• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

警察官の方、関心のある方、一言お願いします。その2

 再度の質問です。  警察署の担当刑事も県警の相談担当署も「村八分は犯罪ではない。」といいます。 三人の警察官の前で開封した診断書もコピーしました。 私の告訴があったとして地区長らを駐在所に呼んだそうです。 私には告訴は受けていないといい、 区会役員で司令塔役の役員には「(私を)相手にしないから大丈夫。」と伝えていることを 再度確認しました。  1月の集会のレジメでも私の横暴な行動として告訴の顛末が報告されています。 ◇onbaseさんからカウンセリングを受けて方がいいのではとアドバイスをいただきました。 ◇弁護士なら相手方にこちらの動きを伝えることは違法と聞きましたが、警察官は相手方に告訴を受ける前に頻繁に状況連絡をしてもいいのでしょうか。   司令塔の指示で恫喝や、区長に謝れとか、集団暴行(リンチです/診断書2通)とか、村八分を行っていると承知しています。(市役所の不正を突かないで、無条件で土地を寄付しろという強要です。)  「警察官は、(私の方が)悪いから大丈夫と言っている。」とたった今また隣家の人から聞きました。   広聴係ではなく、郵政のように監察官室はあるのでしょうか?  

noname#129095
noname#129095

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数306
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • onbase
  • ベストアンサー率38% (1995/5206)

