• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

首都直下型地震で日本は沈没?

先程、Yahoo!ニュースを見ていたら、 東京をマグニチュード7.3の地震が襲った場合、 死者数は1万人を超え、数十万人が負傷し、倒壊建物数は100万戸、避難民は数百万人に上る。 そんなシナリオが向こう30年以内に現実となる確率について、専門家は70%と予測する とのことでした。 東大の専門家の准教も「さらに大きい地震が東京を襲った場合、われわれは大惨事に直面するだろう」と指摘しているともありました。 私は首都圏住まいです。これってマジでヤバくないですか? 日本経済の3割は首都圏に集中しているとのことで、 首都直下型の地震が起きたら、死傷者や避難民がでることももちろんですが、 日本が国としての機能を失ってしまいますよね? 最近の余震のせいでかなりナーバスです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数304
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kusirosi
  • ベストアンサー率32% (2838/8861)

・首都直下型地震で日本は沈没? 首都直下型地震では沈没しません。 日本の属するプレートを地球の内側に引きずり込む 連続かつ大規模な噴火や地震伴う地殻変動なければ 沈没しませんので心配なく。 まー京都はじめ関西一円の大地震に 第二次関東大震災に、続いて、 東日本大震災級のが百回ぐらいこないと 沈没しません\(^^;).. 海底火山爆発したり、日本海溝に海底乱泥流観測されなければ ・日本が国としての機能を失ってしまいますよね? いや松本か箱根に遷都すれば・・・ 日本から四季がなくなるような大変動でもなければ zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • kei1966
  • ベストアンサー率46% (1033/2245)

大きな地震があったから気にするけど無い期間は気にしない・・・・。 人間って都合の悪いことやよくないと思うことは忘れるようにできてる都合のいい脳を持っているそうですよ。だから今、気にされているだけで、確率は1%でもあればいつ来るかなんてわかりません。 1%だけど明日来るかもしれないし、70%だけど30年こないかもしれないんです。 「さらに大きい地震が東京を襲った場合、われわれは大惨事に直面するだろう」 こんな当たり前のこといわれてもねえ。何かが解決する建設的な話でもないし。 この話があるからって危機管理として首都分散も全然進まなかったんですよ?この国は。 目先のことしか見ない人が多いんだものしょうがないわね。 ただ、このことばは忘れがちな人間への警鐘ですから。 その時人間一人ひとりが何を守れるかってそう沢山守れませんよ。自分で精一杯かもしれません。 日本がダメになれば近所やお友達の国に難民として助けてもらわなくちゃいけないかもしれませんから、国際社会も仲良くやっていかなきゃいけませんね。 その時はその時!。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

政府は専門家を集めて報告書を作っています。 中央防災会議で行なった被害想定では死者1万1千人、建物被害85万棟、経済被害も国家予算をはるかに上回る112兆円と想定しています。 その他にもエレベータ停止30万基・エレベータ閉じ込め者12,500人、停電160万軒、断水450万軒、瓦礫の発生1億立方メートル等と想定されています。 http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/taisaku_syuto/syuto_top.html しかしこれが作られたのは当然ですが東日本大震災前で、現在の余震の頻発でもわかるとおり発生確率は70%とされていますが、現時点ではもっと上(ほぼ100%に近い?)感じではないかと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

日本列島では、直下型地震はいつでも、何処でも発生するということですし、火山もあります。 安全なところなど、まず、無いと思いますが。 普段から、緊急時の家族との連絡方法とか、緊急持ち出し荷物だとか普段からそろえておくべきだと思います。  http://www.jishin.skr.jp/katu-danso-bun.html http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/volcano.html >最近の余震のせいでかなりナーバスです。 不謹慎かもしれませんが、ひとは、災害が起きないと、防災について真剣に考えないと思います。 神経質になっている時こそ、防災に神経質に取り組むべきだと思います。 個人個人が自分の身を守ることを考え、家族の安全を考え、近所の人たちと近所の火災出火現場になりそうな危険な場所を改善していったりしたら、被害はそれだけ少なくなると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

