-PR-
締切済み

バーベキューの火のおこしかたを教えて!

  • 暇なときにでも
  • 質問No.67151
  • 閲覧数21203
  • ありがとう数194
  • 気になる数0
  • 回答数25
  • コメント数0

お礼率 14% (21/149)

バーベキューの火のおこし方を教えてください!
毎回、悪戦苦闘しています。着火材で焼いてる感じなのです。
こないだなんて、備長炭を購入したのにも関らず、ぜんぜん火が起こせません・・・。おいしい炭火のお肉が食べたい!!!!
どなたか簡単でやさしい火のおこし方を教えてください!
通報する
  • 回答数25
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全25件)

  • 回答No.11
レベル10

ベストアンサー率 21% (48/221)

炭火の起こし方も慣れてしまえば簡単です。私の場合。ほとんど使い古しの割りで済ませていますが、これはちょっと慣れが必要ですね。で、お勧めは「松葉」です。 ちょっと見渡せば、松の木は見つかるものです。枯れた落ち葉を集め(片手で握るくらいもあればOK)、少量の炭の上にうまく並べて着火。松葉はヤニ=油がしみこんでいますので、勢いよく燃えます。その油分が炭に付着し、着火しやすいようです。炭に僅かに火がつけば成功。 ...続きを読む
炭火の起こし方も慣れてしまえば簡単です。私の場合。ほとんど使い古しの割りで済ませていますが、これはちょっと慣れが必要ですね。で、お勧めは「松葉」です。
ちょっと見渡せば、松の木は見つかるものです。枯れた落ち葉を集め(片手で握るくらいもあればOK)、少量の炭の上にうまく並べて着火。松葉はヤニ=油がしみこんでいますので、勢いよく燃えます。その油分が炭に付着し、着火しやすいようです。炭に僅かに火がつけば成功。あとは口でフーフーやれば完全に火がつきます。その後は炭を少し足して、うちわの登場です。うちわよりもっと効果があるのが、空気入れ。これがとっても便利です。
松葉は燃えてしまっても新聞のような飛び交う灰にはなりませんし、チャコールのような嫌な臭いもしません。是非試してみてください。

コンロで着火する方法についてですが、新聞に載るような事故が発生していることも忘れないでください。必ずボンベにかからないように気を付けましょう。
  • 回答No.9
レベル9

ベストアンサー率 16% (2/12)

下の皆さんの方法で少しでも火が着いたら後は送風の問題です。団扇より、扇風機、ドライヤーの送風、電気掃除機の排気側、専用ブロアーなどで強力に送風してみてください。火花を上げて面白いようにバチバチ燃えますよ。お試しください。
下の皆さんの方法で少しでも火が着いたら後は送風の問題です。団扇より、扇風機、ドライヤーの送風、電気掃除機の排気側、専用ブロアーなどで強力に送風してみてください。火花を上げて面白いようにバチバチ燃えますよ。お試しください。
  • 回答No.10

僕も火の起こし方苦労しました そこで最良の方法ですが、一番いいのは炭に火を着火するときにどんな方法をとるかです 多分大きなバーベキューコンロを使用してるのかなって思ってるんですが違ってたらスイマセン 一番いいのは七輪です 炭にバーナーで一生懸命あぶって着火する その後下の方の口から空気を送る(一番いいのはブロアーなんですがあとは卑怯な技ですが登山用の酸素の缶で吹き付けるのもいいかも) こうする ...続きを読む
僕も火の起こし方苦労しました
そこで最良の方法ですが、一番いいのは炭に火を着火するときにどんな方法をとるかです
多分大きなバーベキューコンロを使用してるのかなって思ってるんですが違ってたらスイマセン
一番いいのは七輪です
炭にバーナーで一生懸命あぶって着火する
その後下の方の口から空気を送る(一番いいのはブロアーなんですがあとは卑怯な技ですが登山用の酸素の缶で吹き付けるのもいいかも)
こうするとあっという間に着火して美味しい焼肉が食べられます
七輪でなくっても一斗缶のようなたてに長いものの方が着火しやすいようです
もし、バーベキューコンロのようなものなどで面積が広い場合には一度火をつけてから移すのも結構早いですよ(もちろん火傷には気をつけてくださいね)
ちなみに経験的には着火材は意外と技がいります
それと一度に多くの炭に着火させるのは大変なので最初は少なめにして火がついて燃え始めたら足していくほうが効果的です
  • 回答No.8
レベル7

