• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

映画館での商店街宣伝

つまらない話なんですが、40数年前のこと。 洋画の映画館にはいったら、いきなり商店街の宣伝が始まりました。 それも静止画像のやつ、10分くらい続きました。 金払って強制的にそんなものを見せられる憤りから 汗が出たくらいです。 それ以来映画館には足を運んでいません。 今でもそんなことがあるのでしょうか。 今ではTVで観ています。よってCM付きの映画も観ません。 すみません、詰まらないことをお聞きしました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • jein
  • ベストアンサー率49% (2799/5705)

映画館というのは常に経営状況は苦しく、収入は飲食物や グッズの売り上げに頼っています。その関係なんだと思いますが、 ローカルなCMを上映前に入れるところは多いです。 ただ、映画館が独自にやっているのではなく、劇場用に CMを上映する仲介業者のようなものがいて、そこが映像を 映画館で映すための手続きなどを請け負っています。 それとは別の話で、映画のフィルム自体にも(主に出資団体などの) 予告編の一部のような形でCMみたいなものが含まれることもあります。 シネコンや大劇場ではそのようにしていますが、個人経営などの小さな 劇場ではそういった映像を作るコスト自体も出来るだけ切り詰めたい わけですから、お粗末なものになってしまうのも仕方ないですかね。 20年来映画館を定期的に使っていますが、さすがに同じ絵が長く続くような ものはみたことがありません。 ただ、予告編が始まる前のスクリーンに劇場の飲食物売り場の宣伝やら テナントが入ったビルやショッピングモールの紹介だとかがスライドショー として映るようなところは多いです。 特殊な例として、日本に数カ所しか上映館はありませんが、IMAXを 導入している映画館の場合、IMAXは通常の映画用の映像より高い解像度 および異なる画面比率を使っている関係上、最適化された映像しか 上映できないので滅多にCMが入りません。予告編があっても予告編自体が IMAX対応でないといけないので数が少なく、比較的すぐ本編が始まります。 興味のある映画がIMAX対応で、近隣に上映館があるならば、設備が特殊 な関係で少し値段に反映されてはいますが、CMが無くて高画質で高音質 ですからご覧になられても(映画の作品としての感想は別として)不快感を 得ることは少ないかとおもわれます。 映画館に足を運ぶたび同じショッピングモールの宣伝が流れるのは 確かにうんざりすることはありますが、そういうことによって 劇場の経営が出来ているのだと思えば納得はできます。 確かにDVDだとか有料放送でも見られるのでそれでいいという人には 十分なのですが、映画制作者としてはあの大スクリーンで上映されること を前提として作品を作っているので、制作者の意図をくみ取るには劇場で 観るしかないと思っています。 そういうわけで私は極力映画は劇場で観るようにしています。 また、海外の作品については初回は必ずオリジナル音声+字幕で観ています。 映画館が無くなってしまった街というのは利用するかどうかは別として 寂しいものがありますので、そうならないためには広告も必要なのでしょう。 「別にそんなに映画が好きなわけじゃないし」という人に無理に納得して もらおうとは思いませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>>さすがに同じ絵が長く続くようなものはみたことがありません。 40数年前ですから、静止画像だったのだと思います。当時であればTVでも静止画像のアニメがありましたから。 1店舗を1分くらいで10~10数店舗、画面は静止のまま言葉の説明を流してました。 さすがに今ではそんなことはないと思いますが。 >>そういうことによって劇場の経営が出来ているのだと思えば納得はできます。 映画館に対する愛情が私の場合、希薄だったようです。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • qazwsx21
  • ベストアンサー率32% (1284/3936)

今年になってから5回ほど映画を見に行きましたが、映画の予告以外は見た記憶がありません。CM打つお金もない不景気なのかと思いました。私は、予告編も時間が無駄だと思っています。でも、宣伝なしでは料金が上がるようなら仕方なくガマンします。一番つまらないと思ったのが「ザ・タウン」の予告でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

CMをやらないところもあるんですね。 でも入る前にそれを確かめることって出来るのかな。切符売り場で聞けばいいか。 この場をかりて、私の思いを。 結局は映画館に優しいかどうかの差のようですね、皆さんのお考えを総合すると。 金を払うのはこっちだから、という意識が大きかったようです。 でも友人の家へ行って、観たくもないTV番組を見せられるのって、つらくありませんか。 TVを見ていて、CMの侵入は平気ですか。 私は我慢できない。NHKのどうもくんと称してCMをやっているが、あれも許せない。 皆様、回答ありがとうございました。

