• 締切済み
  • 暇なときにでも

原発 反対派に質問

私も原発の危険性は解かりますが、日本中の原発を停止や廃止をしても、危険がなくならないと思っているものです。 反対派の人たちの、原発の停止や廃止で安全になるという根拠がわかりません、安全の理由を知りたいのですよろしくお願いします。 私の原発が停止しても危険がなくならない理由を書きます。 浜岡原発に停止で話をさせていただきますが、原発が停止をしましたが燃料棒がそのままありますから、危険度は下がるのは前の私の質問で教えていただきましたが、危険度は変わらないことも解かりました。 燃料棒がなくなれば危険度が下がるのも解かりますが、燃料棒が移動できるまでの温度に下がるのに4~5年ぐらい掛かるのもわかりますが、その間は浜岡周囲の危険度はあまり変わらないで安全設備は今でもしなければならないはずです、その経費は反対派の皆さんはどう考えていますか、電力会社が負担と考えている方が多いと思いますが、収入がないは経費は同じにかかります、そうなれば電気量や税金になると思いますが、そこのところはどう考えますか。 日本中の原子力は廃止して燃料棒が移動できたらどこに保管すると思いますか、青森県六ヶ所に集めると思います。 世界中にある原子力関係のものや日本中の燃料棒を青森に集めたらどうなるかな、福島原発の事故で影響は3~4県で影響が出ています。 青森にすべての原子力関係のものを集めて、事故になったら日本の半分以上が壊滅的だと思いますが、そのてんをどのように考えますか。 私は、原子力の推進派ではないですが、皆さんのように廃止や停止で安全が確保されるとは思わないと思っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数808
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.6
  • tetsumyi
  • ベストアンサー率27% (1547/5615)

それで、原発運転を続けて使用済み核燃料を増やし続けて危険度は変わらない? 先送りで、核燃料を溜め込んでどうするつもり? 事故が起これば、世界が壊滅的? 今が良ければそれで良いの?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 質問の内容をしっかり把握してもらえますか、私は原発の推進派ではないですよ。

  • 回答No.5
  • ww8
  • ベストアンサー率30% (65/215)

本気で原発反対の活動している人達は、「自分自身の地域」の原発建設に反対したり、「自分自身の地域」の原発の運転を止めようとしている人達を言うんですよ。 宗教や教条や理念で原発反対運動をしている人達を、それを左翼やキチガイと言って、本来の原発反対派とは若干異なる。 今、反対熱が高まっているのは主として後者の人たちが増加したからで、この理由は原発事故の範囲が異常に拡大して直接被害を受ける人数が拡大したから。 本来の原発反対派と言うのは、 「自分のところの核燃料」→「青森県六ヶ所村」 は、大賛成。 本来の原発反対派は、 「自分のところで原発建設中止」→「ずっと遠いところで原発建設」 は、大賛成。 最も良いのは、自分の近くの原発建設計画が没って、同じ電力会社が管内で遠い遠いところで原発を大建設し、大量の電力を安価に大供給。← 超大賛成。 さて。。。 こういうのが本来の原発反対派であるので、質問者さんの問いかけは彼らには何も通用せんよ。 彼らにとっては生きるか死ぬかの問題を、質問者さんは理念や教条の次元で論じようとしている。 話にならんの。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 反対派は自分がよければそれでいいわけですね。

  • 回答No.4

原発において、最も危惧されるのは、燃料棒の臨界による放射能の拡散にあります。すなわち、運転中の燃料棒が制御できなくなり、その臨界状態で放射能が周辺に拡散されるケースです。 この場合は、使用済みの燃料棒の放射能とはレベルの違う大量の放射性物質が拡散します。 原発を停止すれば、この最大の懸念事項がなくります。 続いて、質問者の方は「収入がないは経費は同じにかかります、そうなれば電気量や税金になると思いますが」についてですが、安全性と対費用効果を論ずることは、安全かどうかという質問とはかけ離れているものと思います。 あえて回答すれば、電力会社は原発関連によって膨大は利益を得ています。蓄財だけでなく、給料も高いです。原発関連での収入は途絶えることになりますが、蓄財を吐き出せば済むことです。事故における対策費用を積んでいない電力会社などありません。 また、今回のように事故が起きれば、その被害額た国民の受けたダメージは申告であり、それに比べれば、「4~5年ぐらい掛かるのもわかります」に比べれば微々たるものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうすれば原子炉が崩壊して高レベル放射能が拡散してもいいように感じましたが気のせいでしょうか。 安全対策と費用は切っても切れない要素ですよ、安全対策が進むと安全性が高まりますが、費用を削ると安全性に下げることは明白です。 原子力関係施設の維持管理は、燃料棒がいなくても無限にしなければならないですよ。 チェルノブイリ原発の保護用の建物が老朽化で今から対策するそうです。 原発が廃止しても維持管理はそんなに違わないと思います、これから新たな電力開発の経費や損害賠償で、蓄財にも限界があるように感じます。 立場によって基準にする場所が違うのも解かりましたありがとうございます。