ベストアンサー率 19% (4/21)

既に皆さんが書かれているので他の方法を... アウトドアショップなどには必ずおいてあると思いますがカセットコンロ用ボンベをつかうガスバーナーを使っても比較的早く着火できます。これは特別なテクニックは必要ありませんし、初心者、ベテランの差はありません。 ご質問の文面から推測するに(違っていたらゴメンナサイ)炭を広範囲に広げすぎているために火のつきが悪いのではないかと思います。バーナーを使っても、着火材を ...続きを読む
既に皆さんが書かれているので他の方法を...
アウトドアショップなどには必ずおいてあると思いますがカセットコンロ用ボンベをつかうガスバーナーを使っても比較的早く着火できます。これは特別なテクニックは必要ありませんし、初心者、ベテランの差はありません。
ご質問の文面から推測するに(違っていたらゴメンナサイ)炭を広範囲に広げすぎているために火のつきが悪いのではないかと思います。バーナーを使っても、着火材を使っても、ある程度の火がつくまでは、炭を集中させておいて熱を一箇所に集めるのが大切です。いまどきのバーベキューコンロや七輪などは、ちゃんと空気が行き渡るようにできてますので、最初は火を一箇所に集めるのが大切です。うちわとかフイゴで空気を送るのは、とても有効ですが、熱が集中している状態でないとかえって熱が逃げてしまい、炭の着火温度を奪うことになることもあります。このあたりの加減はケースバイケースなので、経験するしかないと思いますが...
以上参考になれば幸いです。
  • 回答No.12
レベル7

ベストアンサー率 5% (1/18)

多くの方から回答されてますので、1点だけアドバイスします。備長炭とありますが、そもそもそれが大きな間違いです。 備長炭は、穴のあいた柄杓のような専用道具を入れ、燃えさかる火にあぶり、着火しなければ火がつかない、非常に着火のしにくい炭です。その代わり着いてしまったら、弱火でもなく強火でなく非常に安定した、高級な火力になります。だから、多くの高級な焼き物を扱う飲食店などで使われています。 すなわち、やさし ...続きを読む
多くの方から回答されてますので、1点だけアドバイスします。備長炭とありますが、そもそもそれが大きな間違いです。
備長炭は、穴のあいた柄杓のような専用道具を入れ、燃えさかる火にあぶり、着火しなければ火がつかない、非常に着火のしにくい炭です。その代わり着いてしまったら、弱火でもなく強火でなく非常に安定した、高級な火力になります。だから、多くの高級な焼き物を扱う飲食店などで使われています。
すなわち、やさしい火を起したいと考えて人が使うべき火力ではありません。簡単に着火したい人なら、安いホームセンターの特売炭をお勧めします。短時間のバーべキュウーには簡単で最適です。
ただし、夜長の大人の時間を楽しみたいなら、その燃え盛る安いホームセンターの炭火の中に備長炭を入れ着火し、安炭が燃え切ってから、残った備長炭で美味しい高級○○牛か国産松茸をちびちびと召し上がることをお勧めします。
  • 回答No.7

私の場合ですが、 炭+着火材(なければその辺の紙等)+"うちわ"です。 着火材に点火後、炭を上に置いて”うちわ”で扇げばゴーゴーと燃えたぎってきます。 だいたい10~15分程度で焼台上の炭が仕上がります。 十分な火力になった時点で焼き始めてください。 それにしても”うちわ”使ってるの私だけなのかなぁ・・・。
私の場合ですが、
炭+着火材(なければその辺の紙等)+"うちわ"です。
着火材に点火後、炭を上に置いて”うちわ”で扇げばゴーゴーと燃えたぎってきます。
だいたい10~15分程度で焼台上の炭が仕上がります。
十分な火力になった時点で焼き始めてください。

