• 締切済み
  • すぐに回答を!

藤の鉢植え今年花咲かず。植え替えいまからでも可能?

4年程まえにいただいた藤の鉢植えですが、一昨年植え替えて、 去年は見事に沢山さかせたのですが、今年は、4月12日現在でもう花は無く葉が出て来てしまいました。なので鉢を調べた所(抜き手は居ませんが)根が鉢の上迄、土がなくなるくらい いっぱいになっていました。花が無いので、いまからでも剪定と植え替えをしてもだいじょうぶでしょうか? 大丈夫だとすれば、何に気を付けて、どのようにすればよいでしょうか? 土は、腐葉土と、赤玉を混ぜた者を使用して、鉢は、これ以上大きな鉢にしたくないので このままで行こうと思います。直径25くらいの鉢(高さも)素焼き。 初心者なのでよろしくお願いいたします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数5055
  • ありがとう数14

みんなの回答

  • 回答No.2
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4479/10305)

一昨年に植替えをしたのであれば、3~4年毎に行う事が基本ですから、 来年の3月頃に植替えを行って下さい。 藤の場合は鉢植えにすると花が咲きにくい性質があり、また年毎に植替え をする事も花が付くにくくします。今年に開花せずに葉だけが出てしまっ たのは、これらの性質があるためだと考えられます。 どうしても開花を楽しみたいのであれば、荒療治ではありますが環状剥皮 と言う作業を行います。萌芽の頃に枝の一部分に3ミリ幅で皮を360度 剥きます。ただ皮の剥き幅が広すぎると枯れますから、無理かも知れない と思ったら行わない方が無難です。 これ以上は大きくしたくないと言われますが、現在の高さはどの程度なの でしょう。藤の鉢植えの場合は盆栽風に仕立てたりスタンダード仕立て等 がありますが、だからと言って鉢を小さくすれば良いと言う事ではありま せん。現在は根が鉢から溢れ出る程になっていますが、あなたが思った通 りに行かなかった事が鉢から根が溢れた事で証明されましたよね。 剪定により背丈を落として現状を維持させる事は可能ですが、藤は落葉樹 ですから葉が完全に落ちている冬場に行います。葉が出てからは根も動い ていますので、現時点での剪定は無駄と言うより枯らさす事になります。 使用している土の割合は何対何でしょうか。寒地でも暖地でも生育は問題 ありませんが、用土は保湿性の高い物を使用する事が条件です。 赤玉土は本来は赤土ですから、長年使用すると本来の姿に戻る事がありま す。赤土は有機質を含まない粘質性の火山灰土で、肥料の三要素の中の燐 酸分を離しにくくする性質があります。そのため排水性や通気性が悪くな り、場合によっては根腐れを起こさせる事もあります。この赤土を乾燥さ せて大中小の大きさに分類させたのが赤玉土です。普通は観葉植物や草花 等の鉢植えで使用しますが、樹木に対して使う事はありません。 一般的に良く使われる真砂土(山砂)に、腐葉土か堆肥を混ぜて使用して います。真砂土7:腐葉土か堆肥2:パーライト1の割合で使用します。 保水性を高めるのが目的ですが、高過ぎるのも良くありません。どちらか と言うと、今は保水性が高過ぎる用土を使用されている事になります。 次に鉢ですが現在は素焼鉢のようですが、素焼鉢は水遣りをすると用土だ けでなく鉢自体も水を吸います。最初の頃は保水を高めているのですが、 素焼鉢は水を含みやすいが直ぐに乾いてしまう難点があります。駄温鉢と 比べると、その乾く早さが良く分かるはずです。一般的に樹木を鉢植えす る時に、素焼鉢を使用する事はありません。用土の水分を保たせる必要が ある樹木に対し、用土の水分まで奪ってしまう鉢は不向きと言う事です。 今の時期は植替えに不適ですから、とりあえずは保水性を高めるために、 次の事を応急処置で行って下さい。今の状態では夏を乗り切れません。 まず現在の鉢の直径より二回り大きめなサイズの深鉢(ホームセンターで 釉薬が淵回りにかけてある駄温鉢と言う鉢)を一個だけ購入します。 同じくホームセンターでボラ土(赤玉土と形が良く似ているが、色が赤く なく白色に近い色をしている)の中粒か大粒を一袋購入して下さい。 ボラ土は余っても他の草花の用土に混ぜたり、鉢底石の代用として使えま すから、余ったら口を良く閉めて保管して下さい。 購入した大きめな駄温鉢の底に網(100円ショップで防虫ネットとかの 名で売られている)を敷き、ボラ土を5cm程度入れて均します。次に藤が 植えてある鉢を鉢のまま大きめな鉢に入れます。すると周囲に隙間が出来 ますよね。この隙間にボラ土を鉢の天辺まで入れます。 ボラ土には水を含もうとする性質があり、鉢が吸い込んだ水を発散させな いで、ボラ土に一時的に蓄えさせます。余分な熱や水分が逃げないのでは と思うかも知れませんが、ボラ土の粒が大きいため鉢内の温度や水分量の 調整は上手く行きます。このままの除隊で翌年の3月まで管理をし、3月 になったら植替えをして下さい。 肥料は窒素分が少なく燐酸分とカリ分が同量の物を、5月中に1回だけ施 します。他の時期は一切与えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いまは剪定も辞めた方がよいのですね 、ありがとうございます

