解決済み

英文について質問

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6615077
  • 閲覧数200
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 38% (591/1538)

以下の英文を見た上で私の質問に答えてください

In no branch of social and economic development was the United States so far behind Europe as in its roads
(社会的、経済的発展におけるいかなる分野においても、道路の点においてほどアメリカ合衆国がヨーロッパよりもこれほどまでに遅れをとっている分野はなかった)

質問:In no branch of social and economic developmentはin its roadsに含まれますか?それとも含みますか?どちらですか?
要するに、In no branch of ~がin its roadsを包含してるかされているかのどちらかということです。

質問2:not so....as~は、「~ほど....でない」という意味ですが、...「...でない」は述部の否定をしていると思いますが、上記の訳をみるかぎり、述部は否定されていません。(だって否定しているなら「遅れをとっていない」になるから)
何故ですか?

質問3:この英文を掲載している参考書に、「as以降は最上を表せる」と書いてありました。何故ですか?詳しい説明がなかったので、疑問に思いました。

質問4:「In no branch of social and economic development 」は強調における倒置をしない場合、どこを修飾しているのでしょうか?「as in its roads」でしょうか?この質問の意図は、「In no branch of social and economic development 」は「社会的経済的いかなる分野におていもなかった」というふうに訳せると思いますが、「社会的経済的分野」とは具体的に何なのかわからなかったのです。
その具体的な社会的経済的分野とは「as in its roads」のことでしょうか?
そうだとすると、上記の英文の訳を言い換えると、「社会的・経済的分野の中で、道路の分野が最も遅れをとっている」ということでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 63% (6646/10386)

質問4にはまだ答えていなかったかもしれません。

branch of social and economic development
というのは最近よく使われる「インフラ(の普及率)」が含まれると思っていいです。

「下水道・学校・道路」などの中で「道路が一番」
branch of social and economic development
や roads を主語にすればすっきりするのでしょうが,
in の後に来ています。

たとえば,「この国は,他のどの国より寒い」と言いたい場合,
主語は it とし,in this country を用います。

It is so cold in no country as in this country.
これを
In no country is so cold in as in this country.
とすれば,今回の形と同じです。

In no branch of social and economic development

in its roads はそれこそ,比較の対象であり,
前者が後者を修飾などのはずがありません。

In no country is so cold in as in this country.
で考えればわかりやすいでしょう。
in no country が修飾しているのは
倒置しなければ
it is cold です。

今回の英文では
in no branch of social and economic development
が修飾するのは
the United States was (far) behind Europe
です。

「社会的、経済的発展におけるいかなる分野においても、道路の点においてほどアメリカ合衆国がヨーロッパよりもこれほどまでに遅れをとっている分野はなかった」
この訳で「これほどまで」は余計です。
behind は前置詞で比較変化などがないので,far という比較変化可能な語をワンクッション置いているのであって,
「これほど」のような強調の意味は出ません。

ただ,それ以外は正しく訳せています。
この日本語でどう感じるかです。
もちろん,英語の構造自体が問題なのでしょうが,この日本語で何をどう比較しているかは伝わります。
この日本語で判断できなければ話になりません。

結局,この英文は
「自動車というのは,今の世の中考えればアメリカで発明されたように感じられるが,
実はヨーロッパで始まった」
「その理由は,ヨーロッパでは歴史的にも道路がよく整備されていた。
(アメリカとヨーロッパはさまざまな面で比較可能だが)その中でも
道路の面では一番,ヨーロッパに軍配が上がる」
そういう趣旨の英文です。
お礼コメント
wantanton

お礼率 38% (591/1538)

お礼後れて大変申し訳ありません。

すごい、、天才ですね。
疑問点がクリアになりましたし、何よりわかりやすいし的確に具体例を交えながら答えてくれる。

本当に助かります!
投稿日時 - 2011-04-01 02:37:01
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 24% (86/349)

>In no branch of social and economic development was the United States so far behind Europe as in its roads
>>質問:In no branch of social and economic developmentはin its roadsに含まれますか?それとも含みますか?どちらですか?要するに、In no branch of ~がin its roadsを包含してるかされているかのどちらかということです。
I don’t understand your question above. What does this suppose to mean?

>>質問2:not so....as~は、「~ほど....でない」という意味ですが、...「...でない」は述部の否定をしていると思いますが、上記の訳をみるかぎり、述部は否定されていません。(だって否定しているなら「遅れをとっていない」になるから)
何故ですか?
That’s because the sentence puts an emphasis on a prepositional phrase—“no branch of social and economic development”. It can be paraphrased as “the US was not so far behind Europe in any branch of social and economic development as in its roads.”
>>質問3:この英文を掲載している参考書に、「as以降は最上を表せる」と書いてありました。何故ですか?詳しい説明がなかったので、疑問に思いました。
Remember the sentence begins with definitive word “no.” This means that there’s no exception but for one which you can see in the clause “as X.”

