• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

化学平衡の問題

この問題を解いて、解説していただけないでしょうか? 【問】 酢酸2molとエタノール3molを反応させると酢酸エチルと水が生成された。 溶液の全量を1.5L、この温度での濃度並行定数をKc=3として、平衡状態での酢酸エチルの物質量を求めよ。 【自分なりに・・・】 Kc=[CH3COOC2H5][H2O]/[CH3COOH][C2H5OH] 3=(X^2/1.5)/(2-X/1.5)(3-X/1.5) ここまで例題を見ながらやりました しかし、ここまでもあっているかわからず最後まで求める方法がわかりません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数1
  • 閲覧数169
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • nious
  • ベストアンサー率60% (372/610)

この問題に関しては、体積は約分されてしまうので書く必要は・ない。すると題意より、 x^2/{(2‐x)(3‐x)}=Kc=3 2x^2‐15x+18=(x‐6)(2x‐3)=0 x=3/2(mol)<2 後はご自分で。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 化学平衡の問題です

    酢酸1モルとエタノール2モルを反応させると酢酸エチルを何モル生じて平衡になるか。 ただしこの反応の平衡定数は4とする。 という問題で K={[CH3COOC2H5][H2O]}/{[CH3COOH][C2H5OH]}=4 平衡前を 酢酸1モル エタノール2モル 酢酸エチル0モル 水0モル 平衡後を 酢酸1-xモル エタノール2-xモル 酢酸エチルxモル 水xモル として上の式に入れてみたのですが解説にある答えとあいません。 回答は0.8モルとなっているのですがどのように計算したらでますか?    

  • 化学平衡について

    酢酸CH3COOH 2molとエタノールC2H5OH 3mol を下式のように反応させて、 CH3COOH+C2H5OH ⇔ CH3COOC2H5+H2O 溶液の全量を1.5l、この温度での濃度平衡定数を3として平衡状態での酢酸エチルCH3COOC2H5の物質量はいくらですか?

  • 化学平衡の問題について質問です。

    ある温度において、2.0molのCH3COOHと1.0molのC2H5OHを混合して下記のエステル化反応を行った。 この温度におけるこのエステル化反応の濃度平衡定数を4.6とする。 CH3COOH+C2H5OH=CH3COOC2H5 + H2O (1) この反応が平衡状態にあるときのCH3COOC2H5の物質量を求めよ。 (2)この平衡状態にある混合液にC2H5OHを1.0mol加え、新たに平衡に達するまでこの温度に保ったとき、CH3COOC2H5の物質量はいくらか。

  • 化学平衡における水の扱い

    化学平衡に関する質問です。よろしくお願いします。 化学平衡で質量作用の式を立てる際に水を式に含める 場合と含めない場合があるのはなぜなのですか? 例えば・・・ 1)酢酸エチルの合成の場合 C2H5OH + CH3COOH ⇔ CH3COOC2H5 + H2O 平衡定数Ka = [CH3COOC2H5][H2O]/[C2H5OH][CH3COOH] 2)酢酸イオンの加水分解の場合 CH3COO- + H2O ⇔ CH3COOH +OH- 加水分解定数Kh =[CH3COOH][OH-]/[CH3COO-] ある参考書には 2)のとき、 水溶液内の平衡に関しては[H2O]は平衡定数内に含まれて いると考えてよい と書いてありました。 書いてある意味はわかるのですが、なぜ1)の場合には 含まれていないのかがわかりません。 1)は水溶液内の平衡ではないということでしょうか? この2つの場合に限らず、[H2O]を質量作用の式に 含める場合と含めない場合の違いがおわかりになる方、 いらっしゃいましたら、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 平衡について

