津波対策

特別養護老人ホームに勤務している者です。東日本大震災の時に、大津波警報が発令されてからどのように入所者を避難させたのか教...

kei1966 さんからの 回答

  • 2011/05/25 12:05
  • 回答No.2
kei1966

ベストアンサー率 46% (1033/2245)

先の回答者さんのテレビは私も拝見しました。
特養老ならばある程度人員は配置されていますが、避難に必要な男手よりも女手が多いのではないかと思います。
グループホームですと人員が少ないので行政から近隣に非常時のボランティアを募るようにいわれたことがあります。
また、災害時にも非常電源で動くリフトを拝見したこともあります。
特養老のマニュアルでなく恐縮ですが、病院のマニュアルを見つけました。
ご参考になれば幸いです。
http://www.ajha.or.jp/topics/guide/15.html
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 看護師になりたい理由 その他(受験・進学)

    私は今年21歳です。 去年の9月まで、特別養護老人ホームのヘルパーをしていました。 今年、看護学校を受験します。 私が看護師になりたいと思ったきっかけは、東日本大震災で自身の無力さに気付いたからです。 東日本大震災が起きた時、私は被災者の力になりたいと思い、ボランティア活動に参加しようと思いました。ですが、幅広い年齢層の方が怪我をしていることを考えると、私には高齢者の介護しかできないので力になれる自信がなく、何もできませんでした。その時に私が看護師だったら、被災者の力になれてたんじゃないか、自信を持って行けてたんじゃないか、と思うようになりました。その気持ちがどんどん強くなり、私は今よりももっと多くの人の力になるために看護師になろうと決めました。 これが私の看護師になりたい理由です。 後、 ・介護と同様、人に寄り添える仕事 ・人の力になれる仕事は続けたい ・介護の仕事が好きだからこそ、医療面でも支えたいと思っていた …とゆう理由もあります。 ですが、予備校の先生に「看護師になりたい理由が震災のことだけになってて、よくないかもしれない」と言われ不安になりました。 私の看護師になりたい理由は、おかしいでしょうか? 皆さんの意見を聞かせてもらいたいです。 文章を書くのが下手なので理解しにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。...

  • 老人施設での避難訓練について 老人ホーム・特養・福祉施設

    特別養護老人ホームに勤務している者です。今度、地震・津波を想定した避難訓練を実施する予定です。どのような方法で実施したらよいかアイデアを下さい。または、参考に出来るマニュアルなどがありましたら教えてください。よろしくお願いします。...

  • 震災に備えて その他(災害関連情報・相談)

    私は特別養護老人ホームに勤務している者です。今度、地震・津波の対策としてマニュアルを作成することになりました。何か参考になるものまたはマニャルを作成済みの施設の方具体的なアドバイスをお願いします。...

  • 公務員は如何なる事態でもマニュアル厳守? その他(社会)

    東日本大震災で実際に起こった出来事とは状況と事情が大きく異なりますが大災害で起こった出来事を参考に大まかにシミュレーションしてみました。 ・海岸近くにあるとある公立小学校の授業中に海岸海沖を震源とする巨大地震が発生して学校近くの海岸を含めて大津波警報が発令されました。 学校には小学校を管理する教員委員会が消防署からの指導の下作成した防災マニュアルがあり校長がマニュアル通りに児童と教員を指定された海岸から離れた避難場所へ避難指示を出しました。 マニュアルでは避難場所到着後は当該災害警報が解除され、消防署から避難解除指示が出るまで指定された避難場所で待機となっていました。 児童と教員が避難場所に到着するも津波は想像以上に海岸から離れた所まで押し寄せてきており、更にこのまま避難場所に待機すると非常に危険な巨大な津波が迫っていました。教員委員会が作成したマニュアルでは消防署からの避難解除指示があるまで避難場所から動くなと言う事になっていましたが校長と教員はマニュアルを無視して避難場所から少し離れた足場の悪い山に避難する事を決断しました。 自動車で児童を迎えにきた一部の保護者及び避難場所近くを通りかかった乗用車、バス、トラックに足場の悪い山に登る事が困難な一部の児童と教員を託して乗用車等は急いで津波から逃げました。 残った教員と児童は急いで山に避難、全員が安全な所まで登った瞬間、津波は避難場所を一気に飲み込みました。 避難場所にそのまま待機していれば全員が確実に津波に飲み込まれていた状況でした。 その後、自動車で逃げた教員と児童も全員が生存している事が確認されて小学校は教員と児童全員が生還しました。 ここで質問。 教員委員会が作成したマニュアルでは避難指示が解除されるまで避難場所で待機となっていましたが危険を感じた校長と教員はマニュアルを無視してより安全な所に逃げ、一部の児童と教員も自動車で安全な場所に逃げた結果「全員生存」と事なきをえました。 しかし公立学校の職員は公務員、公務員は如何なる場合でもマニュアルを無視すると処分されると思うのですが今回のようにマニュアル通りやっていれば確実に児童と教員の命が危なくなっていました。 マニュアルを無視したが故の全員生存であっても校長と教員は教員委員会及び行政から厳しく処分されるのでしょうか?...

  • 世間の福祉施設の認知度。 その他(行政・福祉)

    20代半ばの特養ホームで働く者です。 先日ご家族から「ここは家族(入所者)に対してきめ細かな介護が行えないのか?」と担当ケアマネよりクレームがありました。 担当ケアマネは同じ施設のケアマネですが、話を聞くとご家族は特別養護老人ホームと、富裕層を対象とした介護付き老人ホームを同じものと認識していたようです。 勿論介護付き老人ホーム並みとは言いませんが、可能な限り入所者にとって適切な介助をしています。 テレビなどでも特別養護老人ホームと介護付き老人ホームを同じような扱いで報道していることが多く、介護付き老人ホームのホテル並みの豪華さや一流レストラン並みの食事など取り上げられていますが、世間一般では施設の違いをきちんと認識している人は結構少ないと思うのですがどうでしょうか?...

ページ先頭へ