地震大国日本

日本は地震が多すぎだと思います。特に関東は地震が多いです!!再び大地震がくるのでは?と不安です!! 今度東京のど真ん中...

michael-m さんからの 回答

  • 2011-03-27 12:52:10
  • 回答No.4
michael-m

ベストアンサー率 50% (2724/5434)

脅かす気はありませんが、東京直下型地震は70%にまで高まっています。震源は東京湾北部です。
このほかに駿河湾、東海などまだまだあります。
大きく分けて三つのプレートがせめぎあっている場所なのでどうしようもありません。
そして原発の殆どが津波の来る海岸線、地震の巣の向かいに建っています。

チェルノブイリは爆発したから反応が終わりました。あとは減っていくのを待つだけです。
でも福島は、爆発しなくても放射線は何百年も出し続けます。
つまり、放射能を一時払いするか、分割で払うかという違いだけなんです。
日本の産業は持ち返すかもしれませんが、
チェルノブイリでは150-300kmが生活禁止です。原発から300kmの円を書いて見てください。
日本のドコに住めるんでしょうね。
しかも出し続けていれば、放射能の塵は世界中に広がります。
チェルノブイリでも地球を一周して、本来観測されないはずの地域でも観測されています。

それでも知事選でもだれも原発廃絶論を真っ先に出す人が居ません。
日本は産業がなくなるんじゃないんです。死の国になって滅ぶほうが可能性として大きいです。
国などが言っている「ただちに」は急性症状のことです。放射能の恐ろしさは遺伝子レベル、生殖器官などに障害を与える事です。国も専門機関などもこの事は全く触れていないんです。

それでも国も全ての電力会社も、いまの立候補者も原発廃絶は口にしていません。
そこまでして電気が欲しいんでしょうかね。
既に震度9も、20Mの津波も未曾有ではありません。
元々福島原発でも想定内だったんです。それがいつの間にか想定外にされました。
また安全神話は崩壊したのではなく、前に安全委員会が削除しています。つまり予想していた事態なんです。

原発が無ければ産業が成り立たないという考えこそが国の洗脳教育の結果です。
必要以上に求めなければ充分にやっていけるんですよ。
核はクリーンでもなければ、費用も(管理や数百年後までの維持費など)一番かかる発電だということも忘れないで下さい。
そしてその熱の2/3は発電に役立っていないということも覚えておいて下さい。

それでも核に頼る必要があるんでしょうかね。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