    酢酸とエタノールからエステルを生成する反応は、次の式に示すように可逆反応である。 CH3COOH + C2H5OH ⇔ CH3COOC2H5 + H2O ある一定の温度のもとでこの反応を行うとき、次の問いに答えよ。 1)1.0molの酢酸と0.50molのエタノールとを反応させたとき、平衡状態で存在するエステルの物質量を小数第二位まで求めよ。 この問題がどうしても分かりません。 反応前の物質量、変化量、平行時の物質量をもとめてから計算するのは分かるのですが それだと簡単な図にすると CH3COOH + C2H5OH ⇔ CH3COOC2H5 + H2O 1.0 0.5 0 0 反応前 0.5 0.5 0.5 0.5 変化量 0.5 0 0.5 0.5 平衡時 となり、答えが0.5になってしまします。 どう考えたらいいのでしょうか? おねがいします。

  • 過去問で悩んでいます。どなたか教えてください。

    エステルに関する問いです 酢酸とエタノールを一定温度で反応させると、化学平衡に達する CH3COOH+C2H5OH→CH3COOC2H5+H2O ← 20℃で酢酸1.00molとエタノール2.00molを反応させたとき、酢酸エチルの濃度は反応時間と共に 変化し一定となった(酢酸エチルの生成量:0.85molの点で一定となった) この反応の平衡定数はいくらか?(但し反応中、反応液全体の体積は変わらないものとする。) です。答えがあってるか不安です(とき方が合っているか解らない)。とき方を含めて解説してくださると嬉しいです。

  • 酢酸エチルの合成

    A:酢酸とエタノールをとり,さらに濃硫酸加えてよく振り混ぜる。液のにおいが変わったら,蒸留水を加え,生成した酢酸エチルを分離する。 B:Aの実験を濃硫酸ぬきで行う。 という実験をやったのですが、実験Aの反応式は、 CH3COOH+C2H5OH→CH3COOC2H5+H2O であっていますか? また、実験Bの反応式が分かりません。。。 教えてください!よろしくお願いします。

  • 中和滴定(再)

    CH3COOH+C2H5OH→CH3COOC2H5+H2O         ← この可逆反応で混合物中の酢酸を中和滴定で 求めることが出来ると書かれてる本があります。 C2H5OH,CH3COOC2H5,H2Oは中性だと私は思ったので 混合物中の酸はCH3COOHだけだから その濃度を求めれば中和滴定可能と思いました。 ですが、下の欄に 逆反応が生反応に比べて遅く無視できるので 中和滴定可能であると書かれてあり、その意味が よく解らないです。 そしてここで質問した際、 中和滴定すると酢酸が中和され、 平衡を保とうと逆反応側へ促進されますが、 その速度が遅いので可能。 反応速度が早いとどんどん酢酸エチルから 酢酸が生成され、平衡状態の酢酸濃度は測れない。 と1度回答を受け質問を締め切ったのですが 正反応と逆反応どちらも早い場合、 時間をかなりおけば平衡状態になり 濃度一定になるので中和滴定可能にならないのか? と思い再び質問を出しました。 すみませんが回答よろしくお願いします。

  • 平衡定数からの計算

    CH3COOH+C2H5OH = CH3COOC2H5 + H2O というエステル化の反応式があって 開始時に 1 :  1   :    0   :   0 の割合ですと 平衡時は 0.35 : 0.35   :   0.65   :  0.65 の割合になるそうです。 そこで次に開始時に 1  :  10   :    0  :    0 の割合だと平衡時はいったいどうなるのかという 問題に悩んでいます。 平衡定数はK=3.4です。 どうやって考えればよいのでしょうか。

  • 平衡について

    濃度がともに、0,10mol/Lの酢酸と水酸化ナトリウムがそれぞれ、20ml、10mlある。 これを混合した溶液のPHを求めよ。 ただし平衡定数K=[CH3COO-][H+]/[CH3COOH]と定義する。 という問題があったとします。 この時、酢酸は中和して酢酸:酢酸イオン=1:1の物質量になります。 答えには[H+]=K×[CH3COOH]/[CH3COO-]としてHを求めていました。 しかし疑問に思うのが平衡状態でも1:1なのでしょうか? 酢酸は水酸化ナトリウムで無理やり、濃度が変わってしまっています。 無理やり変わったのなら、平衡を無視して反応してしまったということはないでしょうか?