関連するQ&A

  • 鉢植えの落葉松が元気ないのですが・・・

    お世話になります。よろしくお願いします。 頂き物の落葉松を鉢植えにして育てて2年ぐらいになります。 樹の大きさは、鉢植えにした当時は30センチぐらいの高さで、現在は少し伸びて50センチぐらいあります。 土は粒状再生剤を使って作った再生土5、赤玉2、腐葉土2、バーク堆肥1ぐらいで配合したものを使っています。 これまでは幹がちょっと細いかな?という以外は、概ね元気に育ってきました。 しかし2ヶ月ほど前(ちょうど猛暑の時期でした)から、てっぺんの方が枯れこんできました。 何とかしようと枯れた枝葉を剪定して、窮屈そうだった根を伸ばせるように鉢をうんと大きいものに変えてみたりしたのですが、相変わらず元気がなく、下の方の枝も葉枯れし始めました。 冬のことを考えますとこのままでは不安なのですが、何かよい対処法はありますでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

  • 一才藤を元気にする方法を教えてください

    園芸初心者です。藤の美しさに見惚れて、今年初めて一才藤の苗木を購入しました。 買ってきた時点で花芽がたくさんあり見事な花を咲かせてくれましたが、花が終わってから元気がありません。 育て方に水を切らしてはいけないとあったので毎日水やりをして、GW明けに花がらを摘みました。花がすべて終わったあと、藤と一緒に購入した藤用の肥料をスプーン小盛1杯、鉢の端に撒いています。 日中の不在が多く、今年は特に暑い日が続いたので水切れが心配で、ペットボトルから給水する紐を使用していました。 その後寒い日にも水やりをしていたこともあり、水のやりすぎで根腐れしてしまっているのでしょうか。 それとも水や肥料が足りていなかったり、日照不足だったりするのでしょうか。 植物園の藤などは葉や蔓がどんどん伸びているのに、葉も色が薄く小さくしわしわしていて、元気がないのでとても心配です。 ・花は10~15房ほどでした。 ・苗木や鉢の底から悪臭がしたり、土の水はけの悪化はないように思います。 ・鉢は花房が地面についてしまったので、木の台にのせて鉢の底を塞がないように置いていました。 ・鉢はプラ製で底は凹型で目の粗いザルのようなものです。 ・9~15時は日向になるコンクリートで育てています。 ・鉢に使われた土の種類や比率は不明です。 ・肥料は油かす、魚粉、アミノ酸かすを発酵させた粒状の有機質肥料でした。保証成分に窒素3%、燐酸5%、加里3%とあります。(一度に20g程度使用してくださいとあったことにいま気が付きました) ・肥料をあげたのは花のあと1度きりです。 ・今年種から発芽した藤の苗(ポットに赤玉土7、腐葉土3)は同様に水やりをしていましたが元気です。 ・虫が多く花が食われてしまっていたので、市販の「やさお酢」を3日に1回、夜に吹きかけていました。 ・葉が込み入っていたので虫に食われた葉や元気のない葉は取り除きました。 藤を元気にしてあげられる術をご教授願えたらと思います。 また、根腐れしてしまっている際の対応策を教えていただけるとありがたいです。 (根切りについても読んだのですが、根を切られるのが苦手な花と聞いておりとても不安です。) 経験も学びも浅く、当方の思い込みが混ざってしまっているかもしれません。 情報の不足などありましたらお知らせください。

  • ヤマ藤の挿し木?について

    お尋ねします ヤマ藤ですが、裏山で道路まで地を這い延びてきてるつるを道路維持業者にカットされてしまう前に、私がカットしたのですが、それを挿し木状に鉢植えし生育させたいと考えております。 地を這い延びてきてるつるを引っ張り上げると、つるの途中で何箇所か根が5cm~10cm出ておりました、その根を生かすべく根付近でつるをカットし、鉢に腐葉土を入れ、カット面が鉢底に届くようにして、水を張った皿に鉢を置き、カット面が水に触れるようにしております。 つるの太さは6mm~8mm程度、鉢植えの高さは20cm程度。 若枝は3から4本程度です。 水を張った皿は必要でしょうか? 藤の特性上、かえって根の生育を妨げるでしょうか? またこのような生育の場合、花の開花は期待できるのでしょうか?

