• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

平衡定数を分圧で表す

以下の問題の解法を教えてください。 4Cu + O2 ⇔ 2Cu2O この反応の平衡定数Kを酸素分圧PO2を用いて表せ。 何をすればよいのかさっぱりわかりません。 ヒントでもよいので、なるべくわかりやすく教えてください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1343
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

あれ?このカタツムリは何処かで見たな。 早い話、平衡定数は、濃度、圧力、部分モル濃度など何を使っても単位は異なっても特定の反応について一つに決まります。 もちろん数値は異なりますが。 ですから、一度濃度で書いてみて、圧力で置き替えれば良いでしょう。 ただ、注意しなくてはならないのはこの場合、銅も酸化銅(I)も固体で圧の「値はゼロ」だということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • c80s3xxx
  • ベストアンサー率49% (1617/3275)

平衡定数を考えるときの固相の圧力は0じゃありません. そもそも,本来は活量,フガシティで考えるのが平衡定数. そして,フガシティは atm 単位で取った分圧で近似できるように標準状態が定義されているのです. 純粋な凝縮相についてはその状態を標準状態とすると,標準状態を定義したので,言い換えると純粋な凝縮相は常に活量,フガシティは1になると. 平衡定数=(Cu2Oのフガシティ)^2/{(Cuのフガシティ)^2×(O2のフガシティ)} が本来の定義で,これに以上の数値を代入すればOK.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 圧平衡定数に関する問題

    次の化学平衡が成り立つとする PCl5→←PCl3+Cl2 問一 平衡解離度をα全圧をΡとするとき、それぞれの分圧を求めよ。 また、圧平衡定数をαについての二次の関係式として表せ。 問二 はじめPCl5 41.7gを4.1lの真空の反応容器にいれ、 227℃に保って平衡を達成させたところ、2.72atmを示した。 この温度での平衡解離度αと圧平衡定数を求めよ。(有効数字2桁) ただし気体定数0.082atm・l/mol・Кとする。 全くわからず困っています。 方針だけでも教えていただけるとありがたいです! よろしくお願いします。

  • 圧平衡定数と解離度の関係について

    圧平衡定数と解離度の関係について N2+2O2=2NO2の平衡においての解離度αを圧平衡定数Kpと全圧Pを用いて表し、Pが大きくなるとαが減少するのを証明せよという課題がでましたがさっぱりで… どなたか教えて下さいませんか…

  • 圧平衡定数について

    圧平衡定数が使用される理由に 気体反応の場合は濃度より圧力のほうが測定しやすいとありました。 なぜ、圧力のほうが測定しやすいのでしょうか?

  • 平衡定数

    明日までの宿題なのでどなたかヒントをください。 A(平衡)Bの平衡について、その平衡定数をKとするとT=7℃でK=59×9.2,T=27℃でK=59×3.7であった。また、気体定数はR=8.31Jmol~-1K~-1とする。 (1)A→BのΔHを求めよ。 (2)25℃における平衡定数Kを求めよ。 問題を解く前にわからないことがあるのですが、平衡定数は定数だから変わらないんじゃないんですか??初歩的な質問ですみません。

  • 平衡定数と圧平衡定数

    平衡定数K=圧平衡定数Kp×RT^(反応物の係数の和ー生成物の係数の和) ですよね。なのにこのとおりにやったらおかしくなる問題にあたりました。わからず困っています。 N2O4→2NO2で、容器の体積は0.061(L)です。この中で反応させます。 N2O4の解離度をαとして、はじめN2O4を0.002mol用意しておきます。 かい離後はN2O4が0.002(1-α)、NO2は0.004α[mol]ですので まずKpを求めます。全圧を1.013×10^5(Pa)で Kp={1.013×10^5×0.004α/0.002(1+α)}/{1.013×10^5×0.002(1-α)/0.002(1+α)}=4.052×10^5α^2/(1-α^2) これは定義どおりなのでいいんですが、Kを求めたとき、 K=NO2の濃度の2乗/N2O4の濃度=(0.004α/0.061)/(0.002(1-α)/0.061) =8a^2/61(1-α) しかしKpをRT(温度と気体定数で割る)で割ってもKになりません。 1+αが気になります。 いったいどういうことなのでしょうか。 そもそもKpを初めて求めるときも、KとRTを用いて解こうとしたのですが上記のように合わないので答えが全部違いました。 どういうことなのか、私の勘違いをどなたか指摘してください。 お願いします。

  • 解離平衡状態の平衡定数の求め方なんですが…

    こんにちは! おそらく高校の化学知識の応用だと思うんですが、平衡定数の求め方を教えてください!! 2H2O⇔2H2+O2 上の反応で、水は水蒸気です。 解離度をα、全圧をPとして平衡定数をαとPで表したいのですが、どうやったらいいのか… 物理化学の平衡定数を勉強していたのですが、解離度がでてきてちょっとパニックです… こいつが出来ないとその他も全滅なので、よろしくお願いします!!

  • 平衡定数

    化学の平衡定数について質問です。 平衡定数が正反応速度と逆反応速度から成り立っているのはわかります。 反応速度は温度と触媒によって影響があるのもわかります。 でも平衡定数はなぜ温度のみに影響するのでしょうか。 先生に聞いてみても 触媒を加えると全体の速度が速くなるから 平衡定数は変わらない と言われました。 でも温度も同じなのではないでしょうか。 例えば30から40℃に温度をあげたとき 正反応速度は速くなりますが 逆反応速度も同じくらい速くなるので 触媒と全然変わらない気がします。 わかる方いましたら 教えてください。

  • 化学反応(平衡定数)について

    塩酸HCL(g)1.00molと酸素O2(g)0.40molを20.0Lの容器にいれ、ある一定の温度の保った。反応式4HCl+O2⇔2H2O+2Cl2の反応が平衡状態に達した。平行時において,0.40molのCl2が生成していた。この温度における平衡定数を答えよ。という問題です。 自分の解答、k(平衡定数)=(0.40)^2/(1.00×0.40)からk=0.4となってしまうのですが、これは20.0L(容器の大きさ?)を使っていないからというのはわかるのですがどこで容器の大きさを使えばいいのかご教授願いたいです。

  • 熱力学-圧平衡定数

    次の問題の解答解説をお願いします。また、参考文献等あれば、お教え下さい。 【問題】 CO(g) + 1/2 O_2(g) → CO_2(g) 上記の反応の3000Kにおける標準Gibbs自由エネルギー変化ΔG゜=-30.98kJ。圧平衡定数Kpを各分圧で表せ。また、このときの圧平衡定数を求めよ。

  • 平衡定数の問題で

    「次の反応の平衡定数をI=0.5において求めよ。ただし、熱力学的平衡定数(I=0すなわちy=1のときの値)を示す。」という問題なのですが分析が非常に苦手でして、教科書を読むのですがどうも理解できないのです。クラスメイトにも聞いてみたのですが自分も不安だから、と教えてもらえませんでした。どなたかおわかりの方はやり方を教えてもらえませんか?あと、反応式は a CH3COOH ⇔ CH3COO- + H+   logK=-4.76 b Cu2+ + 4NH3 ⇔ [Cu(NH3)4]2+  logK=12.59 です。