• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

建築業許可が不要?

「1件の工事請負金額が、500万円未満(税込み)の工事」 は建築業許可がなくても可能という規定がありますが、 例えば施主自身が大工工事・設備工事・基礎工事などを 各々の業者に発注し、それぞれの工事の請負金額が、 500万円を下回っていた場合は建築業許可を取っていない 業者のみで工事することが可能なのでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1457
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hgpapa
  • ベストアンサー率29% (90/301)

<各々の業者に発注し、それぞれの工事の請負金額が、500万円を下回っていた場合は建築業許可を取っていない業者のみで工事することが可能なのでしょうか?> それは実際に良くあることです。(分離発注ですね) また、例え総工事金額が1、000万円だった場合でも、それぞれを細切れにして、それぞれ別に契約すれば、許可業者で無くても工事を行うことは出来ます(分割発注ですね) (この方法は限りなくグレーゾーンとしてかなり以前から問題視されていますが・・・・) (しかし明らかに家を一軒建てる時に、1社の工務店が、わざわざ契約を分割していた場合には違反と見なされるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど可能は可能だがいい方法ではないということですね。 非常に分かり易いご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 建築業許可について

    一般法人が個人の方の家を請負契約を結んで建築する場合、建築業許可は必要になりますでしょうか? 請負価格は1500万円以上になります。 詳細は、一般法人が、工務店(建築業許可あり)に発注して個人の家を建ててもらいう流れです。 ですので一般法人と工務店の間でも請負契約が結ばれます。

  • 建築業の経理について

    今、事業計画書を作成しています。販売業の場合は、売上原価と言いますが、建築業の場合は何と言うのですか?請負金額の粗利が、20%の場合、残りの80%をなんと言うのですか? 例えば、500万円の工事を請負い、100万円が粗利だとすると、残りの400万円のうち、材料費が200万円、職人さんへの支払いが200万円とすると、職人さんに支払った経費は、仕入原価?外注費? 材料費は請負金額の何%を占めますか?

  • 建築業を行う上で必要な資格について

    建築業を行う上で、必要な資格はありますか? 500万円以上の請負い工事は受けられないなど、ありますか? 教えて下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • dokatan
  • ベストアンサー率30% (164/534)

請けている金額が500万以下なので工事業者は建設業許可がなくてもいいと思うのですが。 分離発注をした場合管理は誰がするのですかね?最低でも工程調整やおさまり調整は必要だと思うのですが。 その業務で建築現場監督がいると思うのですが。発注者さんが図面が見れ仕事もわかっていれば別だと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実際にやるわけではなく、建築業許可の説明を見ていて 疑問に思ったので、質問させていただいたしだいです。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 建築業の許可についてお願いします。

    こんにちは 当方一人親方で大工を始めたものですが、まだ建築業の許可をもっていません。この場合どこまでの仕事はできるのでしょうか。500万以下とは聞きますが600万のリフォームとかはダメなのでしょうか?許可をとるにも5年の営業実績が必要と聞きますが、実際許可がなければ仕事ができないのであれば実績ってどうやってつくるのでしょうか?500万以下の仕事ばかりを5年もするのでしょうか? 無知な者ですみませんが、詳しい方今の段階でどこまでの仕事をしていいのか教えてくだい。ちなみに仕事は普段は工務店当(常用)にもらいながらたまに自分で直接するスタイルです。お願いします。

  • 建築の見積書について

    友達が工務店を経営しています。元々は大工職人で3年前に、店舗改装やリフォームを施主さんから直接、請け負うようになりました。友達は工事を請け負う際に、施主さんの予算を聞き、予算の合わせた見積書を作成するので、毎回赤字で、これまでに800万円の負債を出しています。毎回、200万円~300万円の赤字なんです。友達の様子を伺っていると、工事着工後に左官の見積もりを取ったりしています。 普通、見積もりと言うのは、工事着工前に各業者(電気屋さんとか塗装屋さんなど)に現場を見てもらい、業者の見積もりを取って、自分の利益を足した見積書を施主さんに提示するのだと思うのですが、そうではないのでしょうか?私は建築のことは良く解りませんが、常識で考えると、そうだと思います。友達は大工職人なので、施主さんから直接請け負った工事の見積もりの仕方を知らないのかも?と思ったりもします。このまま、工務店を続けていたら、負債が膨らむばかりです。請負工事の見積もりの仕方を教えてください。建築業者さん、工務店さんからの回答をお待ちしています。宜しくお願いいたします。

