• 締切済み
  • 困ってます

不仲の病気の父親に対する今後の対応

41歳男性です。独身で兄弟はおらず母親、父親(70歳)と同居です。 父親は昔からずっと母を泣かせてきたこともあって、私と父親の仲は最悪で、この10年間、同じ家に住んでいても話もしませんし、食事に関しては私も母も父と一緒に食べることもありません。 数年前母が肺炎を起こした際に「咳がうるさい」「俺にどうしろというのだ」と何もせず、私が病気になった際でも「成人になったら自己責任だ」と言い放ち、病院には一度も来ず。住宅ローンを15年残したまま会社を辞め、その後も現役時と同じようにお金を使い、その陰でずっと母は泣き、私は悩み続けてきました。 ここ10年は近所の道ですれ違っても無視という状況です。 そんな父親が難知性腹水、食道静脈瘤を伴う末期の肝硬変で入院しました。 法律上保護責任もあるので、入院には私も顔を出しましたが、41日間の入院でも病院に近所の友人(私たちは面識なし)を呼んだり、病院の風呂場で染髪したり、買い物と称して外出し、パチンコに行ったり、わがまま放題しました。 それでも変わってくれるかと期待し、母も私も一生懸命世話をしましたが、何も変わらず、当り散らしたりされました。 入院で肝臓自体は改善されませんでしたが、腹水はある程度おさまって小康状態になり退院となり、今は通院治療です。 その後もすでにたくわえをすべて使い果たしており、今度は少ない年金を我が物のように使い、うそをついてはパチンコに行き、人にいい格好をしておごったりして、チャラチャラし、母は翻弄されて泣いています。 食事もわれわれが作るものに文句を言い、自分で勝手に揚げ物や骨のある焼き魚、牛丼などを好き勝手に食べています。毎食必ず揚げ物やてんぷらをしています。われわれはあきれるばかりです。 ただ、今はお腹はおさまって小康状態ですが、肝硬変の末期(1ヶ月前の退院時で「ステージ4」と言われました)であり、肝臓の状態から食道静脈瘤の積極的治療は困難な状態で、食事もめちゃくちゃであることから先は長くないであろうと思われます。 私もノイローゼ状態で、もう父に対しては愛情も哀れみも一切何もありません。ただ正直「お荷物」以外の何物でもありません。 父が逝った時は最低限の義務(火葬と届出)のみを行うつもりですが、戒名とかは必ず必要なものでしょうか?法的に必要ないものはすべてカットしたいと思っています。 亡くなった時点で縁を切りたい(気持ちの上で)と思っていますが、遺骨などはどうすればいいでしょうか?お金を払って永久に引き取ってくれるお寺などはあるのでしょうか? 自分のことだけでで家族を省みなかった自分勝手な人間の霊でも家族にとりついたりするのでしょうか? 化けて出られる(そんな筋合いもないですが)のもいやなのでどういうおはらいみたいなことをすればいいでしょうか? 私には23歳の彼女がいるのですが、恥ずかしくて父には会わせられません。まあ、彼女は若いし事情もよく知ってくれているので、父のことが落ち着くまで彼女は待っててくれると言ってはくれていますが…。 自分で一生懸命考えたのですが、自分が存在するのはその親父も含め先祖代々の人間がいたからというのは間違いないと思うので、「代々のご先祖様」というお札なりなんなりを作ってまとめて「ご先祖様」ということでお参りというか手を合わせるというかそういう形にしたいと思うのですがダメでしょうか? 要するに「自分を存在させていただいた」という意味でまとめてご先祖様に感謝するという形です。 おかしな質問で恐縮ですが、ご意見をお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数190
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

お寺さんとか、霊園には、無縁仏でお祀りしてくれる処も あります。 まぁ、年間数千円?くらいは かかるでしょうが。 >自分のことだけでで家族を省みなかった自分勝手な人間の霊でも家族にとりついたりするのでしょうか? 化けて出られる(そんな筋合いもないですが)のもいやなのでどういうおはらいみたいなことをすればいいでしょうか? これはありませんよ。 ただ、どうしても気になるなら、家の一角(タンスの上とか)に  綺麗な (清浄な)紙に ○○家 先祖代々の霊位と書いた紙を お盆に乗せかけて 御仏飯やお茶でも 供えればいいのでは? 中絶は殺人ですから なんらかの霊障は出てきますが、普通に亡くなられた 方は 祟るということは有りません。 お寺さんに祀って頂けばいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 父親の病気について質問があります。

