交通事故の慰謝料と後遺障害

義母の交通事故のことで相談に乗ってください。 平成21年12月21日に事故に遭いました。 義母が左右の確認を十分しない...

dada_sc54 さんからの 回答

  • 2011-05-22 20:24:14
  • 回答No.1
dada_sc54

ベストアンサー率 25% (1/4)

事故で怪我をされて心身ともに大変でしたね。
以前、自分がバイクで事故に会ったときの話をしますね。
私がバイクで相手が車、典型的な右直事故でした。
私はバイクではまず加害者になることは少ないだろうと
思っていて(今ではちゃんと保険に加入してますよ)、
任意保険には入っていませんでした。
私は大腿骨骨折と指の脱臼、その他、まぁ、バイクでしたので
いろいろと怪我をしました。
過失割合は8:2でした。
入院費や交通費は相手の保険会社から支払われていましたが、
慰謝料とか、逸失利益等は症状固定になってからの話合いに
なりました。
保険屋の示談は「お金で解決しますから、これ以上の話合いには
応じない」というものですから
「今後の請求と異議申し立てをしない」という文言がつきます。
保険会社の提示の金額では納得できなかったため、自分で
保険会社との交渉の本を読んだりしましたが、やはり相手は
プロです。不満ならでるとこでよう!って思っても仕事をしながら
時間をつくることもできません。相手はそれが仕事ですから
そんなことは「へ」とも思ってませんし。

それで自分は弁護士に依頼しました。
事故のケースで過失割合とかだいたい決まっていて、あとは
損害額や慰謝料の計算になりますが、保険屋はかなり低い金額を
提示してきますので、それに太刀打ちできるのはやはりプロの方が
いいでしょう。
保険屋のかなり低い提示額を見て心情的にも落ち込んでしまいますが、
早く話を終わらせたいからその金額でいいや、って思うのではなく、
こんなに痛い目にあって、なお今後の生活も不安だ、どうしてくれるんだ!
って考えて闘う気持ちでいけばいいと思いますよ。

弁護士に話せばちゃんと交渉してくれます。
あ、弁護士でも交通事故に強い弁護士を選んだ方がいいですね。
弁護士でも専門分野がありますので。

弁護士費用がきになると思いますが、弁護士会がやってるとこに
いけば相談は無料で聞いてくれます。依頼すれば、そこから費用が
発生しますが。
私の場合は相手からの慰謝料や損害賠償等の総額の一割が弁護士への
報酬でしたよ。

やはり納得できないのであれば闘う気持ちをもつことだと思います。
お礼コメント
shiba63

お礼率 100% (6/6)

回答ありがとうございます。
弁護士さんへの報酬など大変参考になりました。
保険屋さんの提示してきた金額が相場とあまりにもかけ離れているようであれば・・・と思っていましたが、過失相殺されていないということで妥当なものと判断いたしました。今回は慰謝料部分については示談を進めようと思います。
投稿日時 - 2011-05-24 15:24:40
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