  • 回答No.7

40年前だったら、東京日比谷の東宝直営館(現・有楽座)でさえ、静止画地元店広告(焼肉屋と、サウナ)が入っていましたよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>>焼肉屋と、サウナ)が入っていましたよ。 入場券の半券で2割引っていうのならそれはそれで納得できる。 けど一方的に情報を見せて聞かせて何にもなしではひどいとおもう。 むしろ焼肉屋と、サウナに反感をもつ。

  • 回答No.6

2007年に公開されたクエンティンタランティーノ・ロバート・ロドリゲス監督の【グラインドハウス】 というホラー映画を思い出してしまいました。 2本の本編と間に予告編が入ってグラインドハウスという映画を名乗っています。 去年この予告編からスピンオフで【マチエーテ】というアクション映画ができています。 詳しくは http://ja.wikipedia.org/wiki/グラインドハウス 他の方も云われていますが、広告・予告・ローカルニュースなど、を含め映画館の雰囲気を楽しむというのも、映画館ならではの思い出になると思います。 ただ最近のようにTVで流れているCMをそのまま使うのは止めて欲しいですね。せっかくの映画館があっというまにお茶の間になってしまいます。どうせなら映画館ならではの【CM】を観たいものです。 グラインドハウスの5枚組?DVDボックスを買うと、こういったチープな映画を家族で週末に映画館に見に行った思い出が大事だったとタランティーノ監督が講演している映像が見られます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>>予告・ローカルニュース これなら私もokです。でも >>CMをそのまま使うのは止めて欲しいですね。 同感です。 >>グラインドハウス 初めて知りました。ありがとうございます。

  • 回答No.5
  • kyo-mogu
  • ベストアンサー率22% (3398/15358)

 シネコンになってからCMが減ったなぁと。でも、昔は娯楽ですし、映画を見た後に食事などして欲しいです。映画で相当人が集まるのですから当然のことながら広告を出します。出すからには映画館としてもメリットもある。  しかし、静止画はやっぱり昔でしょうね。映像を作ると高く付くので。  私は、見るための準備運動と思って見ています。大きなスクリーンでテレビCMと同じ映像には逆にびっくりで映画館の大きなスクリーンということが分かりました。  それと、映画を見たチケットの半券とかで割引があるなどのCMはありがたかったりします。  それといきなり始まると慌ててはいるお客で困ることもあるので、学校の予鈴のようなものでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>>私は、見るための準備運動と思って見ています。 なるほど、皆さんはそういう風にお考えだったんですねぇ。 >>それと、映画を見たチケットの半券とかで割引があるなどのCMはありがたかったりします。 うん、これなら賛成してもいい。 TVでNEWSを観るのもHDDに入れたのを再生してます。そしてCMや観たくないNEWSはすっとばして。 TVでは臨場感が希薄である以上、劇場と比べうるものでもありませんね。

  • 回答No.3
  • ucok
  • ベストアンサー率37% (4288/11421)

ありますよ。映画だけじゃ経済的に厳しいですからね。ローカルニュースを流すところもあります。上映時刻ぎりぎりに入れば、いずれも見ずに済みます。 特に最近のシネコンは、チケットを買うのと同時に席を指定するシステムになっているので、邪魔にならない席を指定し、本編が始まるおよその時刻を係員に確認して、それに合わせて入ればいいです。本編開演時刻に近付くほど、商店関係のCMは減り、しまいのほうに鑑賞マナーを喚起するお知らせがあり、公開間近の映画の予告編が2~3本流れて、本編が始まる、というパターンが多いです。 やっぱり映画を見るなら劇場がいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>>映画だけじゃ経済的に厳しいですからね。 そうか、映画館に協力しているというスタンスですね。  金を払ってるのに観たくもないものをという意識でいました。 >>やっぱり映画を見るなら劇場がいいですよ。 もちろんその方がいいのは否定しません。 時間をずらせて・・・と自己防衛すべきでしたか。

  • 回答No.2
  • FEX2053
  • ベストアンサー率37% (7959/21268)

