• 締切済み
  • すぐに回答を!

計画停電除外地について

千代田区中央区港区等は政府機関、大使館、皇居がある為停電にはならないと聞きました。ただそれだけの理由で?重要な場所には自家発電があるはず。これらの地域には東電には頼らず、独自のシステムがあるから停電にはならないと言う事なのでしょか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2
  • li37
  • ベストアンサー率29% (9/31)

私は都心の人間なので、東京しかわからないですが。 はっきりとまず……除外地区は地域ごと除外です。 「企業活動」が止まらないようにするため、と聞きました。 中心部だけでなく、渋谷、新宿、池袋などの繁華街も除かれていますね。 まぁ、ここにも多くの会社が集結しているということかと思いますが。 そして、その周辺も一部、最初から除外です。 (正直、私も最初の発表には混乱しました。区内でも一部除外などがあったので) 最初の日はともかく、後日、電車などが止まってしまわないよう、 電車を動かすために必要な場所も除外対象となっているようです。 それから、これはちょっと正確な情報にはならないかもしれませんが…… 自家発電はあるはずですが、某地方公務員の話によれば、 非常電源は階段や化粧室などに明かりをつけるためのもので、 停電してしまうとコンピューターなど、まともに動かせないので、 仕事ができなくなると言っていました。 (そこは計画停電のある地区ですが、窓口で何か求められても、  「できないです」と言うしかないのだそうです。  場所が違うので、政府機関などがどうかはわかりませんが) この程度の回答しかできなくて申し訳ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございましたm(__)m 人口、企業等が密集し政府機関があるから、とう言うのは分かります。 だからと言って地方だけ「人口等が少ないから」と停電させてもよいの でしょうか?一日に二度も停電させられたら堪ったものではありません。 家は幸い日中だけですが、会社が夕方から停電になり仕事になりません。 スーパー等も閉店するしかありません。経済的損失は如何ばかりか。 鉄道の損失は甚大でしょう。文句等も多く、鉄道社員は大変だと思います。 だけど「本当の停電になってはまずいから」と本数を減らしているのですよね? こんな緊急事態に除外地と言うのがある。除外地では節電しつつも営業ができ、 普通に生活が出来ます。近所の田舎の銀行ですら「自家発電ですから」と通常 営業しているのに都会の銀行が出来ない、なんて信じられません。除外地の 人達が心から節電しているのでしょか?そうとは思えません。私ですら節電を 心がけながらテレビを見てしまいます。 だからこそ強制的停電は必要だと思います。停電により万分の一でも被災地の 方々の苦労を知り、今迄の恵まれた生活に感謝する。 除外地なんぞを作れる程に東電には余裕があると言う事だし、その除外地に 住んでいるお偉いさん方に何を言われても「やる気」にはなりませんね。 長々と失礼致しました。ご丁寧なご回答、有難うございました!m(__)m

  • 回答No.1
noname#252332
noname#252332

理由はそれだけではなく、銀行や証券会社など機能が停止すると全国に影響が及ぶ企業が多いからです。銀行本店や証券会社の機能が止まると北海道から沖縄まで影響が及ぶと言うわけです。地域は東京だけでなく、千葉県などでも役所が集中する地域や主要国道沿いは除外されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございましたm(__)m

関連するQ&A

  • 計画停電しない、するかもしれない。

    東京電力の計画停電ややもえないことと思います。しかし直前になって予想使用量がすくなかったから第一グルーブは停電しないと言ったり、その1時間後にはするもしれないと言ったり、しています。 これではかえって混乱するのでは、一般は計画の所は行い、その電力を自家発電のない医療機関 、交通機関等のようなところのみ送電すればよいのでは、最後に、1日も早い完全復旧を望んでいます。

  • 計画停電の経済への影響?

    東京電力から、次のような発表がされました。 「休眠していた火力発電所の活用などで4200万キロワットまで発電能力を復旧できる。しかし、通常、冬場で5000万キロワット、夏場で5500万~6000万キロワットの電力供給力が必要。ゆえに、夏には東京都の千代田、中央、港の3区を除く20区でも本格的に計画停電を実施せざるを得なくなる見通し。」 この状態で首都圏経済は回るのでしょうか。 ニューヨークなど海外の大都市では、人々が停電に慣れている街もあると聞きますが、 日本人の几帳面さや要求レベルでこれだけの計画停電を受容できるかどうか・・・? 何か参考になりそうな事例や考え方はあるのでしょうか?