今回の東日本大震災は東京の人口とほぼ匹敵する人口のエリアで起こった事だからね。不謹慎な言い方になるけど、管直人を除く霞が関の人にとっては『首都直撃自身のシミュレート』として見ているんっすよ。若干の誤差はあるだろうけど大体この位の被害は出るだろう、なんっすよ。だから管直人を除く大人達はあり得ねえほどピリッピリしてるんっすわ。 ただね、今回の東日本大震災では1000年に1度の津波がなかったら意外と損害は少なかったんっすよ。津波の被災者の方々も言ってるでしょ?「津波がなかったら。。。」って。それでも福島第1原発のあちこちにひびが入ってたからレベル6は必至だったか。。。 で、周りを見てごらんなさい。耐震設計・免震設計が結構されてるでしょ?東京タワーは昭和30年代の建築物だから天辺のアンテナが曲がっちったけど、スカイツリーは平気だったでしょ?新宿副都心で崩れたビルとか、あったっすか?阪神淡路の時にビルや高速の高架が倒れて耐震補強とか免震構造とかを法律で義務化させてそれなりの対策は取って来てるっすよ。質問者様はお若いのかな。。。阪神淡路以降東日本でもあちこちで地震対策の工事があったんっすよ。 せいぜい注意すべきは浦安とか我孫子とか潮来で起こった液状化現象でね、アレも神戸ポートアイランドで派手に起こって以来「大丈夫かよ」って、神戸の現場見てきた奴は誰も買わねえっすよ。「東京で起こるとしたら、ネズミーランド周辺だな」っつージョークを言い合ってたっすから。あの当時はジョークで「あの世界で一番有名なネズミ、泥に埋まっちゃうんじゃね?ネズミなだけに」とか「あのステキなお姫様のお城、ピサの斜塔になっちゃうんじゃね?」っつってたっすけど、今じゃ笑えないよね。ただあの土地売った不動産屋の雑な「もう固まってるから」っつーワケ分かんねえ謳い文句にまんまとつられて(現場見て来たら絶対信じないひと言っすよ)油断丸出しで買っちゃうと、ああなっちゃうんっすよ。「騙された!」って。 液状化の被害に遭われた方々の神経逆撫でするような事言っちゃったっすけど、経験って活かすべきなんっすよ。決して忘れちゃいけないんっすよ。 多分これを機に近い将来建築基準をM9.0前提に更新するんだろうね。それに古い建物や歴史的建築物を含めた耐震チェックが今まで以上に厳しくなって再開発計画があちこちで起こるんだろうね。首都圏でも。それに東京湾にも見た事ない堤防が増えると思うっすよ。こないだの都知事選でもみんな口を揃えて「防災」「防災」っつってたでしょ?多分若いあなた方が出来るのは、「いつ防災やるんだよ」「さっさとやれよ」っつって石原のケツを蹴る位の信念と勢いを持って欲しいっすね。俺も蹴るよ、都民なら。。。 だからね、地震発生時の直接的な被害はあなたが心配するほど深刻な事にはならないと思うっすよ。今でも阪神淡路の頃のM7レベルの耐震基準っすから。過度の心配は集団ヒステリーの元、あんまり心配しなくてイイっすよ。 ただね、その後の経済に関しては非常に心配っすね。今回の東日本大震災では正直あんまり日本経済と関係ないんじゃね?と(高慢と偏見から)思われていた東北地方の沿岸部が壊滅的な被害を受けたら日本全体の経済がこんなんなっちゃった。それまでは東京が潰れても名古屋と大阪・神戸があればなんとかなる、と思われていただけにまさかの展開っすね。 これが首都圏でちょっと停滞したら。。。壊滅は無いとしてもほんのごく一部が停滞(停止じゃなくて徐行くらい)したら。。。それだけで日本は停まるっすね。 でもこれは地震縛りの話じゃなくてもよく言われてきた事なんっすよ。ここまで一極集中しちゃうとね、単に省庁を移転すれば済む話じゃねえんっすよ。経済や流通の面でも広く見据えて全ての流れが停まらないようなラインを作る事が必要なんっすよ。それが戦後60年バブルが弾けて20年でようやくスタートラインに立てた所っすから、これから30年間掛けて次の世代が徐々に新しいアイデアをぶち込んで欲しいんっすよね。 だからね、必要以上に心配するエネルギーがあったら都道府県の大人達が約束破らないようにケツ蹴る用意をして、耐震免震の基準がどう変わったかに目を光らせて、省庁や経済や流通等の流れが止まらないようにラインを作るにはどうしたらいいかを考えるべきっすね。ひとりじゃダメだ、分かんねえよパニックだよ、ならひとつでも得意な友達を仲間にすればいいんっすよ。 っつー事で、心配するなら先を考えるべきっすよ。それが今回の震災で尊い犠牲になった皆様に応える唯一の手段だと思うっすよ。決して忘れちゃいけないんっすよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#131454
noname#131454

それより、今回の地震で東京の方もエネルギーがだいぶひいたのかないのか気になります。 もし東京で大地震来たらどうなるか予想はできないです。 >>日本から四季がなくなるような大変動でもなければ そんなに甘く見ない方がいい!! 首都圏に起きたらどうなるか分からないのが現状だろ! 東電が「想定外でした」というように、どんな状況が起きてもおかしくない。 四季がなくなるってなんなのさ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 首都直下型地震!!

