• ベストアンサー
  • 困ってます

原子力発電所ですけど、

今回、地震の被害と言うより津波による水害によって大惨事が引き起こされたようですよね。 僕思ったんですが、原子力発電所の電気を遮断すれば放射能をばらまけるんじゃないですか。 今回の事故が電力供給が途切れたことによるものだと言うことは毎日のテレビニュースで言っていますから、たぶん悪い人たちも僕と同じように、 「そうか電力供給を絶てば放射能をばらまけるんだ」 と、考えるんじゃないかと思うんです。 悪い人たちの中には日本赤軍の人とかアルカイダとか、オウム真理教とか創価学会とか 思想や宗教によって自分自身で正しい判断ができない人たちや団体が多いのでひとりの人が、 「おい、原発乗っ取っちゃおうぜ」 などと主張すれば実際にテロ行為に走る可能性は否定できません。 余計なお世話だと思いましたが、心配でしたので質問させていただきました。 どうか僕が安心できるように正しい回答をくださいお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • P0O9I
  • ベストアンサー率32% (693/2146)

外部からの高圧電力の切断と、十数台の予備電源を同時に動かなくすることができたら、今の状態になります。 それを1回の津波はやったのですが、何人の人間でこれだけのことをできるのか、考えてみましょう。 今なら、これに対する対応もある程度分かってきていますし、より不可能に近くなりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

創価学会の者ですが、この未曾有の災害にかこつけて、他の悪辣な集団と絡めてドサクサ紛れに創価学会をも誹謗・中傷する火事場泥棒のような真似はやめたらどうですか。創価学会が気に食わないのは理解できますが、本当に卑劣です。 創価学会は昨日(3月31日)、被災した各地に計約4億円の義援金を贈りましたよ。「思想や宗教によって自分自身で正しい判断ができない人たち」が、どうして義援金など贈ることなどできるのでしょうか? 常識で考えてください。 >余計なお世話だと思いましたが、心配でしたので質問させていただきました。どうか僕が安心できるように正しい回答をくださいお願いします こちらこそ、あなたの精神がまともかどうか心配です。自分こそ、いい加減なデマを振り撒いて、世間に不安をおあるような発言は厳に慎み、このご時世に、皆を安心させるような発言を発信したらどうなのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 原子力発電は

    (1)発電コストが安い (2)安定的に電力供給 (3)CO2排出量が少ない などの利点を嘯いておりましたが (1)一回事故をおこせば兆単位の賠償金 (2)反対運動激化で安定供給どころか増設困難 (3)CO2は少ないけれど放射物質排出で空気、土、海を汚染しまくり なのが明白になりました 原子力は運転コストは安いけれど 廃炉解体、まして今回の事故まで含めると えらく高いもののような気がします 安物買いの銭失い たとえCO2排出で他国にお金を払ったとしても 火力のほうが結果的に安く収まるじゃないかな? みなさんはどう思いますか

  • 東京電力福島第1原子力発電所の事故は天災か?

    東京電力福島第1原子力発電所の事故は天災でしょうか、それとも人災でしょうか? 私の考えは、天災2:人災1です。 地震が発生しなければ、原子力発電所の事故は発生しなかったのでしょうが、各種新聞を読むと、 ディーゼル・エンジンによる非常用電源が動作すれば、放射能漏れ事故は回避できたようです。 東京電力は津波による事故は想定外だったとのことですが、太平洋沿岸の原子力発電所で津波を想定しなかったというのは、あまりに無責任ではないでしょうか。 原子力事故が発生した場合の社会的コストをトータルで考えると、非常用電源を津波や地震から守るためのコストは言い訳になりません。 今回の事故による退避騒動で、病院からスタッフや物資がなくなくなり、死んだ患者さんもいるわけだから、東京電力幹部は、今回の事故で”業務上過失致死”で訴えられても文句言えないと思いますが、いかがでしょうか。

  • 作家の金原ひとみさんについて

    作家の金原ひとみさんは、日本での福島原発事故における放射能漏れが原因で、我が子を心配し、家族連れでフランスへ移住されたことを聞きました。しかし、今回のフランス国内でのテロによって、せっかく放射能を避けることが出来たのに、自国でこのような惨事が起こってしまい、激しくショックを受けているのではないでしょうか。心配です。皆さんはどう思いますか?

