• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

予備校の夏期講習は取るべきか・・・?

現在宅浪で去年高3だった者です。大阪大学基礎工学部志望(理系)です。 上記の通り今は宅浪ですが、宅浪をしようと考えたのには自分の考えがあったからでした。考えと言うのは予備校に通うと大体朝9時~夕方6時くらいまでは授業に時間を取られ残った時間は予習復習に取られる為自分の勉強をする時間が無い事です。 勿論予備校の授業は素晴らしいだろうとは思うのですが自分の場合、去年病気で学校の授業に参加出来なかったため未習科目が「数学III(後半)」「数学C(式と曲線)」「化学II」「物理II」「有機化学」と多かった上に苦手科目も多い状況でした。とても周りより出遅れていました。その状況で一般的な予備校に入りある程度全範囲を網羅している生徒に合わせた授業を受けるのは、とられる時間が時間なだけに自分に合わないと思いました。そこで、自分のペースに合わせて好きな科目の重点的な勉強が出来る宅浪を選びました。 これが宅浪の理由(と言うよりも自分の考え?)なのですが現在夏が近くなるにつれて「夏期講習」を思いついてきました。 本科の授業では長期に渡り自分に合わない授業もある為避けましたが、季節講習は単科で自分の好きな授業を選んで短期間受けられるので情報を得る意味でも夏のペースメーカーにする意味でも良いと思ったので夏期講習を申し込もうかと思っています。 現在考えているのは大阪の駿台なのですがやはり人気講師の授業は速攻で締切が来るので早く申し込みたいと思っているのですが、上記の考えはあくまで自分の勝手な考えなのでそもそも「夏期講習」と言う物は自分の状況の場合は行くべきか行かないべきかが分かりません。そこで行くべきかどうかをお教え頂きたいです。 また、行くべきである場合はどんな類の講座を受けるべきかも教えて頂きたいです。自分的にはまずセンター系の講座を中心にしたいと思っています。難しいレベルの講座も受けておくべきでしょうか? 長文乱文となり申し訳ありません。 ご回答、宜しくいお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2246
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

こんにちは。 >>>そもそも「夏期講習」と言う物は自分の状況の場合は行くべきか行かないべきかが分かりません。そこで行くべきかどうかをお教え頂きたいです。 行くべきだと思いますが、自分の弱点を補うことを目的に、科目を選んで受講すればよいのではないでしょうか。 そしてまた、受講することにより、自分の勉強の仕方の中に見落としがあることに気づかされることがあるはずです。 集中力に自信があれば、受験全教科ということになるでしょうが、その辺は自分で判断してください。 >>>難しいレベルの講座も受けておくべきでしょうか? 半分ぐらいはすぐ理解できるぐらいのレベルがよいと思います。 講座の案内に、どれぐらいのレベルが対象となるかが書かれているのでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

行くべきですか。受講によるメリットもお教え頂き有難う御座います。 集中力にはある程度自信はあるのですがお金の問題もあるので苦手科目や得意科目でバランスよく受講したいと思います。 難易度につきましても詳しくお教えいただき有難う御座います。 ご回答、本当に有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 予備校夏期講習

    浪人生です(宅浪)。 池袋周辺の予備校で夏期講習を受講したいと考えていますがおすすめはどこでしょうか。 教科によって違うとも思いますが、あまり人が多すぎていわゆる「立ち見」が出るほどの人気講師でなくてもよいので じっくり授業も聞けるくらいの状況がいいです。 また、出来る子をさらに伸ばす、というよりは 出来ない子を出来るようにする、のスタンスで やってくれるというのも希望したいです。 情報不足でしたらお手数ですが聞いてください。 いろいろ注文が多いですがよろしくお願いいたします

  • 夏期講習あたりから予備校に行くのは遅い?

    こんばんは 前に質問させていただいた浪人1年生です^^; 前に質問させていただいて、予備校に行くことをある程度決めたのですが・・・。 夏期講習あたりから(夏ごろ)予備校に通い始めるのは遅すぎるでしょうか? 私はまだ基礎の部分ができていないので、夏までに基礎を固めてそれから予備校のサポート(?)を受けたいと思うのですが、予備校に行くにはやはり早めの方がいいのでしょうか・・・。 いつ頃から行こうか迷っています 時間があればご助言お願いします><

  • 予備校の夏期講習について(急ぎです!)

