• 締切済み
  • 暇なときにでも

この夏の節電

3月の震災とそれに伴う人災により、今夏の電力不足が叫ばれております。 今必要とされているのは”ピーク電力”の15%削減であり、”総電力使用量”の15%削減ではありません。 にもかかわらず多くの場所で、ピーク電力とは全然関係のない時間帯の電気の使用にまで制限をかける動きが見られます。 これは自己満足や節電の名を借りたサービスの低下に過ぎないと思うのですがいかがでしょうか? 具体的に聞いた話では、銀行などでは15時の閉店までは普通にエアコンをかけておき、15時の閉店後はまだ行員が仕事をしているにもかかわらず一斉にエアコンを止めるそうです。 また鉄道などでも、朝の通勤時間に冷房温度の設定を上げてみたり車内の照明を落としてみたりしています。 主に電力使用のピークは14時頃に訪れるそうですので、上記のような措置は”ピーク電力”の削減には一切寄与しません。 このような的外れな節電が、はたして今の日本で本当に求められているのでしょうか? ちょっとむりやりな意見を言えば、今の日本の財務内容は歳出に比べて歳入が少なく、その足りない部分を国債発行で賄うため、債務残高は膨れあがり続け、もはやコントロール不能なレベルにまで達しています。 歳入が少ないというのは企業の業績が思わしくなく、利益が出にくいために税収が伸びないというのが大きな要因であり、そのため消費税の増税等という話も出てきています。 その状況にあっての無駄な電力削減は、電気代に課税される消費税による歳入を減少させるだけでなく、外出することが必ずしも快適ではなくなることにより、今まで以上に巣ごもりの状況を増大させ、一般の消費すらも減少させることにも繋がりかねず、ますます国の財務内容を悪化させる要因にもなりかねません。 とまあ、あえて話を大きくしてみましたが、このような私の考えに対して皆さんの意見をお聞かせ下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数211
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.4

すみません、お礼拝読しました。 「誤魔化した」はご質問者さんがそうしようとしていると言う話ではなく、論の中におかしな点があると「何かを隠しているのかな?」と疑う人もいるということで、ご質問者さんにその意図があるとは私は思ってません。 表現が悪くて申し訳ないです。 そもそも、とりとめもない出まかせのふざけ話(与太話)に対する回答としては私の先ほどの回答は不適切でした。 与太話とは気付かず、無粋な回答をしてしまいお恥ずかしい限りです。 思い込みで回答してしまうのは私の悪い癖で・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 我慢してまで節電に努めなければならないのでしょうか

    世の中節電が大流行していますが、我慢してまで節電に努めなければならないのでしょうか? 昨年、ー戸建を建てた際に、省エネは追及しました 建物は高気密断熱。家電類、エアコン、照明などの電気機器は全て刷新し省エネ性能が高いモノを選びました 更に、元は取れないことを承知の上で、夏のピーク電力需要に僅かでも貢献しようと太陽光発電も設けました 賃貸マンション暮らしだった昨年同月費で、電力使用量はマイナス30%以上。更に太陽光発電分も入れれば、プラスマイナスの電力使用量はもっと減ります 試しに28℃にエアコンを設定しましたが、暑苦しいです 十分涼しい設定をしても、住宅とエアコンの性能で十二分に省エネです 無論、使っていない照明は見ていないテレビを消すなどの節電は数十年来習慣付いています 暑苦しいのを我慢してまで、節電に努めなければならないのでしょうか?

  • 夏の節電

    横浜に住んでましてまさしく東電管内なんですが  夏は節電しようみたいな空気になりつつあるんだけど・・ やっぱり夏に冷房は欠かせないと思うんですね でも エアコンには ドライや除湿というものがあって意味は同じだと思うんですが 冷房や暖房は 1度違うだけで 数%電力の消費が違うと聞くんだけど 除湿って 温度設定ないですよね 除湿自体に 節電の効果のようなものは あるのかな? ちなみに 冷房をつけるとすれば 28度くらいにいつもしてます・・・とくに ずっとつけておく場合です

  • 今夏の節電率は?

