• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ミョウバンの原料

茄子の漬物に使う「ミョウバン」(カリミョウバン。単にミョウバンといった場合、硫酸カリウムアルミニウム12水和物 AlK(SO4)2・12H2Oをさす)について教えてください。 いったいどんな原料から作られているのでしょうか? 食品にも使えるものだから、植物とか海から抽出したものとか・・・ 薬品のようにカリウム、アルミニウムなどの鉱物元素を化学反応させて合成してるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3299
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • 4500rpm
  • ベストアンサー率51% (2234/4349)

>薬品のようにカリウム、アルミニウムなどの鉱物元素を化学反応させて合成してるのでしょうか。 →その通りです。 ボーキサイト(アルミニウム鉱石)に硫酸を作用させて硫酸アルミニウムとし、これに硫酸カリウムを加えてミョウバンを結晶させ、加熱乾燥して製造されます。 製造過程で、精製されます。 食品添加物としては、食品添加物公定書に規格が決められており、有毒な物質は入っていない物となっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。 wikiなどで調べてもイマイチ分からなくて悩んでおりました。 料理に使うものだから人体に害はなさそうですが、やはり過剰な摂取は避けるべきなんでしょうね。

関連するQ&A

  • 明礬と塩化カルシウムの反応について

    明礬と塩化カルシウムの反応について 明礬(硫酸カリウムアルミニウム12水和物:AlK(SO4)2・12H2O)に、塩化カルシウム(CaCl2)を反応させて、硫酸カルシウム6水和物(CaSO4・6H2O)、塩化アルミニウム(AlCl3)、塩化カリウム(KCl)ができる反応は、以下であっていますか? AlK(SO4)2・6H2O + 2CaCl2 → 2CaSO4 + AlCl3 +KCl + 6H2O

  • ミョウバンについて

    昨日夏期講習でミョウバンについて習いました。僕はミョウバンというのはすべてAlとKでできた複塩である物質とおもっていたのですが、その授業でそれが間違っていることにきづきパニックになっているところにいくつか説明されたので理解できませんでした。 疑問に思ったのは次の二つのことです、 ミョウバンを【N・M・(SO4)2】とあらわした場合NとMの価数が+3と+1の組なら安定していると説明されましたが、理由が全く分かりません。 もうひとつは、例えばAlK(SO4)2・12H2Oでかんがえると、ミョウバンはK2SO4とAl2(SO4)3より溶解度が小さいと説明されました、こちらの理由も教えてください。よろしくお願いします。

  • 収率についてです。

    収率についてです。 ミョウバン十二水和物の全反応が以下であるときの収率を求めよという宿題が出ました。 以前の質問で反応物の物質量で生成物の物質量を割ると収率が出ると教えていただきました。 今回の問題では、反応物が多すぎて何を基準にしてよいか分からず困っています。どなたかわかる方お願いします。 ミョウバン十二水和物:7.7g アルミニウム0.6g K2SO4:1.8g 2Al+2NaOH+4H2SO4+K2SO4+22H2O→2AlK(SO4)2・12H2O+Na2SO4+3H2

  • ミョウバンの合成について

    家庭用アルミホイルからカリウムアルミニウムミョウバンを合成する実験で、その過程を化学式と言葉で詳しく説明するよう指示があり調べているのですが、化学式は (1) 2Al+2NaOH+2H2O→2AlNaO2+3H2↑ (2) 2AlNaO2+H2SO4+2H2O→2Al(OH)3↓+Na2SO4 (3) 2Al(OH)3+3H2SO4→Al2(SO4)3+6H2O (4) Al2(SO4)3+K2SO4+24H2O→2[KAl(SO4)2・12H2O] 以上を合わせて 2Al+2NaOH+4H2SO4+K2SO4→2[KAl(SO4)2・12H2O]+Na2SO4+3H2 分かりにくいかな…全角数字が係数です。ここまで分かったのですが、これを言葉で説明ってどのようにしたらいいのでしょうか?