  • 回答No.1
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12204)

花がなくても今はだめでしょう。 葉がしっかり広がった梅雨ごろがいいでしょう。 上と同じくらい根もバランスよく摘めます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

梅雨頃に剪定してみます ありがとうございます

関連するQ&A

  • 土の面が葉や花でしっかりかくれる鉢植え。日陰

    鉢植えを一つだけ欲しいのですが、ガーデニングにお詳しい方、 私の条件に見合った鉢植えを教えて頂ければ幸いです。植物に 無頓着なので無理な条件もあるかと思いますがご了承下さい。 設置環境は日陰で屋外、強風の場合は雨も少々かかる。鉢の 写真(あくまで一例)の様に土の面が葉や花で覆われてる物。 コーヒーの木の様に大きい葉でも可。鉢は直径15~30cm以内。 最小限のお手入れ。既に鉢に植えられ売っている物。 植物の種類を上げると切がないですが拘りません。恐らく花は 長持ちしそうにないので葉っぱだけでも全然いいです。 よろしければ適当に何種類か候補を上げて下さい。お値段の 相場も教えて頂けると有り難いです。

  • レモンの鉢植えが元気ありません

    2週間前にレモンの鉢植え(60センチくらいの高さ)を買って来ました。実はついてません。 まだ植え替えないようにと説明書にあったので、黒く柔らかいビニール(?)鉢に入れたまま室内に保管しています。直径12センチ高さ26センチの細長い鉢で、木に比べて土の量はとても少ない感じです。 昼間は窓際に置き、夜は窓から離してます。室温は18度はあります。 1週間もしないうちに葉がくたっと下向きになり、一番下の葉は枯れてしまいました。 この2週間で二度水やりしました。 土の表面が乾いたらやってたつもりなんですが、初心者なもので「乾いた」がどのくらいのものなのかよくわかってません。表面が濡れてない状態ではなく、土が白くなるほど乾くまでやってはいけないんでしょうか? どうしたら元気になるでしょう。教えてください!

  • クロガネモチの鉢での育て方を教えてください

    4-5年前にポットに入ったクロガネモチを買ってきました。 幹の高さ50cm。枝の高さ80cm。 直径30cmの鉢に植え替えました。 土は赤玉のみです。 葉が落ちて、多くの枝が枯れていると思われます。 (今から葉が出てくれば良いのですが) クロガネモチはネットでは鉢植えも可能と書かれています。 水遣りは、毎日欠かさずに行っています。 どのようにすれば、鉢植えでも元気よく育てることができるのでしょうか? 一度、地面に植えて、元気を取り戻してもらおうかなと考えていますが、有効でしょうか?

  • シクラメンの植え替えについて

    3年めのシクラメンです。 去年も今年もビックリするぐらいたくさんの花を咲かせてくれました。 3月に入ってから花を咲かせ始め、今も次々と花芽を伸ばしています。 このシクラメンの植え替えについて相談させて下さい。 植え替えは一回り大きな鉢にということですが、既に昨年直径30センチの素焼き鉢に植えてしまっていて、これ以上大きな鉢にしたくありません。 土だけ入れ替えて同じ鉢に戻すことはできますか? そうなると根を切らないと無理だと思うのですが、シクラメンは根を崩すと枯れてしまうのでしょうか? 今、葉も花も密集していて窮屈そうです。 どんどん育って美しい花を咲かせてくれるのは嬉しいのですが、次々新しい花芽を伸ばしているのを見るにつけ、来年のことを考えて不安になっています。 これ以上大きくしない育て方をご存知の方、ご指導・ご意見をよろしくお願いします。

