• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

マラソンの42.195キロってどう測定するの

  • 質問No.664159
  • 閲覧数507
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
市内を走るマラソン
42.195キロは道のどこを測定して決めるのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 21% (56/256)

この前、テレビでやっていました。
道の中で走行するであろう場所、道路の端から30cm程
離れた場所を走って計測するそうです。
S字の道とか、折り返し地点では、考え得る最短の道を
計測するそうです。ですから、いつも道なりに走行すると
は限りません。

さて、どのように計測するかといいますと、自転車で
走って計測します。
自転車の車輪の円周を測っておき、何回転したか判る機器
をつけて測るそうです。
つまり、車輪の円周×●●●回転=42.195kとなる
わけですね。

尚、正確を期す為に、五台程の自転車で走り、平均を取る
そうです。
また、自転車に乗る人はサドルに腰をおろしてはいけない
そうです。車輪の円周に微妙に影響を及ぼすからとの事
でした。

余談が多いようでしたね。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 70% (6285/8867)

・日本で多く使われている方法は、人間がスチール製の巻尺を持って、50mずつ測りながら移動するもの。
基本的に歩道から1m(30cmの場合もあり)離れた車道上を測っていきます。
角では短い棒を放射状に並べて、その先を結んだ点上を計測しているようです。

・最近の世界統一方法としては、自転車に距離計をつけ3台を並べて走り、その計測値から割り出すということがされているようです。


http://www1.ncv.ne.jp/~narita/maraton.htm
http://www.sanspo.com/morespo/ekiden/arekore/010803.html
  • 回答No.1

ベストアンサー率 50% (498/989)

 日本でのマラソンコースの計測方法は日本陸上連盟から認定を受けた計測委員を
中心に行われる。50mの巻尺を使用し、気温20度が基準とされている。この
気温に合わせて計測するため、日本では季節によって計測時間帯が変わってくる。
20度を超えた際の計測については膨張係数(0.000015)×50(巻尺値)
×(気温-20度)で出た値を50mの巻尺にプラスし計測を始める。

 この巻尺を5m間隔に10人が持ち、縁石から30cm(赤と青の割り箸)の
ところを計測。近年では16インチの自転車を使用しての計測も現れているが
(この自転車に乗って)、前出の50m巻尺を伸ばし、そこでのタイヤ回転数を
調べてからコースへと乗り出す形になっている。右折、左折ではコーナーの頂点
を5~60m手前から目指して縁石30cmにポイントを置き、そこを目掛けて
計測する。

だそうです。大変な作業ですね。

http://www.sanspo.com/morespo/ekiden/arekore/010803.html
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