• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

マイノリティとマジョリティ

こんにちは。 何らかの自分に取って大切な事においてマイノリティであり、マジョリティにそれが伝わらず、勢力関係上マイノリティはマジョリティを理解する様求められるだけでマジョリティがマイノリティを理解しようとしてくれる事は無い。 そんな中、マイノリティがストレスを溜めたり、心の姿勢が変になってしまったり、ゆがみやすくなる精神を矯正する作業に日々追われたりなどという状態が解る方。 もしあなたがそういう立場だったら、あなたはどう対処していますか? また、あなたはその立場ではないが、そういう対処法に知恵がある方である場合、どうすれば良いのでしょうか? よろしくお願い致します。

noname#207138
noname#207138

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2098
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

私の回答が分からないとおっしゃるので、質問者さんがどの程度の理解力および事態を把握しているのかと思い、あえて質問していました。 お礼の内容からすると問題解決したいわけではなさそうなので私の出番ではないようですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですか。 ご意思を察する事ができず申し訳ありません。 また機会がありましたらよろしくお願い致します。

関連するQ&A

  • <マイノリティの利権>という「言説」

    日本社会においては,<マイノリティの利権>という「言説」がありますが,マジョリティである「いわゆる純日本人」にとって,このような「言説」を「高らかに主張」することによって,どのような「メリット」が考えられるのでしょうか? 参考までに: 利権というものは,マイノリティだけの特徴ではありません。マジョリティの側に立つ人々のなかにも,なにかしらの利権から,さまざまな恩恵を受けている人々が多くいます。 わたし自身はマイノリティのひとりとして日本社会のなかで生活をしていますが,生まれてから一度も,<マイノリティの利権>による恩恵を受けたことがありません。ひとりのマイノリティとして,そのような「言説」が,さも事実であるかのように扱われることは,大変遺憾なことです。 <マイノリティの利権>という「言説」の社会的な背景には,マジョリティである「いわゆる純日本人」の「ネタミの心」があると,わたしは考えます。このことを,わたし自身の「経験」をとおして,考えてみることにします。 わたしは台湾系日本人です。そして,親や親族のつながりなど,さまざまな「良い影響」があったので,わたし自身はみずからの台湾との「つながり」を,大切なもの,欠けがえのないものとして受けとめています。 このような事情があって,わたしはたびたび,台湾系日本人,あるいは,台湾につながりをもつ日本人であることを,自己紹介のときなどに「主張」しています。 ところが,このような自己紹介をすることを,快く思わない「いわゆる純日本人」がいました。そういった人々にとっては,わたしがみずからのアイデンティティを「強調」することが,台湾系という,(「いわゆる純日本人」からみれば)特殊なアイデンティティを,「利権のようなもの」として扱っていると,「誤解」したと(あるいは,「曲解」したと),わたしは考えます。言葉をかえると,「ハーフであることが特権のようなものであるという,大きな誤解をした」ということになります。 日本社会という,マイノリティにたいしては「同化の強制」が存在する社会のなかにおいて,みずからのアイデンティティを確立することは,容易なことではありません。わたし自身の場合は,みずからの「日本のアイデンティティ」を第一に尊重したうえで(そうでないと,日本社会のなかで認められない),台湾系であることの「意味」,「意義」,「日本社会に貢献できる要素」を見出すことは,難しい作業でした。 多くの「いわゆる純日本人」にとっては,民族的なバックグラウンドというものは,「手にすることのできない,輝かしいもの」なのかもしれません。「ハーフにたいするあこがれ」というものがありますが,いまだに,そのような「幻想」をもっている「いわゆる純日本人」は少なくありません。 しかしながら,「みにくいアヒルの子」という童話のごとく,民族的なバックグラウンドを当事者が重要なアイデンティティとして受けいれるためには,さまざまな「試練」があることを,「いわゆる純日本人」は理解しなければなりません。

  • マイノリティが日本社会に受けいれられるためには?