  • 東京電力福島第1原子力発電所の事故は天災か

    東京電力福島第1原子力発電所の事故は天災でしょうか、それとも人災でしょうか? 私の考えは、天災1:人災1です。 地震が発生しなければ、原子力発電所の事故は発生しなかったのでしょうが、各種新聞を読むと、 ディーゼル・エンジンによる非常用電源が動作すれば、放射能漏れ事故は回避できたようです。 東京電力は10mの高さの津波による事故は想定外だったとのことですが、太平洋沿岸の原子力発電所で10mの高さの津波を想定しなかったというのは、あまりに無責任ではないでしょうか。 東京電力福島第1原子力発電所の海岸に余裕をもって30mの高さの防波堤でも作っておけば、今回の事故は防げた可能性が高いと思います。 今回の事故対応で、場当たり的に海水注入を決定し、後から真水注入に方針変更していますが、原発をクールダウンするための真水を貯水するプールさえ事前準備できていなかったことを考えても、東京電力の原発設計の見通しの甘さが分かります。 万一の場合に必要な水は、電力が切れても動作できるよう、手動のバルブ開閉で原発に真水注入できるような仕組みをどうして原発設計段階で考えていなかったのでしょうか。 今回の事故による退避騒動で、病院からスタッフや物資がなくなくなり、死んだ患者さんもいるわけだから、東京電力幹部は、今回の事故で”業務上過失致死”で訴えられても文句言えないと思いますが、いかがでしょうか。

  • 原子力発電と地球温暖化について

    原子力発電がCO2のでないクリーンエネルギーだと主張する人がいますが、CO2は出ないかもしれませんが、エネルギー効率がいいということは、他の発電形式より地球温暖化に資する部分が大きいと思いますが違いますでしょうか?(特に今回のように暴発した場合) CO2はでないが、放射能が出ます。コントロールも効きませんということですと、クリーンではなくダークだと思いますが、そんな詐術で、人々を欺くということは、原子爆弾を使われた国として、許せないと思いますが・・・。 植林における杉花粉症のように、無責任・無対策を、繰り返すのでしょうか?

  • アジア諸国でテロを起したのはオウムと創価学会だけ?

    日本と近隣国で戦後になってからテロを起こしたのは、オウム真理教と創価学会だけですか? オウムの地下鉄サリン事件は、世界中で話題になったから誰でも知っていると思います。 創価学会もオウム真理教と同じく、たくさんの暴力事件を起こし、国会で何度も追及されてきました。 恐ろしいことに、創価学会は政権与党として日本に入り込んでいることとマスコミのスポンサーになっていることから、凶悪な組織犯罪が表面化することはありません。 それをいいことに、ここ2~3年でも脱会者を虐殺したり、他宗の施設に侵入して盗撮をした事件がありました。 去年頃から、創価学会は不幸の手紙のごとくデマを流したり、個人情報を流出させたり、変造したネタ動画を流して、個人を標的にした暴力や暴動を煽っています。 犯行動機は創価犯罪の目撃者の口止め。隙あらば殺してしまおうという算段でした。 創価学会と公明党の犯罪、つまり国家犯罪であり、200万人の信者を操って起こした犯罪ですから、テロ以外の何物でもありません。 しかも犯罪カルトに声をあげられない日本人って一体? 国家と国民を操って犯罪をやって楽しんでいる狂信者を見かけます。 最近は気持ちの悪いネジの外れたような変人が大笑いしているのを見かけることが増えました。 これが噂の創価学会の汚れ仕事を引き受ける信者なのかなと。 日本では2回もテロが起き、創価テロの場合はカルトに乗っ取られて身動きが取れなくなっているではありませんか。 北朝鮮カルトとの異名を持つだけあって、日本が北朝鮮のようになっています。 日本は本当に大丈夫ですか。

  • 世界のテロリストで一番強いのはどれですか?

