• 締切済み
  • 暇なときにでも

『東京のプリンスたち』作者 深沢七郎!何年やったかな?

『東京のプリンスたち』作者 深沢七郎!この本がいつに出版されたか分かる人がいたら教えて下さい。お願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数257
  • ありがとう数43

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#36
noname#36

昭和34年に出版されているようです。リンクも貼っておきましたが「日本の古本屋」というサイトがあり、そこで「深沢一郎」と検索すると「東京のプリンスたち」が検索されて 出てきます。(他の深沢七朗の書籍も出てきます)そこは古書店リンクになってて行って みて頂ければわかりますが、広島のアカデミィ書店さんに実物があるようですので電話されると更に詳しいことがわかるかと思います。

参考URL:
http://www.kosho.or.jp/kosho/user/index.asp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 『東京のプリンスたち』作者 深沢七郎!何年やった?

    『東京のプリンスたち』作者 深沢七郎!って言う本が何年に出版されたか知ってたら教えて下さい お願いします

  • 深沢七郎の「これがおいらの祖国だナ日記」

    深沢七郎の「これがおいらの祖国だナ日記」という作品を読んでみたいのですが、掲載している本、雑誌等を知っている方は教えてください。

  • 姨捨山はホントにあった?

    深沢七郎の「楢山節考」のような老人を山に捨てるといった因習は実際にあったことなのでしょうか? 全国的にみられたことだったのでしょうか。

  • 二年前の駿台模試の現代文の出典について

    2011年度の、高校3年生用に10月頃に行われた 駿台全国模試の現代文について質問です。 確か第二問に置かれていた、 三島由紀夫や深沢七郎などが登場してくる、 どこか退廃的なエッセイの出典を教えてください。 大学生になった今、 ふとあのときに読んだ文章をもう一度ちゃんと読みたいなぁと思ったのですが、 タイトルも、誰の作品であったのかも全く思い出せず…… どうぞよろしくお願いします。

  • 大和から世田谷/深沢不動前(深沢坂上)までのルート

    大和から世田谷の深沢不動前(or深沢坂上)迄の最短・最良ルートは? お世話になります。 この度、就職(転職)が決まりました。 田舎者で関東は未だ不慣れです。 小田急線(相鉄線)大和駅から電車を乗り継ぎ、 バスに乗って深沢不動前(or深沢坂上)まで行きたいのですが、 出来るだけ乗り換え駅を少なく、 かつバスに乗って最短・最良ルートを教えて頂けないでしょうか。 路線のどの駅からも行けるのですが、バスの待ち合わせ時間とか いろいろ調べてみたものの、どれも中途半端です。 午前9時過ぎに現地着です。 宜しくお願いします。

  • ブログ小説の作者って?

    こんばんは。 ちょっと?と思って、書きました。 最近の恋空みたいなブログ小説がはやっていて、本とか出版されていますね。 これって作者ってのは、分からないってyahooの記事にありました。 ブログがはやって、本が出てってなっているのに、作者ってのは分からないものなんでしょうか? 本が出るときはわかるんじゃないか?とか、ブログを書くときに情報って登録されているんじゃないか?とか思ってしまいますが。。。 それともー本人がイヤだって言えば、でないものなんですかね? そういった、ブログ小説に挑戦しようと思っても、売れて作者としてばれたらやだなぁーとか思っている人がいるんじゃないかと、ふと思って質問してみました。

  • ホーンテッドジャンクションの作者など

    数年前にやっていたアニメで「ホーンテッドジャンクション」というのがありました。 原作本を読んでみたいのですが、検索しても作者の名前も出版社の名前も出て来ず困っています。 (仲間由紀江さんが声をあてていたという情報しかでてこない) あと、レンタルビデオで探してみたいのですがビデオ化されたかどうかも分からず困っています。 この作品の、作者、出版社、ビデオ化されたか否かなどについてご存知のことを教えてください。

  • 日本のポストモダン作家

    こんにちは。 僕はアメリカ人の大学生で、専攻は日本文学です。主に現代日本女性文学を研究していますがが、読書家として基本的にいわゆる「ポストモダン」文学が大好きなんです。友達に薦めてもらった「さようならギャングたち」(高橋源一郎著)を読んで、それから貪るように高橋源一郎全集を読みました。そして、深沢七郎、柴田元幸、島田雅彦などの小説や評論を熱心に読みました。 しかし、今は深刻に困っています。次に何を読めば良いか全然分からないのですよ! それで、誰かに面白い「日本のポストモンダ文学」の味がする著作を教えて頂くと本当に助かります。 宜しくお願いします!

  • 破獄の作者

    本のタイトルは破獄(はごく)で作者は男性で20年くらい前の作品で内容は、日本の物語で何度も脱獄して最後は???の様な作品の作者と出版社を探しています。どなたかお分かりの方教えて頂けないでしょうか?

  • 「わたしのすきなもの」という漫画の作者

    15年前に購入した漫画本を探しています。「わたしのすきなもの」というタイトルで、続編などはありません。作者を忘れてしまい、もう1度手に入れたいのですが本屋さんに行ってタイトルだけでも取り寄せてくれますか?作者や出版社を聞かれたらわかりかねます。どうしても読みたくなってしまいました。内容は女子大生がバイト先である骨董品屋さんでオーナーの弟と恋愛になるという内容です。