  • 回答No.3

反対派の人たちの、根拠と理由 根拠と理由は原発反対という宗教の教義に元ずくものですから この原発反対教を知らない人には説明できないし、また理解もできません。 宗教は理解するものではなく、信じるものです。 この原発反対教の教えは“原発が無くなれば安全になる”と言う教えなので、 それ以上の根拠や理由の説明はできません 付記   私は山本七平、井沢元彦の愛読者で “日本人は論理的に危険や安全を説明されても 信じないし、行動を起こさない“教 これも宗教です、この宗教を信じます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#185422
noname#185422

はじめまして、よろしくお願い致します。 この問題は、日本だけの問題ではない点が鍵です。 世界の世論で、日本は地震国なのに・・・安全対策がなってないことです。 あなたの考え方は、正しい?と思うところもありますが・・・ 地球全体の問題なので、しかたがないのです。 ここで、何の対策もしないと世界から攻められます。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 * 何の対策もしないと世界から攻められます。 これが原因なのです日本人気質です、安全をアピールするために、エリートが安全対策を押し付けます、現場を知っている人たちが言っていることが上に届いていないのです、安全対策ではなく安全対策意思のアピールだけになっている現状です。 原発が危険ではなく、それを管理している人が危険だと私は思っています。

  • 回答No.1
noname#155097
noname#155097

安全とは・・・・ 世界の遠くで何があっても自分に害が及ばない状態である。 ということで、残存した核燃料棒をモンゴルやらどこやらで処理する プランも出ているようですね。 http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20110509k0000m040144000c.html 六ヶ所村で事故が起きても日本のかなりの部分に影響があるであろうことは すでに確認されましたが、 はるか彼方の事故であればさほど影響は深刻ではないということです。 自分さえよければいいのか。。。という問いは当然あるでしょう。 yes です。 もっとも、中国沿岸部の原発施設で同様の事故が起きても、それなりに日本への 影響は捨てきれませんので、 最終的には、全世界規模の原発廃止の動きと処理が 必要であることは否定しませんし、そうすべきではないかと思われます。 夢物語といえばそれまでですが、人間のやることに絶対無理という こともないとは言えます。実現可能性として言えば、今のところ低いとはいえるでしょうけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

正直な回答ありがとうございます。 しかし一旦は山奥でしょうが、六ヶ所も中央から見て山奥でしたが今は町になっています。 海外に出したところまた騒がれて、六ヶ所に持ってくるようになる気がします。 東北に住んでいれば、原子力関係のゴミを青森に集められるほうが、停止されるより怖いのが本音です。

関連するQ&A

  • 六ヶ所再処理工場の反対署名はどこでできますか?

    青森県にある六ヶ所再処理工場は、試運転中の核燃料の再処理工場ですが 原発よりもさらに危険度の高い施設だと知りました。 ・・・以下、以前にOKWaveで知ったことです・・・ 再処理工場は原発で使った使用済み燃料棒を再処理するとき、燃料棒をぶつ切りにします。 そのとき大量の放射性廃棄物(固体はもちろん気体もあり)が出てきますので、 通常時には、原発よりもはるかに危険度の高い施設 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 稼働の中止や、反対の署名などやっているところがありましたら、参加したいと思っています。 どこで六ヶ所再処理工場の反対署名はできますか?

  • ホントに原発で良いの?