  • クレマチスの土について

    ガーデニング歴ようやく1年なので分からない事が多く初歩的な事だと思うのですがお願いします。 昨年クレマチスの鉢植えを購入し庭に置いていたのですが、枯れたかと思っていたらしっかり鉢の下から地面に根を張り、新芽も沢山出てきていたので鉢を壊し、庭にはった部分を掘り下げ 大きめの鉢に移しました。 最近他の花も植えたのでその要領で、腐葉土、赤玉土、鹿沼土を混ぜたものに植えかえました。 ところが後で本やネットで調べてみると 腐葉土、赤玉土、バーミキュライト、と書いてあり酸性を嫌うので石灰を混ぜると良いと記されていました。 長くしっかり張っていた根をせっかく綺麗にまとめ鉢に移し、支柱もたてつるを絡ませ見た目立派に仕上げたつもりなのですが、 このままでは綺麗な花は咲かないでしょうか? しっかり巻きつけたので、またそれを掘り起こしてやりかえるとつるに傷が付きそうで怖かったりです。やっぱり鹿沼土が入ったままだと枯れてしまうとか、花が咲かないなどのトラブルになりますか? ただ、石灰をたしてまくだけでは改善策にはならないでしょうか? やはり土をやり直すしかないでしょうか。

  • 朝倉山椒の鉢植え

    30cmくらいに育っている朝倉山椒の苗木を買ってきました。 買ってから調べてわかったのですが、かなり難しい植物のようです。 園芸店のおばさんは鉢植えにするなら用土は、 赤玉に少し鹿沼土を混ぜただけで、腐葉土も堆肥も入れないほうがいい元肥えも要らないとのこと、 でも、ネットで調べたところでは腐葉土や堆肥も入れるようにと載っています。 移植を嫌うようなので大きめの鉢に植えてしばらくは植え替えをしないでいいようにしたいのですが、 土の配合はどのようにすればいいでしょうか?

  • 二輪草が・・・

    先日ご近所さんから蕾の付いた「二輪草」をいただきました 掘り上げたばかりの株を戴いたので、すぐに鉢を用意して 赤玉土と腐葉土を大体7:3ぐらいの割合で混ぜあわせ 根の周りの土を落とさないよう気をつけながら植え付けました 葉から水分の蒸散を防ぐための装置もして明るい日陰に置きました それが良かったのか無事に蕾はすべて開いてくれて 葉もピンピンしていたので「うまく根付いてくれた」と安心して 毎日「可愛い♪ 可愛い♪」と眺めていたのですが やがて花が散ると葉が萎れ・・とろけてきて・・ 地上部は何もなくなってしまいました これって・・・何?? 腐ってしまったのでしょうか? 山野草に詳しい方、または二輪そうを鉢で育てている方が いらっしやいましたら教えてください。 何がいけなっかったのでしょうか

  • ヒヤシンスの鉢植え

    去年の冬にヒヤシンスをいただき今は花が枯れたので摘み、茎のみになっています。 鉢が10cm程で3つ植えてあります。 来年も咲かせたいなら大きめの鉢に植え替えをする必要があると知ったので植え替えをしようと思っています。 根を傷めずにそのまま植え替えをするのはわかったのですが、どのような土を使えばいいか、水やりの回数や液肥のタイミングを教えていただきたいです。 また、他の質問に鉢植えでは何年も咲かすのは無理とあったのですがやはり難しいでしょうか? 鉢植えで育てている方がいらしたらアドバイスもよろしくお願いします。

  • 藤についてですが、鉢植えを購入後すぐに地植えし

    藤についてですが、鉢植えを購入後すぐに地植えし 今年で5,6年になりますが花がほとんど咲きません。 日当たりはよく、水やりもまめではないですがそこそこは 行っていると思います。 剪定は長くなったツルを夏と冬に年2回程度切っています。 いろいろ調べていると根切りと言う言葉にたどり着きました。 そこでなのですが 地植えで花をいっぱい咲かせてる方は皆、根切りを行っているのでしょうか? 根切りの時期としてはいつ頃が最適でどの程度切ればよいのでしょうか? よろしくお願いします。 ちなみに今年も花芽は1つしか付きませんでした。

  • ミントの下葉が枯れる

    6/9にスペアミントを植え替えたのですが写真のように下葉の一部が黒くなって枯れていきます...茎の茶色い斑点も気になります。上の方は何ともないのですが。 加湿でしょうか? ・3号ポットのものを購入し5号素焼き鉢に植え替え ・根が張りやすいようにと土を落とし、根をほぐして植え付けた ・葉焼けしないように一週間は明るい日陰に置いておいた(ベランダの軒下) ・赤玉土:腐葉土:バーミキュライト 5:3:2の割合で配合 ・一日おきに水やり(まだ梅雨入りしてないので天気のいい日が何日か続いた) 以上が栽培環境です。

専門家に質問してみよう