    浪人して予備校に通っている女です。 文系で、志望は早稲田大学です。 もうすぐ(火曜くらいまで;)夏期講習の申し込みの締め切りで、どの講座をとるべきか とても悩んでいます。 早大 英語・現代文・古文・日本史という講座があるのですが、とるべきでしょうか? というのも、2学期から早慶英語・早大現代文・早大古文(日本史は1学期から続きの通史の講座)という講座に切り替わるらしいので、 それと同じなのかなー。と思ったり、冬期講習で受ければいいかな。と思うする一方、 今から傾向知っていたほうが有利かも?(有利ですか??)とも思います。。 夏は1学期の復習や演習を頑張りたいような気がします。コストを抑えたいのもあります・・・。 今は毎日復習が追いていない状態なんです(汗) どの教科も得意ではありません。むしろ不得意です;;普段習っている人気な先生の基礎英語はとる予定です。 みなさんはどんな感じで夏期講習を選んだかも教えていただけると嬉しいです。 わかりづらい文章ですみません(´へ’;) ☆ご意見お待ちしています!!m(_ _)m

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

 丁寧な回答ありがとうございます。ご事情拝察いたしました。自身の抱えている問題を話してくれた勇気に敬意を表します。 さて本題ですが、スケジュール的に前期日程と後期日程どちらを優先にお考えでしょう。またセンター試験には理系の専門科目の他に国語・社会・語学もありますが、そちらの状況は如何なのでしょうか?。  仮に得意科目で満点を得ることが出来ても他の科目での取りこぼしがあっては元も子もありません。このことを危惧していたので前回は「予備校本科への入学」を奨めた次第です。  また同時に文面から拝見させていただき、大学入学後の君の人生にも一抹の不安を抱かざるを得なかった事もあります。肉体的な意味での病気はその種類にも依りますが治療は十分に可能です。しかしながら心に負った傷は肉体的な病気とは異なり長い時間を要し、中には生涯その病と付き合っていかねばならないケースもあります。しかも「早期発見、早期治療」が有効に作用することも知られています。  研究者は孤独です。けれども一人きりで研究室に閉じ篭もっていては実際に何の成果も生むことはできません。ましてや理系それも工学系であれば尚更、外部との接触は求められる色彩は強い。自分がどのような視点から機械なりその仕組みを考案するのか、との質問に対する答を実験室の中だけでは求められることも少ないでしょう。使われることで機械やシステムは意味を持つのであり、実験室の中だけで完結する性質のモノではありません。それは僕が受け持っている学問分野でも共通しています。「これでいいのか?」との疑問を持った時に他の人にアドバイスを請いますね。実験一つとっても「共同で実験室や実験器具を利用させてもらい行う」ことが殆どでしょう。でも「人にモノを教えられることは苦痛だ」と仰るのであれば、このルールは成り立ちません。表面的に「教えを請う」ことが君自身に更なるプレッシャーを与えかねないとの危惧も感じられます。  具体的に来年3月の栄冠を手に入れるには (1)「ターゲットを絞り直す」「受験日程と科目を再検討してみる」 (2)所期の目的を達成するために「もう1年、準備に時間を割く」(治療を優先し、その間はZ会や進研ゼミなどの通信教材を利用すると共に昨年未習の科目を重点的に学習する) 2つの方法が考えられます。現実的な選択肢は(1)ですが選ぶのは君自身です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難う御座います。 センター試験での社会・国語につきましては社会は地理Bでいくつもりであり、国語は現状恥ずかしながら7割、地理Bは初学ですが他の科目との兼ね合いもあり理系科目が安定し次第「センターのみ」の地理を始めようと思っております。 現状、浪人で更に宅浪の身で勉強をしてきましたが色々お話を伺い、予備校への途中入学も検討しようかと思っております。正直、自分の中では予備校に行く方が不思議に思える面もありましたがやはりメリットがあるから需要がある訳ですし・・・。考え方が少し変わりました。 まだ5月ですので予備校途中入学はギリギリ間に合いそうですし今から科目を予備校に任せるにしても遅くはないと思っています。 自分にとって予備校は未知数ですので何とも言えませんが宅浪が危ないのであれば、どうしても精神的な「苦痛」は伴ってしまいますがそこをおして頑張ってみようかとも思います。キッカケを頂き有難う御座います。 体験談など貴重なご意見も頂き、ご回答本当に有難う御座いました。

