• 締切済み
  • 困ってます

長所と短所

転職面接での長所と短所の添削をお願いします。 私の長所は真面目に仕事に取り組めるところです。前職でもお客様にその姿勢を評価して いただき、多くの受注をいただきました。しかし、反面で初対面の人には堅いイメージを 持たれてしまうことが多いので、お客様と接するときは笑顔を心がけています。 転職の面接でこの内容は適切でしょうか?ちなみに営業を希望しています。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1035
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3

「真面目に仕事に取り組めるところ」という表現は意味がありません。誰でも面接で私は不真面目ですというものはいません。 ということは真面目ですということは同様に意味がないということです。 それを言いたいのならばもっと具体的に、他人よりも真面目に取り組んで成果の上がった例を具体的に書いたほうが良いでしょう。 「お客様と接するときは笑顔を心がけています」これも商売なら当然のことで、逆に言うとこれしか言うことはないのかと取られかねません。 これも笑顔で応対したために他人より売上が多かったとか、何かの時に感謝されたりほめられとかの実例を書いたほうがよいでしょう。 少々辛口ですが、これでは誰にでも書ける内容のない抽象的表現に過ぎないということを判ったほうが良いと思います。 以上はこういう応募書類ばかりでうんざりした事のあるものの意見です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 長所と短所

    転職をする際の面接での長所短所なんですが 人の評価や周りを気にしすぎてしまう面があるのが短所ですが、 その為、人一倍頑張ろうと思う向上心の強さが長所です 前職では最初こそ出来ないと言われ、落ち込む事もありましたが そこで腐らず、良い評価を貰いたいと努力した結果、数年後には率先して仕事を任せて頂けるようになりました と答えようと思うのですが どうでしょうか 何かアドバイスみたいなものがあればお願いいたします。

  • 長所と短所について(就活)

    長所と短所について(就活) 転職の際、面接で長所、短所を聞かれます。 添削お願いします。 長所は抵抗なく人と接することです。 短所はフレンドリー過ぎる所があります。一方的なコミュニケーションにならぬ様、相手を観察し、距離も必要であることを意識しています。 どうでしょうか? 転職は精神科のワーカーです。

  • 長所短所の言い方

    面接の時に長所短所に言い方が分りません。 小さい頃から周囲の人に笑顔が良いね!その笑顔で癒されるとよく言われます。 だから、これを長所短所で表裏一体で言おうと思います。 どのように言えば良いですか?

  • 回答No.2

全体の文章的には問題ないと思いますが、前半と後半を入れ換えた方が良いと思います。 その反面から先を前にもってくる。 どうしても人間は後ろの方が頭に残りやすいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#164823
noname#164823

「真面目」と書くと、真面目に仕事をするのは当然だし、 そうでなければ困りますよね。 「誠実」にしたらいかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 長所と短所

    現在就職活動中の大学三年生です。 ESを書くにあたって、自分の長所を「現状に満足せず苦手分野にも挑戦する向上心」にしようかと考えています。 例を挙げると、 初対面の人と接するのが苦手だったが、あえて接客のアルバイトをして、今では様々な人とコミュニケーションをとること、人の笑顔を見ることが好きになった。 高校生の頃は勉強が嫌いで成績も悪かったが、大学に入ってからは、学生なんだから勉強を頑張らなくてはと思い今まで以上に勉強し、大学で特待生として表彰された。です。 しかし、このような長所につながるような短所が思いつきません。。 アドバイスよろしくお願いします!!

  • 長所と短所について

    面接やESでの長所と短所の書き方についてなのですがある参考書 を見たところ、長所はそれほど重要視されず自己 PRと似たような 文でOKと書いてあり、短所をどのように書くかが大事とありました。 具体的には短所の対策案や克服法を書いたり、短所を長所に変える エピソードなどを書けばいいというのは分かっているのですが、 この参考書では、短所は仕事(志望職)に関することを書くと 評価が高いとありました。具体的にはこの仕事に関する専門知識 が不足しているので、その仕事に関する資格を取ったり研究を 重ねると言う策を練って短所を克服していくといった書き方です。 実際のところどうなのでしょうか。 それと自己分析の結果の私の長所と短所ですが 短所は、 人の話に口を挟みたがる、神経質、内気、一人で考え込む、 思い詰める、騒ぐのが苦手などかなり致命的なのが多いです。 長所は、 我慢強い、逆境に強い、面倒なことは最初に片付ける、 頼まれたら断れない、地味な作業でも根気良くやる、といった感じです。 ですがこの長所を裏付ける私のエピソードは、 正直ESで書いたり面接で語れるような代物じゃないです。 こんな私は長所と短所をどのようにまとめたら良いのでしょうか? 上記の参考書の良し悪しも含めてアドバイスを宜しくお願いいたします。

  • 短所に「人見知り」や「緊張しやすい」というのはマイナス?!

    派遣の面接なのですが(派遣会社ではなく派遣先企業との面接)、 営業担当者の話によると、長所と短所を聞かれるそうです。 短所に「初対面の人と話すのがあまり得意ではない」等を言うのは良くないでしょうか。

  • <就職活動>面接での質問「長所・短所」の回答について

    現在就職活動中の大学4年生・女子です。 よろしくお願いします。 面接で聞かれる「長所・短所」の短所で悩んでいます。 まず、長所は「打たれ強い事」です。 これは、アルバイト先でクレームなど辛い接客があった時でも、 その後の業務に響かないようにどうしたら笑顔でいられるかを 考え行動した結果、どんな状況でも笑顔で立ち振る舞えるようになったという経験からです。 それに対して短所は「よく泣く事」というのを考えています。 そのニコニコして仕事中は隠していた辛かった事を家族や友人に 相談する時に悔しさと皆の優しさに泣いてしまう事があり、 これが自分の弱い面だと思います。 しかしこれは、ストレス発散にもなり、辛い事に対する免疫にもなっているんだ、という事も付け加えようと考えているのですが、 「泣く」という事自体がマイナスの印象になりそうで心配です。 この短所は使わない方がいいのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 短所

    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1969645 で質問させてもらってます。こちらのほうもよければアドバイスください(もうほとんど答えは出ているようなもんですが・・・) 続きまして。。。 面接で長所、短所って聞かれるじゃないですか。 私は 長所:何事にもまじめに努力するところ    短所:マイペース を挙げています。 しか~し、この間、短所を具体的に?って聞かれたんです。。。考えてませんでした。。。 とっさに思いつかず、「よく人からマイペースだね、と言われます」と最悪な答えをしてしまいました。 後で、落ち着いて考えたら「時間指定の書類などその時間が間に合うように作ろうとし、後回しにしてしまうこと等があります」とか思いついたんですけど、どーも悪いイメージにならないかと心配です。 短所も悪いイメージにならないようにするのに、こうしたらいいよ、ってなアドバイスがあればください。

  • 転職の際の長所 短所 自己PR

    事務職に転職を狙っている就活中の24歳のものです。 自己分析、他己分析も友人にしてもらいました。こんな感じです。 長所 前向きでめったにへこたれない、チャレンジ精神旺盛(友人評価) 短所 慎重(友人評価)、頑固、よく考えないで行動する。めったに振り返らない チャレンジ精神旺盛だけれど、慎重っていうのは、変ですか。多くの友人から、挑戦的でかつ慎重といわれました。 たしかに、自分自身その通りで決断するのは、大胆だけれど、決断した後は、ミスしないようにしようとか資料とかもちゃんとできてるかなって心配になって何度も確認しないと気の済まない自分がいます。 面接では、こう言おうと思っています。 私の長所は、チャレンジ精神が旺盛な所です。やってみなければ、その仕事のやりがいはわからないと思い、なんでも挑戦する所です。前職でも約500人分のパソコンシールを2,3日作り上げて最後まで完成させましたし、真夏の中着ぐるみの中に入って、会場をもりあげました。 私の短所は、よく考えないところです。この仕事はなんのためにするのかと目標がないとふらつきがちなところです。前向きすぎて、めったに振り返りません。だから、つねに目標をきめて、仕事をするようにこころがけたいです。 自己PR 私の強みは、物事に丁寧に取り組めるところです。常に資料完成時は、完成しても2,3度見直しをこころがけております。そのため、顧客リストのもれや印字ミスを発見するのが得意です。 やっぱり変ですかチャレンジ精神旺盛だけれど、強みで慎重な所をアピールするのは?

  • 履歴書の自己PR添削お願いします。

    履歴書用の自己PRの添削をお願いします。 私は普段「話を聞き出す」ということを心がけています。 以前、私は初対面の相手との会話は苦手でした。 しかし接客のアルバイトをはじめてから、初対面の相手との会話が苦手な人は意外と多いと気づきました。 そして自分自身どう接して貰えれば話をしやすいか考えた結果、 まずはどのお客様にも必ず最初は笑顔で「はい」とお答えし、現在している仕事の手を止めて落ち着いて相手の話を聞く姿勢を作るように心がけました。 私自身がお話をしていただく姿勢を作ることで、お客様に落ち着いて要望を伝えていただけるようになり、現在では常連の方をはじめさまざまお客様に声をかけていただけるようになりました。 具体的な話が少ないので説得力が無い気がしますが、 大学の履歴書の欄が小さめなので文字数的にはいっぱいいっぱいです。; ここは削れるよ!などお願いします。

  • バイト面接で短所を訊かれたら?

    先日のバイト面接(書店)で、初めて長所と短所を訊かれました。 しかし長所はともかく、短所の部分で墓穴を掘ってしまったようです。 「気を遣いすぎること」までは良かったのですが、「先読みしすぎてかえってお客様にご迷惑をおかけしたことがあります。今後は気を付けたいです。」と、訊かれてもないのに前のバイトの失敗談をつい補足してしまいました。 そのためかはわかりませんが、このバイトは不採用になってしまいました。 シフトはたくさん入れるアピールはしたのですが、 ・緊張して早口になってしまったこと ・交通費支給なのに家が遠いこと(学校はバイト先から近い) 等も相まったかもしれませんが… 当たり障りのない短所の言い方がどうしても思い付きません。 今後はどのように短所を表現すれば良いでしょうか? アドバイスをお願いします。

  • 長所はこんな感じでよいのでしょうか??

    これは履歴書に書くのではなく、面接で聞かれたときに口頭で言う分です。文としておかしいところはありますか?? ※長所は何ですか  まじめで社交的なところです。以前、アルバイトで飲料品の配達・販売をしていたことがあります。営業は初めてだったので研修で教えられた『笑顔と挨拶』を心がけて自分のお客さんだけでなく、出会った人皆に挨拶をして回っていました。何度か顔をあわせるたびに地域の人に顔を覚えていただき、そのことが結果的に売り上げにつながりました。 ※短所は何ですか 真面目に取り組みすぎて手抜きができません。その飲料・販売をしていたときに、売り上げがとても上がったのですが、一人ではまわりきれなくなり同僚に迷惑をかけることになってしまいました。同僚の売り上げもあがることにはなりましたが、自分のキャパシティを見極めることも大切だと思いました。

  • 外資系企業の直行直帰型営業について

    現在、転職活動(営業職希望)をしている者です。 先日、ある外資系企業に面接に行き最終面接を受けることになったのですが、 営業スタイルが直行直帰型営業らしいのでですが、今までのスタイルと違う ため、直行直帰型営業の長所短所(例えば残業)が見えません。 また外資系というのも少し不安な所もあるのですが、一般的な意見でいいの で、どうか直行直帰型営業、外資系企業の短所と長所を教えてください。

専門家に質問してみよう