  • 計画停電

    計画停電自体はいたしかたないと思います。ですが、あまりに混乱と人命を危険にさらす今回のやり方は許せません。 私共は産婦人科で月100件ほどの分娩があります。発表では第1第2第4グループの三箇所にも地域名がありました。早朝6時よりの停電の可能性があるのに地域の発表は夜遅く。慌ててスタッフを深夜に集め危険のないようあらゆる事態の検討対策を徹夜でたてようと必死でした。TVで東電が電力供給車を病院等には配備などと言っていましたが、3時間ごとに場所の変わる広大な停電地域の多数の病院に、一晩で配備できようはずもありません。(しかも、市の医師会からは、配備はほぼ不可能との連絡がありました。)もっと逼迫した病院もあるはずです。これでは人が死にます。 そして、特におかしいと思うのは、以下です。 経済にさらなる大打撃を与える、交通網をストップさせているのに、各市町村の公共娯楽施設は、時間は短縮する程度でほぼ開いています。全国の公共または外郭団体等の娯楽施設を当面閉めれば相当な電気量が節約でき、停電の区域も減らせます。そしてそれらの人員を被災地援助にあててもらえるよう呼びかけるべきです。 また、営利の娯楽施設もかなり開いています。大箱物を、できるだけ閉鎖し、少しでも多くの区域の、生活、交通網、病院機能などがストップしないように、こちらにも政府は呼びかけるべきです。 皆さんは、どう思われますか?

  • 計画停電について

    電力不足の時期だけそれぞれが契約しているアンペア関係なしで、計画停電行っている地域全てアンペア一定にしてしまえば、停電やらなくても済むんじゃないでしょうか?(もちろん政府機関等の主要機関は除いての話) 例えば、40Aで契約していても、その時期は20Aまでしか使えないようにしてしまうとか。 それ以上使えばブレーカー落ちるわけですから、そうすれば各自節電して供給される電力内でどうにかやりくりすると思うんですが・・・。 停電で電気使えなくなるより、少なくても電気使える方が良いですし。 電気に関する知識ないもので分からないのですが、やっぱ難しい作業なのでしょうか?

  • 計画停電での区域の配分に不公平感があるような

    目黒区に住んでいる友人はまったく停電はないことを聞き、初めて東京のほとんどの区での停電がないことを知りました。 23区では板橋区、足立区、練馬区のわずかな一部以外はほとんど停電がないのをリストからでも判明しました。 震災地域、そして国の中枢機関の多い千代田区、また銀座などの中央区は停電しないのは理解できますが、なぜ23区のほとんどの区域が停電なしで、その他の多摩全域などが差別されるのか納得いかないような気がします。 23区が東京の中心だからという観点からでしょうか?ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

  • また今日から計画停電実施ですが

    夏は千代田区、中央区、港区以外の23区も計画停電が実施されるようです。 千代田区は中央省庁の13機関のうち内閣府をはじめ12省庁があるし、消防庁、国税庁、気象庁、宮内庁、国会議事堂、議員会館、総理公邸、日本三大銀行の本社(三井、みずほ、三菱東京UFJ)、 ソニー銀行本社、セブン銀行本社、大手新聞本社(毎日、産経、日経、読売)、東京電力本社など公的・民間の重要な組織がたくさんあります。 中央区は日本銀行や東京証券取引所や朝日新聞本社があります。港区はテレ朝、TBS、フジ、日テレなどテレビ局あります。 こうした区が停電できないのはわかります。影響が大きいでしょうから。 でもそれ以外の区では停電可能という事ですよね。夏から実施予定なのだから。 足立や荒川区など既にやっている区もあります。 京浜工業地帯の中心で港もあり大企業の本社がたくさんある川崎や横浜は計画停電を実施しています。横浜は市町村では日本一人口の多い市ですし、交通機関も多々あります。 そういう事を思うとなぜすぐに東京23区では計画停電を実施しないかと思うわけです。 世田谷、杉並、台東、文京、墨田、江東、品川、目黒、葛飾、練馬、北、豊島、中野、江戸川とかすぐやればいいのにと思うのです。 この中には工業地帯でもない高級住宅街やベットタウンも含まれてます。 都内の高級住宅街が停電しないのに、周辺では停電が実施されます。 最初は茨城など被災地でも停電は実施されました。 神奈川の放射線検知器は計画停電によりデータが取れない時間も発生しています。 でも都内の高級住宅街は停電しません。 被災された方のためなら幾らでも停電や節電には耐えられます。 しかし被災された方のためではなく、ただ都内の住人の暮らしを守るために、また今日から停電に耐えなければならないのかと思うと憂鬱です。 実際に計画停電の範囲で暮らし、停電を体験し、これからも停電を甘受しなければならない皆さんはどう思い、どうお過ごしでしょうか?

