• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

わけがわからなくなってきた

ドレーク方程式:銀河系の中に通信能力を持った知的な文明がいくつあるのか計算するのに役立つ式 一年間に銀河系で生まれる恒星の数 × 恒星が惑星を持っている割合 × 一つの恒星につき生命が進化できる割合 × 生命体が存在する惑星内で知的生命体への進化が起こる割合 × 知的生命体が存在する惑星のうち星間通信が可能な割合 × 星間通信をしている文明が通信を続ける平均年数 = 上記は、宇宙人がいる確率の計算式らしいです 結果は1/1000000000000000000000000000000 (10の30乗分の1)の確立で宇宙人が存在しているらしいのですが いる いないか という質問なんだから 50%の確立でいるって話にならないのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数144
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • onbase
  • ベストアンサー率38% (1995/5206)

その計算は「いるか、いないか」という単純な二択の話ではなく、「知的生命体が同時期に存在し、かつその生命同士が出会う確率」かと思います。 「いるか、いないか」の二択で「いない」と答える天文学者はいないはずです。 しかし、地球人が宇宙人と出会える可能性は極めて低く、ましてや宇宙人が地球に到来するなどはそれこそ天文学的確率なのだから頻繁に宇宙人の目撃情報やUFOが宇宙人の乗り物であるなどというのは非科学的だ、ということかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ドレイクの方程式を8歳の子に説明したいのですが。

    いつもお世話になります。 子供が夏休みの課題で、宇宙について調べています。 その中で「ドレイクの方程式」が解らないということで ウィキペディアから今日も図書館で調べましたが・・・・ 小さな子に解るように説明してあるものが見つかりません。 私が見ても理解不能なので説明できず・・・ ドレイクの方程式を小2の子に理解できるように説明するには どんな言い方がありますか? 宜しくお願いいたします。 子供が解らないのは、 R* :我々の銀河系で恒星が形成される速さ fp :惑星系を有する恒星の割合 ne :1つの恒星系で生命の存在が可能となる範囲にある惑星の平均数 fc :その知的生命体が星間通信を行う割合 L :星間通信を行うような文明の推定存続期間 と、この方程式の意味です。

  • 銀河系で知的生命体がいる可能性のある星の数は14~140個!?

    先日、NHK高校講座「地学」を見ていたら非常に興味深いことを言ってました。 それは、 銀河系に地球と同じくらいの高度な文明を持つ知的生命体が存在する星(惑星)がどの位あるのか?というもの。 仮にその星(または地球)から発信された電波を受信し、再びその星(地球)に向けて発信し到達した時点で、お互いその存在を認識=確認するというもので、そこまでに至る可能性ははたしてどの位のものか?・・というものでした。 まず、地球誕生から現在まで46億年の間で電波を他の天体に向けて発信出来る年数を100年(事実、電波を発見し自由に使えるようになったのは20世紀に入ってからの僅か100年)とした場合、同じように恒星の一惑星でたまたま緒条件が幾つも重なり何とか生命が誕生し、かつ奇跡的な進化を経て我々人類と同等、またはそれ以上の文明を持つ知的生命体が存在する確率というか個数は銀河系約2000億~4000億個の恒星(=持っている惑星という意味)の内、僅か14個という実に寂しい結果でした。 また、先の100年をもっと広げてこの先(地球を含めてお互い)1000年文明が続くとした場合は、×10=140個まで増えるとのことだそうですが・・・ いずれにしても、この広大な宇宙に我々人類のような生命体がいるのか?(仮にいたとして現在地球と同時進行で同じような文明を発展させているのか、または途上か、すでに滅亡しているか)、はたして全くいないのか・・・ 以上、このことに興味をお持ちの方からのご意見をお聞かせ頂けたらと思います。

  • もし、地球外の知的生命体が存在していたら?