  • 建築業部門設立について。

    現在介護関係の会社を経営しております。手すり取付等の住宅改修の依頼も多く、日雇いの大工さんを使って工事をしています。少し他のリフォームビジネスにも手を出すために、建築業の許可を取りたいと思っています。数百万円以下だと申請は必要ないとききましたが本当でしょうか?もし本格的な建築部門として営むとき必要な資格と、どこに申請すればいいのか教えてください。

  • 建設業許可

    友人が工務店を作りたいと相談されましたが、 建設業許可を調べると、 (1) 1件の請負金額が1,500万円未満の工事(消費税を含んだ金額)   (2) 請負代金の額にかかわらず木造住宅で延面積が150m2未満の工事     (主要部分が木造で、延面積の1/2以上を居住の用に供すること)とあります。 上記より 150m2未満であれば、許可がなくても1500万を超える住宅は建築できるということでしょうか?また銀行融資の面では免許がなくても問題ないのでしょうか?

  • 建築業の売り上げ

    当社は建築業を30年間営んでいます。 決算が近づき、税理士さんから売り上げ計上についての説明がありました。 売り上げの条件として 1.建物が完成していなければならない。 2.引渡しをしていなければならない。 3.お施主様から建築代金が全て入金。  と言われましたが、他の同業者に聞きますと出来高計上なども可能と言われましたが如何なものでしょうか? 叉 どんな方法があるかご助言ください。

  • 特定建設業許可と一般建設業許可の違いはなんですか

    特定建設業許可と一般建設業許可の違いについて調べているのですが、以下の内容についてよく分かりません。具体的にはどのようなことか教えていただけませんでしょうか? ----------------------------- 特定建設業許可が必要となるのは、元請契約により受注した場合に限ります。特定建設業許可と一般建設業許可の違いは、元請として受注した1件の工事を、下請業者に合計3,000万円(建築一式工事は4,500万円)以上の発注をするかどうかです。 -----------------------------

  • 建築業 大工をしてます。新築を 請負で建てる場合 業者登録 県知事番号

    建築業 大工をしてます。新築を 請負で建てる場合 業者登録 県知事番号がないと請け負うことはできないのでしょうか? 確認申請書類にも記入欄があったので 疑問に思い相談しました よろしくお願いします。 

  • 一般建設業者で、建築一式の許可を受けている建設業者(二級建築士+二級建

    一般建設業者で、建築一式の許可を受けている建設業者(二級建築士+二級建築施工管理技士)が、 公共工事を請け負い工事をする場合で、例えば請負金額の内、工事費が100万円になる左官工事が ある場合、この左官工事は下請に出さなければ工事できないのでしょうか? 建設業法上、500万円未満の工事は許可がなくても工事できたと思いますが、 この場合、自社にいる左官職人に施工させることは業法違反になりますか? わかりづらい文章かとは思いますが、建設業行政に詳しい方がいましたら 教えてください。

  • 大きな発注を頂いたのですが、建築業許可書っていくらから必要なのでしょうか?

    小さな水廻りの仕事の営業をずっとしているのですが、お客様から、あなたにすべて任すわ、と言われ、最近塗装だけで金額5000万円の仕事を、受注したのですが今回だけでなく、これからもまた建築関係がどんどん来そうなので、丸投げ工事でなく、請け負いたいと思っているのですが、どうしたら良いのでしょうか?というのも建築業許可また、労災等どうなるかご教示お願いいたします。

  • 建設業一括下請けについて教えて下さい。

    公共工事 元請建築業者(請負金額2億)から1次下請・設備工事で3500万の下請契約をしました。2次下請として同業種工事店に3300万で発注すると一括下請けとなりますよね? 元請業者 下請業者関係なく 一括下請の定義は一緒と考えればよろしいでしょうか?