• 締切済み
  • 暇なときにでも

ISOの電子文書管理について

 現在、私の会社では、ISO認定の取得を取る為に 品質に関するルールを文書化する作業に追われています。 そこで、問題になってきたのが、文書化したファイルの管理です。 電子文書管理システムをどのように運営・維持していくべきなのかが、勉強不足のゆえ、混乱しています。 私どもの会社は、中小企業の為、なかなか他の会社の運営状況の情報も入ってきません。 少ない人数で、円滑にISOを維持運営して行く為の 良い電子文書管理システムについて、何か情報・ヒント等ありましたら、是非、ご意見をお寄せ下さい。 みなさん!よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数4614
  • ありがとう数64

みんなの回答

  • 回答No.8
  • m0986
  • ベストアンサー率100% (1/1)

ISOコンサルタントをしています松元と申します(http://www.mjb.jp) 質問されている内容について回答になるかどうか分かりませんが、私の考えをまず書かせて頂きます。 最初に、ISOの電子文書管理のシステムですが,その必要性です。 ”ISO認定の取得を取る為に”と書かれていますので、まだISOの取得が済まれたか、まだ構築の段階のように思えます。 ISOの運営には,社員全員の参加が、会社のISOの運営の成功のカギがかかっています。 よって私としては,取得後3年間ほどは,紙に印刷しての文書の運営が良いと思われます。 3年後頃から,ISOが社内に浸透して慣れてこられましたら,,ペーパレスと紙ベースの折衷の文書管理をされることをお勧めします。 どうしても、会社のマニュアル規定は,電子媒体で読むのは,慣れるまで,頭の中に入りません。 また記録等の作成についても,パソコンで作成される方が多いのですが,手書きで作成されることをお勧めします。 どうしても,文書管理システムでされたいのなら,自社で簡単に構築できます。 他社のシステムをリース等で導入されるのは,やめるべきです。 まずは,ISOを社内で一歩一歩無理なく構築されることに努力して下さい。 的をえない回答になってしまいましたが,ご参考としてご覧下さい。

参考URL:
http://wwww.mjb.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 電子ファイルでの文書管理のルール

    電子ファイルで文書管理を行うルールはどのように決めたらいいでしょうか? 電子ファイルで書類を作成中に変更されたものの禁止事項など取り決めないといけないんでしょうか?

    • 締切済み
    • ISO
  • ISO9001 文書の受発信管理について

    社内のマネジメントシステム事務局業務をしています。 10年前にISO9001を取得し、形骸化したシステム全体の改善に取組んでいます。私は文書管理体系の全面見直しを担当することになりました。 我が社の文書規則や文書管理規定に「文書の受発信管理」の項目があります。9001規格には、受発信管理というワードは出てこないのに、わざわざ項目としているのは、どぅしてでしょうか? 文書管理ルールの1つとして明確にしている、ということなのでしょうか。他の会社ではどういう扱いをしているのかも気になります。 どなたか、ヒントとなる考え方を教えていただけませんでしょうか。

  • ISOで文書番号を品質記録に必ず採番しなければならないか

    小さな会社でISO取得にむけて、取り組んでいます。 文書管理規定では、採番するのが普通のように本に記載されていますが、必ず全ての文書に番号をつける必要があるのでしょうか? 外部文書は、文書名、発行年月日、版を管理して採番はしないと本にあります。 品質記録については、番号をつけずに文書名で管理したいと思うのですが、必ず番号をつけなければダメでしょうか? 記録をしっかりとっていて、台帳で管理していればOKになるでしょうか?

  • 回答No.7

品質管理なのでISO9001ですよね。 ISO9001は文書を残すだけでなく、承認や変更履歴も残さないと、 文書の管理方法をしっかりしないと厳しいですよ。 申請者&日付、承認者&日付、書類(情報)が決められたルートを通って、 承認された事を残さないと、監査の時に困ります。 BusinessStructuredのサービスはどうですか。 私もISO文書の管理(ワークフロー)と業務に使用する図面などのドキュメント管理にも使用してます。 SaaSなので、サービス登録をするとすぐに使えました。

参考URL:
http://www.businessstructured.com/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#13376
noname#13376