  • 回答No.3

 僕は過去に自分がそうであった経験から「宅浪」など最初から奨めない。大学を受験した遙か昔、僕は高校の卒業式直後に予備校の入学手続きをとった。  その理由としては (1)予備校は全国区である(全国から受験生が集まっている) (2)適切なスケジューリングに基づいての時間割とテキストが組まれている(受験日から逆算しての立案) (3)毎週、定期的に試験があることで常に熟達度を確認することが出来る の3点が主な理由だった。 宅浪では周りが見えにくくなることは確かだ。周りが見えないことは自らの立ち位置が見えないことと同じだ。抑も今年の三月に君が敗北を喫した理由が何処にあるのか、自分で冷静に分析しての結論が「宅浪」の根拠である、と説明できるかい?。「自分に不足している部分があったから敗北を喫した」のだから、次の戦略としては「不足していた部分を重点補強する」ことが必要、この部分には僕も同感だ。がしかし君は「本当に自分にとって不足していた部分」を具体的に把握しているかい?。こうした部分を具体的に指導してくれるのが「予備校」という教室だ。  「集中トレーニング」は同時に「オーバートレーニング」につながる危険性も含んでいる。自分で得意科目と思っていても、全国区の中での自分の立ち位置を知った瞬間にそれは絶望につながりかねない危険性も孕んでいる。人気講師の講座を選択したからといって必ず志望校に合格できるとの保証はどこにもない。問題は君が君自身の判断に誤りはないとの徒な潜入観念を持っていることだ。自分に自信を持つことはある程度必要だけれども、それが過度になってしまうと反って悪影響をもたらすだけの道具にしかすぎない。  夏期講習を体験講座と置き換えてみて先ずは予備校の雰囲気に慣れ、そして後期からは予備校の本科生として通学することを僕は奨める。「自分の勉強」というけれど今の君がすべき勉強と予備校での勉強に差違があるかい?。予備校が毎年の春に生徒を募集する背景には「高3時の復習から始める事で基礎固めをし、更に受験のノウハウを蓄積させる」との意味がある。不得意分野があるのならば尚更のこと、そこを重点的に攻略することが必要だ。  今、僕は大学と大学院で特任教授の仕事を務めさせていただいている、社会人として一企業の社員でもある他に学生達と接している日々だ。毎年今頃の季節に新入生が入ってくるけれど、その最初の仕事は学生の基礎的学力を調べるための試験をすることから始める。具体的には専攻科目を志望した理由と動機、そして幾つかの用語の意味を記述してもらうことだ。受験は大学生活のゴールではなくスタート地点に立つための選抜試験にしか過ぎない。選抜試験に合格した後に本当のスタートが始まる。レポートの提出やゼミでの発表が延々と続く。「不得意だから」といって避けて通ることのできない問題ばかりだ。こうしたことを視野に入れて、キチンとしたスケジュール管理の下で栄冠を勝ち取る日が来ることを期待させていただく。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