●「村八分は人権侵害であるといわれますが、同和地区もある本県では ○同和・被差別部落問題と村八分は、似て非なるものですし、関連性はあるものの同列に論じられるものではありません。いずれにせよ「どんな内容で村八分(無視)されているか」によるのです。 ●地区の集会時の集団暴行で受け、内側にへこんだ歯並びの治療を証明した歯科医師の診断書 ○医師ではないので診断はできませんが・・・・歯が内側にへこむほど暴行を受けたら「歯の治療」程度ではすまないような気がしますが?また暴行を受けて歯が折れるなら話はわかりますが・・・・その診断書には「暴行によるもの」と書かれているのですか? ●最初に「親告罪ではない。大変な…」 ○暴行事件ならそのとおりでしょう。しかし、「内側に曲がった歯の治療」ではそれが暴行の結果なのかどうかはわかりません。むしろ単なる矯正治療ではないかと思いますが。 ●「警察から相手にしていないから心配しなくていいと度々連絡があった。」ということです。 ○一般的に考えれば「告訴されたのか、と度々聞かれるのでそのつど警察が答えた」のでしょう。警察も暇ではないのでいちいち加害者かもしれない人物に報告するとは思えません。 ●りっぱな刑事事件を看過するかわからなのです。 ○証拠がないからでしょう。前述したように「歯が内側に曲がるほどの暴行」を受けたら骨折など外科にかかるような怪我をするはずです。それがなく「歯医者の診断書」しかなければ「歯の矯正治療を暴行を受けたと言っている」とみなさざるをえません。 ●きりきり舞いで困っています。 ○質問者さんのホームページを読ませていただくと土地境界の件でトラブルになっていることはわかります。しかし、なにがどう問題になっているのはさっぱりわかりません。肝心な図面もいろんな書き込みがされてしまって第三者にはどこが同問題なのかさえ確認もできません。 公文書偽造をしている、と書かれていても現物はなし、一方的かつ感情的な文面でこれではたとえ質問者さんが正しく、行政その他が不正をしていっても理解・賛同は得られません。 もう少し落ち着いて対処されるか、弁護士などの専門家に依頼すべきでしょう。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 お礼が遅くなったことお詫びします。   ご回答いただいた件については至急吟味していきます。 ありがとうございました。 回線速度が、200kb/secのADSLを光回線に変えて、17Mb/sec位の高速にして、ホームページを直せるようになりました。ご回答を反映させます。  大変な変化がありました。 (1)千葉県警では、刑事課の担当者を警部補から警部に変えました。 (2)関わりの顛末を顔以外は公表してよいと警部は言われました。 (3)前任警部補の言う、このことでの親族の免職人事はないと言われました。 (4)警部補に渡したりした資料が引き継がれていないことが分かりました。  (5)市役所課長や地域の行政協力員一派は、「警察が動かなければもう安心。」と構えた様です。    市行政協力員は、「(私の)氏の区役員に対しての横暴な行動について」という   文書を出しました。  大変な顛末の証拠の一端となりました。 以下顛末です。  千葉県警察でも大きな変化がありました。3月3日に改めて担当警部補から関係者の連絡先を求めてきたので、当日中に近隣者の情報をファックスで送りました。その後、確認の電話を入れたました。   明日は移動日であるが「私は移動しない。」と担当警部補は言いました。  翌、3月4日の朝に市役所関係者の連絡先をファックスすると、送付紙が落ちないうちに電話がなり、「非常識!何様だと思っているのだ!」と担当警部補からお叱りの電話がありました。  その直後、再度警部補から電話があり、警部が交代としてこの朝着任していたことを知らされました。  翌5日(土)遅くに着任警部から電話があり、月曜の9時から12時まで3時間もお話をいただきました。    (1)私のやり方でやる。(2)告訴は時効である。(3)事件は時効でない。(4)警察がとり扱わない訳ではない。 (5)顔写真以外は何でも名前でも公表してよい。特に(6)は、重ねて質しました。 (7)私の親族の人事には、影響しない。  などのお話をいただきました。 しかし、3月3日のファックスなど、4日以前に送ったり、渡した資料は診断書のコピー以外ほとんどありませんでした。警部は一旦課に戻って確認したが結局ないと言うことでした。   6月以降の申告はすべて破棄されたようです。22年12月27日に警部補とO官U官と三人で現場を見にこられました。その際、我が家にも上がられたので、「私の告訴があったという市行政協力員の配布した6月の文書も、」念を入れて隣家に電話してコピーをもらい、庭で待つ警部補に手渡したのですが、それも引き継がれていません。  地方検察庁のT検事に相談して告訴状と承知してこの日提出した文書も引き継がれていません。 ◇市役所の課長は、「警察が言えば錯誤登記の手続きをやる。」と警察にゆだねている。 ◇市行政協力員は、「区役員(市行政協力員)に対する横暴な行動」として顛末を1月に配布する。 ◇農家組合長は長老で区役員ですが、「警察から相手にしていないから大丈夫。」と連絡が   あったという。1月の寄り合いでは「○氏の発表が終わったら閉会します。」と突然の閉会宣言。   「警察は(私を)相手にしていない。」という(警部補から?)連絡に   「警察が動かなければなにも心配することはない。警部補に任せておこう。」  と市役所や行政協力員らは考えたようです。  警部補の采配で事件を地域全体で風化させようとしていると考え、仲間外れに耐えられなくて県警の特別な係のT官に「警部補が、親族の遠方勤務の警察官に(彼の上司を通さないで)直接指示をしたりすることをやめてほしい」と相談したわけです。   警部補は私の言動を押さえるために、「(親族の)警察官がクビになる。」と告げたり、「息子さんはどこに勤めているんだっけ?」と12月27日の現地検証の時も「長男は?次男は?」と一人一人私に質しながら行いました。現場とはなんら関係のないことです!    市役所の繰り返す立ち会いの不正を資料で担当係長に理解させようとしたことが、いつの間にか、公文書の偽造や、町の境界杭の横流しの発覚や暴力、更に集団暴力となり、暴力現場の集会所が急遽取り壊されたり、地元警察署の刑事課責任者に対する不信感を県警に相談する大変な状況に発展してしまいました。    onbase様には、詳しく回答をいただきました。   沖縄市民に対する米国国務省日本部長の様な考え方が行政マンの本音かなと思うようになりました。               

質問者からの補足

> ●最初に「親告罪ではない。大変な…」 >○暴行事件ならそのとおりでしょう。 これは、暴行事件ではなく、市役所局長と地区役員の約束を「無条件土地の寄付以外一切当てにしない。 旨の文書を見てもらった時に、境界杭の横流しなどの具体的証拠書類を見てもらいました。 「地域をひっくり返す大問題。全部見せろ!」という旨の要求で多くの資料をコピーした結果です。 暴行より、境界標識毀損や公文書ねつ造が遙かに重罪と考えていました。 「取り返しのつかないことになる。」という法務局長の言葉伝えても市役所が無視したからです。 その、中で申告したのです。 集団暴行とか強要は、後に検察局に相談して大きな犯罪と知った訳です。 この時点から6ヶ月が、時効と考えるようになりました。