それにしても”うちわ”使ってるの私だけなのかなぁ・・・。
  • 回答No.3

炭を起こすのも焚き火とおんなじで、空気の流れが大切です。そこに着目すると結構上手に炭を熾こせますよ。 バーベキュー用の焼き台はおおくの肉等を焼くために上が大きく開いています。それが空気の流れを散漫にする原因です。まずはそれを解消しましょう。 ベーべキューにはかならず、缶切りを持っていきます。必須アイテム~~です。現地についたら、まずは缶ビールを飲みます。そしたら、その缶ビールの上下のふたを缶切りで抜き ...続きを読む
炭を起こすのも焚き火とおんなじで、空気の流れが大切です。そこに着目すると結構上手に炭を熾こせますよ。
バーベキュー用の焼き台はおおくの肉等を焼くために上が大きく開いています。それが空気の流れを散漫にする原因です。まずはそれを解消しましょう。
ベーべキューにはかならず、缶切りを持っていきます。必須アイテム~~です。現地についたら、まずは缶ビールを飲みます。そしたら、その缶ビールの上下のふたを缶切りで抜きます。円筒系の筒ができましたね。これを煙突といいます。田舎の囲炉裏があるところにはあるんです。
着火剤で火をつけた炭の上に作った煙突を乗っけます。
空気の流れが整流され、温まった空気が上に抜けるため新鮮な空気が炭の下から流れ込みます。赤く熾きてきたら場所を変えます。大きい台なら複数載せてもいいですね。
七輪で熾すときには、なべを載せたりします。これも空気を整流します。
だいたいこんなんで上手くいきますよ。
本当はビールの缶じゃなくて、コーンとかミーとソースの缶とかがいいですが、やっぱ最初に空き缶になるのはビールなので・・・・・・。
おなじような煙突がホームセンターで売っていますが、買うほどのものではないと思います。
以上
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 37% (85/229)

着火剤で焼いてる感じってことは、炭の上に着火剤を置いて火を付けているってことでしょうか? 着火剤にも色んな種類がありますが、着火剤の上に炭を置かなければうまく付きません。初めは小さい(細かい、細い)炭を着火剤の上に並べます。 この時きちきちに積んでしまうと空気の通り道をふさぎ、火が消えてしまいますので、適度に空間ができるように。また、コンロをお使いなら通気口を全開にしておくことをお忘れなく。 着火剤 ...続きを読む
着火剤で焼いてる感じってことは、炭の上に着火剤を置いて火を付けているってことでしょうか?
着火剤にも色んな種類がありますが、着火剤の上に炭を置かなければうまく付きません。初めは小さい(細かい、細い)炭を着火剤の上に並べます。
この時きちきちに積んでしまうと空気の通り道をふさぎ、火が消えてしまいますので、適度に空間ができるように。また、コンロをお使いなら通気口を全開にしておくことをお忘れなく。
着火剤に火を付けて、細かい炭に火が移ってきたら、その上にだんだん大きな炭を乗せていくようにします。
大きい炭にある程度火がついたら(部分的に赤くなってきたら)、もっと炭をのせ、うちわ等で仰ぎまくります。この時、火のついているところから全体に火が巻き起こるようにうまく空気を送ってやって下さい。
さて、大きい炭が全体的に赤くなっても、もうしばらく待って下さい。そのうち、炭の表面がうっすらと白くなってきます。こうなったらベスト・コンディションですので、コンロ全体に炭を広げて、いよいよ焼き始めます。

・・・要するに、全体に火が回るまできちんと風を送り続けてやることと、真っ赤になって少したってから「焼き」に入ることがコツです。
慣れれば簡単にできるようになりますが、それでも起こし初めてから完了するまでは少なくとも15分~20分は必ずかかります。
おいしいバーベキューのためには手間を惜しんではなりません!!
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 33% (1/3)

