• 締切済み
  • 困ってます

為替介入

どうして80円で介入しないの? 75円で介入しても意味無いと思うんですけど。 バカなの? 日本政府は馬鹿だから 75円まで介入しないでしょう。 でも75円で介入して85円までいっても また75円まで下がる 同じ事の繰り返し。 80円・83円で介入したら 勝手に88円まで いくと思うんですけど。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数316
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5
  • zakky74
  • ベストアンサー率29% (87/296)

介入の意味が分かりません。 今からの時代、日本にとって円高はとても好都合です。 好都合なのに円高を誘導するような介入は大変もったいない事かと思います。 日本は、円高を活かした世界戦略を果たすのみではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 為替介入について

    為替介入について 為替介入で政府が「みんな80円を突破すれば介入するとみていたはずなので意外性を狙った」と言っていました。 これってどういう意味なんでしょうか? 市場の虚をついた方が政府にとって都合がいいように捉えることができますがなぜ都合がいいかわかりません。 経済についてわからないことばかりなのでどなたかご回答お願いします。

  • 為替介入について

    日本政府が為替介入する場合は、ドルに対してのみですか?それとも他の通貨などに対してもですか?

  • 為替介入時、誰がドルを売ってくれるの?

    日本政府は過去に数兆という単位で大量のドルを買い付け円安誘導を行って来ました。 この時、ドルを売る側は多額の円を買い付けることになるわけですので、将来を見越して損をしないという見込みが必要であり、リスクを取ることになります。 兆単位のリスクを背負うことが出来る機関は限られていると思います。 日本政府による為替介入時、どこの組織が多額のドルを売ってくれているの? またそのドルを売ってくれる多額のドルを保有しているところって、日本政府みたいに為替介入みたいなことして円高誘導したり、ドル高誘導したりして儲けたりしてないのですか?

  • 回答No.4
  • nasi000
  • ベストアンサー率19% (100/514)

小手先の介入で円安誘導できるわけね~だろ~。 状況を見ろ。 しかもこれまでの為替介入の結果、含み損を大量に抱えている。税金をドブに捨ててきたようなものだ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

今は介入しないでしょう。したら馬鹿です。 為替と別の理由で、自動車等の輸出品は、生産自体が十分に出来ていない状況で、同じ理由で、中小企業も輸出そのものが大幅に落ち込んでいます。 かつ、国内の復興のため、火力発電の燃料を始め、大量の輸入をしなければイケナイ時期です。国債価格が高騰している中、国内経済がなんとか耐えられているのは、円高が進んでいるからです。 日本の場合、復興で、海外からの投資の誘導を考えるより、自力復興の方が、政策としては正しいでしょうしね 円高になるのなら、国益のため、トコトンまで容認しないと。それに、介入しても、膨大な国内の資金圧で、効果がないですよ。 ご質問者さんは違うと思いますが、FXなどを囓っている人で、震災後に円安になると思ったお馬鹿な人が相当数いて、5月6月で破滅しそうだなんてのが、経済誌を中心に話題になってますけど。さすがにないですよね。 だって、経済が大幅な打撃を受けて、確実に株式相場が大幅に安くなるのは子どもでも分かる話なのに、日本の経済規模で円安になるなんて、短期的にはあり得ない話です。 失われたのは社会資本と工業生産であって、資金は失われていないわけですから、その結果生じる膨大な資金圧をどこで吸収し、辻褄を合わせにいくかなんて、分かるでしょうし。 工業生産にしても、国内調達が機能しないわけで、大量の輸入が行われているじょうたいですから、大きく見たときに基本的に円安になる要素がない。 存在していたものが大幅に単に失われて、対外バランスが大幅に崩れたため、FXは今は短期視野ではゼロサムゲームではないわけです。矢印が一方向に向いている、誰でも儲かる市場ですよね。損する人がいるのが分からない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • IDii24
  • ベストアンサー率24% (1597/6505)

そんなFXやってる人のバクチのお手伝い見たいなことはしませんよ。 それでは政府はバクチ投資家の手先です。まあ一回パーになったころに政府は動くでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • g4330
  • ベストアンサー率18% (840/4653)

  人が予想する通りに介入しても効果が無い。 予想外に介入するから大きな効果が出るんです。 3月17日の介入は予想外だったから、76円台から85円まで戻ったのです。 その前の介入は9月14日の83円台、このときは86円までしか戻らなかった。 なぜなら「そろそろ介入」と皆が予測してたから   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本の為替介入について

    どうせ介入するんなら「介入しませんから買いたければどうぞ」って死んだ振りしといて短期的に1ドル50円ぐらいまで行かせてから一気に介入したほうが、政府も儲かるしヘッジファンド皆殺しにしたところで利食いして日本政府の借金返せるしいい事尽くめでしょ。 どうせ企業は数ヶ月は為替ヘッジしてるだろうから、短期的な為替の変動って影響ないんじゃないでしょうか。政府は「短期的な行き過ぎは問題」とかいってスムージングオペレーションとか言っていますが、それに何の意味があるのか(=日本にとって何の得があるのか)わかりません。むしろアメリカが国債を発行するのに大量に発行すると値が下がるので買い支えてあげているだけとしか思えません。安住さんが納得行くまで介入するって言ってるけれど馬鹿かなって思います。 ・・・と思うのですが、実際のところはどうなんでしょうか。 本当に円買い投機されたくなければ、1ドル50円ぐらいまで短期に売り込ませといて誘い込んどいて一気に50兆円ぐらい買い上げるぐらいの死んだ振り介入やるほうがよっぽど威嚇効果があると思います。そもそも自国通貨の売り介入という絶対勝てる戦いができるのって経済が強い国の特権でしょ。せっかくの特権は使って儲けなきゃ。弱者から巻き上げるならともかくここでの相手はハゲタカヘッジファンドですから何の問題も無いと思いますが。

  • ドル円が81円前後で安定しているのは為替介入?

