• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

このドリルの名称を教えて下さい。

写真を見て下さい。 このドリルを購入したいのですが、名称が分かりません。 このドリルは、ディンプルキーの合鍵を作製するためのものです。削る材料は、真鍮ですね。  先端の角度は、90度だと思います。 ちょっと、変わっているのが、先端部分が普通のストレートドリルと違って、とがっていません。 先端部分が削ったところは、直径一ミリ弱位、平らに仕上がります。 軸は、6ミリです。 外観は、木工用トリマー(2枚刃タイプ)の先端を加工(先をちょっと残して、90度に)したみたいなものです。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数470
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ドリルではなくエンドミルですね。 シャンク6mmならありふれたものなのです。 先端と刃先角度はディンプルキーのピン先にあっていなければなりません。 複製機は倣い加工ですから、ガイド側のピン高さ(調整できますが)と形状にもあっていなければなりません。 ブランクキーは普通、真鍮にメッキしてありますから、かなり数を削らなければダメにはなりませんよ。 研磨機があればご自分でエンドミルの先を成形できるでしょうが、部品として調達することをお勧めします。 どうしてかはご理解できるでしょうが、複製機は基本的に業界内で流通していて一般に市販されるものではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 お礼が遅くなり、申し訳ありません。 やはり、特殊なものになるんですね。  知人には、部品での調達を勧めたいと思います。 お世話になりました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • Win-G
  • ベストアンサー率48% (69/143)

こんにちわ  「キーマシン用超硬Vカッター」 でしょう。  先端の角度がキーメーカーにより微妙に違うようです。 先の方の発言のように、キーマシンのメーカーに部品注文 したほうが良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ドリルの切れ構造がわかりません 。特にチゼルエッ…

    ドリルの切れ構造がわかりません 。特にチゼルエッジが・・・ こんばんわ 早速ですが チゼルエッジという言葉なんですが ドリル先端の中心部すなわち2枚に切れ刃をつなぐ部分 で、チゼル角は一般に鈍角 と書かれています まず、このチゼル角と先端角の相違なんですが ドリルとか購入する際に よく角度120、118、90度とか見ます。 これは、ドリルを真横から見たとき、すなわち先端角と思いますが、 対して、チゼル角というのは先端部分の斜めに重なり合ってる部分で ドリルを真上から見た時の、ものなのでしょうか? 2番目は シンニングなのですが 「この部分を小さくすると剛 性が低下して先端切れ刃の破損を引き起こす。」 の、この部分とは、チゼルの事を言ってるのでしょうか? 「ドリルの軸方向送り力の50%はこのチゼル部分で消 費されるので剛性の許す限りチゼル角を小さくするた めにシンニングを行う。」 この文章の意味が理解できません これって矛盾してないかな? やはり、まずチゼル角がどこなのか、よく分かりません 上記質問と、「チゼル角」について、解説お願いします

  • 電動ドリルのキーレスチャック

    Sourcenext経由で買った中国製充電式電動ドリル(92本のドリル刃付き、3980円)です。 キーレスチャック式なのですが、説明書の通りに先端部分を緩めて刃を取り付けようとしても回転駆動部分がくるくると回るだけで、先端内部にある締め具が一向に閉まりません。先端部分は2段に分かれているようにも見えるので相互に反対方向に回してみましたが、やはり駄目です。 機械には強く、たいていの電動機器は説明書なしでも使いこなす自信があるのですが、今回は1時間以上やっても駄目です。腕力も人並みにはあります。 ご教示願えれば幸いです。

  • ドリルの比切削抵抗について

    初歩的な質問ですが ドリルのフィードフォースがFf=0.5*ap*fn*kcfz*sinKr ap:切り込み fn:回転送り kcfz:刃当たり送りでの比切削抵抗 Kr:先端角度 という式を発見しました. ここでkcfz=kc(0.4/(fz*sinKr)) kc:比切削抵抗 fz:刃当たり送りです. 現在刃数以外同じ条件のドリルでフィードフォースを測定したところ 3枚刃より2枚刃のドリルが大きくなりました. しかし上記の理論式でいくとfzが2枚刃のほうが大きいため, kcfzが小さくなり,Ffは小さくなると思われます. まぜこのような結果になったのか,詳しい方アドバイスをください. ちなみにkcは材料定数です.

  • 電動ドリルの先端部

    いつもお世話になります。 電動ドリルの先端部にある、刃を交換するときに回すと爪が出たり引っ込んだりする部分の名前は何と言うのでしょうか? またその仕組みが詳しく掲載されているサイト等ご存知でしたら、ご紹介ください。 よろしくお願いいたします。

  • セット当たりのドリルの先端角度は?

