• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Wワーク分の住民税と所得税の払い方

正社員として働きながら1日2時間ほどのアルバイトをしています。 昨年のアルバイト収入は23万円ほどでした。 本来なら確定申告をしなければならなかったのですが、グズグズしているうちに急遽出張が入ったりなどで行けていません。 実は正社員の方はM市で登録しており、住民税はM市から会社で特別徴収されていて、住民票もM市にあります。 アルバイトの方は実際に住んでいるT市で履歴書を書いたため、T市からアルバイト先に給与報告書が届いたが住民票がないということで問い合わせがあり、T市とM市で話をしてどちらから徴収するか決めて連絡すると言われました。 本業の会社の方へは引っ越ししたはしたが住民票は移していないことは言ってあるのでどちらから徴収されても構わないのですが、アルバイトは本業の会社の方には内緒なので、合算した給与額が本業の会社に知らされると困ることを話すと、T市で払うことになった場合は正社員の会社の方へは今まで通り正社員分のみ特別徴収して、アルバイトの収入で追加になる税金分は普通徴収とする方法もあると言っていただきました。 もしM市のままであれば、M市に話をしに行かなくてはなりませんが。 住民税はT市またはM市に相談することになりそうですが、所得税の方をどうすればいいか悩んでいます。 確定申告をしなかった場合、正社員の給与の方から2つの給与を合算した額に対する所得税が引かれることになると思うのですが、その場合、合算した給与額が税務署から会社の方へ知らされるのでしょうか?それとも税金額だけ通知が行くのでしょうか? 住民税も時もそうなのですが、合算した額が会社に知らされると、会社の方では自分のところで出した給与額よりも多いということで疑問に思われると思うのです。小さな会社で社員も少なく、しかも年俸制で変動がないため、個人個人の給与額の把握はされていると思います。 今からでも税務署に申告に行ってアルバイト分で追加になる所得税を納めればよいのでしょうか? とにかく本業の会社の方にアルバイトがばれないようにしたいんです。 どうかよろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数8176
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7826)

>正社員の会社の方へは今まで通り正社員分のみ特別徴収して、アルバイトの収入で追加になる税金分は普通徴収とする方法もあると言っていただきました。 そのとおりです。 通常、本業の会社からもバイト先からも「給与支払報告書」が役所に提出されます。 役所はそれをもとに両方の収入を合算し、住民税を計算し本業の会社にバイト分の住民税も合わせて通知し給料から天引きしてもらいます。 そのため、会社の担当者がそれに気づけば副業がばれます。 これを防ぐには、確定申告してその申告書の第二表に「給与所得・公的年金等に係る所得以外の住民税の徴収方法の選択」という欄があるので、そこで「自分で納付」にチェックを入れれば、バイト分の住民税の通知は貴方のところ郵送され本業の会社に行かないのでばれません。 バイトも「給与所得」ですが、ほとんどの役所でこの対応をしてくれます。 一応、確認されたらいいと思います。 >確定申告をしなかった場合、正社員の給与の方から2つの給与を合算した額に対する所得税が引かれることになると思うのですが… 給与を2か所以上からもらっていて、年末調整をされなかった収入が20万円を超える場合は確定申告が必要とされています。 なので、貴方の場合は確定申告が必要です。 >本来なら確定申告をしなければならなかったのですが、グズグズしているうちに急遽出張が入ったりなどで行けていません。 >今からでも税務署に申告に行ってアルバイト分で追加になる所得税を納めればよいのでしょうか? そのとおりです。 今からでも遅くありませんので、税務署に行って確定申告すればいいです。 所得税の申告は実際に住んでいるところを管轄する税務署にします。 住民税も、貴方のような場合、実際に住んでいるところで課税されることとされています。 確定申告すれば、その内容が申告書の住所地の役所に通知されます。 そして、そこの役所で住民税を課税されます。 なので、確定申告したらM市にそのことを言っておく必要があります。 でないと、本業分の住民税が二重課税されてしまうおそれがあります。 あと、住民票は実際に住んでいるところに移さないといけません。 「住民基本台帳法」違反になりますし、住民税が二重課税されるおそれもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすくご説明頂き、ありがとうございます。 御礼が遅くなり申し訳ありません。 確定申告で住民税の払方も指定できるんですね。 T市から、本業分の住民税をどちらで払うかの連絡がくるとは思うのですが、どちらにしろバイト分の確定申告は今月中に行くようにします。 その時に教えていただいたように「自分で納付」にチェックを入れ、T市とM市の両方にきちんと話をするようにします。 それにしてもたった20万そこそこの副収入に対して住民税も上がり、所得税もこんなに取られるのでは20万をギリ越えない方がマシかも・・・と思ってしまいました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 所得税と住民税

