみたのですが、誤った記述がありましたらご指摘頂けると有難いです。また、答えを導く際、他に簡単な方法等ありましたら、教えて頂けたら嬉しいです。

  • 定積分の問題です

    解答したものの自信がないので すみませんが、わかる方、これでいいか教えてください。 (1)∫{1→2}(2x-3)^3dx 2x-1=tとおく。 dt/dx=2→dx=dt/2 x │1→3 ─┼─── t │1→3 (原式)∫{1→3}t^3*(dt/2)=1/2[t^4/4]{1→3} =1/2(81/4-1/4)=10 (2)∫1/(x(x+1)=log(x)-log(x+1)+C (Cは積分定数)

  • 不定積分の問題なんですが

    ∫2x+1/x+1dxなんですが =∫(2-1/x+1)dx =2x-loglx+1l+c という解答なんですが、 2行目にどうやったら変換できるんでしょうか><

  • 不定積分の問題

    (1) ∫(x^2+2)/(x+1)^2 dx (2) ∫e^x/(e^2x)-4 dx (3) ∫sin^2xcos^2x dx この三つの問題がわかりません (1)は部分分数に分けてする問題だと思うのですがどうやってわけるのでしょうか。 (2)は部分分数に分けて答えのすぐ近くまでいったのですがよくわからず・・・。 ちなみに∫(1/2*1/e^x+2+1/2*1/e^x-2)までは行ったのですがここからどうすればいいのでしょうか (3)はどのようにやればいいのかよくわかりません よろしくお願いします

  • 不定積分

    何度計算してもめぼしい値が出ないのですが、間違いを指摘して頂けたら幸いです。 (1)∫1/coshx dx t = coshxと置くと 与式 = ∫1/t dx dt/dx = -sinhx dx = dt/-sinhx 与式 = ∫1/t dt/-sinhx = (log t) / -sinhx = (log cosx) / -sinhx (2) ∫xlog(1 + x) dx = (x^2) log(1 + x)/2 - 1/2∫(x^2)/(1 + x) dx - 1/2∫(x^2)/(1 + x) dxに着目する、 x + 1 = u , dx = du - 1/2∫(u - 1)^2/u du = - 1/2∫(u - 1) du = - 1/2(u^2/2 - u) = - (x^2 - 2x-1)/4 -(x - 1)/2 与式 = 1/2 {(x^2) log(1 + x) - (x^2 - 2x-1)/2 -(x - 1)} 初歩的かもしれませんが、宜しくお願い致します。

  • 不定積分の解き方がわかりません。

    不定積分の解き方がわかりません。 (1)I=∫(2x+3)/(x^2+2x+2) dx (2)I=∫x/{(x+1)^(1/3) -1} dx 2番は、 {(x+1)^(1/3)=t として、 x+1=t^3 x=t^3-1 よって、 dx=3t^2 dt となって、 I=∫{(t^3-1)/(t-1)}* 3t^2 dt まではできたのですが・・・・ これからどう展開すればいいのかわかりません (>_<) どなたかお願いします。

  • 微分方程式の解について

    すべての点で微分可能な関数u(x)が次の条件を満たしている。   u(x)=u(-x)+2x …(1) かつ u(x)u'(x)+u(-x)u'(-x)=6x^2+2 …(2) このとき、関数u(x)を求めよ。 という問題に次のように解答したのですが、答えに自信がありません。合っているのでしょうか。 [解答1] (2)より [{u(x)}^2]'+[{u(-x)}^2]'=12x^2+4 {u(x)}^2+{u(-x)}^2=4x^3+4x+C (1)より、u(-x)=u(x)-2x、これを上の式に代入して {u(x)}^2+{u(x)-2x}^2=4x^3+4x+C 2{u(x)}^2-4xu(x)-4x^3+4x^2-4x+D=0 {u(x)}^2-2xu(x)-2x^3+2x^2-2x+E=0 u(x)=x±√(2x^3-x^2+2x+E) [解答2] (1)より、u(-x)=u(x)-2x、これと(2)式より u(du/dx)+(u-2x){(du/dx)-2}=6x^2+2 2(u-x)(du/dx)-2u+4x=6x^2+2 (u-x)(du/dx)-u+2x=3x^2+1 u-x=tとおくと (du/dx)-1=(dt/dx)より、(du/dx)=1+(dt/dx) t{1+(dt/dx)}-t=3x^2-x+1 t(dt/dx)=3x^2-x+1 tdt=(3x^2-x+1)dx (1/2)t^2=x^3-(1/2)x^2+x+C t^2=2x^3-x^2+2x+D u-x=±√(2x^3-x^2+2x+D) u(x)=x±√(2x^3-x^2+2x+D)