大手と言われる「ワーナーマイカル」のシネコンでも、映画館併設のイオン・ショッピングセンターのCM、やりますからね。それが終わっても、今度は配給会社の次回作が延々と・・・。暗くなってから10分近くはそういうのが上映されます。 まあ、それも映画のだいご味の一つ、と私は思ってますけど。特に「次回作」の予告は、TVやネットで見るのと大画面で見るのとは全然違います。次回予告で見に行くことにした映画も結構あったりしますしね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですか、イオンもそうなんですね。 >>まあ、それも映画のだいご味の一つ、と私は思ってますけど。 次回作の予告はまったく問題ありません。むしろ歓迎します。 でもCMを醍醐味にはちょっと・・・・です。

  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10623)

千葉の映画館にはいったら、君津地元の建築会社の広告が、3分くらいはいっていましたよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

商店街ではなく、建設会社ですか。 それを観て、あそこに頼んでみようかなって、思う人は少ないと思うけど。

関連するQ&A

  • テレビで怖い映画などの宣伝をすることについて

    下の998の方の質問とほとんど同じなんですが、どうしてもどうにかしたいので、みなさんの意見を聞かせて下さい。 最近のCMって怖い映画やゲームの宣伝をしますよね? 深夜だけならまだしも、結構早い時間にもやってます。 最近ではアメリカ版の呪怨の宣伝がもう毎日のように、どのチャンネルをまわしてもやってますね。 実は私、ホラーとか本当に本当に苦手なんです>< おばけ屋敷や怖い映画、怖いゲームなどは避けることができるので、私は今までずっと怖いものから逃げてきました。 しかし、CMなどで気を抜いてる時に急に不意打ちのように怖い映画の宣伝などをやるのは、ルール違反というか、非常識だと思うんです。 私は一人暮らしではないのですが、もし一人暮らしなんてしたら、こんなCMを見た日にはお風呂にも入れなくなるし、寝る時も電気を付けなければ寝れないんじゃないかと思います。 怖いのが大丈夫な方からすれば、弱虫!!って思うかもしれませんが、本当に本当にダメなんです。私のような方って他にもたくさんいると思うんです。(子供さんもそうですよね) こうゆう怖い映画やゲームの宣伝がやるなら、いきなり!ではなくて、せめて始めに「これからやるCMは一部ホラーも含まれますので弱い方はご覧にならないで下さい」とか「今からホラーの宣伝します」など注意書きなどで知らせてほしいと思うんです。 こうゆうCMをやらないでほしい!という気持ちは、呪怨の会社に伝えればいいのでしょうか?CM会社でしょうか? それから、こうゆうCMが始まった時はどうすれば怖くないですか?私は呪怨のあの怖い音が始まった瞬間、身震いがして、とにかくテレビから目をそらすぐらいの余裕しかなく、音を消す余裕もリモコンをテレビに向ける勇気もなくなってしまいます。 どうしたらいいのか分からないので、みなさんの意見やアドバイスを聞かせていただきたいと思います。

  • 宣伝で見た映画のタイトルが知りたい!

    映画を見る前に他の映画の宣伝があって、その中に気になるやつがあったのですが タイトルがわからなくて困ってます…。 洋画で、内容が 主人公の女性がお金持ちの社長に学生新聞かなんかの取材に行き、多分その人と恋愛をするのですが、相手の男性は本当の自分というか隠しごとがあるようで自分に近づかない方がいい、というのですが 女性はあなたの全てが知りたい!とついていきます、 その先にはおそらく監禁?というか縛られたりしている女性たちが…(このシーンはちらっとしか見えなかったのでわかりません) 取材のときに男性は自分は全てを支配できる、的なことを言っていた気がします。 そんな感じです。 だれかわかる方いらっしゃいましたらお願い致します。