    こんにちは! 私はいま14歳です! 東京にすんでます! さっきネットで色々調べてたら 3カ月以内?3月以内? に首都直下型地震がくる! と、書いてありました。 ほんとにやです! 友達とか家族とか東日本大震災のときみたいに沢山死んじゃいますか?泣 また、マンションはたおれますか? 私の家は20階です! もし地震が来たらおさまってから階段で降りた方がいーのですか? ほんとにこわいです! 避難袋とかありますけど いざとなったら持って行けなそうですね(*_*)(*_*)(*_*)(*_*) すくなくとも20歳になるまで生きれるかわかりませんね。 この考えをどうおもいますか!?

  • 首都直下型地震に対する備え

    20年(又は30年)以内に70%の確率で発生するとか、4年以内に70%の発生確率だとか、首都直下型地震についての占いにも似た卦が様々出てますが、 首都圏に住んでいる皆さんは一応は死の覚悟をしなければならないでしょうが、その他の地方の皆さんは首都直下型地震に対する備えはしてます? 場合によっては地方住民も生き死にの問題になる恐れもあるのでそれなりの備えが必要かと思われます。 ま、騒ぎがひと段落したら、破滅した後の首都圏に「観光」に行ったりして楽しみたいと思ってますが、首都圏から遠く離れた地方での備えについて、色々教えてください。 ちなみに、事後の観光名所になりそうな場所は有りますかね? 福島原発事故後、低線量被曝の害を全否定する東京のカネカネ虫達が、福島第1原発に観光旅行に行こう!というイベントを提案、自ら実行してますんで、首都大震災にもそれを真似してみました。

  • 首都直下地震、無いともいえませんが...

    首都直下地震の被害想定 建物被害、人的(冬夕方18時 風速15m/s)(1)建物全壊棟数・火災焼失棟数 約85万棟(2)死者数 約11,000人 避難者 最大 約700万人 (そのうち避難所生活者は約460万人) 備えは大丈夫なのでしょうか? 今後必要とされる対策など?

  • 首都圏直下型【巨大地震】が数か月以内に来るかも?

    関東大震災級の首都圏直下型地震が数か月以内に発生する予兆が出ているらしいです。 下記記事によると、東京都・埼玉県・千葉県の3県県境の接する3角点辺りを中心として地殻が時計回りに回転しており、歪(地震エネルギー)が溜まっている。 過去から地震の巣と知られている茨城県南部を中心として最近群発地震が発生しており、この地震頻度が異常に高い。 1923年の関東大震災の数か月前にも茨城県・千葉県で群発地震が発生していた。 ■ 関東大震災級の予兆か…専門家が危惧する首都圏の地殻の歪み http://wpb.shueisha.co.jp/2016/08/01/69088/ http://news.infoseek.co.jp/article/shupure_69088/ 何故首都圏住民は避難・移住しないんでしょうかね? 数か月内に巨大地震が来るとは限らずとも、30年以内には首都圏巨大地震が発生する確率は7割~10割であるとされていて、発生すれば建物倒壊・大火災・数万人規模以上の死者発生が予想されてます。 今度の都知事選挙で原発推進派?で核武装派の東京都知事が誕生しましたので、我々がかねてから推進運動をしていた「東京原発」を再度、新知事に提案する予定です。(石原元都知事とはいいところまで行っていて、ほぼ話は煮詰まっていた) 「世界一厳しい安全基準」に合格して「絶対安全」で「地震にも絶対壊れない」原発を首都圏に大量に造設すれば、震災時には原発敷地に逃げ込めば都民の命が助かりますよね。 防災のためにも早急に東京原発を作らなければなりません。100基くらい。 どう思いますか。(← 質問その2) ちなみに私は東京原発の推進派であると共に核武装派ですが、今度の新都知事はその両面で都合よいです。 田舎では「自然保護」のために原発を造らせてはなりませんが、東京首都圏は自然が皆無ですので安心して原発を造れます。 (核武装の方は、新都知事は以前、東京都に核ミサイル設置の話をしてました)

