解決済み

人類再始動。地球壊滅後または新たな星で再始動したら

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6594772
  • 閲覧数64
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 63% (79/124)

 仮に、人為的または、自然の猛威による地球規模の壊滅的な状況に地球がなったとします。しかし、かろうじて一部人類が生き残り、海の水と陸や緑のある自然もある状態で、暮らしが始まり、そこからどのくらいの時間が経過すれば、電気や自動車、通信網など、少なくとも戦後の1960年以降の状況の生活を再現できるのでしょうか?

 条件1・・・偶然にも非常に優れた科学者・考古学者・数学者・物理学者・医学者(ノーベル賞をもらえるほどの)たちが生き残っていた。
 条件2・・・地球環境は、2000年現在とする。
 条件3・・・人口は、1億人ほどの人間が、南半球に適当に散らばり生存している。しかし、たまたま条件1で示した、学者たちは、ある一つの地域にまとまっている。仮にその地域には、3千万人ほどの人間がいるとする。
 条件4・・・鉱物的なものは、やがて見つけられるとして、。鉄やガラス・電池・ガソリン・マイクロチップなど、私たちがこれまでの生活で使用してきた残骸は、一切ないものとする。
つまり、ゼロからのスタートということになる。

質問の意図は、人がゼロからスタートしたときに、どのような過程で電気やモーターを生み出していくのかが知りたいのです。お願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 52% (2343/4488)

うーん書かれていないけど、これらを左右するものすごく重要な条件がいくつかあります。

条件5 エネルギーはなにを利用できるのか
条件6 学者じゃなくて技術者はどのくらい残っているのか
条件7 それ以外の人々はなにができるのか、そして食料は確保できるのか

です。
残骸も含めてまったく何もない、ということになると相当難しいでしょう。利用できるのは産業革命以前の手法に限られるからです。しかも「鉄器」をつくることから始めるとなると相当大変です。鉄器を作るには、条件5,6も関わりますので、後ほど書くとして、それらがそろっていても工具や残骸が無いとなると
最初に木を切ることすらできませんので、
まず石器を作る(だって鉄がまったく無いんですから)
石器で木や岩を加工して、炉を作る。同時に土器で鍋を作る
炉で(鉄の原材料がすぐに調達できるとして)材料を溶かして鉄や銅を作り、最低限の道具を作る。
その道具とは木や石を加工するための、のこぎり・ハンマーなどと生活していくための農業道具と日常道具(包丁など)になる。

で条件5もなにもないとすれば、
鉄器を効率よく生産できるようになったら、水車とか石油とか効率のよいエネルギーを取り出せる道具や機器を作る。
効率のよいエネルギーを取り出せるようになったら、大掛かりな機械を作成し、精度の良い鉄器などや圧延した鉄板などを生産する。もちろん、ガラスなど必要なものも作る必要がある。
鉄板やガラスができれば、加工ができるようになるので、プラントを作り必要な化学薬品なども調合できるようになる。

これに原材料の調達量と確保できるエネルギーの量によって、産業がどのくらいの速さで復興するか決まってくるでしょう。

そして条件6についていうと、たとえば木を切ること、炉を作って(最初は転がっている石を組むだけでしょう)火を効率よく起こすには学者・研究者ではなくて実際に物を作れたり運用したりできる技術者(エンジニア)が必要になります。鉄器を作ったとしてもそれを良く切れる刃物に仕上げるには、技術者というよりも職人が必要ですね。
これらの能力を有している人がまったくいないと、5,6がそろっていても相当に時間がかかると思います。

さらにそれ以外の人々がもっと必要です条件7ですね。学者や技術者たちは役に立つ知識を持っていますが、すぐに役に立つものを提供できるわけではありません。最初の鉄器を作るだけでも(条件がそろっていても)1年とか3年とかかかっても不思議ではありません。
そうすると、その間食料を生産する農耕者や狩猟者、食事を作ってくれる調理人(米があっても籾殻から米にするにはすごい時間がかかります)、医者、何年という単位で社会を維持するためには指導者も管理者(たとえば警察とか)も必要になります。
なにもない時代に食料は確保できるとしても、3千万もの人がひとつの都市を作ることが著しく困難です。(江戸は当時世界最大の都市で約120万人ぐらい、それでもすごい水不足だったし糞尿の始末も困った)