    タリバン(アフガニスタン) アルカイダ(イラク) 山口組系やくざ(日本) フーリガン(イギリス) オウム真理教(日本) ハマス(パレスチナ) ヒズボラ(レバノン) 日本赤軍(日本) 上海やくざ(中国) 怒羅権(中国) 北朝鮮(北朝鮮) ファタハ(サウジアラビア) ポルポト派(カンボジア) コロンビア麻薬集団(コロンビア) この中で勝ち残るのはどれでしょうか? このほかにもあるのならそれもどうぞ。

  • 原子力発電は憲法違反では?

    今回の地震で、福島原発の放射能漏れが問題となっています。 発電所の分布を見ると一目瞭然なのですが、原子力発電は電力需要が多いはずの都心部には建設されず、地方に多く建設されています。 この理由について 「安全性の問題があるため、被害が拡大化するであろう人口の多い都心部には建設できない」 と習いました。 この理由が真だとしても偽だとしても、極端な話、同じような生活を享受するのに、地方の人は生命を脅かされるリスクを冒し、恐怖に怯えながら生活しなければなりませんが、都心の人はその必要がないと解釈できますよね。 これは憲法の「個人の尊重」に反するのではないでしょうか。 住んでいる地域によって背負うリスクが大きく違います。それもちょっとやそっとのリスクではなく、生命のリスクであります。 人口が多いところの人は安全だが、人口が少ないところは犠牲になってもらう、と解釈できてしまうのではないかと思います。 たとえ原子力発電が二酸化炭素を排出しないクリーンな発電方法だとしても、そもそも生命のリスクを冒さなければならない人が出てくるのはおかしいと思います。 生を値踏みしているような印象を受け、原子力発電は生命の尊厳を根底から覆すに等しいものと感じます。 日本は、個人を尊重する国、憲法でそれを保障している国です。 多くの人々が集まって何かをするとき、犠牲は付き物かもしれません。最低限の犠牲、妥協はやむを得ないかも知れません。 しかし、その最低限の犠牲が「生命」ということは認められるでしょうか。 しかもそのリスクを冒す人、冒さない人がいる。 人の生命に値札を貼っているようで、憤りを覚えます。 そもそも”原子力”発電は生活に不可欠なものでしょうか。そんなことはないはずです。 他の電力供給の仕方だってあるはずです。 温暖化対策や、発電効率を考えることも大事ですが、人の命について、平等に考えてみると、原子力 発電という結論は間違っているのではないでしょう。 もう一度、原点に立ち返って、ゼロベースで考えてみてるべきだと思います。 高校生の拙い意見ですが、みなさんの意見を求めます。

  • もし福島原発が最悪の事故だったら被害の規模は?

    福島原発の放射能拡散は停止したようですが3.11の爆発規模や風向きが異なっていれば今とは比較のならない大惨事になっていた可能性はあると思います。そこで以下質問です。 【質問】 もし福島原発が最悪の事故だったら被害の規模はどの程度ですか? (事故原因は津波に限らず、テロや戦争によるミサイル攻撃も含む。) -補足- このような質問は不謹慎との思いもありますが、恐怖に対し真正面から対峙する勇気こそ必要と思い筆をとりました。

  • 原発反対なら核融合発電にしては?

    原発が反対と言うなら 核融合発電はどうでしょうか? 原発とちがって放射能が漏れる心配も皆無だし 発電量がケタ違いです 核融合と聞くとキケンというイメージかもしれませんが 原理的には太陽が光を放つ あれが核融合反応です それを発電に利用すれば一基で莫大な電力を安全に安定的に供給できます 技術力と建設費用の高さがネックですが将来の安定供給を考えたら核融合発電所を作るべきです 2~3基あれば国内の全電力わまかなえます。