• ベストアンサー
  • 困ってます

ドイツ語:動詞の名詞化

ドイツ語の「動詞の名詞化」(あるいは名詞化動詞)について質問です。 一般的にドイツ語の動詞を名詞化する作法としては 1.zu 不定詞 2.大文字にして中性名詞 の二つが知られていると思います。これらは勉強しましたが、名詞を見ていると、あきらかに動詞の名詞化(あるいは逆?)したものを見かけます(分離動詞であることが多いのですが)。これらについてなにか法則のようなものはあるのでしょうか。見当違いな質問でしたら申し訳ありません。ドイツ語文法お詳しい方お願いします。 具体的な例をいくつかあげさせていただきます。 ・die Abfahrt :ab|fahrenの名詞化だと思われます(あるいは逆)。これは女性名詞。 ・der Anfang  :an|fangen 以上のような例は山ほどあります。これらになにか法則のようなものはあるのでしょうか。「二人称親称命令形の形にする」など。 少し無理があるかもしれませんが、以下のようなものもたまにみかけます。 ・der Fluss  :fliessenの名詞化?似てるだけ? こちらは、単に動詞から名詞が派生してきた、とも思えるのですが、もしなにか文法的な法則や覚えたりする際に役に立つことがありましたらご教授ください。宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

Abfahrt については Fahrt という名詞がありますから abfahren の名詞でありまた Fahrt を接頭辞が修飾しているともとれるわけです。 -t は Sicht にも見られ(*sich- は sehen の語幹の変形したもの)、英語の sight の -t や birth の -th と同じ名詞形成語尾です。ihr の人称語尾と同じのは偶然です。またこれはドイツ語、オランダ語、(古)英語ともに女性名詞です。 Anfang も同様に Fang の拡張形とも anfangen の名詞形ともとれます。これは動詞の語幹がそのまま名詞になったもので、男性名詞が多いです。 Fluss と fließen は語根は共通ですが名詞と動詞という違いが母音の違い(アプラウト)に現れたものです。強変化動詞の母音の変化もアプラウトで、ごくおおざっぱに言うと共通の概念から働きの違いを表すときの異なる母音のセットとも言えるでしょう。アプラウトは印欧系に広く見られ、英語の drive - drift, strike - stroke、母音だけが変わる不規則動詞もアプラウトです。 これらは動詞と名詞の関係の代表的なものですが、どれがどこで現れるかには規則性は見いだせません。なぜ *Abfah や *Anfangt ではないかは説明できないということです。ただ、Fahrt が女性名詞語尾 -t 型であればそれに接頭辞が付いても同じ形式であるとは言えます。 知識としては面白いかもしれませんが、覚えるときにあまり役立つものではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

非常に丁寧な回答ありがとうございます。 >>Fahrt を接頭辞が修飾しているともとれるわけです。 なぜか接頭辞が名詞につくことを無視していました。なるほどです。Gepaeckなども接頭辞geかもしれないということですね。 >>なぜ *Abfah や *Anfangt ではないかは説明できない この一行が入っていることで非常にすっきりしました。ありがとうございます。 ●皆様の情報と私の推測を合わせますと 1.語尾 -t  :女性名詞 2.動詞語幹 :男性名詞が多い 3.語幹-ung :女性名詞 4.語幹+er  :男性名詞?(~する人、物) 5.その他、アプラウト、接頭辞 というパターンがあるということですね。 例で確認しますと… 1.die Schrift, die Fahrt, 2.der Durst, das Fruehstueck, das Buch, die Feier 3.die Fekaeltung, die Bildung, die Heizung 4.der Fernseher, der Sprecher, der Friseur 5.der Buchstabe, die Sprache, das Gepaeck, という感じになると思います。 2.に関しては、中性名詞や女性名詞もかなりあるようなので、あまり名詞の性は関係ないのかなぁとも思いました。 *関係ないですが、kunftを調べたら案の定kommenと語源が同じでしたので、die Ankunftやdie Zukunftも理解しやすくなりました。 それ自体は覚えるのに役に立たないものかもしれませんが、私としては非常に納得のいくものでしたので、きっと暗記にも役立つと思っています。 大変参考になりました。ありがとうございます!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

