• 締切
  • すぐに回答を!

Windows VS. Macintosh

  • 質問No.6631821
  • 閲覧数163
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
Microsoft VS. Apple

WindowsとMacintosh(Mac)の、それぞれ良いところや欠点を教えてください。

なんの条件もありません、思ったことをドシドシお願い致します。

そして、今後のPC購入の参考にさせていただきます。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 17% (14/78)

わかり安く言うと企業が儲かるようにするのがWindows
個人から発信する視点で設計されているのがMac
よって使いやすいのは言うまでもありません。

不具合が生じても、ハード、OS、ソフトメーカーそれぞれ責任を押しつけあって解決できないのがWindows。
低スッペックPCで動作しないOSを作り、無理矢理買い換えさせるのもWindows。
デフラグが必須で、すぐハードディスクが壊れるのもWindows。
シェアにだまされてはいけません。
お礼コメント
noname#131384
分かりやすい回答、本当に有難う御座いました。

確かにWindowsは製造元に一貫性がないので、責任を押し付けあったりしますよね。
Macintoshではデフラグはないですし、HDが壊れるのもWindowsが早いというのは嫌ですね。
WindowsはMicrosoftなどWindows採用者が儲かるように設計されていて、Macintoshは消費者目線ということですね。
なんか、Macintosh、そしてAppleの優しいイメージが一層増しました。
なんかAppleとかの自然なメーカ名のほうがユーザとしては親しみやすいですしね!
投稿日時:2011/03/30 19:23
  • 回答No.1

ベストアンサー率 34% (88/255)

PC購入の参考にするのなら、何をしたいなど要件を書いた方が手っ取り早いです


Mac
 ・Macはハードウェアを含めAppleが責任を持っている
  これはすごく重要な事です!
 ・Win/Mac両方使いたいなら現状での選択肢はこちらしかない
  もちろん怪しげなのは幾らでもありますが…
 ・対応するアプリケーションは少ないが、オープンソースなどでカバー可能
  但しそこまでたどり着くかどうかは検索の腕次第

Win
 ・自作派なら選択肢はない
  スペック厨も安心
 ・ブルースクリーンはwin7でも未だに出る
  ハードなのかソフトなのか、ドライバなのか、誰が責任を持つのかも不明
 ・ActiveXに依存している物は勿論Windowsでしか動かない
  しかもネット上では未だに多い
 ・大抵のアプリケーションはWindowsをメインに作成されている
補足コメント
noname#131384
PC購入の際に参考にするというのは、特に要件などは指定せず全般のことです。
言葉足らずですみませんでした。
投稿日時:2011/03/30 16:49
お礼コメント
noname#131384
Macintosh面もWindows面も両方記してくださって本当に有難う御座いました。

MacintoshはAppleが開発から組み立てまで一貫して行っているのは、凄いし良いことなんですね!
勉強になりました。
Windowsは7になっても未だにブルースクリーンがでるのですか。なんだか聞いただけで気持ちが落ちますね。
でも確かに大体のアプリケーションは未だにWindowsメインですから、あとからいろいろ機能が増やせていい面もありますね。
でも、たくさんの機能を増やしてアプリケーション同士がからみ合って複雑なエラーが出てしまう、というのは難点です。
投稿日時:2011/03/30 16:55
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