    8月分の電力使用量が来ました。去年に比べると5%の節電でした。 我が家は、東京都内のオール電化マンションで ガス等の利用はなし、深夜電力利用の給湯(お風呂を含む)設備ありで、あまり節電の余地はないのですが 猛暑のとき一晩中エアコンをかけて日が5日ほどありましたが、普通の日は夜3時間で切っていましたので その影響と思っています。 皆さんのご家庭の節電率はどのくらいでしたか お住いの地域と 住居の形態(マンション、一戸建て アパートとか)も一緒に教えてください。

  • 回答No.3

あそこは足りているからしなくていい、ここは足りないからしよう。 14時はピークだけど15時はそうじゃないからしなくていい。 こんなのは面倒なので逆にして欲しくありません。 節電→国の財務内容を悪化論は「風が吹けば桶屋が儲かる」と同じで複合的な他要因が抜けているので説得力を私は感じません。 なにより >主に電力使用のピークは14時頃に訪れるそうですので、上記のような措置は”ピーク電力”の削減には一切寄与しません。 「訪れるそう」という曖昧な根拠なのに結論が「一切寄与しません」と断言している論に対して、私はなにか誤魔化して他人を騙そうという思惑があるのではないかと疑いを持ちます。 発電のピーク、現場での電力消費のピーク、送電のピーク等ズレがあるのを誤魔化している? と。 (実際にそんなズレがあるかまで考えたこと無く知りませんが、ご質問文から思いつきました。) 考えとして多くの他人に発表するにはもっと正確な論拠を得た上で緻密な練り直しが必要だと感じました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 言葉足らずを補足させていただきます。 >14時はピークだけど15時はそうじゃないからしなくていい >「訪れるそう」という曖昧な根拠なのに結論が「一切寄与しません」と断言している論 使用電力量のグラフは東電のホームページを閲覧しました。 私が実際に計測したわけではないので「訪れるそう」という表現になりました。 また、14時がピークというのも、そのグラフからそう読み取れるというだけのことで、実際には13時から16時くらいの間に一日の電力使用量の上限が訪れるようですので、「15時はいい」ということにはなりません。 しかし、13時から16時くらいの所謂ピーク時に電気を使わないで、それ以前やそれ以降に使うようにするというのは、かなり効果的な手段だと思います。 >発電のピーク、現場での電力消費のピーク、送電のピーク等ズレがあるのを誤魔化している? 導線を流れる電気の速さは秒速約30万km「だそう」です。 これも、実際に私が計測したわけではありませんが、そうであるなら発電のピークと電力消費のピークはずれても1秒以内でしょうね。 何を誤魔化したとおっしゃっているのかわかりませんが、 発電のピーク = 消費電力のピーク という式は成り立つと思います。 >考えとして多くの他人に発表するにはもっと正確な論拠を得た上で緻密な練り直しが必要だと感じました。 ここで与太話をするのに、「正確な論拠に基づいた緻密な練り直しが必要」とは知りませんでしたので、自ら計測したわけでもない数値を基に思いつくままに意見してしまいました。 不快な思いをさせてしまったとすれば、誠に申し訳なく思います。 今回皆さんに問いたかったのは、この震災(と人災)による電力不足に対応するには、「気持ち」よりも「効果」がより重要なのではないかということです。 そして、世の中ではあまりにも的外れな対策が多すぎると感じたので、皆さんがそれをどう感じているかを知りたかっただけです。

  • 回答No.2
  • i-q
  • ベストアンサー率27% (778/2831)

