• 締切済み
  • すぐに回答を!

火山活動と地震の関係はないですか?

九州の霧島山(新燃岳)では未だに火山性の地震が活発に観測されているようです。 これに伴って活断層を見てみると九州地方では四国、近畿地方から日本列島を 東西にメスを入れたような活断層が走っています。 偶然の一致かも知れませんがその一番東の地域は九州の川内地方に当りますが。 これまた偶然にも九州電力の川内原発があるではないですか!? 別に無理に結びつける気はもうとうありませんが、なんとも不気味です。 九州では過去に桜島の大噴火や雲仙普賢岳の噴火などにより大きな被害が 発生していることを思うとどうも新燃岳の件が気になりますが、 基本 火山活動と地震誘発には関係はないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数644
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.3
  • eld3399
  • ベストアンサー率4% (16/345)

関係ありと思います。予想外の危険が迫っていると感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ですよねー! みんな忘れてるのではないでしょうかねー!? 1991年に雲仙普賢岳大噴火 2000年に三宅島大噴火(何年も島民は避難生活してたよー) 2004年に浅間山中噴火 2009年に桜島噴火 2011年に霧島山(新燃岳)52年ぶりに噴火 2000年から富士山周辺の異常 こりゃどう考えても日本列島は火山活動期でしょ!? 素人が考えても火山活動⇒大地震の発生 予想外の危機が迫ってると思いますよね。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 九州で火山活動が活発になっており巨大地震が起こるっ

    九州で火山活動が活発になっており巨大地震が起こるって矛盾してませんか? 巨大地震って硬い海底地層がぶつかり合って力が蓄積して耐えられなくなって力が解放されたときに起こるわけですよね? でも火山活動が活発になるってことは海底はマグマでドロドロに溶けた液体が流動してるわけですよね?そこには硬い地盤なんてないわけですよね? 下がマグマなのにどうやって巨大地震が起こるのでしょう? 逆に火山活動が活発になるほど九州で巨大地震は起こらないのでは?

  • 川内原発と火山

    御岳山が噴火しましたが、火山の噴火予知は難しいようですね。 そこで質問なのですが、川内原発に、火山の影響があるとかないとか、予知できるとかいろいろ言われているようです。 質問は、川内原発の場合は、予知して避難することができそうですか? 火山との距離との関係や、今回の噴火とのメカニズムの違いなど、大丈夫ならよいのですが。

  • 今回の地震で西日本は大丈夫?

    いま東日本は 大変なことになっているのに 西日本が平和すぎて、逆に怖いです。 これから 西日本は揺れたりしませんか? 怖くて眠れません。 あと鹿児島の火山が噴火したのと 地震雲を見たって人がいるみたいですが 九州地方は大丈夫ですか? 私は九州では無いですが心配です。

  • 回答No.2
  • hare50
  • ベストアンサー率28% (57/197)

地震には火山性のものとプレート境界の歪で発生するものがありまっしたっけ? 地下構造の変化で噴火したり地震がおこるので、両者は関連ありと素人でも思えますよね。 日本列島は3つのプレートの歪込上に位置する地震列島です。 東海大地震の発生も確率が高いのか、更に、富士山の噴火も…と考えると恐ろしいです。 噴火は溶岩流が出る危険がありますから、出来るだけ新燃岳から離れることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 最近の様々な本を読んでいると 富士山近辺でも異常な現象がみられるとのこと。 過去の大地震の前後に火山は結構、噴火している みたいなので気になって質問してみました。

  • 回答No.1
  • Cupper-2
  • ベストアンサー率29% (1342/4565)

とりあえず「フォッサマグナ」で調べると、ちょっとだけ幸せになれると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

調べてみます。 回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 川内原発への【火砕流】で日本民族は絶滅する

    原発に火山の【火砕流】が流れ込んでくると、いかなる手段も講ずることはできず、手をこまねいているうちに大事故に至るとされています。 【火砕流】は1000m級の山を越え、海を渡り、速度100km/hを超えることもあります。 この火山リスクが最も大きいとされるのが鹿児島県の川内原発です。 九州地方で数千年から数万年に一度の頻度で発生する巨大カルデラの破滅的噴火によって、川内原発を【火砕流】が襲い、原発は壊滅的被害をこうむり、人は近寄れず原発事故を収束させることもできず、放射能を大量に含む死の灰が西風に乗って日本全国を数年間に渡って襲い、日本民族は日本国土を放棄し、全世界に流浪の旅に立つ。。。という予想があります。 川内原発の大規模事故により他の原発からも人員避難が行われると思われ、よって西側から順次に各放置原発の暴走事故が連鎖的に発生していきます。 そこで質問ですが、 1. 今のうちに逃げる。 2. 放射能を浴びてから逃げる。 3. 絶対安全だという嘘を信じる。 4. 座して死を待つ。 5. 絶対安全だと嘘をつき続け、カネを儲ける。(九電) 6. 自分が生きているうちは来ないと思って、人生を遊び暮らす。 7. 危ないから原発を止める。 8. 二酸化炭素の方が危ないと思って原発を動かす。 どれが最も良い災害対策なのでしょうか? 中国や韓国は地殻が安定していて、地震も活断層も火山リスクも日本に比較すれば桁違いに少ない。 しかし地殻活動が活発で火山だらけの日本においては全国の原発に【火山リスク】が見込まれ、このリスクに対応しない(又は対応不能な)原発は立地不許可→廃炉へと進むことが、原子力規制委員会の規制基準で定められています。 しかし現在まで原子力規制委員会には火山リスクに関する専門家が不在で、電力会社による信憑性の薄いリスク評価がまかり通ってきました。 川内原発は他の原発に先駆けて再稼働へ向けた優先審査が行われておりますが、しかしこの川内原発においては九州電力のリスク評価があまりにも恣意的・不自然なため、原子力規制委員会は評価し直しの指示を出しました。 火山リスクが高いと目される原発は、川内、泊、東通、玄海、伊方ですが、(その他原発にもリスクはある)、中で最もリスクが高いのが川内原発で、その周囲にはカルデラが6個存在しています。(カルデラは巨大噴火を起こした跡で、今後も同様の噴火が見込まれる) 川内原発敷地には過去の巨大噴火の【火砕流】が到達したとされ、再び同様なことが有れば、人間は即死、原発は跡形もなく破壊されつくし、人は近寄ることさえできず、放射能のだだ漏れになります。 そこで次の質問ですが、 詳細に検討されている活断層や地震のリスクよりも、火山リスクはかなり高い発生頻度で、遥かに大きなダメージが出るのですが、原発推進するためには止むを得ないとの覚悟を日本民族は決めたんですかね? そんな日本民族の尻の後に、あなたは 付 い て 行 き ま す か。

