-PR-
解決済み

一太郎ビューアをmacで使うには…?

  • 困ってます
  • 質問No.6663111
  • 閲覧数12366
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 91% (53/58)

当方MAC OS10.6.7です。一太郎文書をmacで開きたく、下記のサイトを参考にWineをインストールしました。
http://healingk.blog72.fc2.com/blog-entry-24.html(勝手な引用すみません)

Wineをインストールしたあとはこの方の文章にある通り、一太郎ビューアのexeファイルがWineBottleのアイコンで表示され関連づけされていましたが、「クリックすると勝手にインストールされ、TAROVIEW.EXEをクリックすると一太郎ビューアが立ち上がり、jtdファイルが開けました」とはなりませんでした。
クリックしても何のアクションも起きません。手順を誤ったのかと思い、はじめからやり直してみたり再起動をかけてからやってみたりしましたが何とも…。

macユーザーの方、一太郎文書の閲覧はどうされていますか?
Wineを使う以外に何か方法がありますでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

同様の問題を抱えていましたが,あれこれしていたら何とかなりました。

やはりWineBottleは使いました。

こちらに詳細をのせました。

http://ameblo.jp/fayrayfayray/entry-10872614830.html

参考になれば幸いです。
お礼コメント
sp-san

お礼率 91% (53/58)

こんにちは。回答ありがとうございます!

貼ってくださったリンク先の手順を参考に進めましたが、結果から言いますと開けません…(;_;)

開けないというより…、手順を引用すると「次にライブラリ→application support→wine→prefixes→My Wine App→drive_c→Program Files→JustSystems→TaroView→TAROVIEW(これが一太郎ビューア)とあろうかと思いますのでTAROVIEWで.jtdファイルが開けるはずです。」の部分で、TAROVIEW.EXEは、Wineのアイコンになっていて、立ち上げようとするとアプリではなくWineファイルと認識され、Wineが「you are about to open a Wine file.What would you like to do with it?」と聞いてきます。
Wineを使ってビューアをインストールして、デスクトップに「My Wine App」というビューアアイコンが出来ました。でもこれはビューアではなく、TAROVIEW.EXEがビューア…?「My Wine App」をダブルクリックすると「Action Preparing “My Wine App”Launching“My Wine App”」と書かれたバーが出て立ち上げようとするようなのですが、途中で落ちてしまいます。
用意していた一太郎ファイルは、アイコンが真っ白で何とも関連づけされていません…。


正直何がアプリで何がファイルなのかが混乱してしまい、二進も三進もいかなくなってしまいました(;_;)
知識不足で申し訳ないのですが、可能であれば詳しい手順を載せて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。
投稿日時 - 2011-04-27 14:35:54
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

なかなか難しいですね。私も手順を書いては見たものの,あれこれやってやっとと言った状態でした。 ただ結論から言いますと 正直状態を見ない事にはなかなか素人の私には説明しかねますが,おそらく XQuartsが作動していないような気がします。 Finderの検索で探してみてください。たぶんユーティリティフォルダにX11というのがあるはずです。なければXquartz.1.gzを探してダブルクリック,それもなけ ...続きを読む
なかなか難しいですね。私も手順を書いては見たものの,あれこれやってやっとと言った状態でした。

ただ結論から言いますと

正直状態を見ない事にはなかなか素人の私には説明しかねますが,おそらく
XQuartsが作動していないような気がします。
Finderの検索で探してみてください。たぶんユーティリティフォルダにX11というのがあるはずです。なければXquartz.1.gzを探してダブルクリック,それもなければもう一度XQuartsをダウンドード&インストールしてみてください。

これがdockにある状態,つまりXQuartsアプリが作動している状態だと「ライブラリ→application support→wine→prefixes→My Wine App→drive_c→Program Files→JustSystems→TaroView→TAROVIEW(たぶんwWneBottleのアイコン)クリックでyou are about to open a Wine file.What would you like to do with it?→run directly on…にチェックでGoという手順で一太郎ビューアが作動すると思われますがどうでしょうか?

手順をまとめます。

XQuartsアプリケーションを起動させる→X11というバーがでるはず→この状態でapplication support→wine→prefixes→My Wine App→drive_c→Program Files→JustSystems→TaroView→TAROVIEW.exe(WineBottleアイコン)をダブルクリック→you are about to open a Wine file.What would you like to do with it?→run directly on…にチェックでGo→一太郎ビューアが作動
お礼コメント
sp-san

お礼率 91% (53/58)

こんにちは。回答ありがとうございます!

