• 締切済み
  • すぐに回答を!

Passwdファイルのパーミッションが

Red-Hat Linux7.3のサーバなんですが、 一般ユーザーで他のユーザーのパスワードを変えるなど、ユーザー情報を変更しようとしたら、 普通は「権限が無いので変更できませんでした」といった旨のエラーメッセージが返ってくるだけだと思うのですが、 /etc/passwdファイルのパーミッションが644から600に変わってしまいました。 chmodで644に再度設定しても、一般ユーザーで他のユーザー情報を変えようとすると、600に戻ってしまいます。 もちろん、一般ユーザーで他のユーザー情報を変える事が誤った動作で、 できない事だと言うのは分かっているのですが、たまたま誤ってやってしまったら、 このような現象が発生してしまいました。 passwdファイルは重要なファイルなので、パーミッションが自動的に変わってしまうのが気になります。 正常な動作なのでしょうか。 それとも何が原因なのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数214
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

もちろん、通常は644ですし、勝手に変わったりしません。 シャドウファイルはあるんですよね? 変えようとしたというのは、passwdコマンドでですか? 私の環境はRedhatではないのですが、ご質問の現象は発生しません。。。 原因として考えられるのは。。。umaskあたりでしょうか? あてずっぽうなので違ったらごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 /etc/shadowファイルはあります。 最初に気が付いたのは、現在sambaを構築中で、 smbpasswdコマンドで、自分のsambaパスワードを変えようとした時です。 一般ユーザーが自分のsambaパスワードを変更できない事はsambaの不具合として報告されいるのが分かりました。 これ以外でも、passwdコマンドやusermodコマンドなどユーザー情報を変更する関係のコマンドを実行しても 発生するようです。(試しにやってみました) umaskですか。/etc/bashrcファイルを見てみましたが、該当の記述はされていませんでした。 (こちらはLinux初心者で、詳しくは分かってない状況なので、調査方法などありましたら、またお教えください。)

関連するQ&A

  • SAMBA上に書き込んだファイルのパーミッションが変わってしまう

    始めまして、初心者です。LINUXのREDHAT7.3上にSAMBAでWINDOWSのファイルサーバもどきを構築しているのですが 同じグループなのに最初に書き込んだ人の権限になってしまい、いちいちCHMOD 770でパーミッションを変更しなく てはなりません 特にEXCELはCHMOD 770でパーミッションの変更をした後、誰かが上書きすると又権限がその人に変わってしまいます。 単に同じグループ専用の共有フォルダーを構築したいだけなのですが、LINUXではそう言うことはやらないのでしょうか・・・

  • Linux上でファイル・ディレクトリのパーミッションを強制的に変える

    Linux上でファイル・ディレクトリのパーミッションを強制的に変える Linuxでファイルサーバを立てています. まず,やりたいことは3つあります. 1.特定のユーザに対してファイルのパーミッションを変えるコマンド(chmod)を使用不可能にしたいのですがどうしたらよいのでしょうか? 2.ファイル(ディレクトリ)のパーミッションを強制的にrwxr_xr_xにしたいのですが,可能でしょうか?つまり,指定したパーミッション以外のファイル(ディレクトリ)をコピーしたといしても,そのファイルのパーミッションはrwxr_xr_xに強制的に変わるということです. 3.特定のユーザでディレクトリの移動を/homeより上の階層に動かしたくないのですがどうしたらよいのでしょうか?つまり自分と他のユーザのディレクトリは見に行けるがルート以下のシステム関連には移動してほしくないということです. よろしくおねがいします.

  • コンソールの表示がおかしい

    Linux初心者です。 Red-hat Linux7.3です。 telnetである一般ユーザーでログインしたら、通常はコマンドを入力する画面に、 「ユーザー名@ホスト名 カレントディレクトリ」が表示されますが、 突然「bash-2.05a」となってしまいました。ログインし直しても、状況はかわりません。 別のユーザーで入ると、何の問題もなく、通常の表示です。 原因と対処方法を自分で調べようと思ったのですが、この問題に関係する専門用語が分からず、なかなか調べられません。 この現象が起きる直前に行った事は、FTPで接続して、ファイル送信し、 パーミッションの変更をしようとしたのですが、権限がなかったらしく、変更できませんでした。 よろしくお願い致します。

  • パーミッションが変更できません;;

    KENT WEBさんhttp://www.kent-web.com/ の掲示板のひとつのYY-BOARDを借りたのですが、 パーミッションの変更していたのですが、count.datのパーミッションが変更できなくて困っています。 現在は766なんですが、それを606にしなければ動作しません。 あとこれだけなんですが。。。 NextFTPを使うと 「count.datのパーミッションを変更できませんでした。権限があるか、ホストがSITE CHMODコマンドに対応しているか確認してください」という表示が出ます;; 助けてください。

    • ベストアンサー
    • CGI
  • chmodでパーミッションを変更する権限がないエラー・・・?

