• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

映画の題名が知りたい、昔の映画です。

30年くらい前の映画だと思いますが、題名が分かりません。 私の曖昧な記憶では、シャーロット・ランプリングが出ていたと思ってましたが、 調べてみても、どうも分かりません。記憶違いかもしれません。 物語はよく覚えてないのですが、旧い古城のような所で、兄妹の近親相姦に近い内容で、 馬の交尾場面をジッと眺めるシーンがありました。 なんかそう書くと、グロい(エロい)みたいですが、美しい映画でした。。 もし、心当たりの方がいらっしゃったら、教えてください。

noname#136455

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数374
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! そうでした!長い間のナゾが溶けました。 ありがとうございました!!! 早速観たいのですが、レンタルしてますかねえ??

質問者からの補足

早速、近くのレンタルショップに行きましたが、 もう廃盤になってました(>_<) どこか旧いのを置いてるとこ探してみます。。

関連するQ&A

  • 映画のタイトルを教えてください

    30年以上前の古い映画(洋画)で、イタリア語だったと思います。主人公の女性と兄との近親相姦 を描いたラブストーリーで、最後に大勢の人が殺されてしまいます。すごくきれいな女優が出ていますが名前はわかりません。題名はまったくおぼえていませんが、わかる方教えてください。

  • 兄妹の越えてはいけない一線とは

    私はお兄ちゃんが大好きで、もはや「お兄ちゃんに恋をしている」と言ってしまってもいいのかもしれません。 休みの日にもお兄ちゃんとデートしたり、学校も部活も同じなのでずっと一緒にいます。 お兄ちゃんも私のことを可愛がってくれています。 普通の兄妹よりは仲がいいのではないでしょうか? ですが、2人がお互いのことをどう思っていようが、兄妹の恋愛は近親相姦であり、世間体にもよくないことです。 そこで質問なのですが、「兄妹」の越えてはいけない一線とは何なのでしょうか? どこまでが普通の兄妹で、どこからが異常な兄妹なのでしょうか? どこまでが近親相姦でなくて、どこからが近親相姦なのでしょうか? 明確なラインを教えてください、お願いします。

  • 猫の近親相姦&去勢について

    猫の近親相姦&去勢について はじめまして、初めて質問させて頂きます。 猫の近親相姦&去勢について教えて下さい。 猫を2匹(♂と♀、両方室内飼い)飼っていたのですが、 先月、♀猫が♂猫の子供を妊娠し3匹の子猫を出産しました。 (♂2匹、♀1匹です。もうすぐ生後1か月になります) ネットで調べていたら、猫の場合は親子や兄妹でも近親相姦で子供ができてしまう。 また、近親相姦の場合の子は劣性遺伝子が発言しやすく、 死産や病弱な子が多くなりやすい、とありました。 けど、同腹同年の兄妹や母猫と息子猫の場合は近親相姦しないと書いてあるサイトもありました。 実際どうなのでしょうか? やはり親子、同腹兄妹関係無く近親相姦はしてしまうのですか? その場合、近親相姦を防ぐには手術をする他に方法はないのでしょうか? 以前飼っていた♂猫を去勢手術させた際に、死にかけた経験があり その時は、なんとか命を取り留めましたが手術後も何週間も歩くのが難しくなるくらい 衰弱した事があったので、あまり去勢手術をしたくありません。 でも、近親相姦の上に、死産や病弱な子が多くなるのであれば 猫の為にも去勢をした方が良いのだと思うのですが… (一気に5匹まで増え、これ以上子供が増えても飼うのは難しいので…) 去勢せずに、♂猫と♀猫の部屋を分けて飼うことも考えましたが 親子を引き離すのも可哀そうですし、 親猫も、元々別の部屋で飼っていたのが、扉1枚を隔ててだったので 時々お互いの部屋に侵入してしまい今回の妊娠に繋がったので 部屋を分けるだけでは難しいと思い、どうするか悩んでいます。 去勢が一番かもしれませんが、以前飼っていた♂猫の事を思い出すと怖くてできません。 近親相姦をしないのであれば、親猫同士を気をつけるようにすれば良いし また妊娠しても里親を探す方法もあるので、問題無いのですが… 去勢以外に良い方法はないのでしょうか?? 回答をよろしくお願い致します。

    • 締切済み
  • 近親相姦?

    異母兄妹の場合、兄と妹が恋人同士になったら、近親相姦になるのでしょうか?