・・・夏期講習についてはどうでしょうか? 質問の本題とはずれてしまいますが、とりあえず幾つか頂いたご質問に答えさせて頂きます。 >自分に不足した部分 はい、把握しているつもりです。これは通院しながらの模試の結果、学校での未習科目等から明確に苦手科目の「どの部分」が苦手かも理解しています。 また、自分の把握と模試の結果は一致していました。 >3月に敗北を喫した理由 これにつきましては完全に把握しております。まず自分は3月には本気で受験をしていません(と言うより出来ませんでした)。その理由は個人的な事情から細かくはお伝えできませんが「ただ病気で学力が上がらず受験に間に合わず落ちてしまった」「一般的な形の典型的な浪人の原因」ではなく、学校でのある事件に巻き込まれたことから精神的にも身体的にも大きな傷を負ってしまい、正確には殆ど勉強できていませんでした。 それとそれについてのしがらみから「人に教わる」のが辛くなり、「信じられるのは自分」と思うようになってしまいました。それらの原因と予備校にいきながらでは時間的問題(予習復習、授業などによる)から膨大な未習科目を克服出来ない事から宅浪と言う厳しい道を選択しました。自分のケースに限ってはですが、予備校に行くと受験に(時間的に)間に合わないと思います。 >今の君がすべき勉強と予備校での勉強に差違があるかい? 残念ながらあると思います。予備校では本当に1学期は基礎からやってくださると思います。しかしながら自分の場合は前述の通り「未習科目」での出遅れが激しく予備校の「一般の浪人生に向けた基礎カリキュラム」では追いつけないです。自宅で勉強すれば予備校の授業を受けているはずの時間に「自由な勉強」を出来ます。例えば数学では未習の数学Cについて、数学Cには数多くの幅広い問題があると思います。予備校では「最低限必要な基礎」をある程度理解がある物として教えてくれると聞きました。しかし0から知らないとなると数Cの式と曲線などは授業で補いきれません。その理由はある大手予備校のカリキュラムでは「式と曲線」は1回の授業(1講:90分)で終わってしまう為に補いきれません。 かと言って帰宅してからの残り時間での学習でも補うのは難しいです。何故なら「授業の予習復習」があるからです。予備校の説明会では「授業の予習復習を最優先にしていれば問題は無い」と聞きました。この時点で「自分には合わないな」と思いましたが、この話からも予習復習の要する時間が計り知れます。よって予備校に通いながら「膨大な未習科目」を補うのは難しく、授業と宅浪には差異があると判断します。また、スケジューリングは予備校と比べとてもルーズになりがちですがそこは宅浪最大のデメリットだと思うので自分の意識を高く保ちつつ補っていくつもりです。 >予備校が毎年の春に生徒を募集する背景には「高3時の復習から始める事で基礎固めをし、更に受験のノウハウを蓄積させる」 確かに受験のノウハウは本当に欲しいですし惜しいですが、「高3時の復習から始める」について、そうは言っても上記で述べさせて頂いた通り自分の逆境を打破できません。周りが見えなくなるデメリットにつきましては定期的な模試の受験による自分の学力到達度、全国での自分の位置の確認によって補うつもりです。 以上とさせて頂きますが、この手の事にお詳しい方からの本当に貴重なアドバイスはとても有難いです。しかし、自分の状況は特殊(勿論自分の殻の中で悲観し続けているつもりはありません)な為、「あの日」の事件は思い出したくも無いですが特殊な為自分には教えて頂いたお話が余りあわない様でした。 折角頂いた貴重なご意見に泥を塗る形となり非常に申し訳なく感じますが事実として「予備校」のメリットよりも「宅浪」のメリットの方が上回っていると思います。 予備校が組まれるカリキュラムはプロの物で、受験のプロの物であるからこそ一般的な予備校では自分の状況には合わないです。勿論、人によっては自分より酷い状況で予備校から合格された方もいらっしゃるとは思いますが・・・。 非常に失礼かつ恐縮な文章となってしまいましたが、貴重なアドバイスは本当に参考になりました。 ご回答、本当に有難う御座いました。

  • 回答No.1

宅浪なら”ゼッタイ”夏期講習を取るべきです。 他の受験生の受験の雰囲気を直に感じ取って、今の自分自身を振り返るいい機会だと思います。 そもそも自分だったら宅浪なんてしませんね。 もし、もう1浪するなら北九州予備校を勧めます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

宅浪はする人が少ないのですね・・・。 予備校にも魅力はあるのですが雰囲気や情報よりもまず「未習科目」を何とかしたかったので。 多少レベルが下がっても滑り止めをかんがえているので2浪はするつもりはありませんがお勧め有難う御座います。宅浪で下手をして2浪するのは気をつけたいと思います(宅浪はリスクが高いので)。 夏期講習は取るべきと言うご意見を頂いたので考慮します。ただ、予備校が勉強の量的な面において宅浪より勝っているのかが分かりません・・・。予備校の授業もすべてが完全ではないですし。自分は気さえしっかり持てばある程度の大学までは宅浪の方が良いのではと思います。ただ、気をしっかり持つのが難しいので予備校に需要があるのですよね。 何も知らず偉そうな事を言ってしまって恐縮ではありますが宅浪と予備校の温度差を余り感じ取れませんでした。 しかし参考になりました。ご回答、本当に有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 予備校の夏期講習を取った方がいい教科はなんでしょうか?

    不躾な質問ですみません。 というのは、予備校の夏期講習でどの教科を取るか迷っているのです。 受講する講座は、多くても3つ程度を想定しています。 そこで、予備校を利用した方が比較的良い教科を教えて頂きたいのです。 個人差などにより、一概には言えないことは重々承知しております。 各教科の大まかな特徴で結構なので、教えて頂ければ幸いです。 (例えば、数学は問題集をこなせば十分だから必ずしも受ける必要はない、など) ちなみに私は現役で、京都大学の農学部を志望している者です。 二次試験の入試科目は、現代文、古典、英語、数学、物理、化学、です。 予備校は京都にある駿台を検討しております。 講習は化学特講I(理論分野の計算中心)と京大英語I(英文解釈)というのを受けようかと思っていますが、未だ踏み切れていない状態です。 どうか宜しくお願いします。