    レンタルサーバ「ロリポップ」を使用しています。 chmod命令で、ディレクトリやファイルのパーミッションを変更するプログラムを書きました。 chmodr($filename,0700); そうすると以下のようなエラーが表示されます。 Warning: chmod() [function.chmod]: Operation not permitted パーミッションを変更する権限がないために発生していると思うのですが、どうすればプログラムからパーミッションを変更することができるのでしょうか? ちなみにperlでは可能でした。 よろしくお願いいたします。

    • ベストアンサー
    • PHP
  • php ワイルドカードを使って複数のファイルのパーミッションを変えたい

    PHPのchmod関数をつかってパーミッションを変えたいのですが ファイルが膨大な為、ワイルドカードをつかって一度に 変更しようとしました。 が、 chmod("/home/public_html/hoge/hoge/*.jpg", 0755); のように記述したんですが、ワイルドカードの記述方法が 間違っているらしく、うまく作動しません。 どうすれば、膨大なファイルを一度にパーミッション変更することが 可能なのでしょうか?

    • ベストアンサー
    • PHP
  • chmodでのパーミッション

    実行すると、同じディレクトリにあるディレクトリとその中のファイルを同じ階層にディレクトリを新規に作って、その中のファイルを全部コピーするスクリプトを組んでいます。 コピーはうまくいったのですが、パーミッションの設定がうまくいきません。 例えば @chmod("$dir/xxx.cgi",0755)or die("エラー"); と書くと、パーミッションは363になってしまいます。 5ファイルくらいあるのですが、他のパーミッション(例えば666など)も137になってしまいます。 Webを検索してもこういった事例にはおめにかからないのですが、私の使っている2つのサーバーで、どちらも同様の結果でした。 何がいけないのでしょうか? よろしくお願いいたします。 #ついでにmkdirも作成はできるのですが、パーミッションが必ず755になってしまいます。 #作成されたディレクトリやファイルのownerは、1つめのサーバーではnobody、もう一つのサーバーではログインユーザーになります。 #サーバーはどちらもLinuxです。 #PHPのヴァージョンは、1つめが4.3.1、2つめが4.3.4です。 よろしくお願いいたします。

    • ベストアンサー
    • PHP
  • sambaにログインすると…

    Red-hat Linuxでsambaを入れています。 windowsマシンからログインは問題なくできていますが、その後telnetでログインすると、「id:cannot find name for user ID ○○○」というエラーが表示されます。 このエラーの原因は、/etc/passwdファイルのパーミッションが通常の644から600に変わっており、元の644に戻せばエラーも解消されるのですが、 どうやらsambaでログインする度に、/etc/passwdファイルのパーミッションが通常の644から600に変わってしまうようなのです。 その度に元に戻せばいいですが、度々だと面倒くさいですし、その前に、これは通常の動作ではないですよね。 この状態では、sambaが使えないに等しい感じなのですが、どうしたら良いのでしょうか。 原因について、お分かりになる方、少しでも心当たりがある方、よろしくお願い致します。

  • passwd/shadowファイルの「smtp」ユーザーについて

    メール/POPサーバーのpasswdファイルを別のマシンのもので上書きしてしまいました。 ユーザーはuseraddでとりあえず修復(所有権変更も)できたかと思ったのですが、その後バックアップしたファイルが見つかり比較したところ、passwdファイル、shadowファイルに「smtp」というユーザーが以前は登録されていました。 passwdファイル smtp:x:0:0:Mail Daemon User:/: shadowファイル smtp:NP:6445:::::: そこで以下のどの対応が好ましいのか教えていただけますか。 1) バックアップしてあったpasswd/shadowファイルで書き換え。UID変わってしまっているのでユーザーのメールファイルは所有権を変更。そのときの注意点は。 2) smtpユーザーを追加。 useradd -u 0 -o -d / -g 0 smtp vipw → (passwdファイル)→shadowファイル smtp:*LK*::::::: を smtp:NP:6445:::::: に変更。 (これで大丈夫なのか?) 3) このユーザーは不要なのでなにもしなくてよい。 使用環境は、 OSはSunOS 5.6 sendmailは 8.11.6 (以前にバージョンアップ) です。3)だとうれしいですが、いかがなものでしょうか。

  • /etc/passwdのパーミッション不正の回復方法

    申し訳ありませんが、超初心者のためにご教授頂けないでしょうか。 <内容>  HP-UX11.23にて、rootユーザにてログイン後、  /etc/passwdファイルをviエディタにて直接更新して  ログアウトしましたところ、二度とログインできなくなりました。  どうしたらログインできるように回復するのかを  ご教授いただきたいです。  telnetのログを見る限り、上記ファイルのパーミッションが Root(グループはother)になっており、  これが原因では?と見ておりますが、何しろ  ログインできないのでなんともできずに困っております。  ちなみに、取得済みバックアップは  一切なしです。。。 以上、よろしくお願いいたします。