• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

前職調査(前職照会)の違法性のその対応策について

私が応募して面接した企業が、私の前職企業に対して私の在籍期間や勤務態度、退職理由などを問い合わせした場合の違法性について、下記のシチュエーション毎に教えていただけませんか? (1)面接した企業が前職場に問い合わせをし、前職場が問い合わせ内容に対して正直に回答した。 (2)面接した企業が前職場に問い合わせをしたが、前職場が回答を拒否した。 (3)面接した企業が前職場に問い合わせをし、前職場が問い合わせ内容に対して正直に回答した。私は面接した企業に対し、前職の退社理由を"自己都合退職"としていたが、前職場の回答は"会社都合退職”であり、この虚偽があったことにより面接先企業は私の採用を見送った。 (1) (2) (3) 各シチュエーションごとの違法性(誰がどのように個人情報保護法に触れるのか?)と、対処方法(私の立場から)を教えていただけませんか?宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数5245
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • usikun
  • ベストアンサー率35% (358/1003)

まず個人情報保護法は個人情報を収集する際には利用目的を明示すること そして個人情報を提供する場合には本人の同意を得ることを義務づけています。 本人に利用目的の明示をせずに行えば調査した者が違法性を問われ 同意無き提供をすれば提供した者が違法性を問われます。 (1)~(3)全て貴方の同意があれば合法的な行為です。 同意が無ければ反対に前職及び応募先に違法行為が認められます。 但し(2)の場合は回答を拒否しているので前職に違法性は無し。 対処方法ということは調査されたくないということでしょうか。 面接の際に違法な前職調査はお断りしていますと告知するほかないでしょう。 前職調査といっても今時は法令の影響もあってか在籍してたか等の 確認ぐらいの企業が殆どですので、やってる企業の面接でこの発言を 行えば企業は調査を行わない代わりに貴方を選考からはずすでしょう。 ちなみに個人情報保護法は違反しても初回は勧告し改善命令を出すだけです。 顧客情報の流出などは社会的に大きなダメージを与えるので企業も敏感に なっていますが、採用時の前職照会などにはそこまで敏感ではないですね。 企業には採用の自由・調査の自由があります。 少なくとも提出された書面が虚偽でないかを確認する行為は 提供を承諾された情報(保護しなくて良い情報)の確認行為であり 新たに情報を収集する行為と厳格に呼べる物なのか曖昧です。 訴訟に実際なったとして責任を企業に問えるケースがあるかというと なかなかないというのが実情です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 試用期間中の退職は、自己都合退職なのでしょうか。

    試用期間中に、 「あなたはこちらが求めているレベルに達していないので、 辞めてください」 と言わた場合、 会社都合退職ではなく、 自己都合退職扱いとなるのでしょうか? 先程、職安へ問い合わせたら、 会社には、「条件に合わないから」、という正当な理由があるため、 会社都合退職ではなく自己都合退職です、と言われたのですが、 本当にそうなのでしょうか? 個人的には、 働く気はあるのに、 辞めてくれ、 と言われているのだから、 自己都合退職ではないと思うのですが……、

  • 前職調査は当人の許可がいるものですか?

    私は、いま、転職活動をしています。 前の会社はどうしても耐えられなくて虚偽の理由(後悔しててあまり言いたくありません。)で退職しました。 そこで、質問なのですが、次の面接をいろいろ受けていく予定なのですが、税理士事務所や中小企業の求人を見つけました。 応募しようと思っているのですが、社員採用のところは必ず前職調査をするものでしょうか? また、その際には当人(私)に許可を求めたりするものなのでしょうか? そして、調査する際、内容はどのようなものでしょうか? アドバイスいただけませんか? お願いします。

  • 会社都合退職を嫌う?

    自己都合退職よりも会社都合退職の方が失業保険の関係で退職者にとってはいいように思いますが、会社都合退職だと何か不都合な点はあるでしょうか? 企業、退職者それぞれの立場について教えてください (不当解雇の訴えは起こさないものとします)

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • papa42
  • ベストアンサー率33% (129/384)

個人情報保護法について 内容を全く理解されていないようですね(他の回答者の方も)。本件については、個人情報保護法違反とかには一切関係しません。 ただし、本件については、労働基準法22条に関連する事項です。 私の会社を含め、後に残るような形での問い合わせ・回答は絶対にしません。後に残らない方法ですから、したかどうかは分かりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

