• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

自分はうつ病パート2

このカテゴリーを見ていて、少し違和感を感じます。 回答者諸氏の中に、まずご自分の病歴を披露してから 回答されてる方が多く見受けられます。 特にうつ病関連の質問では多い印象があります。 うつ歴○○年とかうつを患って何年とか、○○性うつ病です。 私には、自分の精神障害がどれほど治療、寛解困難な障害と強調されている様に見えます。 坑うつ剤、治療法の知識、経験を数多くお持ちだと思います。 穿った見方をすれば、未だに寛解状態にならない事は 現状の精神医学の限界とも思えるんですけど・・・・・・・・ それだけ長く患っていれば、希死念慮も尋常じゃない位湧いてくると推察します。 自殺企図(自傷行為は除く)を試みたご経験をお持ちなのではないでしょうか? 私でさえ若輩ながら2度ほど企図しております。 重度と称するならば、自分のイメージもお花畑的な物でなく これ位のイメージを使って欲しい物ですが・・・・・・・・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数70
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#139172
noname#139172

おはようございます。はじめまして。 まず、質問者さんの意見を見て ハッとしました。 自分は統合失調症で、うつ病ではないものの 今後、私は統合失調症十年です、とか書き始めるかも と思ったからです。 私も自殺企図が2回あるのですけれども、自慢話に してしまいそうでした。 なぜか、なぜか、・・・考えてもどうしてこういう書き初めになるか 良くわかりませんが、 もしかしたら、自分こそヒーロー(ヒロイン)だ! と 自慢したいのかもしれません。 回答にならなかったかもしれませんが、今後気をつけます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >私は統合失調症十年です。 これに関しては異論は有りません。 一生、維持療法で投薬治療を続けなければならないことは 私でも理解できます。 ご自愛ください。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • hokke1
  • ベストアンサー率40% (238/593)

この質問のタイトルが「自分はうつ病パート2 」となっていますが、以前 タイトル「自分はうつ病です」 本文 「と、言ったり、書き込んでいらっしゃる方。 ○○歴何年です。とか、○○病、○○病、○○病・・・いろいろ病気を持っています。 と、言ったり、書き込んでいらっしゃる方。 ネットやってて大丈夫ですか???」・・・以下略 この質問と内容が一部似ていますが、タイトル通りこの質問の「パート2」でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答ありがとうございます。 見当違いな憶測は止めてください。 全然違います。 その位なら、うつ病に罹患する事もなかったでしょう。 時間に余裕が有りましたら♯3への補足にご回答願えませんか? 宜しくお願い申し上げます。

  • 回答No.4
  • d194456
  • ベストアンサー率27% (423/1524)

治療期間中の保険が降りるアメリカでは、治療期間を短くする為に「短期療法」と言うシステムを考えたと思います。確か18ヶ月くらいで治療が終了するような治療法です。 それから考えると、何年も治療を続けているのは、どこか間違いがある様に思います。その方の体験は、短期間で治っていくものとは思えないのは質問者さんと同じだと思います。 僕には、参考にならない対処方法にしか見えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 質問にご賛同くださり、感謝の念に堪えません。 まことにありがとうございます。

  • 回答No.3
  • hokke1
  • ベストアンサー率40% (238/593)

うつ病になるとどのようになるのかは、なってみないとわからないことが多々あります。私もなる前はまったく想像できませんでしたし、私の家族もいまだに完全に理解できていません。 そこで回答するときに、読む人に自分の立場・経験等をわかってもらった上で読んでほしいという思いがあります。 質問者さんのように経験がない方、うつになったけれど治った方、今現在うつの方、専門家の方、などです。 うつ病の期間と、このカテゴリでの回答時の症状の重さは、直接関係しません。うつ病は治療の過程でも波があります。 治療が長期にわたっている人も、ただ悪化し続けているわけではありません。 「長く患っていれば、希死念慮も尋常じゃない位湧いてくる」とは限りません。というか、適切に治療を続けていればそのようなことは少ないと思います。 そして長期にわたって治らないからといって、治療を放棄すれば状態が悪化する可能性も大いにあります。 「現状の精神医学の限界」とは言えないと思います。適切に治療を続けないと、悪化する場合もあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