  • 計画停電、東京23区のほとんどが対象外

    ほとんどの救急病院は自家発電だけの電力で重症患者さんの対応が出来ません。 また、自家発電用の燃料も調達が困難になってます。 救急病院は地域住民の最後の砦だと思います。 計画停電地区の救急病院を一日に1~2回(3~6時間)停電させてまで、東京23区だけが対象外にするのは何でなんでしょう? 計画停電中、多くの企業が休んだり、関西に機能を移転、外国人は国外に脱出している中、パチンコ、温浴施設、娯楽施設などでがんがん電気を使ってました。

  • 地震 停電 あれこれ

     親戚が北海道に住んでいます。この前の地震で 停電にあいました。結構田舎に住んでいて、水道が 井戸水くみ上げ方式です。で、この水のくみ上げに 電気を使っていて停電時に水をつかえなくなったそうです。 すでに停電解除にはなっていますが。  大規模なバッテリー、発電機をつかわずに、 停電時に水をくみ上げられる方法はないでしょうか?    また、今回の北海道の地震ですが、地域により、 停電だけ、停電と断水とわかれました。 停電だけの場合、どういう仕組みなんでしょうか? 上下水道の管理でも電気を使うはずです。もし、水道の管理 する場所がそれぞれ自家発電で賄っていた場合、最長で どれぐらい停電がはじまってから水道を維持できるのでしょうか? それとも、今回はすべての発電所が壊れたわけではないので、 一般電線とはべつにとくべつな回線で本州から回ってきている とか、そういう話なのでしょうか?

  • もし、停電になったら

    九州・四国などは台風の暴風域に入っているようです。こういうとき、残念なことに停電になることもあります。以前、台風ではありませんが、昼間に1,2時間停電になったことがあります。自分の家の周りの狭い地域だったのですが、多分外出などしてやり過ごしたのではないかと思うのですが、夜など台風で停電になれば、普段テレビ・DVD・ネットなどが欠かせない人間なので、外出も出来ないとなれば、どうしていいのかと思うと、想像するだけで恐ろしい気がします。 もし、夜台風で停電した場合、どうやって過ごしますか。まあ、今は太陽発電など自家発電できる家もあるので困らないという回答もあるかもしれませんが、それもO.K.です。

  • 3時間の停電も許されない

    一部例外を除いて東京23区は計画停電対象外です。 千代田区は中央省庁の13機関のうち内閣府をはじめ12省庁があるし、他にも消防庁、気象庁、国税庁、国会議事堂、議員会館、最高裁判所、自民党・民主党本部、総理公邸、三大銀行本社(みずほ、三菱東京UFJ、三井)やセブン銀行、ソニー銀行本社、大手新聞本社(毎日、読売、産経、日経)、東京電力本社など、公的・民間の重要機関がたくさんあります。 新宿区は都庁や防衛省があるし、中央区は日本銀行や東京証券取引所や朝日新聞があります。 港区は大手民放のテレ朝、日テレ、TBS、フジテレビがあります。 大田区は空港があります。 こうした千代田、新宿、中央、大田が停電できないのはわかりますが、他の区にはどんな重要な機関があって停電できないのでしょうか? 京浜工業地帯の中心である神奈川県の横浜や川崎には大企業の本社がたくさんあります。でも計画停電の範囲です。 それに横浜市は市町村の中でも日本最大の市で交通機関も多いし人口も多いのに計画停電の範囲です。 世田谷、杉並、台東、文京、墨田、江東、品川、目黒、葛飾、練馬、北、豊島、中野、江戸川の各区には3時間の停電さえ許されないどんな重要な機関があるのでしょうか?