  • 日本では洋画、邦画問わず映画宣伝が欧米と比較して多額費用をかけているよ

    日本では洋画、邦画問わず映画宣伝が欧米と比較して多額費用をかけているように思うのですが、来場収益を比例すると実際のところ収益は高いのでしょうか。 ...と言いますのも、欧米にはまずパンフレットもないですし、PRと言ったら大きな映画であればプレミアで出演者やスタッフが登場というのはありますが、概ねTVCMかポスター、あるいは新聞等の記事くらいに思うのです。 しかし日本ではパンフレットはもちろん、その関連グッズ、オピニオンリーダーやその人達のイベント云々...これだけお金をかけて来場者は多くなるのでしょうか。 映画好きならともかく、一般人は年に1,2回劇場に足を運ぶのが現状と聞きます。 欧米より映画料金も高いですし、DVDが出るのも早い。 一般人が一番目にするのはやっぱりTVCM位かと思うのですがなぜ、日本はこれほどまでに宣伝にお金をかけるのでしょう。洋画が好きであえて言えば、宣伝費等にお金をかけず、もっと劇場料金を安くしたり、海外映画をもっと自由にあちこちでやっていただいた方が良いのですが...例えば英国、フランスなんかは、単館も多いですし、不要なオピニオンリーダーなんぞ、目にしませんでした。 映画宣伝にお詳しい方、本音を聞きたいです。

  • 怖い映画!

    ビクッ、っとしてしまうような、ホラー映画教えてください。 今までみた洋画はグロテスクなだけで、あまり怖かったという記憶がありません。 目を閉じたら思い出すほど恐怖を味わえるもので精神的にくるやつなど、お勧めの洋画ありましたら、おねがいします。 洋画、邦画どちらでもかまいません。 あと、輪廻は怖いのでしょうか?

  • 映画CMのナレーションの人は?

    「アイズ・ワイドシャット」「マトリックス」等、映画の日本判TVコマーシャルのナレーターをやっている人は誰なのか!なんか聞き覚えがあるのに思い出せません。アレです、「この世界がかわる」とか、ちょっとした宣伝を話しているヤツです。最近の映画CMもこの人の声だし、普通の企業CMもこの人。本当なら「今このCMの声の人」と言えれば良いのですが、ちょっと度忘れして思い出せません。最初は豊川悦司かな?と思ったのですがどうも違う。知ってる声なんです。すごく気になるんです。誰か教えてください。

  • 面白かった、海外のスリラー映画は?

    最近、TVで日本のリメイク版を宣伝してますが、この映画は凄く面白かったですね。 「CUBE」https://youtu.be/1LacRZPGeII 大分前に見たと思ったら、もう22年経ってました。 6面壁になってる部屋に閉じ込められ、その部屋がエレベーターのように上下左右にものすごいスピードで突然動き出すんです。 止まったかと思ったら、またいつ動くか分かりません。 その部屋にいくつかドアが有り、そこから抜け出すという脱出ゲームです。 一つ出てもまた同じような部屋が有り、何かが起きる。 果たしてみんなは脱出できるのでしょうか。 22年前の記憶ですから、少し違ってたらごめんなさい。 面白かったことは間違いありません。 さてこのような、手に汗を握るスリーら―映画で、面白かった洋画は有りませんか。 といっても、血が出たり、ゾンビが出たりと気持ちが悪い物や怖すぎるのは嫌いです。 心地よい興奮とスリラー感を味わえる、洋画が有ったら教えてください。 PS.日本版は見てません。

  • めちゃめちゃ泣ける映画

    今、無性に泣きたい気分になっているので、めちゃめちゃ泣ける、泣かないやつはおかしいといえるくらいの映画を教えてください。(95年以降の洋画限定で!!)←ポイント

  • TV番組出演中の宣伝行為

    TV番組出演中に、自著本の出版、CDの発売、芝居の上演、映画の公開などの宣伝行為をするタレントを最近よく見かけます。普通にCMにしたときの料金を考えると、馬鹿にならない価値があると思います。 TV局側は、タダでやらせているのでしょうか?個人宣伝許可基準のようなものがあるのでしょうか?

    • ベストアンサー
    • CM
  • マット・ディロンの映画

    メリーに首ったけを見て以来、マット・ディロンに首ったけです。彼の出ている映画を教えて下さい。それと、彼の出ている最新の映画も教えて下さい。(この間テレビでCMが流れていたやつです。)

  • おすすめ映画を教えてください

    私は今まであまり映画を見たりしなかったのですが 段々とTVなどで見ていて好きになってきました。 DVDをレンタルして見たいと思っています ホームアローンや ナイトミュージアムなどが好きです。 「ドロップ」も見たのですが 流血やグロテスクなものは少し苦手です。 邦画・洋画がどちらでもいいです おすすめの映画を教えてください