• ベストアンサー
  • 困ってます

部屋の防音対策について

  • 質問No.6685132
  • 閲覧数4814
  • ありがとう数1
  • 回答数2

お礼率 4% (183/3800)

築約4年の木造住宅に住んでいます。2階の寝室で寝ているのですが仕事柄夜勤で昼間睡眠をとることも多いのですが外が子供の泣き声が騒がしかったり車が通ったりすると時々目が覚めてしまうことがあります。現在までにとった対策は窓の内側にインプラスの取り付け(5mm単板ガラス)と部屋の換気口(吸気口?)の外壁側に防音フードを取り付けました。
自分でとれる対策は他にないでしょうか?。自分としてはクロスをはがして部屋の壁に防音シートや遮音シートをはろうかと考えているのですが効果はありますか?あとインプラスのガラスはソノグラスやラミシャットにするべきだったでしょうか?他に何かおすすめの方法があればぜひ教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (9/18)

大きな窓ならばソノグラスやラミシャットなどの防音ガラスは非常に有効です。でも、それより効果的なのが隙間を丹念に塞ぐことです。

一般のアルミサッシはもとよりインプラスなどの樹脂サッシも防音専用ではないため、細かく見ると隙間だらけです。
聴診器や細いホースを耳に当てて探っていくと音漏れ個所が分かります。小さなライトをドア枠に仕込んで夜間確認してもよく分かります。たいてい上下枠の中央部がもっとも隙間が空いて、次に枠の四隅です。

これらを防音用隙間テープで塞いでいくと防音サッシに近い性能が得られます。防音用隙間テープは非常に沢山の種類が販売されていますのでサッシの形状や開閉頻度などに応じて選んでください。ちなみに、スポンジ状の一般の隙間テープは防音には効きません。

部屋の換気口は開閉可能なタイプに交換してみてはどうでしょうか。
防音マットや遮音シートや防音カーテンなどは、値段の割には効果はほとんど期待できません。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (89/229)

夜勤ご苦労様です。音は空気の振動で伝わってくるので、内窓や防音フードを取付けて気密性を高めることは有効です。音源が外からくるのであれば、内装の吸音性や遮音性を高めても、全く無駄とも言えませんが効果は得にくいと考えます。
窓は閉めても隙間があるので、パッキンや隙間テープで更に密閉性を高めましょう。シャッターや雨戸を追加するのも有効です。室内のドアからも音が反射して漏れてくるので、遮音性の高いドアに交換したり、今のドアの隙間を埋めてみる。換気扇の近くに耳を当て、外から音が入ってくるようなら塞いでしまう。部屋に音楽を流して、打ち消すという対策もあります。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