関連するQ&A

  • 警察官の方、関心のある方、一言お願いします。

    思わぬ事態の進展で動揺し、決断ができません。 書き換えました  市役所と地区役員の関係した不正に『無条件で押印しないために』恫喝や集団暴力で歯を折るなどの怪我をし、祭礼の参加も「難しい。なにかあると困る。」と拒否されています。。  『市役所の道路境界杭によってできた道路を登記してほしいと要求しているのですが、法務局と遙かに違う図を2回も送付してきたため、登記錯誤または境界錯誤で正してほしいと要求しています。放置すると我が家の一番大きな畑の1/3の権利が危うくなります。(測量会社の説明より)』 ◇「無条件土地の寄付以外一切話し合いには応じない」旨の市役所と地区長らの文書が届けられ、公表されたのですぐに市長・局長に確認すると「関与してない。」というので「怪文書」と名づけました。  しかし、警察に持ち込むと間もなく、市庁舎で局長ら関係者と区長らの話し合いで会ったことが知らされました。 ◇役員派の暴力は警察署で診断書の開封時コピーしました。『口頭申告は無効?』 ◇地区役員から地区に『(私)氏の区役員に対しての横暴な行動について』という2度目の文書が公表され『私が 告訴 したために駐在所に呼び出された等と解説される』ました。 ◇法務局で人権侵害事件としてなら告訴もできるとしたが、「赤提灯」に関係者を集めた調査で「明白でない。」旨の報告が区役員からある。法務局に抗議すると「前回を踏まえた再調査」となりこれらが横暴だと読み取れる。地区の長老は「法務局は代書屋がいくところ、素人がいく所ではない。」と言う。 ◇担当刑事課係長の部下は、私には「告訴を受け付けていない」といい(親族)に書き方を聞けといいます。 ◇県警の相談窓口から知らされた部署に電話すると「村八分は犯罪ではない。」と同じことを言います。   ◇担当刑事は告訴の相手方や私の(親族)に直接電話をして私の状況を警察目線ですべて話しているようで結婚いらい泊まったことのない息子がひとりで夜間2時間かけて自家用車で駆けつけました。 ◇隣家の人に地区長派の中心人物に聞いてもらうと警察から何度も電話があったが 「警察は相手にしてないから大丈夫と言われた。」と言う。 ◇すぐに県警の窓口に再度のメールと電話で相談をすると、息子のことばかり言うので   「息子のことではなくて、告訴のことである」旨のことを言うと、「なぜ、警察署に行っていないのか」と言います。 ◇その晩(昨晩)寄合のメンバーはみな笑顔で、名前を呼び捨てで「生きたまま地獄よりおそろろしい目にあわせる。」と襟首をつかんで引きまわした(年下の)者までが「さんづけの丁寧な敬語」で話してきました。 ◇気持ち悪くなってすぐに帰宅しました。  何でもすぐに警察から指示が出ているようで怖くなりました。  私自身、在職中に転勤先上司から『不祥事でなかったらありえない人事』という旨の話があり、録音資料など提示するとすぐに地元に戻す手続きをしてくれたようで地元で定年退職できました。  しかし、最後の一年は家族には話せない仕事内容でした。   平成16年からのやり取りで市役所職員の行為はのいくつかは犯罪行為(検察官は限りなくで、決定は裁判所という)に当たるが、刑事課班長が仕切ってしまったため、市役所側は安心してお鉢を預けたようです。 ◇写真や電子録音の資料も相当数ありますが、対応された警察の方々の言動は正しいのでしょうか。 ◇警察官が相手方に電話で「大丈夫、相手にしていないから」と言ったり私の親族に電話して「説得?」などさせることが正しいなら、他の資料も公表して是非を強く言いたいのですが、警察官として不正なら『家族に対する報復人事等』が怖いので沈黙せざるを得ないと考えました。  市役所の横柄な言動で平日に何度も立会を繰り返し『白紙撤回』する建設課係長との戦いが地元刑事課係長との戦い(暴力ではなく論戦)になってしまいました。  『告訴』か『告訴受けてない』『受理する役所が書き方を教えないのか』『書き方は課が違うとわからない。刑事課は忙しいから(親族)聞け』となり、『予約してから来るように』『受付でこちらに電話で大丈夫かどうか確認してからきた』片道遵法速度では30分以上かかります。警察目線では『前日までに予約が必要だけどその日になってみなければわからないし、会えないかもしれない』といいます。 ◇昨年末の庁舎最終日突然我が家に来た市役所当課長は「警察がやれと言えばやる。言わなければやらない。私には何の権限もない。」と不正の決済を警察に委ねたことを伝えて安心したのかいそいそと帰庁しました。    最後までありがとうございました。 一言でもご意見をいただきき、警察や市役所の行為を肯定的にとらえて、権利も守りたいと思います。 

  • 境界騒動 時効で告訴はできないと警察官は言う?