とても面白いご質問だと思いました。 1.動詞の名詞化にはもう一つのカテゴリーがありますね。-ung と云うものです。例えば Beschreibung, Ausfuehrung などです。ただしどの動詞も -ung 型がある訳ではないようです。Beschreiben, Ausfuehren との使い分けも分かりません。 2.der Abfahrt, abfahren 動詞が先か、名詞が先か、同時発生で、後に分化した物か分かりません。 3.der Fluss/fliessen ; 勿論語源は同じでしょう。Duden の語源辞典 (Das Herkunftswoerterbuch) も見ました。 4.文法をうまく利用すると覚える作業の手助けになることもありますが、私自身文法そのものが面白いと思います。文法は手段でなく、目的なのです。 P.S.上記語源辞典は数千円程度ですから、購入されると役に立ちます。同じ叢書でGrammatik もよいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 文法それ自体も非常におもしろいですよね。私もかなり好きです!英語・古英語の文法書を見るのは大好きです。ただ、私にとって文法はあくまで手段ですね; 語源辞典欲しいなぁと思いつつ、ずっと手を出していませんでした。この機会に買ってみようかな、とも思います。

  • 回答No.1
  • wy1
  • ベストアンサー率23% (331/1391)

あなたが例として挙げられた以外に: sprechen = Sprecher/in buchen = das Buch buchstabieren = Buchstabe handeln = Handel = Handlung 特別に規則など考えなくとも、覚えることに力を入れた方が効果的だと思います。 ~ungは主に他動詞の語幹に付けて女性名詞を作る。  そのほか色々と動詞と名詞の関係があるようですね。 文法書を詳しく読むと、何かしら情報が得られると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早い回答ありがとうございます。 >>~ungは主に他動詞の語幹に付けて女性名詞を作る。 非常に参考になります。 そうですね。私の持っているドイツ語文法書は初心者向けのものの為かあまり詳しく書いてありませんでした。もう少し大きめの文法書をのぞいてみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ドイツ語の問題。

    体調不良で数回授業を休んでいた為、答えが分からなくてとても困っています。どなたかドイツ語、お分かりの方いらっしゃいましたら、回答の方よろしくお願い致します。 1.次の文の( )に人称代名詞を、下線部に動詞の定形を入れて文を作りましょう。 1)君は今何を飲んでいるの?(trinken) Was_( )jetzt? 2)彼女はドイツで働いている。(arbeiten) ( )_in Deutschland. 3)私たちはドイツ語を勉強しています。(lernen) ( )_Deutsch. 4)私は音楽を聴くのが好きです。(hören) ( )_gern Musik. 5)彼はサッカーをしているのですか,それともテニスをしているのですか? _( )jetzt Fußball oder Tennis? 2.前置詞の後の名詞を正しい格にして、文を完成させましょう。ヒントとして前置詞の格支配を(3)(3格支配)のように記してあります。 1)Sabine fährt mit (3)_(die Straßenbahn) zu (3)_(die Firma). 2)Heute gibt es einen Stau auf (3)_(die Autobahn). 3)Nach (3)_(die Schule) gehen die Schüler sofort nach Hause. 4)Seit (3)_(zehn Jahre) wohnen wir in (3)_(die Stadt). 3.次の単語を使って正しいドイツ語の文を作ってください。名詞、動詞を必要に応じて正しい形にし、前置詞と定冠詞の融合形がある場合は、それを使ってください。 1)ich/stellen/das Sofa/neben/der Fernseher/. 2)in/der sommer/fahren/Tsuyoshi/oft/an/das Meer/. 3)gehen/du/heute/zu/das Seminar/? 4)an/die Haltestelle/warten/er/auf/der Bus/. 4.次の二つの文を接続詞を用いて、つなげてください。 1)Es regnet heute. Yui fährt mit dem Rad zur Uni. Obwohl_,_. 2)Ich weiß nicht. Er wohnt im Studentenwohnheim. _,ob_. 3)Tsuyoshi ist bestimmt glücklich. Yui kommt heute zur Party. _,wenn_. 4)Das Wetter ist schlecht. Ich bleibe zu Hause. Weil_,_.

  • ドイツ語について

    ドイツ語で質問です。 Ich habe die Zusage nämlich der Stellung meines Onkels zu verdanken. で、何故、この文はhaben+zu不定詞が使われているのですか? Ich verdanke die Zusage nämlich der Stellung meines Onkels. じゃダメですか?