背景がよくわからないので、不適切な回答だった場合、お許しください。 電子文書、といっても、必要なのは 1.それが社員が利用すべき文書なのかどうか 2.ちゃんと承認が取れているのか 3.廃棄した場合、利用できないようになっているか の3点を守ればいいのです。 よって、私が考えるもっとも「楽で簡単」な方法は以下のとおりです。 1.原本をワードとか何とか、好きな方法で作る 2.紙に印刷して、その紙をつかって、審査だとか審議だとかなんだとか、とにかく必要な合意と承認をとりつける 3.もちろん、承認印とか必要ならその紙の上でする 4.紙と同じ内容のイメージをイントラネット(つまりHTML文書の上に添付して)に載せてしまうか、LotusNotesかなにかのシステムに載せてしまう。ポイントは、できれば、紙を印刷するために使ったときのアプリケーションファイルのままにしておくことか、もっともいいのは、アクロバット。これなら1本買うだけで、社員はフリーソフト(ここでは、買わなくていい、っていう意味)である「アクロバットリーダー」の利用ですむのです。  で、とにかく、画面上で読める状態を確保する。 5.画面の上にあるものは、社員個人が印刷したら「印刷したものは参考資料です」という扱いにする。実際、社員にも印刷したものが参考であることの意識を徹底する。基本は画面で見ること、ということを理解させる 6.さて、審査。そのときは、「審査は紙で、原本は紙と画面のものとが同じである保証がこのようにとれています」といって説明して、「社員は画面をみて仕事をします。紙を印刷しても、それは参考資料にすぎません」という。  とまあ、こんなところです。  理解できない点があれば、また質問してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#15922
noname#15922

ご苦労様です。 ISOを取得なさるとの事ですが、ISO9001でしょうか?9002でしょうか?それとも14001でしょうか? どちらにしても文書ファイルを保存する上で ISOはシステム上の文書の承認と他者による安易な改ざんを防ぐセキュリティと改訂履歴管理を要求しています。 それらをファイルサーバーの運用ルールだけで実現は難しいので、他の回答 投稿者の方が書いていらした Lotus Notesを使用した文書管理が私もお勧めです。ただNotesはサーバー保守運用管理と求める機能の開発に高度なスキルが必要になってきますので、Notes上に構築するそれ用のパッケージソフトを使うのがお勧めです。パッケージソフトを部分的に入れるとなるとその部分のコンサルティングも保守も一緒にしてくれるので安心です。 が、やはり金額が結構かかりますの、何をしたいのかという事をきちんと文書化して、費用概算見積もりを各社から取る形がお勧めです。私がお勧めのNotes上の文書管理パッケージソフト紹介のURLを添付しておきます。 お仕事がんばってください。

参考URL:
http://www.nec-techno.co.jp/service/yari/index.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

ISO9001認定取得の準備ご苦労様です。 私が取得したときのことを列記します。ご参考になれば 幸甚です。 1.品質委員会委員長=社長(当然ですが) 2.諸規定は、可能な限り簡潔に簡略化すること。   出来る規定基準を作成。無理は禁物。 3.gotohのように、電子文書化が最適です。   最大の利点は、最新版を、品質委員会事務局で一括管  理できることです。ファイルの場合、最新版管理は、   配布を受けた全部門が、それぞれに細心の注意を払っ  て管理運用しなければなりませんが、   これが大変なのです。 4.最新版管理は監査時の最重要チェック事項です。 5.又、ファイルが膨大な量になりますので、場所の確保  も大変です。品質記録の量も日々増えますので、保管  スペースはいくらあっても足りなくなります。 6.人手不足は、どこも同じですから、管理運用に   手間を掛けない工夫が必要です。   それが成功の秘訣です。    以上

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • gotoh
  • ベストアンサー率38% (29/76)

化学系製造業の会社で、工場単位でのISO9001認証を取得しました。5年ほど前からロータス社のノーツを使って、自社開発をして、文書そのものも電子化した形での認証を得ています。 サーバは同型機を2台準備し、データベースを毎日複製する方法でバックアップしています。 独自に開発したワークフローシステムを使って、文書の承認・公開を電子化し、公開文書はすべてノーツ経由で閲覧するようになっています。 ISO文書管理規則において、「審査を円滑に行うために印刷したもの」を除く印刷物はISO管理対象外とすると定めています。これで審査の時にはコンピュータも用意しますが、紙をISO文書として審査時に使用することが可能です。 ワークフローとしては一番融通のきかないISOに対応できるシステムを自社開発してしまったためか、その他の承認システムはワークフローエンジン部分を転用するだけでずいぶんと簡単に開発してしまいました。 開発担当者1名が1年間かかって、他のスケジュール管理や会議室予約システムを開発しながら、ISOシステムを開発しています。当時はまだ化学系製造業に対応したISO文書管理システムがなく、あったとしても数千万からの値段だったため、結局自社開発になってしまいました いまなら、もっと簡単に市販のソフトを使って構築できるかもしれません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • salt
  • ベストアンサー率23% (6/26)