      再度になります。 警察署に市役所のかかわる不正を告訴しました。      ◇私の「告訴があった。」と区長から発表がある。 ◇所轄署刑事課では、「告訴を受けていない。」と言う。 ◇組合長には、「(私を)相手にしていないから心配するな。」という旨の   電話が何度か区会の長老に警察からあったという。 ◇県警の担当者に所轄署刑事課の不審な対応の苦情を言うと、    刑事課の担当が急な移動で警部補から警部になりました。 ◇忙しいと対応を延ばされていたのですが、着任翌日日に3時間も面談してくれる。  ○もう時効で告訴はできない。  ○事件の時効ではない。  ○警察で受け付けないのではない。   と、言われました。   市役所の職員の有印公文書の偽造や嘘の説明を告訴していたのですが、 市役所幹部に加担する一派に集団暴行を含めて村八分を受けています。  弁護士は、このような事案は取り扱わない(経済的なメリット?)ようです。  被害者として、日本の法律で正しく処罰を求めているのですが、 警察では、警部補の移動で時効を前面に打ち出しました。   対応していただける機関または弁護士会等、対策も含めて教えてください。  

  • 警察官が、見逃せば、犯罪にならないのでしょうか?

    改めての質問です。 標題のように、警察官が、告訴資料を流用してしまったので、地域の集団暴行者を取り締まれません。 警察官の不祥事は、ニュースで垣間見ますが、私の案件は、犯罪には当たらないのでしょうか?これを不正として取り上げてくれる機関はありますか? 顛末:(削除対象で無いことを祈っています。) 市の公文書偽造に係る案件で、市長派の集団から暴行を受けました。 一旦は「告訴があったと、暴行者などを駐在所に呼ばれた。」と地区の集会でレジメ付きの報告がありました。 困ったことに、担当警部補が私の提出した資料を、同姓同名の別の人に(見せて、重い罪になるより…と)提示して、示談(30万円)書を署長宛に出してしまいました。 一石二鳥を実行して、二件落着としてしまったのです。 後任の刑事課警部補は、正しく捜査令状を取ったといいます。 市役所を訴えていたのに、県職員に、つまり、令状を取るための書類も偽造になると思うのです。 件の警察官は、「私を相手にしていないから大丈夫だ」と暴行者側にリークしていたのです。そのことが地区に噂でひろまり、告げた人に確認して、所轄の刑事課に質しにいくと、「家族をクビにする」と脅かされました。 その後も、市役所の不正を訴えていたところ、「アレは、示談にした筈だ!」と、怒鳴り込まれました。(示談金の倍返しだ!という勢いを感じました。)そこで、初めて、警察官が資料を流用したことが分かりました。 一方、警察からお墨付きを貰った、市長の一派(地区行政協力員=地区長)は、市長から貰ったぼた餅=老人の研修旅行のバスツアーに、私や、理解者を参加させず、村八分状態です。 区長派からは、悪事の発覚の心労から二人の自殺者が出(市役所OB談)ました。大変な境界騒動になってしまったのです。 https://www.google.co.jp/webhp?tab=ww&ei=ZZowU_i-LcrnkAWlj4HYCQ&ved=0CBQQ1S4#q=%E5%A2%83%E7%95%8C+%E9%A8%92%E5%8B%95&spell=1

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • onbase
  • ベストアンサー率38% (1995/5206)

