• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

食事シーン

  • 質問No.6746319
  • 閲覧数82
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 75% (539/712)

夫婦で、遠く離れた細長いテーブルの両端に座り食事するシーンを時々見ますが、それこそ声が届か無いんじゃないかと思うほど離れてます。給仕する雇い人がいるセレブな家族の光景ですが、どの様な文化的な土壌からなのでしょうか?
夫婦二人であれば、もう少し小さい食卓で食事すればと、思ってしまいます。
どうぞ宜しくご教示下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (4288/11421)

人を食事に招く場合は、その家の主人と夫人が、テーブルのそれぞれの端に座ることで、そのあいだを埋める客をもてなします。つまり、客はいずとも「正式な食卓の座り方の図」というのが、くだんのシーンでしょう。

また、食事中は言葉を発しないのが、本来の古式ゆかしきマナーです。したがって、「声が届かな」くてもいいのです。

ちなみに、昔のセレブを描いた映画でも、明るい小ぶりのテーブルで食事をとっている場面はよく登場します。くだんのようなシーンは暗に「これほどまでに堅苦しくて冷たい夫婦関係なんだよ」と言っていることが多いです。
お礼コメント
sapporolov

お礼率 75% (539/712)

有難うございました。
確かに(冷たい夫婦関係)を暗示させるシーンで出てきますね。
お世話になりました。
投稿日時:2011/05/20 20:52
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