    父親の病気について質問があります。 現在66歳で、持病は糖尿病 また60歳の時に、肝臓癌を患い入院 手術を行いおよそ5cm程の癌を摘出 その後回復したのですが、お酒好きが災いして去年からお腹の中に水(腹水)が溜まるようになり去年12月に2度目の肝臓癌と診断され再度入院 今回は肝臓事態の機能が余りなく、肝硬変とも診断され前回よりも深刻との事でした。 癌自体も肝臓内に数箇所確認されたみたく、主治医は「手術中肝不全になる可能性がある」といっていましたが、今年1月無事に手術が終わり、一安心したのですが、まだ腹水が溜まるらしく、術後1ヶ月程度で退院したのですが、今月また入院しました。 腹水が原因らしいのですが、今後父がどうなってしますのかが心配で、しかたありません もう余命は決まっているのかな?など考えてしまいます。 腹水が溜まるという事は、肝臓はやはり機能していないのでしょうか? 2回目の手術で、その後長生きはしないと聞きましたが、本当なのでしょうか? アドバイスお願いいたします。

  • 病気であることを義実家に伝えるかどうか

    アルコール依存症の母が、腹水が溜まっているということで入院となりました。これまでも肝臓の値が悪くて入院していたことは何度もあり、肝硬変の診断も下っております。しかしこの度は看過できません。腹水が溜まってじわじわと悪くなって亡くなっていく患者さんを、看護師として何度も目にしております。まだ検査は始まっていませんが、癌だったとしても、積極的な治療は母はしないと思います。母がたどる末路を考えるととても辛いですが、気をしっかり持っていこうと思っています。私は結婚しているのですが、義実家の両親に、母が病気であるとは一切言ったことはありません。無駄な心配をかけるため、このまま、状態が悪くなるまで言わないほうがいいのか、伝えたほうがいいのか迷っています。私と義実家との関係は良好ですが、母はなにぶん引きこもっている為、結婚してから2年が経ちますが、ほとんど交流もありません。母子家庭ですので、私には父はいません。夫のみ状況は把握しています。

  • 肝硬変

    母が肝硬変と診断されました。年末、全身の浮腫みと上腹部の張り感で受診したところ、エコー、CTで腹水がたまってるとのことで、即入院となり、穿刺にて1リットルの腹水を抜き、アルブミンの点滴と内服で肝機能もすごく良くなり状態が安定したので、今後、食事療法と内服(ウルソ)でいいでしょうとのことで退院となりました。私も以前看護婦をしていて、うる覚えの知識だと、肝硬変というと・・腹水貯留、アンモニア↑・・食道静脈瘤破裂・・と予後が悪く、あまりいいイメージがなく、本当に大丈夫なのかすごく心配しています。先生は、飲酒や肝炎から来るものでなく自己免疫疾患、膠原病からの肝硬変だと話していました。低蛋白、低脂肪、1400kcalの食事療法で頑張ればずーっと元気でいられるのでしょうか?肝臓は普通の人の何割くらいだめになってしまったのでしょうか?

  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10621)

今は、火葬場から、直接、ご自分で葬儀せずに、お寺に持ち込む方も多いそうですよ。無縁仏にしてもらえば宜しいのでは。 死亡時の手順はふまなければ、ならないけど、焼いちゃえばあとは、電車に置き忘れるという、やからも、最近はいるらしいですよ。全く、手が掛からないですよね。 あとは、お庭に散骨とかもありでしょうしね。花壇の隅に、うめちゃうとかさ。 でも、彼女が居るなら、早めに家をでて、貴方の別所帯をつくっても、良いのでは、と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答感謝いたします。 なるほど。今はそういうプロセスもあるのですね。参考になります。 >早めに家をでて、貴方の別所帯をつくっても、良いのでは、と思います。 それをすると母が一人でお荷物を背負うことになりますし、半分以上母が苦労して購入したマンションですから父親だけに好き勝手させるわけにもいかないですし…。 ご意見ありがとうございました。