●わかる方だけ回答してください ○ウェブサイトも見させていただきましたが、文字と画像、吹き出しがごちゃごちゃで第三者には内容が理解しにくい以前に読む気さえなくさせるものでした。 ANo.1の回答にもありますが、回答がほしいなら「第三者にわかるように書く」ことが必要です。 それが出来なければ何度質問されてもまともな回答はつきません。 ●村八分は犯罪ではない ○村八分されたことにより実害がある、あるいは村八分という積極的な嫌がらせがある、なら犯罪になることはありますが、いわゆる村八分=火事と葬式以外は助けない・無視する、というのでは犯罪行為にはあたらないでしょう。 故に「村八分は犯罪ではないと言った警察官」が正しいのか間違っているのかは質問者さんがどのような村八分を受けているのかによるので質問分では判断が出来ません。 ●診断書もコピーしました ○誰のなんの診断書ですか?なぜそれを警察官の前で開封したのですか?第三者にはさっぱりわかりません。 ●告訴をうけていないといい ○一般的には書面をもって告訴します。質問者さんは告訴状を提出したのですか?また警察は基本的には提出された告訴状を受理しないということは出来ないはずなので・・・・。 口頭で告訴したのなら「見解の相違」が質問者さんと警察双方にある可能性はあります。 ●状況を連絡してもいいのでしょうか ○告訴状あるいは被害届を受理した、また暴行事件を警察が認知した、のであれば加害者や目撃者に話を聞きに行くのは警察官の職務だと思われます。 また警察が「頻繁に状況連絡」するほど質問者さんが警察に行っているなら警察としても相手方に話を聞かざるを得ないでしょう。 ●集団暴行(リンチです/診断書2通) ○それなら立派な刑事事件で被害届・告訴、民事事件としての損害賠償請求は容易なはずです。何故しないのですか? ●監査官室はあるのでしょうか ○郵政事業はすでに民営化されて数年・・・・司法権もった監査官制度は廃止になっていますが・・・・。 警察監査室はあります。ウェブ検索すればすぐわかるはずです。 質問のしかたやウェブサイトの書き方からみても質問者さんが自分の思いだけで暴走したり、自分で調べ考えることをあまりしない傾向にあることが伺えます。 やっぱり質問者さんにはカウンセリングが必要のように思います。 また、ご自身が納得できないなら弁護士に相談するなり、裁判を起こすなり、第三者を入れてきっちり白黒つけるしかないです。 「自分だけがわかるくやしさや思い」をぶちまけられても第三者は理解できず、賛同も出来ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 onbaseさんには、重ねてありがとうございます。 社会通念上正しいと確信していたこと窓口での最初の説明と同じですが、後日の対応は違い、県職員や相談会での先生方は一様に「戦前のやり方だ。」と言います。  (「上司には報告しないでください。」と最近は窓口の役人にはお願いして実務を聞いています。) ●村八分は犯罪ではない   村八分は人権侵害であるといわれますが、同和地区もある本県では警察官もそのような感覚で、回答者さんも同じ感覚なのですね。私の認識不足でした。 ◆以後はなるべく集団暴行または私刑(リンチ)事件と言います。 ●診断書もコピーしました ○誰のなんの診断書ですか?なぜそれを警察官の前で開封したのですか?第三者にはさっぱりわかりません。 ◆地区の集会時の集団暴行で受け、内側にへこんだ歯並びの治療を証明した歯科医師の診断書で、警部補が開封しようとしたので、開封の確認をしたら、警部補は私に歯科医の封筒を渡し、開封を求めました。 (県立病院医師の打撲治療の診断書の方は開封でした。) ●告訴をうけていないといい ○一般的には書面をもって告訴します。質問者さんは告訴状を提出したのですか?また警察は基本的には提出された告訴状を受理しないということは出来ないはずなので・・・・。 口頭で告訴したのなら「見解の相違」が質問者さんと警察双方にある可能性はあります。 ◆刑事訴訟法239条と241条と、地区の集会でレジメと口頭で「告訴があった」と顛末が報告されたので受理されたと承知していました。 ◆問われれば、私の押印した書類は一切出していませんでした。   最初に「親告罪ではない。大変な…」と言われたので、すでに、ことの顛末から調書を書いて起訴へと進行していると思っていました。    二度も、訴えに行ったのですが、寄りきられていたのですね。 ●状況を連絡してもいいのでしょうか ○告訴状あるいは被害届を受理した、また暴行事件を警察が認知した、のであれば加害者や目撃者に話を聞きに行くのは警察官の職務だと思われます。 また警察が「頻繁に状況連絡」するほど質問者さんが警察に行っているなら警察としても相手方に話を聞かざるを得ないでしょう。 ◆二度で申告を受けていないようなので、「告訴状の書き方」を聞きにいったら、受付は通ったのですが、廊下で(親族)に聞け。」と追い返されてしまったのです。  暴行から一年目の1月で「(私)の横暴として、再度レジメ付きで組合長から寄り合いで、告訴があった。」と報告されたので、隣家の主人が心配して組合長に質すと「警察から相手にしていないから心配しなくていいと度々連絡があった。」ということです。  ●集団暴行(リンチです/診断書2通) ○それなら立派な刑事事件で被害届・告訴、民事事件としての損害賠償請求は容易なはずです。何故しないのですか?  ◆私もなぜ、警察は「告訴を受けていない。」といい、りっぱな刑事事件を看過するかわからなのです。 ◆担当刑事係長は「相手が市役所がらみだから無理でしょう。」に「警察は絶対にそういうことはない。これは親告罪ではない!重大な犯罪…  」と警部補は言い切り、持参の資料をすべて見せるようによう要求し、コピーしましたが、結局看過のようです。 ◆先に提示した資料で有印公文書の偽造を証明する内容証明郵便等もコピーしたと承知しており、「地域をひっくり返す重大事件だ。あんたは、地域を売るのか。」と携帯電話で話され、「商売しているのではない。不正をただしてもらいたいだけだ。」という旨のやり取りもありました。 ◆「親告罪でない。」といい、資料を警察のコピー機で何枚もコピーを取ったのに、告訴(告発)(起訴)(送検)などの手続きをしないことは、普通あり得ないこととわかりました。 担当警部補は、子どもの首など不穏な示唆をします。 ◆きりきり舞いで困っています。   警察署までは、昼間は片道30分以上かかり、刑事課で暇な時でないと手続き法の説明を断られると辛いです。 ◆県警の電話相談窓口から教えられた公聴係では現場の警察官の対応に係る相談係りとして紹介されたはずなのに「そのことは、忘れてください。直接○○警察署に電話してください。」と言います。「何を?なぜ?」  ◆◆警察署に被害者が弁護士を連れていかないと、「事件は看過されてしまう」ことが、理解できないのです。  どのように説明したら警察は事件として扱う手続きを教えてくれるのでしょうか?  最後に重ねて、Webをご覧いただきありがとうございました。   光回線になったので、修正す