  • 首都直下型地震。救いは東京原発の建設だけ

    こんにちわ。こちらは東京原発の建設推進派です。 首都直下型地震が今すぐにも来ると言われてますよね。 首都圏東京の危ない地域の人はどうやって生き残りますか。 少なく見積もっても数万人規模の死者がでると言われ、最悪救援隊到着まで数日。生き残った者も死に絶え、焼け残った家屋も延焼し、あたり一面の焼け野原・・・ だそうです。 避難所は足りてるのでしょうか。絶対安全な、生き残れる避難所。 ここで我々の提案として、東京原発の建設をお勧めします。ご検討ください。 一旦ことあれば「絶対安全」な原発に避難すれば何とか生き残れますし、傷病・飢餓の手当ても出来ます。 平時から避難訓練をしておき、原発までの経路をしっかり記憶に止めてください。災害時には一刻を争う場合があります。 東京原発も政府総理大臣自称の「世界で一番厳しい」規制基準による審査を通れば絶対安全になります。いかかでしょうか。原発は地震でも壊れないそうです。 以上、こういう宣伝で首都圏該当地の人達は納得しますかね。 地盤その他の問題は洋上原発を持ち出せば解決しますし、場合によっては海水をくみ上げて陸上を循環させれば陸上原発の冷却水も足ります。熱排水も暖房給湯用に再利用できます。用地取得の問題は既に候補地は幾つもあります。 東京原発に逃げ込むしか最早生き残る道は無いのでは?

  • 首都直下型地震の震源地

    首都直下型地震が、4年以内に起こる可能性が70%とのことですが、予測される震源地はどの辺りなのでしょうか? 実は現在武蔵野台地に家を購入したいと考えているのですが、立川断層や直下型地震が気になってどーしたものかと考えています。 立川断層で調べると、30年以内の発生確率は最大で2%とのことですが、この70%のうちの、 ってわけではないんですよね・・? 調べていると、首都圏下には3つのプレートが複雑に絡んでいるので、どこで発生するか分からないという記事を発見しましたが、断層など関係なく、まったくどこで起こるか予想もつかないってことなんでしょうか? シミレーションや、過去には東京湾北部というのもあるようですが・・・? >東京大学地震研究所の研究チームが ... 政府の中央防災会議は、立川 断層帯などを震源とした>M7級の首都直下地震を18通り想定している。 →18通り? なんだか調べていたら頭がぐちゃぐちゃになってしまいました。 どなたかご存知の方がいらっしゃったらよろしくお願いいたします。 参考URL http://www.asahi.com/science/update/0127/TKY201201270466.html http://matome.naver.jp/odai/2132728925943681401

  • 首都直下型地震で生き残れる日本人はいるのか?

    日本人は、壊れやすい生き物である。皮肉なもので、なぜか偶然、日本列島も壊れやすく出来ている。地震・カミナリ・火事・台風、加えて原子力な放射能汚染や様々なウイルス攻撃に、日本人はやがて滅びる宿命である。 アベノミクスで、ほとんどの日本人は死んだ。かく言う私も、もうすでに死んでいる。この質問文は、過去の私が書いたもので、今、私はどこにもいないし、絶対に電話もつながらない。 ここ30年以内に首都直下型地震が起こる、という予言が当たる確率は、70パーセント前後だとか。死者の数は何十人になるのやら。そんなニュースをばら撒くテレビを見ながら、アベノミクス首相は関係ない顔をして、違う話ばかりしている。 東京都民だけではなく、この調子で行くと日本人全員が、やがては次々と死んで行くことは疑う余地がない。そんな可哀相な日本人に対し、このような真夜中・早朝に語りかけるのも気が引けるが、 「一体誰が生き残って、日本という国がかつて本当に存在していたこと」 を証明するのだろうか? (食料が尽きても、生殖活動を続ける) など全く意味がない、と思う私に、誰か教えてください。 http://www.youtube.com/watch?v=Q-XrgtfNRE0

  • 2020年、東京オリンピック前に、首都直下地震!