    産業機械組付け時に部品がずれない様に軸にセット当たりをとると思いますがその時のドリルの先端角度は何度が正しいのですか?社内では90°と120°という意見があります。論理的に説明ができる資料があれば教えて下さい。

  • ダンボール箱のテープを自動でカッティングする際の…

    ダンボール箱のテープを自動でカッティングする際の機械専用の刃って存在するのでしょうか? 組み立てられたダンボール箱を解体前にテープ(紙or合成樹脂の粘着テープ)をH字にカッティングする装置を考えているのですがどのような刃を選定すればいいのか悩んでいます。販売、製作している刃のメーカーもわかりません。 今考えている装置の構造は3軸(4軸)のロボシリンダーで直線的にカットしていく予定でいます。その先端に何か加工品とか角度をつけるためにアクチュエーターをつけて刃を取り付けることを考えております。そういう装置のことを調べていたのですが特許関係のものしか出てきませんでした。 普通のカッターや小刀みたいなものではなくロボットとかの先端に取り付ける専用の刃が存在しているのか?知っている方がいらっしゃればメーカーとかも教えていただけないでしょうか? 当方、ダンボール関係はど素人なもので申し訳ないんですが何かアドバイス的なコメントもあればありがたいです。

  • センタードリルの折れ

    先日からNC旋盤にてセンタードリルの加工をしているのですが、加工数が250個程度で先端の2mmの所が折れてしまいます。いろいろ条件を探しながら加工しているのですが、なかなか変化がありません。何か良いアドバイスがありましたらお願いします。条件等を下記に記します。 加工ワーク:SCM415H       Φ20×100の丸棒(引き抜き材を60mmの高爪でクランプ       しています。)       中実チャックの為、奥に入りません。爪端面よりワークが       60mm程度でています。振れは先端で0.01~0.03程度です。 120°の面取り径がΦ8.63になります。 使用センター:オカベ JIS 2形(材質ハイス、先端2mmで60°,120°と広がっているセンターです。シャンク径はΦ10) 上記センターをBIGのニューベビーチャックのストレートシャンクΦ32を NC旋盤ホルダーに取り付け。 プログラムは S1590 G0 Z1.0 G1Z-3.0F0.03 G0Z-2.5S920 G1Z-5.5F0.05 G0Z-5.0 G1Z-6.22F0.03 Φ2、60°、120°の三段階で条件変えています。  最初は加工の最大径のΦ8.63で回転数740でZ-6.22まで一気に加工していましたが、100ワーク程度で折れてしまい、その後いろいろやって現在は上記にようになっています。 よろしくお願いします。 芯ズレはダイヤルでセンターのシャンク部分をひろって径で0.01程度なので そこそこだと思っています。

  • 真鍮の小径穴あけ

    車のキャブジェットを40年物の当時の精密旋盤で製作しています。 材料は真鍮を使用しています。 大体良い感じで製作が進んでたのですが最後の 小径0.60mmを明ける前の下穴を先端角90°の リーディングドリル(と言うのでしょうか) 6mmシャフトに傘型に刃が付いてるもので行ったのですが、 中心に芯が残ってカルデラ状になってしまいました。 このまま穴を明けると案の定しっかり偏心してしまいました。 何か良い対策方法が有りましたらご教授下さい。

  • 木造モルタルの壁面への穴あけ

    ドリルで木造モルタルの壁面へ穴を開けるとき、木の柱に到達したことを確認するなにか方法がありますか?モルタル層はコンクリ用ドリルの刃で、その先は木工用の細いドリルですこし穴を開けて50MMのタップネジをねじ込もうと思っていますが、多少予め木の部分にも穴を開けた方がねじの頭を破損することが防げると思います。予め柱にどのくらい穴を開けた方がよいですかお尋ねします。毎回素人の質問で申し訳ありませんがご容赦下さい。

  • もっと勉強しておけばよかったと悔やむものです。

    もっと勉強しておけばよかったと悔やむものです。 長方形断面の木材の先端を、丸のこ盤で、添付図のように60度に切断したいと思います。単純に考えれば送り方向に対して30度、水平面に対して20度の角度を保持したまま、加工すればいいのですが、材料が長さ過ぎるので安定して保持できません。水平に保持するには、送り方向に対して(1)何度かにセットしたものを、材料の軸に対して(2)何度かひねれば良さそうなんですが、2つの角度はどうやって求めたらいいか教えてください。丸のこ盤の刃の角度は垂直で固定という前提でお願いします。