  • 回答No.1

書いていることが、ちょっとよくわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 書いていることがわかる方だけ回答してください。

関連するQ&A

  • 法治 刑事課 との 通念の差 弁護士費用節約

     警察法が「個人の権利と自由を保護し、公共の安全と秩序を維持するため云々」と謳っているが、今回は悪党側に荷担しているようで困っています。。 ”境界騒動”で所轄署の担当警部補が急遽警部に代わりました。 ◎所轄署の新担当警部(先月始め)、 ◇告訴は受けていない。(今現在では)告訴は時効である。 ◇事件の時効では無い。と説明する。 ◎旧担当警部補は:集団暴行事件の4ヶ月以内に「親告罪ではない。見せろ。」と       言う。資料の多くをコピーし、「告訴します。」という文書も渡す。(無印)       (公務員の有印公文書の偽造・嘘の説明・恫喝・境界杭の横流し/        市行政協力員らの恫喝・集団暴行等)        客観的事実: ◇所轄署で、集団暴行現場の集会所の見取り図がある。     集会所は事件後速やかに取り壊されて更地にされたので、     誰かを取り調べて描いたと思われる。。 ◇市の行政協力員から地区に文書が回り、「告訴があり、駐在所に呼ばれた。」   と2度も文書で報告されている。 ◇文書では、更に(私が)自分の都合のよいことばかり言うと冒頭にも書かれています。  ◇唯一の理由かどうか、県警の監察官室の窓口と交換手がいう公聴係担当官は、 「トラブッテイル人とは会わせない。」旨を言う。(先月末)  4月9日午後に弁護士と相談する手はずができました。 損害賠償より刑事罰を念頭に法治制度を徹底させたいと思います。  費用を抑えるため、どうしたらよいか教えてください。  

  • 【不当な行為】警察官を訴えることは可能でしょうか

    7月初旬に次の質問で多くの方に親身になって回答いただいた者です。その折は、ご回答いただいた皆様、本当に有難うございました。娘の退院後の経過は今のところよく、とりあえずですが一安心しているところです。(http://otasuke.goo-net.com/qa3139307.html) さて、その後担当医師との相談、複数の弁護士への相談の結果、統一した意見として、やはり「最終の診断書(娘の怪我についてありのままのことが書かれているもの)を警察に提出すべき」とのことでしたので、漸くですが本日提出してきました。 ただ、本来、警察官が持参した診断書の内容をみて、「医師に以前のものに書き直してもらうように相談してみては」とか、「せめて3ヶ月の通院を2ヶ月に」などと改ざんを指示するようなことを言ってはいけないはず(違法行為・・・本件は「教唆」刑法第61条)だと思います。 せっかく退院直後の7月の頭に診断書を提出しようと思えば出来たものを、警察官の不当な指示で2週間以上も遅れてしまいました。 このような被害を被り、万一私が何も考えず、警察官に言われた通り医師に書き換えを迫っていたなら、場合によっては私が医師から「教唆」に当たるとして訴えられたのかもしれません。 そこで皆さんにお聞きしたいのですが、今回のように警察官が医師に直接診断書の内容を書き直すように言わず、私にそうしてもらうように言ってきていたことについて、今後の対応が理不尽であった場合訴えることも視野に入れたいと考えているのですが、そもそも警察官を教唆で訴えることは可能なのでしょうか。それとも警察官個人ではなく、せいぜい国家賠償という形になるのでしょうか。 どうぞよろしくお願いします。