    もし、地球外の知的生命体が存在していたら? 私の何となくの想像なのですが、 もし地球人がよその星で知的生命体を見つけたら 下手に干渉するより、そっと離れて見守ってどうなるか 自然のまま(ありのまま)を観察したがると思う と思うのです。 そして、他の惑星で知的生命体が進化したとしても、 ・高い知能を持つまで進化する為に、ある程度短命であると思う ・絶滅と生存競争が起こるので、種の中でも多様性があると思う ・情報を伝達、残し次の世代が学ぶ方法で文明が段階的進歩をすると思う など、ちょっと思考の幅が狭いかもですが、 結局人間が様々な物事を合理的に捉える部分や 文明が進む為に必要な好奇心の部分など、 かなり価値観が共通する可能性が高いのではないか? と思うのです。 今や宇宙には2~3000億の銀河、その銀河毎に2~3000億の恒星、 その恒星の10%が地球に近しい岩石惑星を持つと言われてるそうです。 なので、何となくなのですが 地球外の知的生命体を探そうとしても、 とっくに実在してて、相手は種として見守る姿勢を決定しており 関わって来る気は最初から無いのでは? などと思えたりします。 「想像を絶する生命」の知的生命体の話はひとまず置いておいて、 地球と似た環境で知的生命体が育ったとすれば、 文明を得るのに必要な色々な都合から、 私は人間と結局似た合理的な判断や価値観を持つ事になると思えるのですが 私の考え方は 何か生物の捕らえ方として大間違いしてる所が有りますでしょうか? また「私ならこう想像する」というご意見なども頂けると幸いです。 ちょっと変な質問で申し訳ないですが、よろしくお願いします。o(_ _)o

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

いるいない するしない の2通りで50%になるなら大学受験や就活で苦労したりしないのです…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

そっか(^・^)もし宇宙人が居たらどうしたい?光の速さで20年掛かる星へ行ってみたいよね(^^♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「銀河系」の中に、我々地球人以外に知的生命体が存在すると思われますか?

    「銀河系」の中に、我々地球人以外に知的生命体が存在すると思われますか?  過去、同様の質問が何度もなされてきましたが、今回は銀河系に絞ってみました。ちなみに、銀河系の中には、2000億個~の恒星があるといわれ、また、その大きさ(直径)は10万光年くらいだそうです。

  • 太陽よりも大きな惑星は存在するのでしょうか。

     この銀河系には太陽の数千倍もの巨大な恒星が存在しますが、そうした恒星のまわりには、太陽よりも大きな惑星が存在するのでしょうか?  もし存在するとしたら、そんな巨大な惑星に生命が存在する可能性はあるのでしょうか?

  • 宇宙人がいそうな・・・

    宇宙人、地球外知的生命体存在すると仮定して「いそうな」恒星系や銀河系ってだいたいの目星はついているのでしょうか?現時点で地球・太陽系から近いところ遠いところ含めてどこ辺りはいそうって言われてますか?教えて下さい!また最新の宇宙人、地球外知的生命体に関する情報を教えて下さい!

  • 宇宙人はいますか?

    宇宙人がいるかいないかというどうでもいい質問なんですが。 地球の人類の様な生命体が他の惑星に存在しえるのでしょうか? いろいろな科学番組等で学んだ印象からからすると 地球はありえないくらいの数々の奇跡を経て生命誕生から 30数億年を経て我々人類が存在しているようなのです。 まず絶対条件としてひとつの惑星上に30億年間に渡って液体の水が 安定して存在し続けないといけないと思います。 それだけ考えてもまず無理な話のような感じです。 主星の光度の変化、惑星の重量、主星からの距離、大気の成分、 まだまだあると思いますがこれらが絶妙に絡み合った結果惑星上に 安定した水の存在がもたらされている、なんて聞いています。 火星に以前水が存在していて簡単な生命が存在していた可能性が ある、なんて聞いたことがありますが、短期間であればこのような 可能性はあるかもしれません。 しかし、何十億年にわたり気温がマイルドに保たれて、生命が存続 可能な環境が常に維持されて、知的生命体が安定して進化し続け、 ましてや、文明を安定して存続し続けることが本当に他の惑星で 起こりえるとは考えずらいのです。 だって、地球だって我々が放出した二酸化炭素がちょっと増えただけで 大変なことになりそうな勢いでしょ? 現在の地球でも仮に人類が絶滅してもその他の生物が知的生命体に 進化することはないんですって。それだけ我々人類は、地球においても 特別な存在なのだということでしょうか。 よく人は、これだけ宇宙に星がたくさんあるのだからどこかに宇宙人は いるよ、なんていいますが地球が安定した現在に至ったすべての ファクターを考慮するととてもそんな気分にはなれません。 太陽定数の変化安定、地殻変動、オゾン層形成、月の存在、銀河系での 位置、超新星爆発、長く続く間氷期、バンアレン帯の存在、小惑星の 衝突等など、うそみたいな偶然が重なり合って今の地球があるんだそうです。 こんなことを聞くとほかの星に文明が存在するなんてありえないだろう と考えてしまうのです。皆さんはどう思ってますか?

  • 「銀河系」の中に、我々地球人以外に「知的生命体」が存在しますか? 