↓#1 うちもISO9001です。 ただ、データでの管理は色々問題が出てきて、紙のみでの文書管理になりました。 将来的にはデータ上の管理になるとは思いますが、koyukoyuさんのおっしゃっていること以外で、どうすべきか判断の難しかった問題をお話しようかと思います。 (あまり参考にならないとは思いますが) まず、その管理している文書(担当や部署ごとに違うはずですが)は、どの程度の人までが自由に閲覧できるようにするのか、個人ではどの程度記録を維持できるのか、 あとは、文書を受領した確認(紙上なら捺印・日付の記入など)は、どのようにするのか・・などです。 そして、実際審査の際に、スムーズに提示できるのかというのもありました。 (パソコン扱いなれてない人にはキツイし・残念ながらウチの会社にはそういうオジサマが多い) ただ、まだ品質システムを文書化している途中のようですので、これだけは言いたい! 「手順はできるだけ増やさない」 「ルールは簡潔に」 ・・・ウチは、マニュアルや手順書を難解にしてしまったため、大変な思いをしました。 実際、こちらで作成したマニュアル・手順書に沿って審査されるわけですし、込み入った内容だと、その細かなことについて指摘されます。 同業他社に比べ、ウチのマニュアルは難解且つ細かすぎ、手順の多いものだったようです。 そのおかげで、現場で何人が苦しんだことか・・・(泣) ちょっと回答とはズレているとは思いますが、何かの参考になれば(^^) 大変だと思います。がんばって下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#591
noname#591

わたしのところではISO9001を取っています。 社員にはガイドを了承サインをもらって配ります。 その中身は、データはサーバーに保存する。(FDなど壊れても責任持てない) パスワードは個人管理で、人に教えない/わからないようにする。 指定以外のソフトをインストールしない。 メール、インターネットを業務以外で使用しないなど。 などなど、もっと難しい言葉で書いてあります。(+_+; サーバーバックアップは毎日とってあり、地震の少ないところへ保管業者に 1ヶ月などの単位で預かってもらっています。 コンサルタント会社が診に来て、口うるさく帰っていきます。 ちなみに、わたしの部署は情報システム部です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ISO9001文書管理についての質問

    組織の文書管理の中でよく見かけるのが文書の階層構造です。 (例:第4階層文書→記録文書) そもそも文書を階層構造管理する目的はなんですか?必要ですか? 調べてみたら下のようなものを発見しましたので抜粋します 階層構造の文書体系 JSIQ9001規格は文書体系にも階層構造にも言及していないが、ほとんどの組織の品質マニュアルには品質マニュアルを頂点とする文書体系図が表示され、手順書が2~3階層に分けて作成されている。 これは94年版に「品質システムで使用する文書の体系の概要を記述すること」の要求事項(JISZ9001:4.2.1)とISO10013: 1996(3)で階層構造が推奨されていたことの名残であると思われる。 ISO10013の改定版 ISO/TR10013:2001でも「文書類の体系は階層構造で表現できる」とし、手順書をシステム手順書と作業要領書*の2段階に書き分けることを推奨しているから、規格の概念には変化はない。 しかし現実には、複雑でない手順を階層化して文書化したことによって上下の文書に重複した記述が見られ、極端な場合はほとんど同じ内容になっていることもある。 手順書以外の文書をどの階層の文書に位置づけるのかの困惑も感じられる。このような組織では階層化にこだわる理由も必要もない。 私がよく見聞きしたことの実は上のようなことなんでしょうかね… よろしくお願いします。

  • 品質管理について2

    前回品は質管理について 沢山の回答ありがとうございました。 再度確認したいのですが、 外注さんにも個人、中小企業、大企業などがあると思います。 中小企業、大企業はほとんどが品質保証あるいは品質管理等と言った検査部門がありますが、 個人の会社にはなかなかないと思います。 例えば1人で切り盛りしている会社について どう言った指導がいいのでしょうか? また1人では検査することは難しいのでしょうか? 回答お願いします

  • 中小企業向けのISOは?