14時というのは統計でしかないのでは。。 結局はその日その時の、大勢の人の気持ちに左右されると思います・・・ (電気使うのは人ですから) あとそんなに細かく実施できないし慣れも必要なので、 余裕を見てこの時間から節電するとか、決めておかないと大変だと思います。。 一昨日あたり今年初めてエアコンを付けましたが、 一回つけてしまったら暑さにガマンできず、ずっとつけっ放しになりました。 今はガマンしてます。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 >14時というのは統計でしかないのでは。。 >結局はその日その時の、大勢の人の気持ちに左右されると思います・・ もちろん統計値ですが、「大勢の人の気持ちの結果」の総和です。 何も考えずに電気を使っていたら、電力使用量は13時~16時の間、主に14時くらいのところにピークがくるという実績が過去に存在しているということを、この統計は表しています。 >一昨日あたり今年初めてエアコンを付けましたが、一回つけてしまったら暑さにガマンできず、ずっとつけっ放しになりました。 当然、暑ければエアコンもつけるでしょう。 それは少しも悪いことではありません。 ただ、今回の電力不足解消への協力として、電力が足りなくなるピーク時を含む昼間にエアコンをつけておきながら、電力が足りている夕方に「ガマンして」エアコンをつけないということに意味があるでしょうか? 今、東北の復興のためには何が本当に必要なことなのか? 一部マスコミの感情的な報道に流されることなく、自らの目と耳を使って集めた情報に基づいて行動することが必要だと私は思います。

  • 回答No.1
noname#140082

まさに拍手絶賛に値する質問だとおもいます。 それだけでなく、酷いところだと「節電」ではなく、単なる「節約」さえも、素晴らしいことかのように評価されています。(関係ないのに) 日本人は、とかく「我慢」が大好きです。 「何もないのに我慢するはずがない」と言って、全然理由もなく我慢し、そして他の人にも「私のような良い人がこれだけ我慢しているのだから」とさらなる我慢を強いるのがもはや当たり前となっています。 結論を言えば、国民は馬鹿なので、そもそも「節電」と「節約」の区別さえつきません ですから、ピーク時だけなんて言われても、理解できるハズがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 >「節電」ではなく、単なる「節約」さえも、素晴らしいことかのように評価されています。 そうなんですよね。 なぜ東北が被災したから、関係ないところに住んでいる人間まで節約しなければならないのか? 感情的には理解できますが、それは極論すると東北の復興の妨げにすらなりかねないと思います。 こういう場合だからこそ、感情ではなく論理に従って行動する必要があると私は思います。

関連するQ&A

  • 夏のピークタイムの消費割合

    節電について調べております。 夏のピークタイムにおいて、時間ごとの電力使用量などは資料が沢山あるのですが、 家庭向き電力の割合が分かりません。 どこかにある程度信頼できる資料は無いでしょうか。

  • 消灯は本当に節電になるんでしょうか。

    サミットに合わせて、ライトダウンキャンペーンが行われましたね。 しかし電力会社ではピーク電力量時に停電しないようにそれ以上の発電をしていると聞きました。 つまり実際には電力会社が発電量を下げない限り節電にはならないわけですよね。消費電力に合わせて発電量を落とすにしても、それは結構タイムラグがありそうです。 せっかく節電してもかなりの部分、余剰発電になってしまい。 無駄な電力が垂れ流しになっているのでしょうか。

  • 10年前より70%も節電???