     新政権になってにわかに原発の見直しが始まった。 福島事故で放射能を拡散させた燃料棒は、10本にも満たないだろう。そのそばで1000本近い燃料棒がプールに置かれ、安全な場所に移されるのを待っている。その危険性は余り話題になっていないのは何故だろう? 安倍新政権になって、にわかに原子力発電の国の方向として見直されている。再稼働の為の検証も不透明な中にあって不自然な話である。今ある施設を耐用年数まで使わないで廃棄するのは経済的には疑問なのだが、即、原子力発電の復活は有り得ないと思う。その理由としては現状の安全性の検証もさる事ながら、燃料棒の処分までの道筋が立ってない事もあげられる。 プルサーマル(再利用)は技術的な問題で実用化されていない。膨大な経費と時間をつぎ込んでいながら。青森県六ケ所村の再処理工場でも、再生化できない燃料棒が既に98%近い保管状況にある。年々増える燃料棒をどうするのか? 青森県知事は各発電所で保管してくれと言っている。持って来られても困る状況が発生している。 それでも安倍政権(自民党)は原子力発電を肯定するのだろうか?民間レベルでは既に代替えの発電への動き活発化していると個人的に感じる。

  • 原子力は稼動しても停止しても危険

    浜岡原子炉を停止を決まりましたが、危険度が変わらないと私は思うのは間違っていますか。 原子炉は止まって燃料棒を冷やすのに、3年から5・6年掛かると聞いています、そのあと出ないと燃料棒の移動できないと聞いています。 そうすれば燃料棒が移動しないと危険は変わらないと思うのですが、そうすれば地震や津波の対策は稼動してもしなくても強化しなければならないように感じます。 政府が停止を指示したから強化対策の経費は私たちの税金を使うのですかですか、稼動中なら中部電力が出すと思うのですが間違っていますか。 燃料棒が移動しても、原子炉は高レベル放射能を出しますから、やはり地震や津波対策をするために強化対策はしなければならないと思います。 こう理由で原子炉をいったん稼動させると、停止させても危険度は変わらないと思うのは間違っていますか。

  • 原発 反対派の方にお願い 

    原発の停止が12基から夏に6基増えます。当然火力も定期点検で停止するでしょう。 火力に切り替えると燃料費は3兆円を超えるかも知れません。 当然18%以上の値上げになるかもしれません。 そこで 反対派の皆様が行動を起こされて、電車に乗らないで自転車のクリーンエネ 自動車も売却して徒歩で省エネ 電球もろうそくに テレビもネットで売却 物を買わない 旅行に行かない。 停電が起きなかったら、原発が不要になります。 電気で作られているものは買わない 作らない 使わない。 を合言葉に頑張りますか。

  • 無知な推進派は、原発地元の反対派をどう思ってるの?

    原子力発電所並びにその関連施設は多くのケースにおいて広域な人々の環境権を侵す厄介な反自然的造作物ですが、、 既に日本の世の中は 「脱原発依存」 の体制に移行完了しました。 しかし未だもって 「庶民派の原発推進族」 や 「原子力村の原発コジキ達」 は、「推進だ!原発はクリーンエネルギーだ!」 と意味不明なゴタクをわめき散らしてうるさい限りですが、そのような推進派は、 1.原発の近隣に住んでいて、 2.原発に反対している という反対派の人達をどう思っているんですかね? 妄想を根拠として推進論をぶちかます馬鹿な庶民派推進族にとっての「反対派」というのは、原発からずっと遠いところに居住していてなおかつ反対しているという「反対派」を考えているようでして。 しかしそもそもの原発反対派というのは、それぞれの各地元の原発(や建設計画)に反対しているのでして、広く日本全般、世界全般の原発に反対しているのではない。 反対の理由はイデオロギーや思想ではなく、現実的で身近な動機です。 日本政府・中央行政は、原発の地元の意向を最大限に尊重する建前をとっていますが、平たく言いなおせば地元が反対すれば 全てダメ という原則です。 なので原発の地元の反対派の意向は、全国的な思想的反対派のソレよりは比重が重いのですが、それは周知されているのですかね。 ちなみに昨今原発の地元の範囲がかなり拡大してまして、福1原発事故の教訓によれば半径50~60Km内は原発の地元と言って良いと思われます。 というわけで、以上が質問です。 毎度毎度のことですが、回答者の知識不足によって誤った回答が多発しています。 公共の福祉に反したり、人々の健康・安全・財産等に大きな損害が出そうな場合は、なるべくその誤りを指摘したり正したりしていきたいと思ってますので~♪

  • 福島原発の核燃料はいつまで冷やし続けるの?