>>質問4:「In no branch of social and economic development 」は強調における倒置をしない場合、どこを修飾しているのでしょうか?「as in its roads」でしょうか?
I think it follows the phrase (be verb & predicate adjectives: “was so far behind”).

>>その具体的な社会的経済的分野とは「as in its roads」のことでしょうか?
No. The sentence doesn’t provide any specific information about “social and economic development.”

>>そうだとすると、上記の英文の訳を言い換えると、「社会的・経済的分野の中で、道路の分野が最も遅れをとっている」ということでしょうか?
I’m troubled with the phrase “in its roads.” It is very confusing. What is “its”? The US or social and economic development? Why is it plural? And, isn’t the word “roads” considered as a branch of social and economic development? If it is exactly what the word literally means, the phrase should be “as in ‘road construction,’” “as in ‘public transportation’” or something like that, instead of “in its roads,” I guess.
お礼コメント
wantanton

お礼率 38% (591/1538)

お返事遅れて申し訳ありません!

いつもありがとうございます!
疑問点はだいたい解消できました。

いつも気になるのですが、なんで回答が英語なんですか
投稿日時 - 2011-04-01 02:41:23
  • 回答No.3

ベストアンサー率 63% (6646/10386)

経済的社会的発達の分野とは
下水道の普及率
学校の数
交通機関の量
病院・医師の数
インターネットの普及率
地デジ化率
など,私たちが社会生活を送る上で恩恵を受けているような
お金にからんだ様々な発達のことです。

国と国を比較するのに,このようなさまざまな分野で比較が可能なわけです。
ここではアメリカとヨーロッパの差において
(前の回答でもしたように,これが比較の対象ではないですよ。
これは behind という語を用いて,遅れをとっている
と表現しています)
さまざまな分野で見ていく。

ここで分野間の比較をするわけです。

左をアメリカ,右をヨーロッパ
下水道では 95:96
学校では 92:94
交通機関では 94:93
そして,道路では 90:94

この分野間を比較して,
「下水道・学校・交通機関・道路...」
を比較して,道路が一番アメリカはヨーロッパに劣っているわけです。

前にもふれたように,アメリカがヨーロッパより劣っている,ということが言いたいわけでもなく,
道路というのが一番無意味だ,とかそういうことが言いたいのでもなく,
分野を比較して,道路分野が一番差がある。

それが In no branch ... as in roads
という英語の骨子です。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 63% (6646/10386)

順序は逆になりましたが,今度は質問1です。

No mountain in Japan is as[so] high as Mt.Fuji.
このような英語を高校では必ず習います。
これは no other mountain in Japan としてもいいのですが,
「日本のどの山も富士山もど高くない」
「日本には,富士山ほど高い山はない」

ここでも質問1の点が出てきます。
no を訳出するのに「高くない」とするか,「高い山はない」とするか。

どうですか,富士山は当然,日本の山の中に含まれます。
今回の英文でも,roads というのが
branch of social and economic development「社会的経済的発達分野」
の一つなわけです。

さまざまな分野がある中の一つの分野が「道路」という分野。
ここでも in no other branch と補うことができます。

no があったままだとおかしくなるので,
roads が branch of social and economic development に含まれる
ということになります。

ついでに,質問3にお答えします。
上の富士山の例文は「富士山は日本で一番高い山だ」
Mt.Fuji is the highest mountain in Japan. という最上級と同じです。

今回も「道路が一番劣っている」という最上級と等しいです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 63% (6646/10386)

http://okwave.jp/qa/q6337309.html

ここで回答した通りです。
今回のご質問についてあらためて回答します。

まず,no をどうとらえるか。
No students answered the question.
この no は日本語にはない単語です。
英語では student という名詞を否定していますが,日本語ではそういうことはできないので,
「その質問にどの生徒も答えなかった」という風に
answered という動詞を否定する。

これを「その質問に答えた生徒はいなかった」
と訳す手法があります。
動詞を否定せず,「いなかった」と存在を否定する。
これは名詞を否定する英語に近づけているようですが,
実際にはさらに遠くなっています。

ただ,現実にはよくなされる手法です。

これで質問2にはお答えしました。
英語では no は branch という名詞を否定しています。
日本語では無理なので,普通は述部を否定するのですが,
「分野はなかった」と存在を否定する形をとっています。

いかがですか,述部を否定するというのは日本語でのことです。
上述のように,遠くなっていますが,一応,存在を否定することで
正しい訳にはなっています。

「~遅れをとっている分野はなかった」も
「(どの分野も)遅れをとっていなかった」も同じです。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