  • ミョウバンの結晶構造

    カリウムアルミニウムミョウバンの結晶構造について調べているのですが、この結晶が[K(OH)6]+、[Al(OH)6]3+、2(SO4)2-からなる立法晶系であるということまでしか分かりませんでした。コットン・ウィルキンソンの無機化学によると、ミョウバンの結晶は一価の陽イオンの大きさによって構造が微妙に異なるらしいのです。格子定数や単位胞の中の状態など、もっと詳しく知りたいので参考になるURLなど教えて下さい。

  • 溶解度について

    実験のレポートを作成しているのですが、理論収量を出さなくてはいけなくて、手元にある溶解度表が無水AlK(SO4)2 しかなく自分が必要なのは無水ではなくミョウバンAlK(SO4)2・12H2Oの溶解度表がほしいのです。どのようにしたら無水の表を使えるようになりますか?どなたか助けてください。

  • 実験方法??

    化学の実験方法について 今回の実験でミョウバンの生成の実験をやったんですが演習問題で 今回の実験で生成したミョウバンの組成式がわからず K+ Al3+ H2O (SO4)2- が含まれている場合どのような比率で含まれているかを調べる実験方法にどのようなことがあるかを 具体的に書きなさいという問題があるのですがどうか教えてもらえませんか? カリウムやアルミニウムはクロマト法で調べられますが比率までは調べられないので。。。 あくまで大学一年の演習問題なので精密機器を使って調べるという答えはできません><

  • 高校化学 実験での反応の問題

    (1) Al(OH)3の沈殿にHClを滴下。 沈殿物が溶解するときの反応をイオン式で書くとどうなるか。 また、これで生成した結晶の一部を試験管に取り、水を加えて溶解すると、その液性はどうなるか。またそれはなぜか。 (2)水酸化カリウムと純水とアルミを反応させる。反応終了後、濾過する。 そのろ液に硫酸を加え、加熱溶解し、その後氷冷する。 これによって生成したミョウバンは、硫酸カリウムアルミニウム十二水和物である。これは、2種類の塩、硫酸アルミニウムと硫酸カリウムの( )である。 ( )にはいるのは何か。 質問の仕方が雑ですみません。 回答よろしくお願いします。

  • 理論値の求め方がわかりません泣

    トリス(オキサラト)鉄(iii)酸カリウムの合成実験を行いました 実験操作をおおまかに説明すると ・硫酸アンモニウム鉄(iii)12水和物に水酸化ナトリウム水溶液を加え水酸化鉄(iii)を析出させる・・・(1) ・シュウ酸2水和物の水溶液に無水炭酸カリウムを加えシュウ酸水素カリウム水溶液を作製する・・・(2) ↓ (1)の水酸化鉄(iii)と(2)のシュウ酸水素カリウム水溶液を合わせ、トリス(オキサラト)鉄(iii)酸カリウムを得る、といったものでした まずはじめに、化学反応式は以下で合っていますか? FeNH4(SO4)2・12H2O + 4NaOH → Fe(OH)3↓ + NH3↑ + 2Na2SO4+13H2O 2H2C2O4 + K2CO3 → 2KHC2O4 + CO2 + H2O Fe(OH)3 + 3KHC2O4 → K3[Fe(C2O4)3] + 3H2O また、レポートを書くにあたり、トリス(オキサラト)鉄(iii)酸カリウムの収率を計算したいのですが、収量の理論値の計算方法がわかりません 泣 宜しくお願いいたします。

  • 錯体の合成実験について

    錯体の合成実験を行い、鉄ミョウバンNH4Fe(SO4)2・12H2Oから水酸化ナトリウムを加え、Fe(OH)3にした反応をしました。 そしてシュウ酸二水和物H2C2O4・2H2Oから炭酸カリウムK2CO3と水を加え、KHC2O4を精製し、Fe(OH)3と合わせてK3[Fe(C2O4)3]を精製しました。 しかしそれは結晶にならず粉末になり、収率も21%でした。 なぜ粉末になったのか、収率が低かったのかの理由がわかりません。教えてください。 よろしくお願いします。