質問者からの補足

【回答いただける皆様へ】 申し訳ございません。質問のタイトルに「長文です」という補足を付け忘れました。

関連するQ&A

  • 食道静脈瘤

    先週の金曜日、父(65歳)が吐血して病院へ入院しました。父はC型肝炎のキャリアです。小さい病院で週に2回注射を打ってもらっていましたが、大きな病院では検査を約3年ほど行っておりませんでした。 病院で吐血の原因が食道静脈瘤の破裂ということで 破裂していたものはゴムのリング?でとめたとの事。 食道のほとんど全部に食道静脈瘤があるらしく、腹水もあり、肝臓も肝硬変の末期の状態でしょうと言われました。 (運ばれてすぐの先生の説明です) 吐血は約2.5リットルしていたようで輸血を4パック行いました。 月曜の夕方より流動食を食べるようにと言われ、本日CTをとり、木曜から治療を行う予定だそうです。 このような最悪な状態の父がどのような治療を受けるのでしょうか? 治療を受けてどれくらい生きれるのでしょうか? 痛い思いをしてさほど長生きできないのであれば 治療をしなくても・・・と思っているのですが そのような事はできるのでしょうか? 大量の吐血をしてしまうと約3割りの方が一ヶ月以内の 命だと別のところで読んだのですが、やはりそうなのでしょうか? どなたかお解りになる方、よろしくお願いします。

  • 肝硬変

    私の父も肝硬変の末期と診断され、肝臓に癌細胞も発見されました。医師には最終的の死因は肝硬変か肝臓癌は今はわからないと言われました。禁酒を進められたけど父には禁酒する気がまったくありません。腹水、黄疸、むくみの症状も出ています。安らかに亡くなるには、どうしたらいいのでしょうか?

  • 肝硬変末期の対応

    現在女性70代肝硬変末期と心臓疾患持ちでアミノレバンを服用で、2週間に一度の割合で腹水を抜いてもらっておりますが、最近ギリギリで、次の受診まで少し我慢してしまうと足がパンパンに浮腫んでしまいます。やはり少しずつ病状が進んでいるのかな?と不安で。それと、血中のアンモニアは57です。肝性口臭も酷いです。 肝硬変末期になると足も浮腫んで来たりするのでしょうか? また、ワーファリンを服用しているので食道静脈瘤の破裂が非常に心配です。 因みに昨日は2700cc抜いて頂きました。 また、アンモニアの数値は普通最初から血液検査で測って頂けましたか? 何方か詳しい方宜しくお願い致します。

  • (大阪府内で)肝臓病に詳しい病院を探しています。

    父が肝硬変で食道静脈瘤を取るため近々市民病院に入院します。 市民病院の他にも肝臓病に詳しい病院があれば診てもらいたいと思っています。(大阪府内で探しています) ここが良いという病院があれば教えてくれませんか。 よろしくお願いします。

  • 肝硬変末期、食道静脈瘤の手術について

    叔父、65歳の話です。 以前から肝硬変と言われており、半年ほど前に腹水が溜まったため、 飲み薬を飲んだところ、収まりました。 今回、特に本人の自覚症状は無かったのですが、 医者からの勧めで胃カメラ検査をし、 食道静脈瘤が沢山出来ているので手術が必要だと言われ、 入院し、静脈瘤が出血しないように固める?手術を 2週おきに3回程行いました。 あと数回は必要だと言うことです。 また肝硬変については、『末期です』と言われています。 医者からは、腹水が薬で収まらなくなったら、 最期かもしれませんと言われております。 現在は、手術の影響で、一時的に肝機能が落ち、 腹水がかなり溜まっています。 これからは、静脈瘤が出来たら固めて出来たら固めて…で 入退院の繰り返しになるだろうと言われています。 こういう状況では、どのくらい生きられるでしょうか? 何度も固めて固めて…でも食道の機能に影響は無いのでしょうか? 今はただひたすら、出血がおきない様に、固める他は 方法が無いのでしょうか?

  • 肝硬変末期の父なのに、その母と息子は疲れるだけか?