    仮にですけど、 まもなくかもと言われている、東京直下地震が、2020年、東京オリンピック前に発生した場合、オリンピック競技施設、もしくは、オリンピック競技施設建設予定地は、数100万人の被災者の避難所・仮設建設場所として開放されるのですか? 既存の用地や施設だけでは、避難所が足りないと思いますけど。 以下、ウィキペディアから。 南関東直下地震(みなみかんとうちょっかじしん)は、関東地方の南部(神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県・茨城県南部)で歴史的に繰り返し発生するマグニチュード7級の大地震を指す総称。首都圏の中心地域であることから首都直下地震、東京に焦点を絞った場合東京直下地震、東京大震災などともいう。日本で想定される都市直下型地震の一つ。 後述の通り発生した場合の被害や影響が多大であることから、日本政府や関係自治体が調査報告を行っており、中央防災会議は2003年に「我が国の存亡に関わる喫緊の根幹的課題」としているほか、間接的被害は全世界に長期間及ぶと考えられている。2011年の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の地殻変動が関東地方にも及んだことで発生確率が高まったとする研究者が複数おり、2012年には新たに最大震度7を含む想定震度分布が発表され、報道などの社会的関心も高まっている。 2005年(平成17年)に発表された中央防災会議の報告によると、最も大きい場合、死者約13,000人、負傷者約17万人、帰宅困難者約650万人、全壊の建物約85万棟、避難者総数約700万人、経済への被害約112兆円という甚大な被害が出ると想定されている。 東京都防災会議地震部会が2006年(平成18年)3月に発表した最終報告では、被害が最も大きい場合でも死者は約5,600人とされた。 東京都防災会議は被害想定の見直しの中で、死者を約1万人と算出した。これは首都直下地震防災・減災特別プロジェクトと同様に震源を浅くしたうえで、東京湾北部のM7.3、冬の夜6時で想定し、建物1軒ごとの不燃化状況やを建物の密集具合を反映させたものである。 主な地震の種類別に見ると、次のような想定である。 ■東京湾北部地震(海溝型)、M7.3、冬午後6時、風速15m/秒  建物の全壊約85万棟(焼失も含む)、死者数約11,000人(半数が火災による)、重傷者37,000人、中軽傷者17万人、経済被害約112兆円、帰宅困難者約700万人、がれき発生量9,600万t(東日本大震災では約2,500万t)、約1億立方メートル。荒川沿いで建物被害、および環状七号線(環七通り)や環状六号線(山手通り)周辺で火災が多発。 1ヶ月後でも、避難所生活者270万人+疎開者140万人、ガス停止65万軒。 ■都心西部直下地震(直下型)、M6.9、冬午後6時、風速15m/秒  死者数約13,000人、電車や車両による事故で400人の死者、など。

  • 東京湾で地震

    東京湾や千葉北西部の地震が続いていて怖いです。 震度が1でも気象庁に出てるという事は余震じゃないのでしょうか? 専門家の方がこの事について触れた事ありますか? 余震が減ってきましたが、直下なので怖くて仕方ないです。

  • 早く東京原発を造らないと首都地震に間に合わない

    東日本大震災で女川原発が事故をまぬがれ、福島第1原発も地震の揺れで壊れたんじゃないという不確かな考え方から、原発推進派やそれに類するネトウヨが「原発は絶対安全なんだ」と、あの懐かしいゴタクを再び言い続けて早5年あまり。 加えるに安倍晋三の口癖として「世界で一番厳しい安全基準を通った原発」という同様の言い回しがあります。 なので、「世界で一番厳しい安全基準」を通って「絶対安全な」原発を、東京首都圏に造って、必ず来襲すると言われる首都直下型地震に備えないといけないのでは? 直下型地震が発生すれば、首都圏にくまなく造りめぐらしたどれかの原発に逃げ込み、そこを避難所として利用すれば、誰も死なない、ケガしないですよね。必ず生き残れると。 「絶対安全」だった女川原発は東日本大震災の際の避難所になった経験もありますし。 早く東京に多数の原発を造らないと首都直下型地震に間に合いませんが・・・ なんで遅れてるんですか。 ちなみに、運転している原発は絶対安全だというのが安倍晋三の見解であり、原発推進派やネトウヨの見解らしいので、「危険だから造らない」という言い訳は通用しません。 田舎では原発は自然破壊になるので造れませんが、東京は自然が皆無ですし。 原発用地は「埋め立て」か火力発電所用地が幾らでもありますし、更に安全性が高いのは東京湾上の海上原発ですね。 どう思いますか。