  • ドイツ語の最近の傾向について

    ドイツ語圏在住、若しくは研究者の方がでお詳しい方、教えて下さい。 1.ドイツ語には英語からの借用語が多く入って来ているとのことですが、ドイツ人自身はそれに対して抵抗はないのでしょうか?つまりドイツ語の固有語でも言えることを敢えて英語で言う、或いはその方が簡潔だから、モダンな感じがするからということになるのでしょうか、そういう傾向は強いのですか? 2.ドイツ語男性弱変化名詞、Student、Menschen等は2格以降でも変化させないネイティブもいると聞きましたが本当でしょうか。 3.動詞でmich、dich、sichを必要とする再帰動詞がそれらを必要とせず、そのまま名詞を目的語に取る場合もあると聞きましたがそういうこともありますか?e.g. erinnerin die Reise zu Japan 4.一人称の動詞の変化語尾を省く傾向が口語ではあるようですが、これはhaben、gehen、kommen等使用頻度が非常に高い動詞に限られますか?

  • ドイツ語訳について

    次の日本語をドイツ語に訳してほしいのです。 (1)いくつCDを持っていますか。(Sie, die CD, die CDs, wie viele, haben を使って) (2)そこに犬が一匹います。私はその犬が好きです。(Da ist, der Hund, ich mag を使って) (3)私は20枚CDを持っています。 (4)私の祖父はいつも8時に寝る。 (5)私の姉は好んで映画を見る。 多くて申し訳ないのですが、お願いします。 私は独学で、ドイツ語について勉強しているのですが、本当に苦手でして… 動詞が人称によって変化したり…男性名詞、女性名詞…定冠詞や不定冠詞… 覚えることが多くて本当に苦手です。 英語はまだましなのに… やはり、英語と同じである程度は覚えるしかないんでしょうか? なにか、勉強のポイントとかがありましたらそちらもお教え下さるとうれしいです。

  • ドイツ語

    ドイツ語で 複合名詞・形容詞/副詞・動詞と派生名詞形容詞/副詞・動詞 がありますが、複合と派生の違いが何だか教えてください

  • ドイツ語について。

    ドイツ語について。 Der Schall braucht um sich aus breiten zu können einen Körper,der die Schwingungen weiterleitet. 音は物体の振動で広がることが必要である。 であっていますか? よろしくお願いいたします。

  • ドイツ語について

    ドイツ語のなかで動詞から派生した名詞をなるべく多く探しています。何か知っている方、ぜひ教えてください。例えばschenkenとGeschenkなど。

  • ドイツ語のDasとDaの場所と名詞の使い方について、について、

    ドイツ語を勉強し始めて間もない人間ですが、ちょっと疑問に思う事があるので、質問させてください。ドイツ語でDasとDa文のなかの位置なのですが、人称代名詞がある場合は文の後半にくるのでしょうか。たとえば人称代名詞がある「Das ist das Kind der frau?(これは、あの女の人の子供です。)」という場合はDasが前にきていますよね。そして「Ich finde das shcon.(私はこれを素敵だと思う)」と言う場合のDasは下にきています。そして「Kennst du des mann da?(君はあの男性を知っている。)」の場合のDaは下にきています。このように人称代名詞がある場合はDasやDaは下にくるように思うのですが違うのでしょか。そしてもう一つは名詞の使い方です。文章であげた文の中の「Kennst du die frau da?」の場合答えとして「Ich kenne die frau」が一般的答えですが、これお「Die frau kenne ich.」出来るがどうかです。なぜなら否定文の場合は「Die frau kenne ich nicht.」とできますよね。これと同じ事が肯定文でも出来るか教えてください。おねがいします。

  • ドイツ語の冠詞について

    ドイツ語の冠詞について疑問に思っていることがあります。 外来語の名詞につく冠詞は、独語訳したときの冠詞がそのまま使われたり、形が似ているから(少しこじつけっぽいですが)という理由だったり(der Mantel → der Kimono や der Käse → der Tofu など)と聞いたことがあります。 もしこれが本当なら、なぜ Manschaft は die なのに、英語からの言葉 Team には das がつくのでしょうか? そして、なぜ die Flutwelle が der Tsunami になるのでしょうか? ドイツ人に聞いてみたこともありますが、「う~ん」とうなったっきり考え込んでしまい、返事は聞かせてもらえませんでした。 どなたかご存知の方、教えていただけませんか。

  • ドイツ語で「(数が)増える/減る」は?

    「定員が50名に増えた/減った」をドイツ語で言いたいのですが、 zunehmen, erhoehen, steigen/abnehmen, reduzieren等の 動詞の中から何をどう(前置詞と組み合わせて?) 使っていいのか分かりません。 増減の差ではなく、「○○名に変わった」ということを表現したいです。 例えば施設の定員が100人増えたという場合、 Die maximale Personenzahl der Einrichtung nahm auf 100 zu. という独訳で通じるのでしょうか? よろしくお願いします。