    私は会社員なのですが、それとは別にアルバイトをしています。今年の2月からアルバイトを始めたのですが、年収が上がるので来年の住民税が上がってしまうのでしょうか?住民税は正社員で働いている会社の給与から引かれているのですが、住民税が上がるとアルバイトをしていることが会社にばれるのではとヒヤヒヤしています。教えてください。ちなみに現在の年収は約340万円で、アルバイトの見込み年収は約300万円です。アルバイトの給与からは所得税のみ引かれています。

  • 所得税と住民税について

    私は現在大学院生で、2009年4月から新社会人となり正社員として民間企業で働きます。 2008年の10月からアルバイトを始め、2009年3月で辞めます。 2008年の11月に扶養控除等申告書の用紙が送られてきたのですが、提出するのを忘れました。 2009年の1月に源泉徴収票が送られて来たのですが、2008年分の収入に関しては源泉徴収されていませんでした。 (送られて来た源泉徴収票を見ると、支払金額が15400円、空欄、空欄で、源泉徴収税額は0円でした。) しかし、先述したように、扶養控除等申告書の用紙を提出していないため、2009年の1月から受け取っている給与からは、所得税が乙で引かれています。 これに関しては、アルバイトを辞めた後源泉徴収票を貰い、2009年4月から働く会社に提出するつもりです。 質問(1) このアルバイトで取られた所得税は全額返ってくるのでしょうか? (毎月の給与は約3万円程で、今までで3000円程所得税を取られています。) 質問(2) また、住民税は入社1年目は取られないと聞いたのですが、今回少額でも所得税を払っていることは、今後の住民税の金額にどう影響しますか? わかる方がいらしたら、教えて下さい。

  • 2箇所から給与所得がある場合の住民税の徴収方法について

     現在A社(正社員)とB社(アルバイト)2箇所から給与所得を受けています。住民税の徴収をA社からの所得に対する住民税は特別徴収、B社からの給与に対する住民税は普通徴収にしたいのですが、どうしたらよいでしょうか?理由はA社にB社への就業がばれない様にする為です。  私の勝手な認識では確定申告の際(所得税の確定申告書Aを使用)、「住民税に関する事項」欄で指定できるのかと思っていました。しかし、「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」となっている為、lこの欄でそれぞれの給与毎に分ける事はできないという事なのでしょうか? よろしくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7826)

No.3です。 >T市から、本業分の住民税をどちらで払うかの連絡がくるとは思うのですが、どちらにしろバイト分の確定申告は今月中に行くようにします。 誤解されてはいけないので補足しますが、確定申告する場合は本業分とバイト分両方を申告しなくてはいけません。 そして、 バイト分について、「その時に教えていただいたように「自分で納付」にチェック」を入れます。 >それにしてもたった20万そこそこの副収入に対して住民税も上がり、所得税もこんなに取られるのでは20万をギリ越えない方がマシかも・・・と思ってしまいました。 20万円越えなくても、通常、バイト先からは「給与支払報告書」が役所に出され、役所は本業分とが算して住民税を計算するので同じことです。 なので、給与の場合は、バイトの金額や確定申告するしないにかかわらず、その分の住民税はかかると思っていたほうがいいです。 ただ、所得税については20万円以下なら申告の必要がない、ということです。 でも、バイト分についても所得税は給料から引かれてますよね。 なので、追徴分はそんなに多くないと思いますが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答ありがとうございます。 住民税はそれなりの所得がある限り仕方がないですね。 質問にはバイト代23万と書きましたが、今年の1月分も足していたみたいで、源泉徴収票をちゃんと見直してみると204100円で、所得税は引かれていません。国税庁のHPで確定申告申請書を作成したところ、追徴が16400円となり、差し引き、手取り20万を切ってしまうので、それならいっそ20万無かった方がよかったのに、と損した気分です。 198000円なら申告する必要がなく、20万から4100円越えただけで税金16400円を払って手取り187700円になるのは何となく納得がいきません・・・(T_T) ・・・とここで愚痴っていても仕方がないですね。すみません。