    現在、福島原発の汚染水の問題が深刻ですね。 そもそも汚染水がどうして発生するのかといえば、核燃料棒を水で冷やし続けているからだとか。 しかし、原発事故からはや2年半。 福島原発は(当たり前だが)運転停止しているはずなのに、どうして未だに冷やし続けなくてはならないのですか? 核燃料棒を取り出して処理することはできないのでしょうか? また、それができない場合、具体的にあとどれくらいの年月冷やし続けなくてはならないのでしょう? 東電もマスコミも政府も、どこか核心を避けたような説明ばかりなので、どなたか教えてください。

  • 伊方原発 核分裂反応抑える「制御棒」1体を誤って引

    伊方原発 核分裂反応抑える「制御棒」1体を誤って引き抜く 2020年1月12日 22時25分 https://www3-nhk-or-jp.cdn.ampproject.org/c/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/amp/k10012243541000.html みんな大ニュースだ、大ニュースなのになぜ新聞一面記事にならないんだ、トップニュースだろって言ってる人がいますが、燃料棒を引き抜くとなにが問題なのですか? 7時間引き抜いていたことに気づかなかったって燃料棒引き抜き警報継電器リレーも作動していなかった?警報ランプが出てたのに7時間も監視センターの人は気づかないものなのでしょうか? ブザー型にしたほうが良いのでは? 燃料棒が7時間も抜けてたのに原発は安定して稼働してたし、燃料棒が7時間引き抜けていても放射線や放射能が出なかったのは奇跡だなと思いました。 日本の原子力格納庫の燃料棒タンクは凄い技術だと思いました。

  • 原発停止、本当に良いのですか?

    原発反対は日々激しくなっていて再稼働反対の声が嵩まって居ます。 私は反対論者ですが、今単に停止する事に疑問を持っています。 今になって原発は悪で、作らなければ良かったと思うのですが、造ってしまった以上停止の状態で置くことがもっと危険が残るのでは無いかと心配しているのです。 今政府が廃止を決めたとして電力会社がハイと応じたとしても、廃止までの管理と撤去は国の責任となります、その費用と危険度は全て国民の負担となるのです。 国の命令ですから電力会社が費用負担して安全に管理するとは思えません。 更に使用中、使用済み燃料棒の扱いはどうするのでしょうか、どこに置いても冷やし続けるか、特殊容器に入れどこかに保管しなくては成りません、現在の原発のある場所が危険であれば尚更のことです。 どこかに受け入れてくれるところがありますか?、これまた大反対が起きるでしょう。 その対策として考えられることは、地震や津波の恐れのある場所は直ちに閉鎖し、燃料棒を安全な施設に移し電源及び周辺設備の安全を確認した上で再稼働させ年限を追って逐次廃炉にすべきではないでしょうか。 電力会社も今回の経験で管理のポイントを掴めたことと思います、この運営が自分たちの死活問題となる訳ですからこれまでとは違ってくるのではないでしょうか。 費用云々より、経験を生かすことこそ国民の為に成るのではないかと考えます。 皆さんはどのようにお考えですか。 ※ 原子炉は電力と水が確保されていれば安全とされています、過去の事故歴は配管、電源切断によるものだと聴いています。

  • 原発の発電コストは本当に安いの?

    火力発電に比べ原子力発電のコストが安いそうですが、燃料の材料となるウランは誰がどの国からどのくらいの量をいくらで買っているのでしょうか?その材料を精製する会社と精製にかかるコスト、燃料棒に加工する工場と加工コストなどは全く公にされていませんが、どのようにして化石燃料との発電コストを比較したのでしょうか?原発は人口密度の低い地域に設置されていますが、燃料の精製と燃料棒への加工は都市部の住宅街近辺で行なわれているなんてことはありませんか?ご存知の方、情報をお待ちしております。

  • 浜岡原発停止で地獄を見る ボケ総理の英断で

    福島原発1 2 3 4号機の中で 4号機は停止していた。 しかし、結果は同じ。 何が危険なのかを福島で総理は学ばなかった。 原発でなく燃料棒が危険なのだと。 浜岡を止めても冷却が壊れたら福島と同じになる。 停止でリストラと電気料金値上げ、そして原発の協力金 なし 危険はそのままあるのに苦しみばかり、これで30km避難など言われたら。 総理の決断の理由 http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110508k0000e040002000c.html 浜岡停止賛成です。余りにも人口が多い東京都名古屋があるからです。 しかし、燃料を使い切り、別の場所に燃料プールを作って移す事が条件です。 これが総理の英断ですか。 せめて次官会議を開いていたら、プラス面もマイナス面も知って行動しただろう。 世界の恥 人間の恥 地球人の恥