  • 夏期講習からの予備校について

    今、浪人をしているものです。 8月の夏期講習から東京へ行きそこから後期の授業を受けようと思うのですが。。。それって結構厳しいのでしょうか? 元々4月から行く予定だったのですが、家の都合等でいけなくなってしまいました。 それまでの間自分の地元の予備校には通わず中・高とお世話になっていた個別に塾に通っていました。 それで8月で上京して予備校に通おうと思うのですが後期からの授業についていけるのだろうかとか色々不安があります。 予備校は一応河合塾に行くつもりです。 後期から浪人で予備校に通う人はいるのでしょうか? 自分みたいな人は結構無謀なんでしょうか? 教えてください

  • 夏期講習につきまして。

    夏期講習につきまして。 こんにちは。 ただいま浪人中でして・・・ 今日まで宅浪で行こうかと思いましたが それじゃあ今年は厳しいと思い 予備校に通うことにしました。 で、もうやってると思うんですが 夏期講習に申し込もうと思っています。 それでなんですが 私、数学と英語に熱中しすぎていまして・・・ 国語(現代文、古文、漢文)と日本史があまり勉強できてないんです。 (自分のせいですが・・・) はっきり言ってこの2教科は無勉強に近い状態です。 質問といいますか こんな自分にお勧めする先生(コマ?)を教えてくれませんかね。 (国語、日本史をとりたいと思ってます。) ちなみに夏期講習は 河合塾か代ゼミのどちらかにしたいと思っています。 基礎からみっちりやりたいです。 よろしくお願いします。

  • 代ゼミの夏期講習

    早稲田大学政治経済学部が第一志望なんですが、 夏休みに本部校の代ゼミの夏期講習をとろうと思っています。 予備校に通ったことがないので、どのように授業を取れば効果的かわかりません。 どなたか、代ゼミの夏期講習でとっておいた方が良いおすすめの講座はありますか?

  • 予備校の夏期講習とは

    私は東京大学を目指し仙台で浪人をしている者です。 仙台の河合塾、駿台の東大向け夏期講習(東大英語など)の受講を考えているのですが、夏期講習を受ける予備校の選び方で気をつけることはあるでしょうか。 以前、予備校についての質問をここに投稿した際、例えば「文系は河合塾、理系は駿台」と予備校ごとに毛色が異なることを知りました。 今回、考えているのは河合塾、駿台の2つで、河合塾は対面授業、駿台はオンラインでの講義であります。 夏期講習の効能が、出題傾向把握や東大向けの合格答案作成法など 東大受験に際して持っておくべき情報の提供ならば、仙台校という場所で東大志望の講義を受けることに若干の抵抗があります。 (河合塾仙台校のパンフレットはやはり東北大の講座が多く、東大受験情報に東京ほどの厚みがあるのか、との疑問があります) となるとパソコン授業の駿台(東京の先生の授業)を考えるのですが、以前河合塾に通っていた友達は今回の東大講義担当の先生の評判はいいと言っていて、 かつ「文系は河合塾」とのアドバイスが駿台への決断を鈍らせます。 河合塾仙台校東大夏期講習に、東京の河合塾と同程度の内容があるならば河合塾に決めたいのですが…。 河合、駿台、どちらでもいい、どちらも行かなくていい、何でも構いません。 予備校或いは東大受験に明るい方がいらっしゃいましたら、助言をいただきたいです。 よろしくお願いします。 ※前回の質問のお礼は今少しお待ち下さい

  • 予備校の夏期講習費用教えてください

    予備校や塾にはほとんど通ったことがない成人です。 興味本位の質問ですが、予備校の夏期講習費用はいくらかかったか教えてください。 もちろん既卒なので予備校に通うことは一切考えて おりません。 webには講座あたりの代金がかかれていますが、 ふつう(?)の予備校生がどのくらい講座を取っているのかわかりません。なので、総額いくらかかっているかわかりません。 大体で結構ですのでよろしくお願いします。予備校名は参考程度に記して頂けると幸いでございます。

