解決済み

プラグホールの清掃方法

  • 暇なときにでも
  • 質問No.6569500
  • 閲覧数3003
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 76% (2288/3006)

3-4万km走行のプラグを交換しようと外したのですが、ネジ部が結構カーボンで汚れています。
なので、1本新しいプラグを入れてみたのですが、渋いです。

そこで、プラグホールのネジ部を清掃したいのですが、このまま細いブラシを入れたら中にカーボンが落ちてしまいますね。
確か、古い(今まで付いていた)プラグに縦に切溝を入れて挿入する方法があったように記憶しているのですが、調べたのですがヒットしませんでした。
単に切溝で挿入しただけで取れた?そんなんで取れた?原理が不明で、記憶も曖昧です。

プラグホールのネジ部の清掃をヘッドカバーを取らずにする方法あれば教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (1711/3644)

他カテゴリのカテゴリマスター
別にシリンダー内に多少カーボンが落ちたところで問題になりませんよ。プラグ外したままでクランキングしてやれば出てきます。プラグのネジ部を削ってやる方法ですが、結構効果があります。プラグのネジ部に縦にサンダーなどで溝を切ってやり、数回ねじ込んだり緩めたりすると溝の部分が刃になって削れて落ちます。即席のタップのようなものです。

後は、市販のケミカル品の中で燃焼室をクリーニングする製品などを使って、歯ブラシかなんかで洗い落とすかですね。
お礼コメント
apiapi_2006

お礼率 76% (2288/3006)

さっそくありがとうございます。

やはりプラグに縦に溝を切るだけでよかったのですね。
カーボンは落ちてもあまり関係ないですか!
でもなるべく落ちないようにしたいと思って、、、。
お手数をお掛けしました。
投稿日時 - 2011-03-05 20:28:06

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (716/2188)

キャブクリーナを使い洗浄する。

プラグホールがそれだけ汚れているとすれば、
ピストンリングの溝もも同じぐらい汚れています。

ピストンリング自体の動きが悪くなっていることも考えられます。

プラグホールを洗浄しながら、
シリンダー内に噴霧し、ついでにピストンリングも綺麗にする。

噴霧後すこしクランキング、プラグを取り付けてエンジン始動。
白煙と共に汚れが吐き出されます。

オイルにダメージを与える可能性があるのでオイル交換も忘れずに。
お礼コメント
apiapi_2006

お礼率 76% (2288/3006)

なるほど プラグホールだけではないでしょうね。

キャブクリーナーもオイル交換する前にやってみたいと思います。
(オイル交換してまだ1000kmも走ってないので)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-03-05 20:32:19
  • 回答No.3

パーツクリーナーを布に吹いて、指に巻きつけて拭き取る。繰り返す。すると結構落ちます。ブラシはその後。シリンダー内に落ちるダストを最小限にします。その後エアで吹いて終わりですね。
お礼コメント
apiapi_2006

お礼率 76% (2288/3006)

パーツクリーナーという手がありましたね。

車の作業が好きなので、プラグ溝と合わせてやってみます。(そこまでやる必要なくても)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2011-03-05 20:30:27
  • 回答No.2

CRCでもスプレーしとけば十分ですよ
お礼コメント
apiapi_2006

お礼率 76% (2288/3006)

そんな簡単でよいのですか!

ありがとうございます。
投稿日時 - 2011-03-05 20:28:47
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