  • 回答No.2

だから、確定申告に住民税をどこで払っていようと関係ありません。 申告書を提出する年の 1月1日に実際に住んでいる住所を書きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.1

>所得税の方をどうすればいいか悩んでいます… 所得税は国税ですから、何市に住んでいようとルールは全国共通で、提出の日における住所地を管轄する税務署に提出します。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2029.htm >確定申告をしなかった場合、正社員の給与の方から2つの給与を合算した額に対する所得税… 日本の税制度は自主申告・自主納税を建前としており、税務署が勝手に判断することは、原則としてありません。 確定申告をしなければ、そのまま所得税の精算が行われないだけで、発覚すれば脱税という犯罪者の烙印を押されることにもなります。 >今からでも税務署に申告に行ってアルバイト分で追加になる所得税を… はい。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm >とにかく本業の会社の方にアルバイトがばれないようにしたい… 確定申告をしたことが会社に通知されることは、制度上あり得ません。 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答いただきありがとうございます。 もう一つ悩んでいるのですが、税務署へ確定申告を出す際、住民税はM市に払っていても確定申告の住所は実際に住んでいるT市で出した方がいいのでしょうか? それとも今後住民税をM市に払うかT市に決まってから、住民税を払うことになった市の方の住所を書いた方がいいのでしょうか?

関連するQ&A

  • 所得税について教えてください!

    所得税の徴収のされかたについて教えてください。 去年(2006年)2月から今年(2007年)5月まで派遣社員として働き、今年(2007年)6月に転職して正社員として働いています。 所得税で気になっていることは冬のボーナスでも所得税が徴収されていることです。 派遣社員の時は月給しかなかったので、私は月給で所得税が引かれてもボーナスでは所得税が引かれないと思っていたのですが、そうではないのでしょうか? 住民税と所得税の計算方法が変わったことに関係しているのでしょうか?

  • 確定申告時の所得税について

    当方、昨年より副業でアルバイトを始めました。本業で副業は禁止されているため、住民税を普通徴収にしたく確定申告を行おうと思うのですが、そこで質問させてください。 私と同じように本業とは別で副業を行なっている知人より、確定申告の際には副業分のみを行なっていると聞きました。理由は本業分と合算して申請した場合と、そうでない場合とでは所得税の徴収額が変わるからだと。 【質問】 1、本業分の所得税は、本業の会社で納付しているため既に通常の給与から引かれているのですが、確定申告すると徴収額は変わるのでしょうか? 2、もしそうだとした際、変わるのは本業分の所得税でしょうか?副業分の所得税でしょうか?また、変わる理由は、税率が変わるからでしょうか? (副業分のみだと所得税率10%、本業+副業分だと33%。副業分33%と10%の差分が追加で徴収となるということでしょうか?) 無知で恐縮ですが、よろしくお願いします。

  • 副業の住民税を別にするにはどうすればよいのでしょうか?