    現在の日本社会における活発な社会的排除の傾向と,行動する保守によるヘイトスピーチの問題は,マイノリティの立場であるわたし自身にとっては大きな問題であると受けとめています。 どのようなことをすれば,マイノリティが日本社会に受けいれられるのでしょうか? 非常に漠然とした内容の質問なので,必要があれば,わたし自身のこれまでの経験を参考にしてもかまいません。 1.日本理解 日本語の習得,日本史の学習,日本文化に慣れ親しむ,日本文化の実践,日本の習慣や風習を理解する,地域の行事への積極的な参加,日本教育を受けること 日本社会におけるマイノリティの包摂の問題においては,マイノリティ側が日本社会に適応しないことがたびたび指摘されています。わたし自身は日本教育を受けたことから,日本語を使い,日本史を学び,また,海外の日系人事情を学習しました。 2.特別な能力 楽器の演奏,球技系スポーツの実践(とくに野球,サッカー,テニス,バスケットボール,など),格闘技系のスポーツの実践(柔道,剣道,空手,レスリング,など,),ダンス系(バレエ,日本舞踊,その他のジャンル,など),伝統芸能系(詩吟,落語,講談,など),語学系(複数の言語を使用すること) マイノリティが日本社会のなかで受けいれられるためには,特別な能力が要求されることがあります。このことは,特別な能力をもっていることから,マジョリティから差別や偏見を受けないことと理解されることがあります。わたし自身は,クラシック音楽を勉強したこともあり,現在では練習などをする時間が限られてしまいましたので,レパートリーを広げることはせずに,すでに演奏したことのあるベートーベンやモーツァルトのソナタ,他の作品の練習に力を入れるようにしています。 特別な能力があることで,マジョリティがマイノリティを「認める」ケースがあります。また,マイノリティにとっては,特別な能力を得ることで,社会的な包摂につながると認識している人々は少なくないでしょう。

  • わたしの「日本の心」はホンモノ!?

    ひとりのマイノリティという立場から,これからの日本社会を活きるマイノリティのために,このような質問文を考えました。 わたしは台湾系日本人(日本国籍保持)であり,いわゆる「外国につながる日本人」です。 親が外国出身ということから,わたしは日本社会のマイノリティの問題に,大きな関心をもっています。 マジョリティである,いわゆる「純日本人」にとっては,マイノリティが日本社会に受けいれられるためには,いわゆる「日本の心」をもつことが重要であるとされます。そのようなことを「強調」する人々は少なくないと思います。 ここでいう「日本の心」とは,日本人を理解することや,日本語を習得すること,さらには,日本の文化や習慣を受けいれることなどを意味すると,わたしは考えます。 では,「日本の心」があれば,マイノリティは日本社会に受けいれられるのでしょうか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

こんばんは、 少数派であるということは事実でしょう。 で、それが何を意味するのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それが解らない方に言葉で説明しても、言葉尻を捉えられたり理解できなかったり誤解されたりと、余計な労力ばかりかかるだけなので「当事者、或は知恵が既にある方」を対象にさせて頂きました。

  • 回答No.5

なぜ相手が(自分でも同じだが)マジョリティ、マイノリティどちらに属しているのかが気になるのでしょうか。 なぜそういう概念をつかうのですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんにちは。 もし、誰かがその人の住んでいる文化や習慣などからそれほど大きく離れた価値観や習慣などを持っていなければその人はマイノリティだとかマジョリティなどと考える事無く一生を送るでしょう。 でも、もし誰かが大きく離れた価値観や習慣などを持っていれば、その人は望まなくても自分がマイノリティであり、マイノリティとはどういう状況に置かれるという事なのかという事を体験する事になります。 「なぜ」ではないのです。

  • 回答No.4
  • dogday
  • ベストアンサー率29% (2314/7952)

A1です。 マジョリティとマイノリティは多数決なんですから、自分が変わらなくても、他人の動向で立場が決まるのです。 地球が回っているのか、宇宙が回っているのか、立ち位置の違い。 方法は、マジョリティを自分側に引き込めばいいだけなんですが、 なんでマイノリティになるのかといえば、総合理解が足りないからなので、まず引き込めないのです。 ですので、客観性を必要とするといいつつも、自分の立場を真逆から考える思考力だけあればいい。 逆の立場から自分を肯定する説明能力があれば、マジョリティは納得するので、それは自分がマジョリティになっているのと同じです。 結局、自分に取って大切な事を他人に説明する能力が足りないんですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません。 文章の書き方、文章から伺える心の姿勢などから、まだお若い様々な経験がまだ不足している方なのかという疑念が拭えず、どう対応するべきか迷っています。 よろしければ、別の角度からもう一度アドバイス頂けますでしょうか。 何かの参考になるかもしれません。 よろしくお願い致します。