    ISO9001の取得を考えている中小製造業です。 ISO取得により、実際の業務の流れを明確にして、体外的にも信頼のおける会社作りを目指したいと考えております。 教えて頂きたい事は、中小製造業にあった「コンサルタント」の存在です。取得した事により、業務が煩雑化して効率の悪い運営になり兼ねないとも一部聞かれます。現状システムとは、異なる形で業務が実施されるにしても、非効率な業務は避けたいと考えます。中小企業・製造業にあう「コンサル」や注意点等を実際に取得されている製造業の方にお聞きできれば幸いと思います。 宜しくお願い致します。

    • 締切済み
    • ISO
  • ISOじゃ無いけれど監査について・・・

    現在ISOでは無いのですが「品質」「環境」「労働安全衛生」「企業責任」「システム」の包括的な国際認証取得に向けて活動を行っています。 前回のコンサルで「品質」について質問され、品質保証、品質維持管理、品質改善、品質検査と一連の流れについて説明しきれませんでした。(PDCAについて) 最終監査での質問方法としてISOではどんなことをきかれるのでしょうか? 監査って全てリンクして質問等されるのでしょうか? 不安です。 脈絡の無い質問ですいませんが良い返答を期待しています。

  • ISOについて

    ISOについて 職場でISO会議が毎期あります。経費削減を毎年目標を立てて、ムリ・ムダをしないように業務改善も毎年です。会社は中小企業です。事務所も小さく、もう何年も取り組んでいる為、もうこれ以上提案しようがありませんが、来月の会議までに、経費削減と業務改善についてどうしても1つづつ提案をしなければなりません。 上司に、「正直、これ以上ありません。搾り出せません」と相談すると、「だめだ!どうしても搾り出して考えてきなさい」と言います。ISOが負担です。業務は改善し、経費削減もこれ以上やりようがありません。どうしたらいいのでしょうか。ISO会議に出席したくありません。とても苦痛です。「現状維持」が目標では何がいけないのかわかりません。悩んでいます。

  • ISO14001の電子文書管理の方法を教えてください

    ISO14001の文書管理を紙の文書で行っています。 配布となれば、たくさんコピーして紙を消費し、 ISO14001のために、紙の消費量が増えてしまうという、本末転倒 なことになっています。 文書の承認までは、紙で処理し、コピー配布によって行っていた、 周知以降を電子化し、notesの掲示板に掲示することで、 末端の人までみられるように、できたらと考えています。 これで文書管理の要求はクリアできるんでしょうか? それとも承認システムまで取り込んだソフトを使う必要がありますか?

  • 供給先に対する品質管理要求(購買との関係)

    ISO9001を認証している中小企業ですが、購買のシステムがうまく機能していません。 一般的な購買部の仕事のあり方と他部署(特に品証)との関係や役割分担を知りたいのですが、なにか参考になるものはないでしょうか? ※以下困っている点を具体的に記します。 現状、購買部や品証部は部署としては明確になっておらず、個々がそれとなくやっている状況です。(つまり、やり方ばらばらでISOの意識もないまま行われている) ISOでは、購買は(1)供給先の評価をすること(2)注文書への仕様は明確にすること(3)受入時の検証はきちんと行うこと要求していますが、どの部署がどの仕事をやるべしというようなことは書いてありません。 例えば(1)は購買が行うとして(2)も購買が作成するケースの方が多いのでしょうか? 注文書は、購買が作るとして供給先に対する品質管理要求などは品証なのでしょうか? また、どういった購買製品の場合に供給先に対する品質管理要求などが提出されるのでしょうか? 会社によってやり方はいろいろであることは重々承知しておりますが、事例としてなにかアドバイスいただけると助かります。

  • ISO9000認証取得で困ったことを教えてください。

    掲題の件、ご協力頂けたら幸いです。 小生、ソフト開発・維持運用について認証取得を経験しましたが、書籍情報などによると業種、規模、コンサルタントの指導により本質は同じとしてもQMSの内容に大きな違いがあるようです。中小企業でも実現できるよう認証取得プロセスをシステムで支援できないか検討しております。取得済み、現在認証取得作業中の品質担当者の皆様にISO9000認証取得で困ったことを教えて頂きたくよろしくお願いします。 ご質問 (1)業種 (2)従業員数 (3)QMS構築段階で困ったこと。 (4)QMSの試行、定着化段階で困ったこと。 以上

  • ISOについて

    企業がISO(品質管理関連)を所得するメリット、意義は なんですか? 世界が定めた基準を満たす会社、とういことですか?? 実はISOの意味も完璧にはわかっていません。 よろしくお願いします。

  • 電子申告やe-文書について

    勤めている会社が子会社を設立しまして、 その会計処理の責任者となりました。 電子申告やe-文書処理を取り入れることとなり、 これから法律や仕組み、その実務への取り入れ方等を 勉強していきますが、時間がありません。 そこで、 「ここの会社は電子申告やe-文書を取り入れてるよ!」 とか 「この本やHPがわかりやすいよ!」 とか何でもいいので情報を頂けないでしょうか。 特に実際に取り入れている会社について知りたいと思ってます。 どうぞ皆さん、ご協力の程、どうかどうかよろしくお願いします。