年間3万人の自殺者が連続しています。 このうち大部分は精神障害を発症してるし、治療を受けてる方も少なくありません。 回答者さんが言われてる適切な治療とは何を指されて言われてるんでしょうか? 私が思う適切な治療とは病気が治る事だと思います。 うつの症状をだらだら維持するのが適切な治療ですか? そこまでしか持って来れない医療を限界と言えませんか? また、治療を受けてる者が自死することは、精神医学の敗北とも言われています。 その補足に対してはぐらかすような回答をされるのは不可解ですし、極めて残念です。

質問者からの補足

>質問者さんのように経験がない方 だれがうつ病の経験がないと言っています? →私でさえ若輩ながら2度ほど企図しております。 これがうつ病の性じゃないとお思いですか。 自分の体験から、死ぬ気になれば何でも出来るはUSO800だと感じました。 人間は死ぬ気になれば、死に選択するとね。 >適切に治療を続けていればそのようなことは少ないと思います 何を根拠に適切な治療を受けていると推測されるのでしょうか? その根拠の例を挙げてくださればありがたいです。 自分の知る限り、難治例の治療法はm-ECT,リーマス併用の抗うつ作用増強療法、ドパミン作動薬併用のオーギュメント療法、認知行動療法等等を受けていると紹介する回答者は少ないです。 この中で適応症例とされる治療法を受けましたが、自殺企図しました。 抗うつ剤自体自殺企図のリスクがある事をご存知ですか? 特に新しいSSRIやSNRIの方が「賦活症候群」の副作用でね。

  • 回答No.2

ヤフー知恵袋で質問した方がいいと思います。 あなたのお仲間がいっぱいいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 yahooの知恵袋も参加してます。 何か嫌な事ありました? http://okwave.jp/qa/q6584573.html 無料Q&Aコミュニティーなんてどこも玉石混合です。 OKwaveも五十歩百歩です。 スルー力を持たないと長くは続けられませんよ。

質問者からの補足

>あなたのお仲間がいっぱいいます。 ひょっとして、国境線病(BPD)のことです? ご心配無用です。 自分もそれを疑い、専門医に診断を受け除外されてますから。 こちらのQ&Aコミュニティーのメンヘルカテにも その匂いプンプンの方多数いらっしゃる気がします・・・

関連するQ&A

  • メンヘラによるメンヘラの為の回答???

    メンヘラによるメンヘラの為の回答??? このカテゴリーを見ていて、少し違和感を感じます。 私もここ数年ダラダラうつ(気分変調症)を患っています。 これもなかなか治りませんね、心境としては毎日、どんよりとした曇り空です。 仕事も含めて、社会生活は何とか送れます。 主治医にはうつと折り合いをつけて、共生を考えろと言われる始末です。 回答者諸氏の中に、まずご自分の病歴を披露してから 回答されてる方が多く見受けられます。 特にうつ病関連の質問では多い印象があります。 うつ歴○○年とかうつを患って何年とか、○○性うつ病です。 私には、自分の精神障害がどれほど治療、寛解困難な障害と強調されている様に見えます。 坑うつ剤、治療法の知識、経験を数多くお持ちだと思います。 穿った見方をすれば、未だに寛解状態にならない事は 現状の精神医学の限界とも思えるんですけど。 その割合には、この薬を使えだの医師を替えろだの断定的な回答が多いです。 このカテゴリーに、回答される方の回答される時のお気持ちをお聞かせ下さい。

  • うつ病は寛解したのに、希死念慮が治まらない

    うつ病歴11年になります。最初の5年は大学や会社に行けてたのですが、6年前に働くこともできなくなり会社を辞めて、自宅療養を6年間しました。 その間もだいぶ苦しみましたが、いい医師にも出会うことができ、なんとかうつ病寛解まできて、現在、職業訓練校に通っています。 しかし、うつが寛解してもこの大不況とうつ病歴、6年ものブランクとで就職もなかなかできず、 もともとコミュニケーション能力も低い方なので毎日孤独を感じ、友人もいない状況、 将来に悲観し、希死念慮が毎日のように起こります。 両親がいるので、なんとか生きようと感じつつも次の日になったら、また「死にたい」・・・この繰り返しです。 自殺をしてはいけない、と頭の中ではわかっていても、毎日の精神不安定と友達がいない状況、将来の悲観などから、希死念慮が自然とわいてきてしまいます。 どうしたら、このような希死念慮を消して希望を持って生きることができるのでしょうか? 今のままでは、どこかで自殺を決行してしまいそうな気がしてます。

  • これでも生きていかなければならないのでしょうか?