  • 回答No.3

自分自身をどの集団にも属さない存在にすると思います。 マジョリティおよびマイノリティのご機嫌伺いや助力を必要としない存在になります。 自分の足で立って歩くということですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません。 質問に対するお答えの意味が解りかねます。。。 よろしくお願い致します。

  • 回答No.2
noname#136038
noname#136038

何もしません。 人から理解してもらおうと頑張ると疲れますから。 適当な所で、神様(自然)に判断を委ねます。 要するに、私が間違っていたら、神様は悪いようにするでしょうし、 正しければ、良いようにしてくれるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんにちは。 「自分に取って大切な事」でもでしょうか? >要するに、私が間違っていたら、神様は悪いようにするでしょうし、 正しければ、良いようにしてくれるでしょう。 この理論が成立するなら、世の中には理不尽な被害というのはゼロという事になりませんか? 振り込め詐欺の被害者、レイプ、殺人など様々ありますが。 こういう件に関してはどのような見解をお持ちですか?

  • 回答No.1
  • dogday
  • ベストアンサー率29% (2314/7952)

自称マイノリティは、マジョリティ側の流行に過ぎない。 そう考えれば、明日には自分の立場が変わっています。 思考が固定化し、流動性がないから、乗り遅れるのです。 それは社会少数派ではなく、社会弱者です。 その客観認識がないから、自称マイノリティになります。 声をあげることです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ずいぶん乱暴ですね。 まぁ良いです。実際私が”自称”してしまっているだけかもしれません。 詳しく説明してくださいますか?

関連するQ&A

  • 「日本が好き」をわかってもらうために

    この質問について: この質問の目的は,日本社会における「マイノリティの問題」にかんする質問です。また,マイノリティ事情を理解するためには,ひとりひとりの個人の経験を理解する必要があるため,わたし自身の「経験」について言及されている部分があります。 質問: どのようなことをすれば,マイノリティも「日本が好き」であり,「日本社会とともに活きている」ことを,マジョリティである「いわゆる純日本人」は理解しますか? 参考までに: マイノリティの社会的包摂の問題について考えたとき,わたしが考えたことは,マイノリティのもつ「日本社会にたいする考え方」をひとつひとつ,マジョリティである「いわゆる純日本人」に「紹介」することでした。とても地道な作業ではありますが,こういったことをとおして,マイノリティの「日本社会にたいする考え方」が理解されれば幸いです。 わたし自身は台湾系日本人であり,「日本のアイデンティティ」を分かちあっています。言葉は少々悪いのですが,いわゆる「半分だけの日本人」ではあるもの,日本にたいしては,日本社会にたいしては,「特別な愛着」をもっています。さらには,「日本のアイデンティティ」を分かちあっていることから,日本教育時代には,日本史を勉強しました。受験のための日本史の勉強ではなく,「日本のアイデンティティを分かちあっている人間として,やらねばならないこと」として,日本史の勉強をしました。 わたし自身はマイノリティという立場ではありますが,日本が好きですし,日本の文化も好きです。マイノリティの人々にとっても,そのあり方や方向性に「違い」がみられたとしても,日本にたいして「特別な思い」をもっていることは,確かなことです。 近年,マイノリティにたいするヘイト・スピーチの問題がさけばれていますが,マイノリティの「ほんとうの姿」を理解してもらいたいために,今回の質問を用意しました。

  • ボタンの掛け違い

    よろしくお願い致します。 何故最近の人達は軽々しく離婚するのかという質問に答えている方で「ボタンの掛け違いでいくら好きでもダメな事がある」という様な発言がありました。 私は色々なエリアでマイノリティになる事が多く、従っていつもマジョリティに付き合わされてボタンの掛け違いどろこか日々踏みにじられるような事もあり、いつの間にかそれらが気にならなくなり、状況の赦す限りほぼ無限に話し合いであれ仲違いの修復作業であれ何であれ「相手方との和解に自らを費やす事」がほぼストレスなくできる様になりました。 そんな中、マジョリティ側の人を見ると「そんな事なら僕はいつも余裕でされてるけどな」と思う様な小さな理由で絶交している人を見かけます。 もう既に絶交する人の気持ちが解らなくなっているのかもしれません。 「ボタンの掛け違い」と解っていて、相手方が和解しようという姿勢を見せている。 にも関わらず絶交する(お互いの進む方向が違うから等の理由はここには含みません)人の気持ちとはどんなものでしょうか。 なるべく具体的によければ例をあげてお答え頂けますと幸いです。 何卒、よろしくお願い致します。