    「銀河系」の中に、我々地球人以外に「知的生命体」が存在しますか?  過去、同様の質問が何度もなされてきましたが、今回は銀河系に絞ってみました。ちなみに、銀河系の中には、2000億個~の恒星があるといわれ、また、その大きさ(直径)は10万光年くらいだそうです。

  • 地球外知的生命体

    宇宙人は存在するのでしょうか? 確か、銀河系に知的生命体が存在する確率を求める方程式があったようなきがして、その確率が自分にとっては意外と大きいものだったように思うのですが・・・。 もし、存在するのならば地球に来ているのでしょうか・・・?

  • スティーブン・ホーキング博士が宇宙人の存在を認めた事について イギリス

    スティーブン・ホーキング博士が宇宙人の存在を認めた事について イギリス スティーブン・ホーキング博士が宇宙人の存在を認めた事について イギリスの物理学者スティーブン・ホーキング博士(68)が「外界に生命体が存在すると確信する 「宇宙にある多くの惑星だけではなく、惑星別にも生命体が存在するのがほとんど確実だ」と主張した。こうした主張は科学的証拠ではない論理的推論に根拠している。彼は「宇宙には1000億の銀河系があり、各銀河系には数億個の星がある」とし「したがって地球にだけ生命体が暮らしているのではない上、外界生命体が存在すると信じるのは完璧に合理的だ」説明した。 とありますがこれ何故ですか? http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=128599&servcode=300&sectcode=330

  • 人類が住める惑星はこの宇宙にどれほどあるか?

    私達、太陽系が属する銀河系には2000億の星があるそうです。 更に、宇宙にはその銀河が1000億個以上もあるそうです。 つまり単純計算で2000億×1000億の星があることになります。 人類は約60億ですが、星の数に比べると少ないですね。 さてこれだけ星があると、間違えなく宇宙人は居ると思ってしまいますが 1:宇宙人は近所に住んでいると思いますか?(or火星はかつて知的生命体が居た?) 2:地球に似た惑星は近くにあると思いますか? 3:宇宙について一言お願いします。

  • 地球外文明と人間の交信の方法はどんなの?

    現在SETIなど地球外文明との交信を試みる計画を行っているようですが、人間の受信や発信の方法について教えてください。 まず、受信ですが、相手(宇宙人)側の発信信号は、本当に電波だけなのでしょうか?我々人間は周波数とかを調べていますが、必ずしも相手(宇宙人)が我々と同じ周波数帯のものを使用しているとは限らないのではないでしょうか。  そもそも、ある程度の技術水準を得た生物は電波というものを普遍的に使用するものなのでしょうか? そして、我々人間という宇宙人側は電波で発信している。(ですよね?) ここで以下の問題点を素人なりに感じたのですが 1.我々の発信した電波は直線状に特定の対象に向けて飛ばすと思いますが、本当に無事に数千光年とかの距離を無事に届くのでしょうか?巨大恒星の重力で歪曲されたりその他電波を阻害するノイズによって到着までにかき消されたりしないのでしょうか? 2.同様、相手側の宇宙人が仮に電波を発していたとしてもノイズで人間側が受け取れないのではないかという疑問があります。宇宙空間ではそのようなノイズはあまり無いのでしょうか? 3.直線でピンポイントでの発信は遠距離ほどずれが大きくなり結局受け取れないのではないでしょうか?(全方位にばら撒いていれば問題ないでしょうが) あと、これは素人なりの予想です。 近隣の我々の銀河系で精度良く観測可能な恒星で相当に高度な技術をもつ人間より超越した文明があるとしたら、中にはダイソン球のような恒星のエネルギーを自文明に利用している宇宙人がいてもおかしくないように思います。  そういった宇宙人はそのダイソン球または巨大遮蔽物を利用して恒星の光を遮ってパルス状にして近隣文明への信号代わりにしている可能性もあるのではないでしょうか?    つまり、人間側が銀河内の恒星を注意深く観測すれば変光星とは明らかに違う光度が規則的に変化させられていたりゼロになるような恒星があれば宇宙人の信号とは考えられないでしょうか。 宇宙人を真剣に探している方のご意見お待ちしています。

  • 宇宙人

    みなさんは宇宙人は存在すると思いますか? UFOはないと思うんですが、現に私達地球人がいるんだから、 他の星に宇宙人がいてもおかしくないですよね? (ここでは「宇宙人」とは、私達のように文明が発達し、 知性があり言葉による意思伝達ができるものとします。) 太陽系にはいないと思いますが、 他の惑星系や銀河にはいるかもしれません。 こういったことについで皆さんはどう思いますか?