    これでも生きていかなければならないのでしょうか? うつ性障害を患って、治療を始めて8年目になります。 大うつ病性の症状は治まってますが うつの波は相変わらず襲って来ます。 過去に自殺企図3回、全て未遂になったヘタレです。 現在も薬物治療とカウンセリングの治療を受けています。 うつとの共生、寛解は望めそうもありません。 今は希死念慮は殆どない状態ですが うつの波に襲われると、どうでもいい思いが強くなります。 自分の持つ知識やスキルを生かす仕事は うつ病の悪化が懸念され、医師に就かない方が良いと言われています。 妻子持ちで、仕事はしていますが 希望を持てず、モチベーションも有りません。 生活の糧を得る事だけにしている状態です。 それでも生きていかなければならないのでしょうか? なにか良いアドバイスでも有れば、ご教示をお願いします。 現在は1日レメロン錠30mgとエビリファイ3mg それと不安が強い時のデパス0.5mgの頓服 どうしても動けない時の非常用ベタナミン10mgです。 後は2週間に1回間隔でカウンセリングです。

  • うつ病の薬の効き方

    うつ病で薬が効かず、希死念慮も出てきたため、薬を替えてもらいました。 1週間ほどは良くなってきたかな?と思えたのですが、その後また以前のように食欲もなく眠れず悪くなったと感じます。 薬を替えてから3週間弱。 うつの治療は三寒四温とはいいますが、薬が効いていたのにまた悪くなり、(同じ薬を飲み続けて)また徐々に良くなり…ということはありますか?

  • うつ病と倦怠感について

    全身が死ぬほどだるくなることがあり、病院を廻りましたが内科的に問題はなく、現在「うつ病」と診断されて6年になります。 症状は倦怠感のみ。 薬が効いているのか、だるくなる頻度が減りました。 「ルボックス」と「ミラドール」を使ってます。 朝起きて、時間がたつにつれて辛くなる感じです。 気分的に落ち込んだり、塞ぎ込むことは全くありません。 「慢性疲労症候群」という病名がありますが、治療法は坑うつ剤を使うそうですがどうなんでしょうか? このまま坑うつ剤を使っていればいいのでしょうか? アドバイスお願いします。

  • 坑うつ剤

    坑うつ剤 うつ病の治療に使われる坑うつ剤にもアッパー系とダウナー系とあるそうですが どの坑うつ剤がアッパー系でダウナー系はこれとか教えてください。 ナゼ気分を晴れやかにする薬なのに、この様な区分が生まれるのでしょうか?

  • いじめの後遺症でうつ病です。教えてください。良くなりますか?

    いじめの後遺症で現在うつ病です。1年位、坑うつ薬を飲んでいます。良くなったり、悪くなったり。うつ病ってどれくらいで治りますか?治る方法とか、きっかけとかありますか?色々本を読みましたが全然良くなりません。また本の通りに実践する事もできません。気力も無くなりました。うつを克服した方、うつが良くなった方、アドバイスお願いします。どうにかしたいのにどうにもできない自分が最悪です。

  • うつ病は社会問題だと思いませんか?