  • ニッポンはマイノリティを「否定」、「黙殺」するのか

    日本人は、日本社会のなかで生を営むマイノリティ集団―たとえば、在日コリアンや在日中国人などの、外国につながりをもつ人々、同和地区につながりをもつ人々、アイヌの人々、ハンセン病患者、エイズ患者、LGBT関係者、障碍者、被爆者、水俣病関係者など―の存在を、どのようなものとして受けとめられているのでしょうか? ・日本社会の構成員であり、彼ら、彼女らにたいする差別や偏見を許してはならない。 ・日本社会の構成員ではあるが、社会の「表舞台」には立ってほしくない存在である。 ・日本社会の構成員ではあるが、彼ら、彼女らのアイデンティティについては、認めたくない、あるいは、共感できない部分が存在する。 ・日本社会の構成員として認めたくない。できれば、彼ら、彼女らの存在は「否定」、あるいは、「黙殺」したい。 先日の、ある地方公共団体の市会議員による、日本社会における先住民族の存在を「否定」することを意図した発言が、現在も大きな議論をよんでいます。当人の真意は、社会福祉政策による恩恵を必要としている人々がかかえる諸問題を提起したかったことでした。しかしながら、当人の先住民族やマイノリティ集団にたいする基本的な知識、認識が著しく欠如していたことから、多くの人々は彼の発言を問題発言として受けとめ、「舌禍事件」へと発展しました。 社会福祉政策がかかえる諸問題について論じたいのであれば、わざわざ先住民族の「存在」について触れ、それを強調する必要はあったのでしょうか。先住民族が直面している問題をふくめて、日本社会においては、マイノリティ集団にたいする批判のなかには、日本社会の「構造」がマイノリティ集団に悪影響をもたらしたといった見方ではなく、マイノリティ集団みずからの「精神的な問題」であるという指摘が少なくありません。こういった問題が論じられるたびに、「個人の問題」―たとえば、差別や偏見の問題であれば、差別や偏見をする人々や、それを受けとめる人々の「心の問題」であることが強調されるように―であることが「強調」されます。 わたし自身、外国につながりをもつ立場で日本社会のなかで生を営んでいます。この市会議員の「問題発言」は、わたしにとっては、極めて衝撃的なものでした。彼自身のマイノリティ集団にたいする浅はかな知識、理解の程度のみならず、彼が世間に向けて発信した「メッセージ」の裏側で、彼自身の「真意」に、先住民族の存在を認めたくないという<強い考え>があることを読みとったとき、心の底から怒りがこみあげてきました。こういった存在を知るたびに、わたしは、わたしのような外国につながりをもつ人々は、日本の市民権を持っていても、決して日本社会では歓迎されない存在であることを悟るのです。

  • 職場で感じの悪い人への対応

    職場ですごく感じの悪い人がいます。 みなさん、感じの悪い人には自分も感じ悪く対応して報復しますか? それとも、自分にも悪いところがあるから、、と思って親切に対応しますか? 私は彼のことが、意外と心に負担になっているみたいです。私は彼に教える立場でもあり、親切にしてあげたいのに、とても教えられる立場と思えないような態度なんです。 他の人にそんな態度をとられたことがないので困っています。 人に相談すると、気にする事ない って言われるんですけど、なんか気になってしまいます。でも、人の気持ちってどうしようもないですし。 みなさん、職場など、どうしても関わっていかなければならない人と の人間関係のストレス、、どう対処されていますか。 お知恵を拝借させ ていただければ、幸いです。

  • 横からごちゃごちゃうるさい人について

    自分が何か作業をしているときに横からごちゃごちゃこうじゃない、ああじゃないと言ってくる人はどういう心理で言っていると思いますか。また対処法とか心の持ちようはありますか。 僕のことを見下しているのかなと感じてしまいストレスが溜まります。目上だと思っている人にはごちゃごちゃ言わないだろうに。 僕はつい、少し黙っててくれますかと言ってしまい人間関係を悪くしてしまったことがあります。 どうかアドバイスをくれると助かります。

  • 同性愛、LGBT支持は大きな政府支持者??