    度々、書き込んでいます。 家族の看護がいったい、どういうものなのか?分からなくなってきました… 71歳の父は、C型肝炎から肝硬変、肝臓癌となり、 年末から腹水がたまり、足も腫れて、仕事も辞めました。 そして、とうとう 2月1日、肝性脳症で風呂場で倒れ、緊急入院 私と母が交代で毎日、腹水で食欲のない父の食事の世話等で通い始めました。 でも、まだ元気そうに見えました… 2月16日、1回目の腹水を抜き、 2月18日、食道静脈瘤破裂で吐血… 個室に移される… この日以後、家族、私と母と弟は一変しました。 もちろん父も、素人の誰が見ても、もう末期的にしか見えません 母は病院に泊まり込み、私は母のサポートで1日病院に、 弟は東京から週末ごとに帰省します。  もちろん父も、素人の誰が見ても、もう末期的にしか見えません。 食道からの吐血なので、固形物は食べられず、 点滴と水だけ… 腹水でお腹がパンパンなので、 水を飲みたがりますが、飲むと腹水を圧迫して苦しみます。 3月2日、とうとう2回目の腹水を抜きました… 体力が落ちることが分かっていて。 腹水を抜いて、私と母に冗談を飛ばすように、よく喋るようになりましたが、 それも3日後ぐらいから、腹水が元の状態にもどり、 昼間でも寝ている時間がかなり長いです。 でも、3時間ほど毎に、「み、水、飲ませてくれ・・・」 と言うので、家族はとても看護師さんだけに任せる訳にはいきません。 母は病院の父の個室で寝て、24時間看護の体勢、 私は息子ですが、うつ病の為、家族の食事を作って、病院に通います。 でも、私にも家庭があるので、19時までには帰宅したいところ。 弟は今週は、大阪に出張もないので、東京に居ます。 私や弟が父に出来ることは、とても母にはかないません。 ただ、母の「サポート」をするしかないんだ、と分かりました。 肝心の父のここ最近は、「小康状態」としか言い表せません。 私が10時から18時までいる間は、 喋ることも少なく、ほとんど寝ていて、 でも突然、「み、水をくれ…」というので、吸い飲みで口に注ぎます。 それしか口に入れるものが無いので、「美味しい美味しい」と言ってくれます… 会話らしい会話も出来ず。 母は、一昨日は風邪で病院に、昨日は髪のカットに行きました。 実家の用事もありますし、祖母の介護施設の手続き等々、することがあり、 父だけに時間を使えないので。 その間、私が父を看ています。 何もしないのに、病院に居るだけで疲れます… 私は、家の車から実家で、実家の車に乗り換えて、病院に行きます。 母は、実家の車しか運転できないと言うので。 昨日の出来事の1つですが、 母がカットから実家の車で病院に帰って来て、駐車場に止めました。 もう18時を過ぎていて、私は焦っていました。母も焦っていました。 携帯に母から連絡があり、駐車場の方に向かいました。 「駐車券はどこ?」 「車の中」 「何階のどの辺りに止めたの?」 「3階の昨日とは違う方」 それで、別れて私は車の方へ、母は病院の方へ、 でも、実家の車のカギの引き渡しを受けていませんでした。 すぐ母の携帯に何度もかけても、出ません。  何で携帯に気づかないのか!? とにかく父の部屋に戻っていると思って急いで病院に戻るも居らず、 携帯にでた母は、買い物をしていました… 切れたらいけないと思いつつ、切れそうになりながら、 やっと母からカギを受け貰い、駐車場へ。 「3階に止めてあるからね」と言われたので3階で車を探します。 ありません。 また携帯にかけますが、母はでません! 4階を探してもなく、2階に行って、やっと車を見つけた時に、携帯に母から、 「ごめんね。えらい運動させてしまったね~。」 笑って言っていました。 私も、「2階だったよ」と笑って言うしか出来ませんでした。 夜の、「慣れない車」の運転の前なので、怒ってはいけないいけない。落ち着いてと。 そういう「一こま」でした。 私は帰宅してから、家族と夕食の後、 次の日の夕食を料理して、23時。 もう疲れて寝るだけです。 何か、何というか? 肝心の父を看護しているのか?父は殆ど寝ているだけで、 たまに体を拭いたり、寝返りをするため看護師さんの手伝いをして、 父の横ですることもなく、 でも、自分には自分の家族の生活があって、料理・買い物等で疲れて、 母にも、母の用事が何かとあって、 母の方が、病院の簡易ベッドなので、疲れているはずで… 肝心の父と会話もなく、 母も私も疲れるだけで… 看取るというか、家族の看護って、こんなものなんでしょうか? 長々と書いて、すみません・・・・