    うつ病を病んで5年余り。正直うんざりしています。うつ病を病んでいる方の主な悩みはやっぱり仕事だと思います。失業したり、仕事に就いても適応出来ずに悶々と悩んだり…。 私は、うつ病は社会問題だと思うんです。 うつ病というと入院が必要な重度の患者さんが問題になりますが、実際には何とか社会生活が出来る軽度で原因の分からない「うつ」が増えていると精神医学者の斉藤茂太先生が発言されています。大体うつ病というは真面目に仕事に取り組んできた結果、病んでしまう訳で、それに対する社会の救済措置が整っていませんね。「うつ」という病気は「心のカゼ」と言われるくらい、誰でもなりうる病気なのですから、偉い人は、そういう前提で世の中を考えて欲しいです。 うつ病ばかりではないかもしれませんが、病気になるまで仕事に追い込んで、病気になったらポイするような弱者切捨ての社会をどうしたらよいか、よく省みてみる必要があると思います。「うつ」になりやすい人間は、いわゆる典型的な真面目な日本人的性格だと言われています。いわばこの国を支えている人たちがなりやすい病です。だから、こういう人たちが病気になったら切り捨ててしまうのであれば、いずれこの国自体が貴重な人材を失っていくのではないでしょうか? 私もうつ病にならないくらい強い精神力が欲しいですが、なかなかそういう訳には参りません。自分だけの力ではどうしようも無いこともあると思います。 質問になっていないかもしれないですが、うつ病を自分だけの問題ではないのだと認識すれば、少しは楽になるのではないかと思い、投稿させて頂きました。 駄文にて失礼…。

  • これはうつ病なのでしょうか?

    現在16歳、高校1年です 半年ほど前から精神科へ通院しています。 つい1ヶ月ほど前の事なのですが軽うつ病、またはうつ病の傾向にあるという診断を受けました。 ですが、自分ではどうも納得がいきません。 会話もでき、ある程度は学校にもきちんと通えているし、一応自分がすべきこともざっとではありますがこなしています。 しかし、数回薬を飲みすぎて薬物中毒になったり、現在も薬(坑鬱剤)が切れると虚脱感、なげやり(死んでもいい等)食欲の極端な不振あるいは増大、無気力、短気、不眠といった症状が出ています(薬を飲んでいる時はそんなにひどくはない)。 まとめてみると、 ・虚脱感や無気力、不眠 ・何もしないことがある 例外として ・ある程度は学校に通えている ・会話(ある程度)できる ・自分のすべきことは大体こなせる 本当に軽うつあるいはうつ病傾向にあるのでしょうか? うまくまとめられませんが回答宜しくお願いします。

  • 『うつ病』の本領

    『うつ病』の本領 北海道に住む大学生です。 僕の疑問、よろしければ答えてください。 今日おおきな社会問題の「心の風邪」、うつ病。 厖大な数のメンタルヘルス相談が日々更新されています。 ですが、 「わたしはうつ病です」 「うつ状態で療養中です」 というかきこみになんとなく疑問を感じるのです。 うつ病の苦悩は他人のわかりかねるものでしょう。 倦怠感、焦燥、希死念慮… きっと、誰にも言えずに苦しんでいる人もたくさんいると思います。 このやっかいな病気の原因はなによりストレスであることは知っています。 その重圧に耐えきれず、心が壊れてしまうようです。 うつ病患者を否定はしません。が、 「わたしはうつ病」 の常套句をつかわれる方が、僕は理解できません。 うつを甘えだとは思いません。心が臨界値をこえてしまう結果です。がんばりすぎたのだと思います。 ですが、自分のうつを口外することは軽率な行為にしか思えないのです(お医者さんにはのぞいてね)。 なんというか 自分の限界を他人にさらしてしまっているというか… 自分の弱さを周囲に露呈しているというか… うまく伝わらなかったらごめんなさい… とにかく、そんな簡単に口にすることではないと思うのです。心の問題は特に。 こういう相談所に投稿できる精神状態も、はたして厳密にうつなのかどうなのかとも。 「あなたにうつの気持ちがわかるはずない」 と言われてしまえばそれまでですがね。 ただ、そういう台詞を言える人は、真実にうつではないとも思います。 うつ病に庇護してもらう人は甘えだと解釈しています。 「わたしはうつ病」 これはネットの匿名性によるものなのか? 純粋に苦しいからなのか? それとも何か別次元のものなのか? メンタルヘルス板の存在を否定するつもりはさらさらありません。 ただつくづく不思議だったので。 どなたか教えてくださいませんか。