    2011年4月23日の午前中のNHKの番組で、エアコンは10年前と比べて70%節電なので、2001年型のエアコンを捨てて2011年型のエアコンを買えば、この夏の節電対策に効果的であると言っていました。 NHKが言っておる2011年型のエアコンが2001年型のエアコンの30%しか電力を使わないというのが嘘ではないかと思い、質問させて頂きます。 2001年型のエアコンは本当に2011年型のエアコンに比べて3.3倍も電力を消費したのでしょうか? もし、2011年型のエアコンがたった30%のエネルギーで2001年型のエアコンと同じ仕事ができるとしたら、そのエアコンを開発したメーカーは何故その事を大々的に宣伝しないのでしょうか? 電力使用量が330KWHから100KWHに7割減るのであれば、電気代の節約で、短期間のうちにエアコンの交換費用が捻出できてしまうのですから、太陽光発電パネルなどよりもよっとぼ費用対効果を前面にだした広告宣伝が可能ですよね。 でも、その様な具体的数字を挙げてエアコンの節電効果を宣伝するメーカーが現れないのですから、2001年型と比べて2011年型が30%の電力しか消費しないというのはNHKの嘘ではないかと疑っておるしだいです。 まさか、2001年に発売されたも最も効率の悪い型と2011年の最も効率の良い型を比較しているわけはないですよね? まさか、2001年当時ではCOPが悪化した寒冷時暖房の部分だけを比較して、全体の性能だといっているわけではありませんよね? 10年前のエアコン事情、2011年型のエアコン事情に詳しい方よりご教授いただければ幸いです。

  • 節電する方法を教えて下さい。

    我が家はオール電化住宅です。 原発事故により、節電を考えています。 テレビはこのタイミングで液晶LED使用に変えました。 エアコンも5年経過しましたが、安物ではありませんが、 冬場の暖房と、夏場のエアコンピークには相当の電力を消費しており、電気代高いです。 電気に限らず、何か節約できる方法など教えていただけるとありがたいです。

  • 今月節電できていない?

    簡潔に申しますと、以下のように節電できていたのですが、 今月のメーターを目視で確認した所、既に、今日の時点で 先月分の1.5倍以上の電力使用量を使っていることになっていました。 確かに、前年度比、電気機器が2割増えていますが、以下の 節電効果は既に得ています。 (1~6月分はでんきのシェイプアップカルテより計算) 1月使用分:+7% 2月使用分:+19% 3月使用分:-5%(注:計画停電あり) 4月使用分:-65% (これは異常な数値だったため、一度東京電力に問い合わせました) 5月使用分:-15% 6月使用分:-11% 7月使用分:-16% 8月使用分(今日18日分まで)+47% (未検診) 参考までに、今月、メーターの交換があり、実際に、この工事は まだ行っていません。(停電なしですが、日付調整のために、この後電話します) また、私の地域では通例で、2日、または、休みの日は休み明けの初日に 検針を行っているようです。 漏電や、電気の不正利用の痕跡は、目視ではありますがない模様です。 なお、エアコンによる節電は、夜間全く行っていません。 その他、今年度は、パソコンパーツが一部変わっているのみで、それほど大きな 電力使用の変化がないはずです。

  • 深夜の節電要請の謎

    関西電力のエリアです。 関西電力からのお知らせで http://www.kepco.co.jp/home/setsuden/index.html > 日中は照明を消して、夜間も照明をできるだけ減らしてください。 とあります。 しかし、足りないのはピークタイムですよね? 上のURLにも > 特に13時~16時の重点的な節電をお願いいたします。 と有ります。深夜の電力消費を考えると、深夜に電気が足りないという事態が発生するとは思えません。 逆に深夜も電気を消したから昼間付けようなんてことになったらピークシフトの逆ですし。 深夜に最優先では無いにしろ節電要請があるのはなぜでしょうか? 私が知らないだけで、例えば火力発電は夜は動かさない方が良いとか、揚水発電の水をあげる電気が凄まじく必要で深夜に行うのでこれが足りないとか、何かあるのでしょうか。 メンテナンスなどが必要なのは分かりますが、それでもピークタイムと深夜の電力消費を見ると、相当余裕があるように思うので、不思議です。 がんばって節電するにしても納得してやりたいので、深夜の節電について、なぜ必要なのか教えて下さい。

