• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

給与を貰った場合、老齢厚生年金は減額や支給停止?

現在65歳未満、無職で老齢厚生年金を受給しています。 実家で経営している賃貸マンションの管理の手伝いをしようと思っています。 個人経営で雇用保険には加入しておりません。 給与を貰った場合、老齢厚生年金は減額や支給停止になるでしょうか? よろしくお願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2042
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • satumei
  • ベストアンサー率42% (71/168)

受給中の年金の支給が停止(一部)される要件は、給与を受給するという概念ではなく、被用者年金制度に加入する形態の 就労なのかどうかです。  ですから、あなたのような形態の収入の場合は、受給している年金の減額や停止といった事は生じません。  しかしながら、年金の収入と賃貸マンション管理の手伝いとして得る収入のについて、確定申告をする必要性はあると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 安心しました。 確定申告は行う予定です。 satumeiのPhoto、カッコイイですね!

関連するQ&A

  • 「在職老齢厚生年金の支給停止と共済年金の違いについて」

    「在職老齢厚生年金の支給停止と共済年金の違いについて」 60~65歳未満で、厚生年金保険の適用事務所に再就職し収入があり、特別支給の老齢厚生年金との合計が月額28万円以上になると、計算式に応じて老齢厚生年金が「支給停止」(カット)されます。 この制度の適用は「共済年金」受給者も同じように適用されるのでしょうか? 60歳まで公務員だった人と話をすると、どうも話の内容が噛み合わないので、違うように思うのですが… 知識として知っておきたいので、お教えください。

  • 老齢厚生年金の支給停止額について

    昨年の12月で44年間勤めた会社を止め、今年1月に64歳の誕生日を迎えました。 昭和23年生まれのため、64歳から老齢厚生年金が満額受給できると思っていましたが、 本日年金機構から年金決定通知書が届き、内容を見たところ支給停止額が84万円もありました。 妻は59歳の専業主婦なので加給年金を含め、270万円程度を予定していたため大きな誤算です。 この支給停止額はどのようにして決まるのでしょうか?

  • 特別支給の老齢厚生年金の停止分について

    母(昭和13年生まれ)は、昔会社で厚生年金に入っていたことがあり、60歳から特別支給の老齢厚生年金をもらっていました。 しかし、61歳のときに、国民年金の繰り下げを実施したところ、厚生年金かどちらかしか選択できないと言われたそうです。そのとおり、その後の厚生年金の金額は支給停止となっていました。 65歳になり、特別支給の老齢厚生年金は消滅したため、金額を裁定して、60歳のときにもらった厚生年金額の1/3程度の金額が国民年金に上乗せされていました。(微々たる金額です) ここで、母からの質問です。 61歳~65歳まで停止された特別支給の老齢厚生年金は、もうまったく戻ってこないのでしょうか?母は厚生年金も国民年金もせっかくかけたお金なのに理解できないと言っています。よろしくお願いします。

  • 老齢厚生年金と障害年金どちらを選んだらいいのでしょうか?

    今  障害厚生年金を受給しています。年間105万円いただいています。仕事を続けてきましたので、老齢厚生年金の通知がきましたが、年金額が144万円になっていました。今は雇用保険からの支給を受けているので、停止されていますが、3月1日で、雇用保険の支給はおわりです。老齢厚生年金のほうを選択すると税金とかは大変と聞いております。仕事が無理なので、今は無職です。

  • 年金が支給停止になってしまいました

    今年5月に定年退職し、1ヶ月間失業保険を受給しました。退職時の失業保険受給可能日数は150日です。約40年厚生年金に加入しており、特別支給の老齢厚生年金を受給するつもりでした。その後、週4日、1日6時間位でアルバイトをしていますが、アルバイト先は雇用保険に加入しているので、私も入っています。失業保険の残り日数について再就職手当てとして受給したところ、150日間失業保険を受給したとみなされ、年金が支給停止になってしまいました。再就職手当を返還して年金支給停止を解除できるものでしょうか。

  • 特別支給の老齢厚生年金の減額

    定年退職を迎えて、退職金を年金で受け取ることにしました。この場合65歳までの特別支給の老齢厚生年金は減額されてしまうのでしょうか。ちなみに両者の合計は28万円を超えます。

  • 特別支給の老齢厚生年金の受給権の消滅について

    質問があります。 65歳まで働いていた場合、特別支給の老齢厚生年金の受給権が消滅すると、老齢厚生年金の額がそっくり特別分が65歳以上からなくなって 受給額が大幅に減るということはあるのでしょうか? 60~64までしかもらえないとなると、厚生年金とは何なのかと不安にありましたので… どなたか教えて頂けるとありがたいです。

  • 特別支給の老齢厚生年金について質問です

    父の特別支給の老齢厚生年金について質問です。 父は今年62歳で申請すると今年の誕生日から特別支給の老齢厚生年金を受給出来るそうなのですが、現在まだ働いていて厚生年金保険料を支払っているので仕事を辞めないと受給できないためどうするべきか悩んでいます。 特別支給の老齢厚生年金だけだと収入が減ってしまうのでアルバイトをするか、会社に勤めたまま受給できる年金を受給するかというところなのですが、特別支給の老齢厚生年金というのはこのタイミングで申請しないと受給出来なくなってしまうのでしょうか? 例えばこのタイミングで申請せずに働き続けて65歳までに体調不良などで働けなくなった時に申請して受給する事はできるのでしょうか? また、今のうちは働きながら受給できる年金を受給して働けなくなった時に特別支給の年金に変更するという事はできるのでしょうか? 質問が分かりにくくて申し訳ありませんが教えて頂ければと思います。

  • 年金の支給停止分

    年齢によって特別支給の老齢厚生年金をもらえると思いますが、 在職中により一定額の給料をもらっている場合は支給停止になりますよね? その後、退職等により給料が無くなって年金を受給するとなった場合に、 その支給停止になっていた分の年金はもらえないのでしょうか? 働いていて給料があったからといって、もらえないのはどうなんでしょうか? 年金についての知識は全く無いので、良く分からないのですが、宜しくお願いします。

  • 特別支給の老齢厚生年金

    特別支給の老齢厚生年金は収入が一定額以上あると、受給できないのですか。 そうであれば、どのくらいの額から減額または停止されるのですか。 宜しく、お願いいたします。