  • 題名が分かりません。

    4~5年前の深夜にテレビで放送していた邦画の題名がわからないので、ご存知の方がいらしたら教えて下さい。内容すらあまり覚えていないのですが、妙に印象深い邦画でした。 その内容ですが、確か主人公は兄妹で、近親相姦の設定だった(ような気がします。泣)俺が勘違いしているだけで違うかもしれません。一番覚えているのは物語の最後で、どこか海岸沿い(?)のパーキングエリアみたいな所で、車の中に寝ている女(妹?)を置いて、アイスクリームを買いに男(兄?)が車から出ます。男がアイスクリームを買っている最中に女が起きて、トイレか何かのために車から出ます。アイスクリームを買って戻ってきた男が車に近づくと、寝ていたはずの女がいなくて、男が取り乱し、手に持っていたアイスクリームをベチャっと放り落として女を追って(逃げた?とおもったのかな?勘違いして)道路を猛ダッシュして行きます。カメラはそのままで、走る男が見えなくなってから数秒して女が戻ってきて、突っ立ったまま終わります。 たしかこのシーンの前に、変な洞窟の中みたいなオバケ屋敷みたいな名所(?)に行っていたような気がします。 全体的に、あまりBGMや会話等が少ない映画で、雰囲気は暗めでした。 こんな雀の涙ほどしかない手がかりですが、心あたりのある方がいましたら、教えてください!

  • サマセット・モーム

    サマセット・モームは近親相姦をテーマにした作品を書いていますか? 以前そういう事を言っている人がいたのですが、先日モームの本をアマゾンで検索していて、たまたま彼の「The Trembling of a Leaf」と言う短編集と同じ題名の小説で近親相姦を描いたもの(John Colletonと言う作家)を見付けたので、言った人の勘違いではなかったかと思いましたので。

  • 映画ヴィレッジ・・・

    ふと今更疑問に思ったのですが、映画「ヴィレッジ」の設定って動物保護区域ってなってますが、いわゆる「キブツ」???  じゃああの監視してる人は人が住んでるってわかってるの?? みんな近親相姦の人々? だから個性的な人がいるんですか? 結局理想な世界は限界があったんですかね・・・

  • 同性間の恋愛がいいのに近親相姦がいけない理由は

    男子大学2年生。 LGBTを認めよう、という世の中になりつつあるそうです。 女の子同士の恋愛、はまだ許容かな、と思うけど、男同士の恋愛って、なんか変じゃないかなあ、と思います。生物学的にも子供は絶対に生まれないわけで、不自然だしそういうところが生産性がない、といわれるんじゃないかなあ、と。 が、母子、父娘、兄妹や姉弟みたいな近親相姦って、なんか忌み嫌われているみたいですが、生物学的にはありうることでは? 同じ哺乳類でも親と子供との間で、というのはあるようです。 LGBTは認めよう、という世の中なのに、近親相姦は忌み嫌うって、なんか一貫性に欠けるような気がしませんか?

  • 恋をしました。苦しいです。どうしたらいいでしょうか。

    こんばんは。 今恋をしているのですが誰にも相談できなくてとても苦しいです。 普通の恋愛ならいろんな友人にも相談できるのですがそういうわけにもいかなくて。 今僕が恋をしている相手は実の妹なんです。 馬鹿な奴だと笑う人もいると思います。 僕も馬鹿だと自分でも思います。 昔から仲がよくて買い物に行ったり妹が就職してからよく飲みにも行きます。 1年ぐらい前までは兄妹ですから恋愛感情なんて全くありませんし お互いに仲の良い兄妹として兄妹に対する感情以上は持ってませんでした。 もちろん近親相姦なんてまったく興味もありません。 どちらかといえば近親相姦や近親者に恋愛感情をいだくなんて異常だと思っていたぐらいです。 妹とHをしたいというだけの感情ではないんです。 純粋に異性として好きなんです。 今まで好きになった人たちと同じ気持ちで妹のことを思ってしまいます。 顔を見るたびにドキドキして、今何をしてるか考え、妹の喜ぶ顔が見たい、そう思ってしまうのです。 馬鹿なことだとわかっていますし、当然かなわない恋だとわかっています。 でも辛いんです、好きなんです。 顔を見ずに離れていればいつか忘れると思い一人暮らしでもしようかとも考えています。 付き合うとかそういうことはできないのはわかってます。 気持ちだけでも伝えたい、でも兄妹である以上それは言ってはいけないことですよね。 それに言ってしまってこの仲のいい兄妹の関係を壊したくありません。 こんなこと誰にも話せるわけがなく一人で悩んでおかしくなりそうです。 どうしたらいいのでしょうか。 真剣に悩んでいます。 誰か助けて下さい。

  • 近親相姦(兄妹)モノの小説を探しています

    近親相姦(兄妹)モノの小説を探しています。 ・漫画ではなく小説 ・関係は兄妹 ・ライトノベル以外 で、お願いします。 ライトノベル以外でしたら純文学でも官能小説でもかまいません。 「こんな作品を聞いたことがある」「以前読んだこれがそうだった」などございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。