こんにちは。バーベキューの火のおこし方についてお返事します。 1.まず、私の火のおこし方を説明します。着火材はぜんぜん使いません。  新聞紙を用意します。細かくちぎって着火しやすくします。  炭の下で使う網(なければ金属製の網であれば何でも可をバーベキュー台の上に載せ、網の上に炭を積み上げます。  炭を載せた網の下に細かくちぎった新聞紙をセットして火をつけます。火の様子を見ながら新聞紙を足してゆき ...続きを読む
こんにちは。バーベキューの火のおこし方についてお返事します。
1.まず、私の火のおこし方を説明します。着火材はぜんぜん使いません。
 新聞紙を用意します。細かくちぎって着火しやすくします。
 炭の下で使う網(なければ金属製の網であれば何でも可をバーベキュー台の上に載せ、網の上に炭を積み上げます。
 炭を載せた網の下に細かくちぎった新聞紙をセットして火をつけます。火の様子を見ながら新聞紙を足してゆきます。炭や状況によりますが、大体朝刊2つ分ぐらいで大体着火できると思います。
 感覚的にはお肉をバーべキューする前に炭を新聞紙でバーベキューする感じですね。

2.バーベキュー台の上で焚き木を起こす方法もあります。
 炭と一緒に燃えやすい細い木や新聞紙などで焚き木を起こします。キャンプなどで焚き木を楽しみながら炭をおこすにはうってつけのように思います。

3.家で炭をおこすのならガスレンジを利用する手もあります。
 不要の古中華なべに炭を直接入れ、ガスレンジにかけます。火が飛ぶのでありあわせのふたをしてください。ただし加熱のし過ぎにはくれぐれもご注意ください。

4.道具を使って確実におこすには、ガストーチを使う方法がよいと思います。
 ホームセンターやアウトドアショップで¥4000~¥6000くらいで販売していると思います。いくつか種類はありますが、逆さにしても使用できるタイプが作業しやすいと思います。


基本的には、まず火をおこすこと、その火がすみに移るということを理解していればよいのではないでしょうか。ご質問の中にあった備長炭ですがよい炭ほど火は起こりにくい、と覚えておいたほうがよいでしょう。まず火の起こりやすい安い炭で練習されてはいかがですか。
もうひとつ、ポイントをお教えします。バーベキューが終わった後、炭はそのまま放置せずに、大きな炭は水につけて消し炭にしておきます。次回のバーベキューのとき、新品の炭よりも消し炭のほうが着火しやすいです。消し炭の消火は確実に確認し、よく乾燥させて使ってください。
それでは、楽しいバーベキューを!!!
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 31% (29/91)

うちも昨日、バーベキューをしてきました。 うちのやり方は・・・ まず、「チャコール」という着火剤(合成炭みたいなものでブロック状になっている)を置き、その上にゼリー状の着火剤(マヨネーズのチューブみたいなのに入っているピンク色のもの)を点々とたらします。 その上にとりあえず半分くらいの炭をうまく空気が入るように互い違いに並べます。 で、着火マンで点火します。 ボーボーと炎を上げて燃えます。燃 ...続きを読む
うちも昨日、バーベキューをしてきました。
うちのやり方は・・・

まず、「チャコール」という着火剤(合成炭みたいなものでブロック状になっている)を置き、その上にゼリー状の着火剤(マヨネーズのチューブみたいなのに入っているピンク色のもの)を点々とたらします。
その上にとりあえず半分くらいの炭をうまく空気が入るように互い違いに並べます。
で、着火マンで点火します。
ボーボーと炎を上げて燃えます。燃え方が足りないようならホワイトガソリンをダンボールの切れ端なんかに染み込ませ、火バサミではさんで投入します。
そうしているうちに本来の炭に火が移って燃え出します。
最初に置いた炭に火がつけば残りの炭も少しづつ足していきます。炭の追加は肉などを焼きだしてからでもいいと思いますが。
ある程度炭がいこってきたらチャコールははずしてしまいます。
炎で焼くと肉が美味しくないからです。
炭だけなら炎は上がりません。
炭だけで落ち着いて焼くことが出来るまでやはり20分くらいはかかります。

ほんとにうまい人は着火剤なんて使わずに木切れとか新聞紙とかでうまく火を起こせるのでしょうが、素人にはかなり難しいのでうちではこのやり方です。
まずは着火剤やガソリンでばんばん燃やすのが一番かと思っています。
ただし火が着いた瞬間にボッと炎が上がるので、使い方には要注意です火の着いた上で着火剤をたらしたりガソリンをかけるのは危険ですのでご注意ください。

昨日も終わった後は炭がきれいに全部燃えて、白くなっていました。とっても美味しかったです。

今度はうまくいくといいですね。
25件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