  • 火山噴火と大地震って関係があるのですか?

    火山噴火と大地震って関係があるのですか? 九州で火山噴火が相次いでるけど九州で大地震は起こってないってことは、火山噴火は大地震の前触れっていうのは無理があるのでは? 逆に火山噴火で地中に溜まったエネルギーが放出されてる力が抜ける場所がある分、火山噴火してる間はそこに大地震は逆に起こらないのでは?

  • 新燃岳の火山性質について

    昨日、東大地震研究所が新燃岳の火口で溶岩ドームを見つけたそうですが、ということは、長崎県の雲仙普賢岳と似たような性質の火山なのでしょうか?詳しい方教えてください。

  • 噴火した御嶽山の脇に【原発】が有ったら、

    御嶽山が噴火して死者・重軽傷者が出てますが、事前の噴火予知は困難だったようです。 降灰や噴石はもとより、火砕流も発生した可能性も有るようで、もし原発がそばに有ったらどうなっていたんでしょうか。 原発に被害があるような火山・カルデラの噴火が有れば、原発周辺の住民は皆殺しになるので、そういう時には原発で比較的大きな事故が発生しても、「死人に口なし」、「死人は二度死なない」 という原理でOKなんですかね? もうすぐ再稼働されそうな鹿児島県の川内原発は、噴煙活動が活発化しつつある桜島火山周辺の巨大カルデラである姶良カルデラや、その他複数カルデラの比較的近くに位置します。 これらカルデラは1万年に1回程度の頻度で巨大噴火を発生させてますが、再び活動して周囲に火砕流をまき散らせば川内原発近隣の住民は皆殺しされますので、そんな時には川内原発が大事故を起こしても、「死人に口なし」? 「死人は二度死なない」? 原発は火山に安全でなくとも良く、死人は避難する必要もないので、避難計画が雑でもいいという理屈なのかも? ちなみに活断層の安全判断は「過去数十万年間」に活動した形跡があるかないかですが、川内原発周辺に沢山あるカルデラは「過去数千年から数万年」前に活動してますけど。 その度に川内原発まで火砕流が到達している模様です。

  • 火山噴火日本は大丈夫ですか

    近年火山活動が急速に増えあちらこちらの火山が噴火しそうという不安が 高まってきています、大規模になると地上に灰とかで太陽の光が届かない で送電線がショ-トしたりで停電になり交通網が寸断されたり、一定地域の 住民が生活することができなくなり、維持管理すべき施設の運営が困難に なり結果的に大規模な二次災害へと発展する可能性はあるのでしょうか カルデラ噴火などでは昔から壊滅的な被害がでるといわれていますけど 大地震では過去に体験したことないような現象おきているのですから 火山噴火でも想定を超える大災害というのはありえないのでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 桜島が噴火したらどの程度日本経済に影響がありますか

    桜島は常に火山活動をしていて、降灰の被害もよく取り上げられますが、最近特に活動が活発化しているようです。 爆発的噴火もする恐れがあるということですが、もし大規模な噴火が起きた場合、日本経済にはどのような影響があるのでしょうか?

  • 富士山は噴火すると思いますか?

    世界規模で地震・火山の噴火が多発していますし 日本でも火山活動が活発になっています。今朝も震度5+が 岩手でありました。そこで・・ 皆さんは 生きてる内に「富士山噴火」は有ると思いますか?

  • 気象予報士と地震

    気象予報士は天気の予報だけできます。地震の予報はできません。 1.大学で気象の研究をする人は、気象予報士の資格が必要でしょうか 2.地震の研究、予報までを視野に入れている場合、予報はできるのでしょうか 3.何年か前、桜島で噴火がありそうだ、と京大の先生が予報したと記憶しています。地震や火山の噴火は予報してもよいもでしょうか。

  • 地震の体感について

    ふとした疑問です。 緊急地震速報のアプリをPCに入れてるので気付いたのですが、 先ほど少し大きめ(震度4)の地震が九州地方でありました。 もしアプリを入れてなければ関東在住の私は地震があったことなど 気付かなかったと思います。 そこで質問なんですが、 昨年の東日本大震災の時って、近畿地方や中国地方の人、 もっと遠い九州地方の人って大きな揺れとか感じたのでしょうか? 私がさっき体感しなかったのと同じように、 もしかしてテレビ画面の中の出来事だったりするのでしょうか? 別な意味でちょっと怖くなりました。

  • 地震雲、今日でていました。

    関東ですが、今日地震雲と呼ばれているような 雲が幾筋も出ていました。  大きい地震が起こる時にも 出ていたみたいですが 参考になるのでしょうか? 昨日も九州地方であったのに こっちでも大きい地震っていうことも あるのでしょうか?