XQuartsは確かにインストールしただけで起動させていませんでした(汗)dockの表示を確認してWineアイコンのTAROVIEW.EXEをダブルクリックすると、you are about to open a Wine file.What would you like to do with it?が出てrun directly on…にチェックでGo…としたのですが、何も起こらず…(;_;)

私が行った手順を書いてみます。間違いがあればご指摘お願いできますでしょうか…?

1.まずXQuartsをインストールして起動。dockを確認。
2.Wine及びWine bottlerをアプリケーションフォルダに入れて起動。
3.一太郎ビューアをダウンロード。このときjstv2002.exeのアイコンはWine bottlerになっています。
4.Wine bottlerの画面でjstv2002.exeを指定してインストール。このとき途中で「select startfile」という選択肢が出て「this file will be run when you double click the created application.」の後に5つの選択肢があり「wine file」か「~iexplore.exe」か「~TAROVIEW.EXE」か「TJSVWMNG.EXE」か「TJSWUDT.EXE」か「~ARPPRODUCTION.EXE」なのですが勘で「~TAROVIEW.EXE」を選択。
5.すると「prefix created sucessfully.」と出て「OK」をクリックすると、インストール出来た模様…。この時デスクトップには「My Wine App」というアプリが出来ています。
6.ここからはapplication supportからくだったTaroviewフォルダの中のTAROVIEW.EXEをダブルクリック…ですが、Finderのままでビューアの影すら見えず…。ちなみにTAROVIEW.EXEの情報をみると、「このアプリケーションで開く」の部分は「Wine」になっています。アプリではなくファイルと認識しているようです。

といった具合です。いかがでしょうか…?
投稿日時 - 2011-04-28 10:48:45


  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

補足いたします。なんとか開通してみたいですね。 >このとき途中で「select startfile」という選択肢が出て「this file will be run when you double click the created application.」の後に5つの選択肢があり「wine file」か「~iexplore.exe」か「~TAROVIEW.EXE」か「TJSVWMNG.EXE」か「TJ ...続きを読む
補足いたします。なんとか開通してみたいですね。

>このとき途中で「select startfile」という選択肢が出て「this file will be run when you double click the created application.」の後に5つの選択肢があり「wine file」か「~iexplore.exe」か「~TAROVIEW.EXE」か「TJSVWMNG.EXE」か「TJSWUDT.EXE」か「~ARPPRODUCTION.EXE」なのですが勘で「~TAROVIEW.EXE」を選択。

実はこのときに私のOSX10.6.6は文字化けを起していて,クリック連打でインストール,故に何を選択したのかは実はわかっていません。デフォルトでチェックが入っている所にインストールだと思います。

手順は,あっているかと思います。一応私が成功した手順例を示します。

【成功例1】
TAROVIEW.EXEダブルクリック→would you like...→Goで一太郎ビューアが起動(X11も同時に起動した)

【成功例2】
TAROVIEW.EXEダブルクリックでもうんともすんとも言わない。X11を手動で起動。その後は成功例1に同じ。

【成功例3】
意味もなくmy wine appをダブルクリック,何かいろいろ動く,その後成功例2

TAROVIEW.EXEダブルクリック→would you like...→Goのあと一太郎ビューア起動まで30秒ほどかかる時もあったのでもしかしたらそのまま起動するという事もあるやも知れません。

たぶんX11が起動していればwineが使え,wineが使えるのならばwineで開けるTAROVIEW.EXEも開けるだろうという理屈だと思います。
お礼コメント
sp-san

お礼率 91% (53/58)

こんにちは。御返事がおそくなりすみません(汗)

一度全てをアンインストールし、ゴミ箱も完全に消去して再度頭から挑戦してみました。
私のOS10.6.7では文字化けは起こさないのですが、とりあえずクリック連打でインストールし成功例を参考に奮闘しましたが、やっぱりどこかおかしいのでしょう…起動には至りませんでした。

インストールまではちゃんと出来ているので、原因はおそらく、起動途中で落ちてしまうことから相性の悪さかなと思います。
TAROVIEW.EXEのダブルクリックではnagisamaさんと同じく、うんともすんとも言いません。X11を手動で起動しました。
成功例3のmy wine appをダブルクリックは、何かいろいろ動き、起動しようと試みるようですが、途中で落ちてしまいます。
それがいけないのかなと…。

10.6.7とではきっと相性が悪かったんだと思います。
うーん、でも悔しいなー(諦め悪し…(;;))


いろいろとアドバイスを下さって本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2011-05-02 18:06:26
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