    ドル円レートが81円前後で安定しているのは、日本政府が裏で 為替介入しているからのような気がするのですが、みなさんはどう思いますか?

  • 日本政府の為替介入

    質問させて下さい。急な円高で、1USD100円も視野に入るのではないかと思われます。つきましては、日本政府は為替介入を行なうと予想できるでしょうか?

  • 為替介入なんて無意味なのに、兆円を湯水のように

    『為 替介入なんてしても全く無意味。しかもその資金で米国債を買い、アメリカとの関係でその後は売ることも出来ず、そこで発生した利子さえも米国債の購入にあてられている。日本政府からアメリカ政府へ時に数十兆円単位でお金をプレゼントしているのと同じ。そしてそれらはすべて日本の国民負担。 ドル円相場は一日500兆円以上の市場であり、そこに数兆の円売り介入をしたところで円安になる訳もなく、馬鹿にお金を使わせるとこういうことになる」 との話で特にドル円相場は一日500兆円以上との話を聞くと、円安介入なんてほんと無意味だという話に納得させられます。 しかし、一方で著名な方々が昨今の円高動向を問題視して「・為替介入をするのが効果的で・・経済対策にもなる」との話があります。 こういった為替介入を推進する方々はどういった理由から為替介入をすべきと語っているのですか?たぶん「ドル円相場は一日500兆円以上」との実態も知らない訳ではないとおもいます。それでも円安介入をするように言っていると思うのですが、どのように反論をしているのでしょうか?

  • 為替介入とは、何でしょうか。?

    ☆日本銀行総裁_様の”記者会見・主旨”につきまして、お解りになられます方が_いらっしゃいましたら_ご教示をお願い申し上げます。☆ *株式市場へ、日本銀行”介入”とは、どういう事だか全く理解不能です。 *政府思惑と、日本銀行の関係を含め、”不可思議・不安”な、社会になりました。 ⇒来年2015年10月度_施行・消費増税10(%)への、ホップ・ステップ?を始め出したと言う事なのでしょうか。?

  • 9/15の為替介入で米ドルに日本政府が介入して、米ドルに対して円安にな

    9/15の為替介入で米ドルに日本政府が介入して、米ドルに対して円安になりましたが、 他通貨でも円安になっています。 http://www.moneypartners.co.jp/market/ なぜ、他通貨も連動して円安になるのでしょうか? ご教授頂ければ幸いですm(_ _)mペコリ

  • 日本政府による貿易または経済活動の介入について

    日本政府が貿易または経済活動について介入することに関してどう思われますか? 日本政府は介入したほうがいいと思いますか? また、その理由とはなんですか? 学校の授業でディスカッションをする際の材料にしたいので どのような考え方があるか色々教えていただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 日韓 為替介入に対する批判の違いは

    かつて輸出に頼ってきた韓国経済は、ここ数年でウォン高、過剰生産、家計債務という三重苦が襲い落ち込み、嘗てのデフレに陥った日本の二の舞を踏んでいるかの様子です。ウォン高に対し(陰で)政府介入をするとアメリカ政府やIMFから批判を浴び、思うように調整が出来ない様です。 さて、日本はここ20年間デフレ円高で悩み、円安誘導してもすぐ戻ってしまいまい一ドル74円程度まで進行してました。、阿倍政権以降は別のやり方でインフレ率2%をめざし、結果的に円安誘導した訳ですが、それに対しアメリカ政府から批判はされてません。批判しているのは成長に陰りが現れた中国と韓国です。そこで質問です。 日本は円安誘導しても批判されず、韓国のウオン安誘導は批判されるというのはそれぞれの政策のどの部分に問題があるからでしょうか?今一分からないところがあり、経済に詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願いいたします。

  • 中国人民銀行による為替介入は、どうやって元資金を調達しているのでしょう

    中国人民銀行による為替介入は、どうやって元資金を調達しているのでしょうか。 日本の場合は、政府が短期国債や政府短期証券を発行し、その資金で財務省が日銀に委託して日銀が為替介入を行うと聞いております。なぜ短期資金なのかというのもわけがわかりません。まさか、円を売った後2~3ヶ月後に円を買い戻すという話ではないと思いますが。為替介入のたびに国の借金が増えているのでしょうか。一方中国では外貨準備が2.45兆ドルと巨額です。調達する元資金も半端ではありません。中国が日本と同じ方法で行っているとすると、外貨準備が増えると同時に「国の借金」が増えているのでしょうか。

  • 政府の介入したドル円の現在の含み益は?

    ドル円が70円後半くらいに日本政府が円高是正のため介入しましたが、あれってまだもってるんですかね? もし保有中なら今とんでもない含み益になっていると思うのですが・・・ もし全部保有していたとしてどのくらいの金額になるのでしょうか?

専門家に質問してみよう