他の方もおっしゃってますが、あなたが問い合わせすることに同意をしたのなら 1~3とも違法ではありません。 順番は前後しますが 2は個人情報が何も漏れてないので前の会社に違法性はなし。 応募した会社もたかが「そちらに以前●●さん勤めてました?」 と聞いたことが違法とは思えません。 結局何も答えてもらえなかったんだし。 1の場合は、応募者は結局合格したという設定でいいのでしょうか? その場合、応募者はちゃんと採用してもらえたんだから 応募した会社が問い合わせしてようがしてまいが、 前の会社が答えてようが答えてまいが 訴えたりしないんじゃないかな? 余計なもめごとを起こしてせっかく採用になったのに取り消されては困りますし。 違法性というより、結果的に応募者が訴えないので問題にならないというオチでしょう。 3は微妙だな(笑)。 だって前の職場が回答したから不採用になったのではなく ウソをついたことがバレたから不採用になったのですから。 早い話不採用の原因は応募者にあったわけです。 応募者がウソをついていなければ、前の会社の人が話したとしても 不採用にならなかったんですから。 「個人情報をもらした」という主張は認められるかもしれませんが 「個人情報を漏らしたせいで不採用になった」という主張は認められないでしょうね。 >対処方法(私の立場から)を教えていただけませんか? ないです。 しいて言うなら「気にせず頑張ること」です。 人はどこでどのようにつながっているのかわかりません。 あなたの情報を完全にストップすることはできないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

これをここで知っても意味があるとは思えません。 まず会社は採用不採用の理由は明らかにしないでしょう。 採用後の解雇は問題ありですが、採用をしないことは会社の自由でその理由は何でもかまいません。またその理由も明らかにはしません。 もしそうでなければ会社はいちいち不採用の法的責任を問われることになり、逆に怖くて募集ができないことになります。 そのようなナンセンスなことはありえません。 >私は面接した企業に対し、前職の退社理由を"自己都合退職"としていたが、前職場の回答は"会社都合退職”であり、この虚偽があったことにより面接先企業は私の採用を見送った。 としてもこれ事実どおりならば損害賠償にも名誉毀損にもなりませんよね。 会社都合退職を嫌って採用しないのは企業の勝手です。 ということで、何かお腹立ちのことがあったのかもしれませんが、あまり意味のない質問のように思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

> (1)面接した企業が前職場に問い合わせをし、前職場が問い合わせ内容に対して正直に回答した。 > (3)~ 回答内容に個人が特定出来る情報を含むのであれば、回答した会社が、個人情報保護法違反となる可能性があります。 ただ、実際に訴え起こしてどうにかなるかって言うと、かなり微妙。 せいぜい上手く行って、監督官庁から今後注意するようにって指導がある程度とか。 逆に、質問内容が「△△という人物が過去に△△の期間在職しており、退職理由は△△でしたか?」とか、「Yes」「No」で回答できるような場合は微妙。 質問する側にしてみれば、業務上必要な情報だし。 少なくとも事前に、 「これこれこういう理由で前職へ問い合わせを行います。よろしいですね?」 と、当人の許諾を取って、当人が直接、または当人の代理として問い合わせする分には、問題になりません。 個人情報の保護に関する法律 | (第三者提供の制限) | 第23条 |  個人情報取扱事業者は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供してはならない。 | 二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難で あるとき。 そういう許諾を渋るとかであれば、事実関係の確認ができないって事で不採用の理由にはなり得ると思いますし。 -- > 対処方法(私の立場から)を 前職の職歴や退職理由は、採用を行う側の企業にとって非常に重要ですので、原則に正直に伝えるのが良いです。 > 私は面接した企業に対し、前職の退社理由を"自己都合退職"としていたが、前職場の回答は"会社都合退職”であり、この虚偽があったことにより面接先企業は私の採用を見送った。 一般的には自己都合/会社都合は主張が逆の場合でトラブルになる事が多いと思いますが、詳細な内容は伝える必要ないですが、トラブルがあった事は伝えとくとか。 また、離職票の内容と整合が取れてれば客観的な根拠になりますので、離職票の内容に異議があったのなら、しっかり異議申し立てしとくとか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自己都合退職と会社都合退職について(追加)

    自己都合退職と会社都合退職について再度質問します。 派遣または期間社員で任期満了になったケースで、自身が延長契約を希望しても会社側が「不況なので雇えない」の理由で退職になった場合、自己都合退職なのか会社都合退職なのか議論の分かれるところと思います。 しかし例え自己都合退職扱いにされたとしても、実質本人が勤めたくても会社がダメと言っているので、この場合会社側は、就職斡旋の義務が生じるんでしょうか? もし、就職斡旋が出来ないならば、それを理由に会社都合退職に切り替えてもらうことが出来るんでしょうか?