    副業を本業にばれないようにするためには、確定申告で住民税を普通徴収にすることまでは分かったのですが、実際確定申告を行おうとしたところ、副業分も給与所得になっていることに気づきました。 確定申告の際に最後に選ぶ住民税の納付方法は、給与所得以外ですよね? 税務署の方に聞いたら、給与所得で住民税を分けて納付はできないのではないかといわれました。 前年確定申告をしていませんでしたが、住民税の通知書の給与以外の支払い項目にチェックがなkったのはそのせいでしょうか? 皆さんの副業の所得はどんな区分になっているのでしょうか。今のままだと本業の給与と合算して特別徴収するしかないのでしょうか。

  • 所得税の控除は住民税に

     現在勤めている会社に生命保険の控除の書類を提出し所得税での控除は受けているのですが、住民税は給与天引きではなく個人で支払っています。ところが住民税の控除欄には生命保険の控除欄があるにもかかわらず控除になっていません。住民税を個人で払っていると所得税の生命保険の控除は住民税に反映されないのでしょうか?

  • 住民税や所得税について質問です

    質問はふたつですお願いします (1)アルバイトや派遣などでも社会保険に入るタイプのものがあると思いますが、その場合も正社員と保険関連は同じような扱いになるんでしょうか?例えば正社員なら問答無用で所得税が差し引かれて、1ヶ月で退職しようが、その控除分は戻ってこないが、アルバイトや派遣などで社会保険に入っていた人はその分が戻ってくるなど・・・そんな違いはありますか? (2)住民税は100万円以下の収入ならばかかってこないと聞きましたが本当ですか?また住民税には固定税と所得に応じた課税の2種類から構成されているらしく100万円を超えても数千円の固定税しかかからずに、所得に応じた課税があるのは130万円からだと聞きましたが本当ですか?

  • 所得税について・・・

    昨年、本業のほかに28万円ほどの副業の収入があったのですが、住民税が本業と副業の合算で計算されてきました。 副業の方は去年の7月に辞めているので年末調整は行っていないのですが・・・そこまではいいとして、副業の方でもきちんと所得税は引かれていたのでこのまま住民税を正しく納付していけば脱税のおそれなどはないでしょうか? それとももう一度昨年度の本業と副業を合算して確定申告したほうがいいのでしょうか。

  • 住民税と所得税で異なる所得控除額について

     住民税の方が、ほとんどの場合、所得税より所得控除額が小さいので、同じ所得金額でも課税標準額の大きくなる住民税の方が負担が大きくなります。  住民税は広く負担をお願いする趣旨でそのようになっているようですが、異なる控除額を等しくしたり、所得税にしかない「住宅ローン控除」を住民税でも適用するなど、住民税と所得税にある所得控除の違いをなくすことに課題はあるでしょうか?

  • 副業の所得税

    会社の同僚が会社に内緒で副業しています。副業先からは給与支払報告書の提出はしていないので、会社にばれないと思いますが、先日、給与から所得税の天引きが発生していたそうです。副業先は他のアルバイトの人分とまとめて税務署?に納めているので、誰の分の所得税かはわからないので、会社にはばれませんと言っているみたいなのですが。本当でしょうか? また、この所得税は確定申告すると戻ってくるみたいなのですが、そうすると勤め先にばれますよね?この際の確定申告をする際住民税の徴収を普通徴収することは出来ますか?

  • 正社員、アルバイトのかけもち時の所得税等について

    この度、かけもちでアルバイトをしようと思っております。 私は正社員としてA会社で働いております。 A会社にはアルバイトすることを内緒にしておきたいのですが 不明点があるためお助けください。 1.住民税と所得税を気をつければ大丈夫ですか?? 住民税は普通徴収に、そして自分で確定申告し、 その時に『自分で納付』にする 上記のことをするだけで住民税、所得税については問題ないでしょうか?? 2.2009年5月よりアルバイトを始めた場合 2010年2月~3月に確定申告すれば大丈夫でしょうか?? その他気をつけておいたほうがいいことがあれば ご教授くださいませ。 以上、よろしくお願いします。

  • 住民税と所得税

    ニュースで住民税が上がるから所得税下がるという認識でいたのですが、明細見るとまっらく変わっておらず、今までの所得税の上に+住民税を合計1万7千位取られています。 住民税が上がると所得税が下がるのではないのでしょうか?