  • 告訴・告発の時期について教えてください。

      文言が専門家でないため、曖昧になり、決めことばが分かりません。 警察署にいって、被害の相談をしました。 電話連絡して警察署に行くと、書類も多少コピーしたのですが、「まだ、受け付けていない。」とか、「相談としておく。」とか担当者は言われます。  一方、地区の集会では、既に「私が告訴した。」とレジメに載せて話があります。 「あんたが、連絡したんだろう。」と警察官に言われました。  相談とか告訴とか微妙な部分が理解できません。 警察官が資料を見たりコピーした段階で親告罪でなければ、告訴になると思うのですが、警察ではそうは認識していないようです。   きちっと告訴として受理して貰うにはどうしたら良いのでしょうか?  

  • 起訴?不起訴?

    怪我させられた、させたで告訴し合っている状態です。 相手方玄関内の出来事です。 相手方の息子に一方的に殴る蹴るされました。 しかし、相手方の息子は母を守るためにした事だと主張しています。 私は何もしていないから訴えても勝てると思い訴えました。 それなのに訴え返されて、うろたえている状態です。 こちらは当日、消防署に駆け込み病院に行き、その際、警察が来て証拠写真も診断書も全て揃っています。 相手方の母は翌日の午前3時に痛み出し、疼痛腫れが有るとだけの診断書です。 こちらの診断書は全治14日、相手は全治期間が記載されておりませんでした。 この場合、書類送検されたら私はどの様になってしまうのでしょうか。 私には前科前歴は在りません。 もう不安で不安で仕方ありません。 宜しくお願いいたします。

  • 診断書をもらったが、

    始めまして、 先日、友人との喧嘩で、後頭部を鈍器で強く殴られ、 さらに後頭部を狙って集中的に暴行され、怪我をしました。 血が少なからず部屋に飛び散るほどやられてしまい、 友人のためにも告訴するつもりです。 告訴するにあたり、診断書が必要とのことなのですが、 僕は暴行された当日に最悪のことも考え、母親に脳外科につれてってもらい、 CTスキャンと、レントゲンをとってもらいました、 現段階では問題ないが、今後異常が出るようなら、すぐに大きな病院にかかられてください。 との事でした。 あと、2日後の今日、傷の手当てをしていなかったので、外科にいってきました。 外科の先生は、頭部打撲・挫創で全治10日間と言う診断書を書いてくれましたが、 どうやら脳外科の先生は、その病院で働いているのは木曜の午後のみ、 それ以外は他の病院で勤めているようで、 診断書の責任問題からか、 診断書を書きたがらないようです。 ないとは思うのですが、万が一、後遺症が残る可能性もなくはありません。 もし相手方に後遺症の治療費を請求することになるとしたら、 脳外科医からの診断書が必要になるのでしょうか? 教えていただけると幸いです。 ご回答まっております。

  • 「検察庁に直接告訴について」教えてください

    以前「会社内で暴力を受けた」で質問したものですがが、こちらの被害届けに基づいて警察が調書をとっているのですが、加害者は今頃になって、「自分も暴行を受けたが大事になるのを避けて、医者にも行かなった。」と言っている。と警察官が相手を信用した風で、私が「私が診断書を出すのを知っていながらなぜ加害者はそのとき医者へ行かなかったんでしょうね」と素人でも分かることを担当警察官に言っても「相手がそういっているんだから再度調書を取る」と言って取り直したが、相手の嘘の供述を私に認めさせるような(強要とまで言えませんが)態度に豹変し, 私が有利なことは省いてあり記載してくれません。 加害者は上司とつるんでいます。上司も加害者の有利になる発言をしています。部下の全員は加害者は日頃から態度が悪いし凶暴なところがあると言っているのに、警察は上司の言葉を信用しています。 繰り返しますが、こんな馬鹿げた警察官に何度も呼び出されるのは苦痛です。この警察には行きたくありません。  以前「直接検察庁に告訴できる」と教えていただきましたが、 1. この警察に丁重なお断りする(三下り半を突きつける)方法・言葉と、  2. 自分で検察庁に告訴する方法(告訴状の書き方は教えていただきました)ー告訴状はどこへどのような手段で提出するのか? 3. またその後の流れも教えて頂きたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 民事訴訟で警察官に協力してもらうには?

