• ベストアンサー
  • 困ってます

下手すぎる絵を少しはうまくなりたい!

  • 質問No.6582641
  • 閲覧数1434
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 57% (42/73)

昔からノートにちょこちょこイラストを書いていましたが、全く数年前と進歩してないです・・・

ネットを始めて世の中には(プロの漫画家、イラスト家ではなく)凄い絵描きさん達がいるんだな~、自分もこんな風にちょっとは上手くなりたい!と思いました。


でも、下書きが重要だけどどうすればいいかわからない!、シャーペンで下書き書いてその後は!?、キャラが棒立ちで立体感・動きがなく体のバランスが悪い・・・、どうやってパソコンで絵を書いて色つけるの!?、よく動画でトレス(トレスって模倣という意味?)って聞くけどどうやってしてるの!?など超が付くほどのド素人です・・・。

せめて自分のお気に入りのキャラを書いてみたいです!
なにぶん下手すぎて自分のイラストをみて毎回がっかりするほどの素人、初心者です。
色々と分からないことが多すぎて、何から手を付けていいか分からない状態です::

どうか、お分かりの方ご教授お願いします!!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 62% (54/86)

自分の手癖に嵌ってしまい、中々うまくならない事ってありますね。

手っ取り早いのは、トレースや模写だと思います。
癖が偏らないように、複数のお手本を用意して、
その真似をして描いてみるといいと思います。
トレースは、本当はライトボックス等で照明を当てて透かすのですが、
お金が無い場合、半紙なんかで気合いで写してもいいと思います。

PCで絵を描く場合は、ペンタブ(少なくとも1万以上の物)と、
描画ソフトが必要です。ソフトは、saiがリーズナブルかつ線が綺麗でおすすめです。
その場合のトレースは、saiにネット上のお手本を読みこみ、
サイズと解像度をいじってから、違うレイヤーでなぞることになります。
もちろん、この練習作を自分の物として発表してはいけません。

並行して、体の描き方をしっかり把握するのが早いと思います。
顔の描き方等は、後からついてきますし、模写でも十分伸びますので。
個人の趣味で人物デッサンをするのは大変だと思うので、
Posemaniacs等のサイトの3Dモデルをスケッチするといいと思います。
人体を観察して描くことで、人の体を描く為の経験則が身についていきます。
イラスト的な頭身やデフォルメも自然とうまくなります。

少し描き方を変えるだけで、驚くほど上達したりもするものです。
Pixivのタグ検索で、人体 講座 等のキーワードで検索すると、
役に立つ講座絵が沢山出てきて便利です。
Pixivが出来てから、本当にお絵描きの視野が広がりました。
講座1000users入りのタグを巡るだけで、とても勉強になりますよ。
長年自分で腕を磨いてきた人たちが、
惜しげもなく自分達の培ったコツを伝授してくれています。
勉強になるし、モチベーションも上がります。

方法は何であれ、一番重要なのは、
楽しく描くことと継続する事です。
最初は、トレースすらちゃんと出来なくて愕然とすると思います。
でも、続けていくと、ちゃんとうまくなります。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (2343/7364)

他カテゴリのカテゴリマスター
他人が描いた絵のトレース(トレス)と模写は基本的にネット公開や雑誌投稿などはしてはいけないのですが、上手くなった錯覚をするにはトレスが一番簡単です。

トレスのやり方は描きたい漫画やイラストなどの絵の上に薄い紙(トレーシングペーパーやコピー用紙)を当てて透けた絵をなぞります。
トレス台などを使えばもっと厚めの紙にトレスすることができます。
一部の人は下絵を直接描かないで別の紙に描いてそれをトレス台で透かせて本番用の紙に直接ペン入れをします。
私のカラーのアナログ絵でもトレーシングペーパーを使ってイラストボード(固めの厚紙って言ってもいいのかな?)に線を転写します。

パソコンで絵を描くとき、トレースの原理でペン入れをすることができます。
(お絵かき用のソフトがいろいろあります。それで描いたり着色するのです)


お絵描き初心者は模写から入るかと思いますが、いきなり目測だけで描くのは無謀です。
お手本の絵に補助線(縦横対角線など)を書き込むと少しは書きやすくなると思います。
定規と分度器、ついでにコンパスに電卓を使って測って計算して描いてみましょう。

測りながら描くのに慣れたら今度は目測だけで描いてみます。
このとき特徴をよく見てください。

模写を極めるとオリジナルティが失われてしまったり、元の絵がデフォルメがきつかったりデッサン狂いしていたら変なクセがついてしまいます。

模写を極める前にデッサンやリアルの人間のスケッチをしたほうがいいです。
デッサンも実は模写と同じで測りながら描く技術です。
本物の人間を測って人体比率を覚えるとかなり上手くなるはずです。

本当の上手い人のファンアートはまるっきりそっくりには描きません。
自分の絵にアレンジしてどれだけ馴染ませるかが重要となります。
それができるようになるにはデッサンなど基本がしっかりできていないとできないのです。


イラストサイトの中にはメイキングを掲載している所があります。人それぞれな部分もありますが、それを見てはいかがでしょうか?
http://atelierdolly.net/cg/
  • 回答No.1
まずはオリジナルなキャラからではなく、好きな漫画などの絵を真似ることからはじめるのはどうでしょうか。

漫画などの絵では当然動きもありますし。好きな絵師様がいるならばその方の絵を真似るのでもいいと思います。

ある程度かけるまで練習あるのみです。

ある程度描けるようになれば、オリジナルを考えたりするのもありです。

デジタルの絵はマウスで描いている人もいますが、大抵の人は『ペンタブ』というものを使っています。値段が高いので自分自身欲しいと思いながらも今だ購入出来ていませんが、使用中の友達からの感想として、慣れるまでに時間がかかるからまずはアナログ(スケッチブックに絵を描いたり)からはじめた方がよいと。

スケッチブックで絵を描くなら、コピックという絵を描く専用の色ぺンを使うことをオススメします。アニメイトや一部の文具店などで売っていますよ。


長々とすみませんでした。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