  • 肝臓癌、肝硬変について

    叔父が6年前に肝臓癌になりました。何度も手術をしましたが、手術をする事ができない状態になったため、肝臓にカテーテルを入れて直接抗がん剤を入れる治療を3ヶ月おきにしていました。 C型肝炎ウィルスもあり、肝硬変でもあります。 1年前に食道静脈瘤破裂して、吐血、下血し緊急入院しましたが、なんとか一命を取り止め、 その後は体調も悪くない感じだったのですが、先日体がだるいと言い始め、食事もいらないと言うようになり、炭酸水ばかり飲むようになり、黒っぽい便が出るようになり、腹水も溜まり、お腹がビーチボールを入れたようになってしまっていました。 早朝、吐血したため緊急入院し治療してもらいました。 その時治療した先生が、あっちこっち悪いところがあるから、親族の方を今のうちに会わせてあげて下さいと言われました。 十二指腸潰瘍、胃潰瘍、食道静脈瘤、肝臓の状態も最悪という事です。 5月に肝臓に血液を送らないように血管を縛るという治療をしました。癌を壊死させるためらしいのですが・・・ 今月24日にもう半分の血管を縛るという事になっていたのですが、その前にこのような状態になったので、その治療はもうできないと言われました。 医師に親族を呼んでと言われたのは始めてで、それってもう余命が短いって事なのか・・・と思うのですが・・・ 担当医は外科の医師なのですが、今後は内科の医師と相談して治療方法を決めますと言われました。 腹水は抜いてもまたすぐ溜まるから、抜くより違う方法を考えてみますと言われました。 1週間ぐらい前からほとんど食事も取っていなかったのですが、今日からおもゆを少し食べれるようになったそうです。 以上の状態で、余命はどれぐらいと考えた方がいいのでしょうか? ひとそれぞれ生命力も違うので、一概には言えないのだと思うのですが・・・ 叔父の伴侶は高齢で、思うように看病できない状況なので、私がある程度いろんな事を調べたり、 準備もしておかないといけないと思いまして。 もちろん長生きして欲しいと思うのですが・・・肝臓は一度悪くなると良くなる事はほとんど無いという事なので、叔母のためにもしっかり心の準備をしておきたいと思いまして・・・ 何かしてあげた方が良い事、民間療法で楽になる方法などもあれば教えて欲しいです。

  • アルコールでの肝硬変

    兄が2週間前に入院しました。 43歳です。 お酒の飲み過ぎです。 腹水がたまり、お腹・足がパンパンにムクミ、手の平には血まめが出来て出血したそうです。 利尿剤を使用しながら、先日は5000CCの腹水を取ったそうです。 アルブミンの投与もしています。 本人は少し楽になってきているようですが、肝臓の数値がほとんど変わらない状態のようです。 2年くらい前に、吐血して救急車で運ばれましたが、ガンマの数値は高かったけど肝臓には異常がないと医者に言われ、また飲み続けていたようです。 間違いなく肝硬変で、末期の状態だと思います。 兄は両親に心配させたくないから、言わないでほしいと言ってますが、 こんな状態で退院できたりするのでしようか? 色々調べると、治らないのはもちろんのこと、普通の生活にも戻れないと思いますし、いつ何があってもおかしくないと思ってしまいます。 そう考えると、両親に話した方がいいのでは・・と悩んでいます。

  • 肝硬変の行く末…どの位生きられるのでしょうか

    親戚の話です。 65歳、男性、肝硬変と診断されて何年も経っています。 先生曰く末期であろうとのことです。 半年前に食道静脈瘤が発見され、入院して硬化療法をしました。 今後は定期的に胃カメラで様子をみるようです。 食道静脈瘤の破裂・出血の心配は、だいぶしなくて良くなっただろうと 思うのですが、 では、このまま行けば、普通の健康体の人と同様に 何十年も生きられるのでしょうか? (勿論、他の病気にならなかったら…ですが) それとも、肝硬変がますます進んだ場合に、 肝臓の機能が停止してしまう…とかそう言う心配もあるのでしょうか。 勿論、余命は人それぞれだとは思うのですが、 可能性として、健康体の人と同様に数十年生きられる場合も結構あるのか それとも持って数年なのか… よろしくお願い致します。

  • 肝硬変の腹水について

    義母が 先日から 術後(1/4 肝細胞癌:3cm 摘出手術)の合併症(胆汁漏)で入院しております。 腹水は以前から 利尿剤(2個)を飲んでいましたが 術後 3個になり 現在入院中ですが 利尿剤3個と昼から点滴による利尿剤投薬となりました。 医師に肝硬変はどんなレベルですか?と聞いたところ「良い状態ではありません」としか 言ってくれません。 本人は食欲もあり元気ですが 腹水のたまり具合から言うと肝硬変がだいぶ進んでいるのでしょうか? それとも術後の肝臓の状態が良くないので 腹水が増えているのでしょうか? 経験のある方 知識のある方 教えてください。