    警察に民事の話を持ち出しても、業務とは関係ないので嫌がられ、弁護士を立ててもなかなか聞いてくれないのが一般的かと思います。それを理解した上での質問です。 暴行事件の被害者です。目立った怪我がなかったので事件当日の事情聴取で暴行事件で進めてもらいました。傷害事件に切り替える場合は後日、診断書を持ってきてください。とのことでした。ここでヘマをしたのです。聴取内容に「被害者は殴られた箇所を痛がっていたので、怪我の場合は後日診断書をもらい、傷害事件に切り替える予定」と書いてもらえばよかったのですが、警察官を信用しきっていたので、当日の聴取内容では怪我に関しては何も書かれていませんでした。後日、診断書を出し、再聴取を受け、書類送検してもらったのですが、検察官に、恐らく事件当日、被害者は怪我をしていなかった可能性が高いと判断され、傷害事件ではなく暴行事件と扱われ暴行罪で確定しました。 事実とは違う結果で、かなりシャクですが、自分のヘマなので刑事事件の結果はもうどうしようもないと諦めはついているのですが、民事訴訟での治療費、休業損害の回収をするために、やれることはやりきりたいと思ってます。 そこで、当日、事情聴取を担当した警察官は私が怪我をしていたのを知っているので、(書類不備で怪我していることを書面には記してくれていませんでしたが)その人に、業務とは離れた個人的な問題として、同情を誘い、民事での証拠として怪我していた事実を書面でください。と頼み込もうかと思ってます。ダメ元です。 他になにかよい方法はあるでしょうか? 回答宜しくお願いいたします。

  • 人身から物損事故へ?

     軽微な交通事故で怪我も大したことがない場合のことですが、例えば当方が追突事故の被害者で、事故後警察を呼んで、物損担当ではない人身担当の警察官に現場に来てもらったケースについて、とりあえず人身の方向で処理は進んだものの、後日診断書を提出し受理されない限りは正式には人身事故は成立していない状態だと思います。そして、診断書を出すにしても、ムチ打ちなどの場合は、通常は7日、おそくても10日以内に提出しないと受理してくれないことも多いと思われます。  そういった中で、後日経過をみていたところ、違和感程度でさほどムチ打ち症状も出ないし、検査費用は相手が出してくれるので、人身ではなく物損でいいのではと思うのですが、こういった場合は警察に診断書を出さなければ物損事故とみなされ、自動車の修理代は相手方(の保険会社)から支払ってもらうことはできるのでしょうか?  警察に行ってしっかりとした物損事故の処理を改めてしないといけない、そうしないと事故証明に問題が生じ、保険金が支払いされない、といったような問題が生じたりしないかが不安なのですが・・・。  でも診断書を出していない以上は人身事故が成立していないので、成立してしまった人身を物損に切り替えることに比べればそれほどの手続きを必要とするとも思えないのですが・・・。

  • 交差点で車同士の事故にあい、示談成立の後、警察から電話連絡があり

    交差点で車同士の事故にあい、示談成立の後、警察から電話連絡があり 『相手方が診断書を提出してきて、裁判にしたいということなので、刑事処分になるかどうかの供述書をとりたいのできてください』 と、言われ、事故の供述調書をとれれました。 担当の警察官は、『この供述調書であなたが悪くない、と判断されれば、刑事処分にはならないですよ。』 とのことだったんですが、後日、どうなったのかハガキも連絡もきません。 通常、このような場合、後日に不起訴、起訴などの連絡はこないものなのでしょうか?

  • 被害届と告訴状は同じなのですか?

    被害届と告訴状は同じなのですか? こんにちは。 今回知りたいのは、質問のタイトルのみなので少し詳細を省かせていただきます。 2日前に知らない人から脚を蹴られました。 蹴られたところに、あざができていたのとその場の相手の態度が許せず、 日に日に悔しさがつのり、本日警察署に被害届を出してきました。 その際、後日診断書と告訴状を改めて届けます。と言ったところ、 被害届を出した(作成)ことは、告訴状をだしたのと同じことだから、 告訴状は必要ない。と、私の被害届を作成した刑事課の担当のひとから言われました。 被害届を出す前に、色々とインターネットで調べてみたのですが、 被害届を出す時は、診断書と告訴状も一緒に出している方や、出した方が良いという 意見が多数ありました。 その為、告訴状も作成し出すべきか、出す必要はないのか分からなくなってしまいました。 警察署の人が言われたように、被害届を作成した以上、告訴状は本当に必要ないのでしょうか? みなさんは、どちらの意見に賛同しますか? よろしく、お願いします。

専門家に質問してみよう