  • 節電対策について

    政府は家庭については15~20%の節電の努力義務というのを提示していますが、全ての家庭で電力使用量が異なっていてカンタンな家庭と難しい家庭とあるとおもいますが、どの電力使用量の数字からの節電の努力義務か表示されてなく本当に節電を呼びかけたいのか疑問です。 それより、 東京電力内の全ての家庭のアンペアを最高40A、オール電化の家庭のみ最高50Aにしてもらう。 20Aではブレーカーが頻繁に落ちる可能性が高いですが、30A以上ならブレーカーの分配器ひとつ分以上の出力だから難しくないと思うのです。 太陽光発電等の買取をやめる。 元々、電力は発電所から家庭に届くまで電線の抵抗等により60%程度まで低下して家庭に届いていると聞いたことがあります。 家庭からの電力を買い取るというのは、家庭から発電所を経由して家庭へ届くのでせっかく家庭で発電した電力も最終的に30%位まで低下してしまうのはもったいないとおもいます。 電力不足を訴えていて無駄に磨耗する制度を推進するマスコミもどうかと思いますが、足りないといわれている電力を、最大消費量を制限(40Aなら最大4000Wまでしか使えないので仮に50Aをつけている家庭とすれば最大1000W使用量がへり、東電が使用量の目安を立てる際も最大1000W減るはず)、発電した電力の磨耗を最小限にする政策ととって計画停電を避けるべきだとおもうのですが、みなさまはどうおもいますか。 補足ですが現在、東京電力では契約アンペアの変更を受け付けてません。

  • バカな会社の節電対策

    8時に出社、13時から昼休みというバカな節電への取り組みをした会社があります。 8時出社で結局、残業が増えただけ。 13時から昼飯くいに出かけたら、閉まってる、夜に向けて休んでるところばかりだし、開いていたなじみのお店の人も「はっきり言って迷惑な取り組み」と言ってた。 節電のため。と言っていたが、結局、昨年度比でどれくらい減ったかの公表も周知もなし。 規定以上の電力使用量になると、エアコンを止めさせる放送が流れる。エアコンを止めると暑過ぎて、仕事にならない。周囲を見ると扇子であおいでいる人ばかりで仕事をしていない・・・・ バカな節電の事例、他所でもありますか?

  • ピーク時以外の節電は無駄か?

    最近、電力の節約について、「ピーク電力を抑える事が重要で、それ以外の時間帯の節電は意味がない」というような話が散見するようになりました。確かに、電力は貯めておけない、需要の変動が大きく、ピーク時の需要と能力の差で大規模停電するか否かが決まるのであれば、大規模停電回避のためにピークの需要を抑制することが重要だと思います。しかし、ピーク時以外に生じた余剰電力も、その分水力発電を抑えてダムに水を残し発電能力を温存するとか、効率は悪いでしょうが本来は原発の夜間の余剰電力を使う揚水発電所(総出力は1000万kw近く?)での揚水に使うなどして、ピークの発電能力を高めることに使うことはできないのでしょうか?そうであれば、必ずしも、「ピーク以外の節電は無駄」ということにはならないと思いますが、どうなんでしょうか? このまま、「ピークが重要」が独り歩きすると、それ以外の時間帯にでの停電に対する不満が高まるのではないかと心配しています。 どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

  • 竹島 節電問題について教えてください。

    今年の夏も昨年に引き続き節電ばやりです。 しかし、一般大衆のみなさん方の思想はおかしな点がいくつかあると思うとります。 そもそも電力が不足するのは、ピーク時の11時~18時の間です。 それもコアな時間帯はエアコンがフルスロットになる13時から15時の二時間程度だと 思うとります。 なのでそれ以外の例えば、朝とか夕方から夜など 節電する意味や意義がないと思うとります。 個人的には節電して少しのせこいお金をセーブするのも いいかとは思いますが 国家国民を総動員して節電運動をするほどではないと思うとります。 なぜそんなに節電をしなさいと国家が命令し それに対しておとなしい国民がつき従うのかが 私には理解できません。 そこで私が理解できるように アドバイスよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう