• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

確定申告

  • 質問No.6707155
  • 閲覧数24
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 14% (7/47)

有限会社に勤めてます。 所得税も会社に徴収されておりますが、確定申告を受けれるんですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 22% (377/1669)

確定申告は、受けるものではなくするものです。
基本的に給与所得者の場合は、確定申告しても税額がかわらないので、確定申告しないだけです。ですので、確定申告したい人はどんどんすればよいのです。
まぁ還付も追徴もないのにやる人は、あんまりいないとは思います。
例えば株で損失を計上しておけば、翌年儲かった時に控除されるので、税額が変わらなくてもやっておいたほうがいい場合はあります。あとは、寄付金ですかね。
NPO等に寄付した場合はその分の控除を受けられるので今年は確定申告する人が増えるんじゃないですかねぇ。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 49% (3865/7826)

>所得税も会社に徴収されておりますが、確定申告を受けれるんですか?
できます。
通常、給与所得者は会社で年末調整というものをしますので確定申告の必要はありません。
ただ、医療費が多くかかったとか、年末に子が生まれたとか、家を建てローン控除を受ける最初の年などは、確定申告して所得税の還付を受けることができます。
  • 回答No.3
医療費とかが一定の金額より上いったら確定申告で控除できるよ。
後ね、他の会社にも勤めている場合は合算して申告できます。
時間が許すなら確定申告は受けられるんだよ。
これ以上詳しい内容だと税理士の免許持ってないから捕まっちゃう。
後、確定申告では家を売ったり買ったりしたら次年度の確定申告で処理できます。医療費と不動産売買の
取引の申告は確定申告でないとできません。他は年末調整で出来るよ。
後は国税庁のホームページで。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (918/3743)

給与所得者が確定申告するには、給与の源泉徴収票が必須です

その源泉徴収票に記載されている以外の控除可能な支出があれば、確定申告できます

なお、源泉徴収票に記載されている以外に一定以上の収入があれば、確定申告して所得税の差額を納付しなければなりません
お礼コメント
ryudo1210

お礼率 14% (7/47)

控除可能な支出とは 例えばどんなものですか?
投稿日時:2011/05/01 18:40
  • 回答No.1
確定申告の対象にすら全くなりえません。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