  • 試用期間2ヶ月でのクビ 第2新卒

    今年の3月に大学を卒業し、4月から社会人だったものです。 とあるIT企業の職場で働いていたのですが、 試用期間2ヶ月で不景気を理由に会社側から自己都合退職を勧められました。 この会社は2chなどで評判があまり良くない会社、いわゆるブラックと呼ばれている会社で、私を含めて新人同期で自己都合退社を進められた人が11人中7人います。入社後に会社がブラックであると知り後悔しています。 この会社はやめて新しい道を探すつもりですが、気になる点が何点かあったので 何か良いアドバイスがあればよろしくお願いします。 Q.自己都合退職と会社都合退職の違い・再就職への影響 今日から3日以内に会社側に自己都合退職するかの通達しなければならないのですが、「断じて会社を辞めません」といえばおそらく会社都合退職になるのではないかと思います。 自己都合退職と会社都合退職、どちらのほうが再就職する際に有利になることが多いのでしょうか? Q.試用期間2ヶ月だけの社会人経験では問題があるのではないか? 2ヶ月で仕事をやめたということが再就職活動の際、大きなマイナス点として見られるのではないか? また第2新卒として扱われるのか? 「第2新卒の定義は1~3年社会経験を経て働いたもの」とありました。 Q.会社側が自己都合退職に追い込む理由 会社側は必死で自己都合退社を進めてきます。 面接室に呼ばれ「あなたは自己中だ、コミュニケーション能力が欠けている」など と言ってきます。他の退職対象者にも同じようなことを言っているようです。 あちらが何かしらの理由をつけて自己都合退社にさせようと必死なのが目に見えてわかります。 会社がここまで必死になる理由は何でなのでしょうか? 将来のことが気になってなかなか眠れません・・・。 よろしくお願いします。

  • 前職照会・確認の違法性。求職者からの確認について

    企業での、採用時の前職照会・確認について質問がございます。 高橋さん(仮名)にて説明させていただきます。 A社に在籍していた高橋さんが、A社との労務問題で自己退職しました。 その後、高橋さんはB社で面接をしましたが。不採用になりました。 B社は、高橋さんの履歴書に書かれているA社に前職照会を行い、 A社は労務問題の件をA社寄りに(つまり高橋さんが悪いと言った感じ) B社に伝えました。 上記のような事案は違法性は無いのでしょうか? また、高橋さんはB社に対し、A社に前職照会をしたかを確認する方法を教えてください。 法的に効力が出る確認方法があれば望ましいです。 よろしくお願いいたします。

  • 自己都合退職か、会社都合退職か

    私はアパレルで生産業務を受け持っていたものなのですが、この度生産業務が廃止になってしまった為、11月末で会社を退職することになりました。 会社からは、自己都合退職にするか会社都合退職にするかの選択は私に任せると言われています。 会社都合の場合、離職理由に事業撤退の為の人員整理と書くということです。これは解雇にあたりますか? 人事の方の話によると会社都合退職だと雇用保険は早くもらえるが、再就職が大変難しい。 自己都合退職でこの会社に将来性が無い為退職したと面接を受けた方が好ましいとおっしゃっていました。 ただ、私は業務撤退が無ければこの仕事を続けたいので、事実会社都合退職なのではないかと考えています。ただ、心配なのは再就職の際です。 本当に会社都合退職は就職は難しいのでしょうか。 ここのカテゴリーをみる限り、人事経験の方より会社都合退職は印象が悪いので取らないと明記ありました。 他の方の設問もとても参考になりましたが、とても悩んでいるので 皆様のご意見を私にご教授下さい。

  • 自己都合退職と会社都合退職について

    自己都合退職と会社都合退職についてお聞きします。 (1)派遣または期間社員で、任期満了になったとします。しかし、引き続き契約したい場合でも不況などの理由で会社側から「もう雇えない」ということで退職になったとします。 この場合、自己都合退職になるんでしょうか?それとも会社都合退職になるんでしょうか? (2)仮に形的に会社都合退職になったとしても、何度も契約延長して勤続年数が一定年数を超えた場合、会社都合退職としては認められない場合があるという話を聞いたんですが、本当でしょうか? (3)また、最初は派遣社員で入社しても3年以上経つと正社員にしなければならないという話を聞いたんですが、本当でしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。

  • 前職調査について(長文)

    初めて質問させて頂きます男です。 転職活動中で、先日ある会社より採用の連絡がありました。 ※口頭のみで、書類の雇用契約はこれからです。 このご時世なので本当に有難いのですが、気になる事が1つあります。 それは前職の調査です。 仕事上、前職の調査をしなければいけないと言われました。 私の職歴は1、2社目はそれなりに長く勤めていますが、 3社目をわずか5日間で退職しています。 3社目は小さい会社で、社長のあまりのワンマンに ついていけず、長居は無用と判断し、すぐに辞めました。 ただ、面接の時の退職理由は上の様な理由書いたら 絶対採用されない思い、嘘の理由を書きました。 業務内容が面接の時に言われていた事と全く違ったからという 適当な理由です。3社目を5日で辞めたという事に関しては面接で伝えています。履歴書にも書きました。 長くなってすみません。 自分が気にしているのは、人事の方が前職調査で、退職理由を前の 会社に聞いたりするか?という事です。 またどんな人物であったのか?などという事も聞かれるのでしょうか? 前の会社の社長もちょっとクセのある人なので きっと5日で辞めた私を根性なしとか思っていると 思います。おそらくボロクソに言うのではないかと思います。 そういう事を言われて、また、嘘もばれて 採用取り消しになってしまうのではないかと不安になっているのです。 自分が嘘をついたのがそもそも悪いのですが。 自分は、来週頭にでも会社に電話して、 「3社目は5日間しか勤務しておらず、大した仕事も していないから問い合わせは2社目にして欲しい」と言おうか迷っています。 これも、「もしかしたら3社目で何かあったのか?」 と人事の方に勘ぐられるのではないかと不安に思っております。 不愉快に思う方もいらっしゃる質問ですが、ご回答頂きたく、よろしくお願い致します。

  • 定年退職時の雇用保険

    中小企業に勤める会社員です。もうすぐ60歳で一応定年となります それから先は就業規則では「会社が必要と認めたときは、嘱託として 期限を定めて再雇用することがある。」とだけで 実際にはここ数年 60歳で退職する者がほとんどです。 小生も出来れば雇用継続を望みたいのですが 認めてもらえない 場合の雇用保険の取り扱いですが (1) 自己都合退職となるのか会社都合退職となるか? (本人が希望しているのに自己都合退職とされることは納得できない) (2) 会社都合退職と認められた場合でも特定受給資格者となれるか? (給付日数は一般退職(定年会社都合退職含む)と特定受給者とでは大きく違う) 以上どなたかご教授お願いいたします。

  • 前職調査について

    1年前に退社した会社から出戻りのお声をかけて頂き、今度役員の方と面接をする事になりました。 その際に履歴書を持参と言われたのですが、前職調査があるのでしょうか? 現職場では家庭の都合で退職することになっているので調査されるのは困ります。 仕事はクリエイティブ関係の職についております。 ぜひ回答をよろしくお願い致します。

  • 離職票の離職区分の変更について

    お世話になります。 離職票を自己都合退職から、会社都合退職に 変更してもらえるように、異議申立てを していました。 約1ヶ月待ち、本日、ハローワークより離職区分の変更の連絡がきました。 自己都合退職の4Dから、特定理由離職者(正当な理由のある自己都合退職)の3Cに変更になりました。 本当は、3Aを期待していたのですが。 4Dから3Cに変更になったメリットってありますか? 自己都合退職4Dのままでしたら、待機期間3ヶ月。給付期間120日でした。 前の会社は13年間、勤めました。 今、国民健康保険と国民年金を払ってます。 住民税も払ってます。 回答、よろしくお願いします。

  • 一言の説明も聞いてない嘘の退職理由を周囲に信じ込ませていたら

    一言の説明も聞いてない嘘の退職理由を周囲に信じ込ませていたら ある企業に勤めていましたが、主流派でない自分の上司を応援したところ、 主流派の大勢からパワハラを受け、不当に「自己都合退職」を強要されました。 しかし、その企業は、退職させる理由を一言も説明しなかったにも関わらず、 私の人生のすべてを完全につぶすことを行っていたようです。 集団でパワハラを行い、強制的に辞めさせる時、「自己都合退職」させたにも関わらず、 周囲に嘘の退職理由を公表したり信じ込ませてもいいのでしょうか? 内容証明郵便を送って、正確な退職理由を教えてもらうことはできますか? 教えてもらった結果、「自己都合退職」させたにも関わらず、 私が悪いかのような退職理由になっていたら、 それは、してもいい行為なのですか? 何か私に落ち度があることになっているなら、私は絶対に辞めませんでした。 私は一切、落ち度のあることはしていません。 パワハラで恐ろしい目に遭い、自己都合退職を強要されたので、 恐ろしくて自己都合退職したのです。 もし「自己都合退職」させたにも関わらず、 私が悪いかのような退職理由になっているような、 不正を働かれた場合には、どうやって償ってもらえるでしょうか? 知人・友人のすべてに、私の退職は自己都合退職だったと公表してもらい、 嘘の退職理由を完全に修正してもらうよう要求できるでしょうか? それは裁判に訴えないと、してもらえないのでしょうか?