    私はセクシュアルマイノリティ(男性同性愛者)であり、その支持者であります。 先日ふと思ったのですが、LGBTを支持するということはそのための制度樹立を要求するということであり、ひいては大きな政府の支持者と見なされるのでしょうか? 同性愛については、WHOによっていかなる精神病理でもないとされ、その権利は当然保証されるべきだと考えております。 こういう立場なので、障がい者などその他マイノリティ人権にも興味があります。 もちろん、そういった人々の権利も保証されるべきです。 しかし、税収には限りがありただでさえ社会保障費が増大している中、そのうえマイノリティのためのコストを割くのは当然反発が生まれるだろうということも理解できます。 そういったときにどう説得するべきか、どのような意見が効果的かも併せて教えていただけると嬉しいです。

    • ベストアンサー
    • LGBT
  • 靴のかかとの減り方について

    靴の踵の外側が異常に早く磨り減ります。 歩き方が関係しているのでしょうか? また、どのようにしたら矯正できるのでしょうか? その影響からか、踵の内側にウオノメがよくできます。 対処の方法をご存知の方は、どうかお知恵をお貸しください。

  • 精神に障害がある人をどこまで許容するべきですか

    その生い立ちのせいで心に深い傷を負っているため、精神に障害のある人と仕事をともにしています。 でも医療で認められる精神病ではなく、障害なので休んだり、薬を飲んで症状が良い方向に向かうといったものではないようです。 彼は普段はいい人で仲良くしていて、彼独特の完璧な仕事ぶりは私は気に入ってます。 でも突発的に喧嘩したり、難しいところがあるんです。それは頻繁にあるわけではありませんが、突然ぴりぴりした雰囲気になるのがいつも気になってこちらのストレスになることもあります。 普通に考えると、それは止めて欲しいと言い切ってしまいたいです。 私も人間なので腹が立って怒りたくなります。 なんでそんなことぐらいできりきりした状態になるのかと、こちらがストレスを感じることもあります。 一度外注の仕事の方が来たとき、大喧嘩になったときに、彼から過去のこと、そのせいで精神的な障害があることについて話を聞きました。 私のことを信用しているし、彼もこの仕事を続けたいので理解を得るために話してくれたと思います。彼はあまり感情的ではなく淡々と話していましたが、私はそれを聞いて涙がでました。 このことについては友達や家族とも話さないと言っていました。 私は家族に長く精神病を持つものが居るので、精神的なことについて理解や経験があるほうです。家族で味方になってあげられた、失敗も繰り返したけれどよくなってきた、と思います。 医療にも助けられたと思います。 精神的な問題で社会的に理解を得ることの難しさ、本人がつらいこと、などもよく解っています。 仕事をするのも難しいことも知っています。自分も家族の精神病で苦労したこともありましたが、それゆえに出来るだけそういう人を理解したい、協力したいと思っています。 普通の人間関係や仕事場が上手く行くということだけを考えたら、大人としてちょっとその態度は、、、とか間違っている、止めてほしい、などと言うと思います。 でも、私は彼を理解して仲間としてやっていこうと思っています。 しかし、そのかわり、何か助けやアドバイスを言うべきとも思います。 向こうが真剣に悩んでいることを当たり障りのないアドバイスをするのも何か違う気もするし(それで治るわけではなく、気晴らしに過ぎない)、かといって本人にとってつらいであろう過去に向き合う作業を薦めるなども私が言うのもどうかと思います。 それとも何もなかったようにこちらが振舞っていくべきなのでしょうか。 私はどうやってどこまで助けたり、受け入れたり、協力をするべきなのでしょうか。 メンタルヘルスのカテゴリーでも同じ件で質問をしました。 そこでさらにこの人との人間関係についても聞きたかったのですが、カテゴリーが違うかもと思い、ここで再度の質問しています。 http://questionbox.msn.co.jp/qa3083152.html

  • 人格崩壊

    日常生活で、大きなストレスをうけてそれが心で対処しきれず、精神がオーバーヒート状態になり、人格の崩壊がおこってしまったら、それは元に戻るのでしょうか?ゆっくり休養などすれば、少しはよくなるのでしょうか。

  • タバコの成分が精神に作用するプラス効果について

    こんにちは。 私は、たばこをやめていますが、例外的に、心を突き刺すような強烈なストレスをお感じた時だけ喫煙を許可しています。 実際には、そこで精神面をリカバリーして乗り越えた実績もあります。 たばこの成分が時として精神的なダメージを和らげるという効果を身をもって実感したのでありますが、同じような体験された方いらっしゃいますか? ・普段は吸わない ・強烈なストレスを受けたときだけ吸う