  • 予備校と宅浪のメリットとデメリット

    現在浪人生で大阪大学基礎工学部志望の者です。去年(高3)は病気の様な事情で学校の授業に参加できませんでした。その為未習科目があり「数学III」「数学C」「化学II」「物理II」「有機化学」が一部習っていますがほぼ未習です。 最近通っていた河合塾を思った事があり、やめて宅浪+家庭教師などの形を取ろうかと思っています。 いわゆる「難関大学」は宅浪では難しいとのお話をよくお聞きしますがよく考えると勝手な意見ではありますが何故なのかなと思います。 理由は予備校は授業とそれに要する時間とのギャップが大きいと思うからです。 通っている河合塾では90分授業ですが数学などの教科は4問弱しか問題を扱いません。勿論講師から有益な情報を得ることが出来るのもあると思いますがやはり授業中や休み時間などの時間に逐一「この時間の間に参考書や問題集で勉強していればかなり勉強が出来るのに」と思ってしまいます。未習科目があるにも関わらず予備校に行っているので尚更かも知れないですが・・・。 また予備校では全科目を初めから進めていくので、例えば化学の未習である化学IIや有機化学を習えるのが夏近くになってしまいそれまでの模試が酷い結果になるのもデメリットだと思ってしまいます。 一方、宅浪であれば自分のペースで未習科目も苦手科目も解消できて模試も上手く行けば結果が出るのではと思います。宅浪の場合は情報も得られないし1人で孤独であり第3者に見て貰えないと言うデメリットがありますが自分では「予備校以外の学習機関」で補えると思っています。 実際、宅浪は本当に良くないのでしょうか? また、宜しければ宅浪の方がよく利用する、または宅浪のデメリットを補えるような「学習機関」をお教え頂きたいです。 大仰な事を言ってしまって恐縮ではあるのですがご回答、宜しくお願い致します。

  • 予備校の夏期講習

    阪大文系学部志望の受験生です。 普段塾には行ってないのですが、苦手な国語の打開と阪大対策のために、名古屋か大阪の河合塾の夏期講習に行こうと思っています。 自宅が三重県なので、名古屋校がいいかと思っていたのですが、阪大志望なら、大阪校の方が阪大対策は良いですよね? 一応、名古屋校にも阪大講座はあるのですが、英語数学だけで、 大阪校は、英語は総合・英作の2講座あり、数学と国語もあります。 どうでしょうか? あと、何講座ぐらい取るのが良いのでしょうか? 取りたいのを考えると10講座程あり、金銭的にきついとは思うのですが…

  • 宅浪と予備校について

    今年浪人が決まった者で現在どうやって浪人を乗り切るか考えています。第一志望は大阪大学基礎工学部です。 まず予備校なのですが以前河合塾に行ってガイダンスなどを受けて来ました。そこで思ったところは予備校にも意外と(?)無駄がある、と言う事です。偉そうな事を言ってしまい恐縮なのですが実際に感じました。 具体的には、例えば予備校で苦手では無くその人にとっては授業を別に受けなくても良い科目を90分受けている間に宅浪の人は苦手な科目を少しでも進められ、次の授業までの間や予備校で色々生じる時間を自宅なら有効に自分に1番合った事を出来るので宅浪だけでなく予備校にも無駄が多少なりともあるのではないか等と言う事です。 宅浪の場合は予備校と比べて規則的な時間配分が無いので中弛みしたり途中で孤独になってかなりしんどくなったりする事もあると思うので宅浪も短所があると思います。 正直、自分は宅浪も予備校も偉そうに言えるほど詳しく無いですが自分の自由な勉強が出来るのは合格への近道だと思うので宅浪と言う道も考えています。 宅浪等の実体験のある方がいらっしゃれば体験談や「○月に何を何時間した」「△と言う参考書を使っていた」などの事柄やアドバイスを頂けると有難いです。 また、詳しい方もアドバイスを頂きたいです。 勿論ではありますが合格へ向けて全力でやろうという気持ちはあります。 分かりにくい文章となってしまいましたがご回答、宜しくお願い致します。

  • 夏期講習の契約について

    夏期講習の契約について ある予備校に通ってるのですが、この前夏期講習の案内がありました。 総合コース(7.7万)と単科講座(1つ1万)があるのですが単科講座だけとろうと思ってチューターに言ったら 「校内生は総合コースは必修だからとらないといけない」と言われました。 でもパンフレットにはそんなこと何処にも書いていません。 本当は自習室だけ使わせてくれれば一切講座はとらないつもりだったのですが単科4講座以上とってないと夏期に自習室が使えないので単科だけ申し込みたいのですが無理なのでしょうか? パンフには単科4つ以上とれば自習室も使えるって書いてますけど?と言ってチューターを押し切ってもいいですよね? 総合コースもとる義務はあるのでしょうか?