そして最初のエネルギーは木を切った薪などになるでしょうが、これをどのくらい調達し食料がどのくらい調達できるかによって、新しいモノを作る作業に人と時間を裂くことができるかということが決まってきます。

どんなに優秀な人が集まっていても、食料に事欠くようであれば、全員が食料調達をしなければならないからです。全員でなくても、時間のかかる作業(つまり食料を消費する作業)は原則的にできなくなるでしょう。

これらの条件を考えると、優秀な人が集まっていてもかなり時間がかかりそうです。そして医療もまともに受けられないような状態では人々の寿命も短くなり、次の時代の子供たちに知識を残そうにも鉛筆もノートも無く教科書もないのですから、効率が悪く知識の伝達がほぼ1代で止まってしまいます。特に高度な知識を習得するには高度な教材が必要ですが臨むべくもないからです。
ですから、人類は1万年以上前の有史以前に戻ってしまって、うまく行って数千年、最悪二度と文明を構築することができなくなるでしょう。

逆に5,6,7の条件がそろっていて、発電設備や石油などのある程度の技術と道具が確保されていて、様々な役割をもった人々が生き残っていれば、燃料(エネルギー)を確保することで3世代ぐらいである程度復興するかもしれません。
しかし高度な治療設備や薬を生産する設備が無ければ、高度な医療は1代で失われますし、知識を伝える本がなければ2代目以降の人々は学ぶことすら困難になります。

そうなると太古の世界まで戻ってしまいますから、今の文明レベルになるには人類の歴史をやり直すぐらいの時間がかかるでしょうし、もしかしたらまったく違う文明になってしまうかもしれない、ということです。
お礼コメント
ok24

お礼率 63% (79/124)

回答ありがとうございます。
そうですね。もしかしたら、やはり全く違う文明が発達し、その時代の人たち自身が、自分たちが一番進んだ文明と思うようになるのでしょうね。
投稿日時 - 2011-03-15 20:36:43

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (222/475)

 これまでの歴史をなぞってくるプロセスで、かなりネガティブな変化があります。

 石炭や石油などの燃料資源、銅や鉄などの金属資源について、「採掘しやすいところは既に採掘済み」になってしまっていることです。

 人手で銅を採掘し、銅を使って高度な道具を作り、その道具で鉄を採掘し、より深いところの資源を採掘し・・・というプロセスの最初の一歩で躓いてしまうのではないかと懸念します。
 燃料も同じで、木炭以上の燃料資源は入手できないのではないかと懸念します。

 とすると、石器時代・土器時代まででそれ以上発展できない?なんてことになるかも。

 
お礼コメント
ok24

お礼率 63% (79/124)

回答ありがとうございます。
結局、違う文明になってしまうかもしれませんね。
投稿日時 - 2011-03-30 22:04:12
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (328/1386)

相当変ですね。
条件1・・・偶然にも非常に優れた科学者・考古学者・数学者・物理学者・医学者(ノーベル賞をもらえるほどの)たちが生き残っていた。
この条件は全くあり得ない想定です。なぜ一般の人々が生き残ることが条件でないのでしょうか。

歴史でも思想でも、科学でもないですね。
お礼コメント
ok24

お礼率 63% (79/124)

特に誰でもよかったのですが、今の自分のレベルを考えたら、私のような人間が生き残っていたとしても、おそらく火をおこすことなど、最低限の衣食住にかかわることしかできないと思ったので、それではほとんど進歩や進化はできないと感じました。やはり何らかの知識を持った人が何人かいないとだめだと思ったからです。たとえば、方程式や金属分析に優れている人などがいないと、身の回りの落ちている情報を見逃してしまうからです。そこで、ある一定の条件をつけてしまいました。
投稿日時 - 2011-03-30 22:03:46
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