• 締切済み
  • 困ってます

英訳お願いします。

英語が得意な方、下記の文章を英語にして頂きたく思います。フランスのピアニストの先生へです。 〇〇先生 先日はレッスンして頂きありがとうございました。 今後、私はピアノの勉強も熱心にする価値はありますか? ピアノは好きですが、演奏に対して自信がありません。 プロのピアニストを目指してるわけではありませんが、作曲家として同等の能力を求められるためにすごく不安です。 今、送れる自作の曲は〇〇(曲名)しかないので、これを送ります。 日本語の歌曲です。 〇〇より -

noname#127757

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数104
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

回答になっていないのをまずお詫びしますが、そもそも先生から如何なる回答を期待、予想してのご質問でしょうか? ピアノの勉強を熱心にする価値があるかどうか分かるのはご本人だけではありませんか? ピアノを熱心に勉強すれば、何々のレベルに達することが出来るかというのも難しい質問ですが、これなら答えようもあるでしょう。でも大抵の先生は「努力次第」と答えられるのではないでしょうか?もちろん、「何々のレベル」がショパン・コンクールに優勝とか法外な代物だったら別だとは思います。 これもキツイ言い方で申し訳ありませんが、「ピアノは好きですが」云々以降のコメントは先生にとっては何の意味もない内心の吐露としか思えません。 英語の問題に行く前に、もう少しお考えを整理されれば良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英訳お願いします。

    英語が得意な方、英訳お願いします。 海外在住のピアニストの先生へのメールです。 〇〇先生 先日はレッスンして頂きありがとうございました。 また先生の指導を受けたいと思っています。 今後もピアノの勉強も熱心に頑張りたいと思います。 お約束していた曲を送ります。 聞いて下さると幸いです。 〇〇より

  • クラシック音楽の作曲家の名前

    あるピアノ曲の作曲家について質問です。 16世紀の男性作曲家(海外の人です)の曲で もの悲しい印象のピアノ演奏曲がありますが、 タイトルも作曲家の名前もわかりません。 「彼が本当に作曲したかどうかは疑わしい」ということだけ聞いたことがあります。 現在、国内で日本女性が演奏しているCDが発売されていますが、 そのピアニストも誰かわからず、どのCDか検索できなくて困っています。 心あたりがありましたら、ぜひ教えてください。

  • 作曲とピアノに関して教えてください

    1)独学でプロのピアニストや作曲家になれますか? 2)作曲家を目指す場合、どういった方法で訓練をするのですか? 3)作曲家に必要なものは、なんだと思いますか?(感性とか) 4)作曲家になるにはどうしたらいいですか?オーディションとか受けるんでしょうか? よろしくお願いします。

  • ピアニストとは

    ピアニストという人は、何のためにクラシックの曲を弾き続けるのかわかりません。 私はピアニストではありません。 仕事としてお金をもらい生活するため、自分がやりたいから、人に聴いてもらいたいから、これしか生きていける道がないから、作曲家(譜面)の意思を反映(再現)したいから、個性を発揮したいから、いろんな曲を弾きたいからなどなど、様々な理由があると思います。 この質問は、ピアニストを個人の目的ではなく、ビアノを弾いて過去の曲の表現を追い求め続ける行為そのものの理由がわからないのです。過去に西洋の音楽家達がピアノを演奏し作曲してきた曲を、当時の音源も残っていない楽譜という形を追いかけ、作曲家の曲を長く後世に残そうとし、作曲家の意図を汲み取ろうとするのか。 当時と現代ではピアノの構造も違いますし、作曲家のすべての意向が楽譜に記されていないかもしれない。 作曲家本人の演奏した音源が最も忠実なのかもしれませんが、演奏される曲に正しいや絶対と言える根拠はどこにあるのでしょうか? また私たちは日本人ですが、西洋の音楽家が作曲した曲を美しいと感じることができます。 もし、雨の情景をイメージして作曲した曲を聴いて、同じ雨を思い起こされる瞬間があれば、それは国を越えて人として気持ちを共有できたことになります。 遠い国の戦争で親しい人を亡くした悲しみを思って書いた曲を聴いて、私たちが日本人であることに関係なく共感することはできると思います。 音楽はそのコミュニケーションの一つの方法だとも思います。 しかし音楽の感じ方は人それぞれ。 そんな中で自分だけの演奏を残したい。この人のベートーベンは聴いてみたいと思わせるような、個性を持った演奏を、過去の同じ曲で発揮しようとし、先生から生徒へ何世代も教えては次へ受け継いでいるのでしょうか。 音楽を通して、人と感動や気持ちを共有することは音楽のやりがいや役割だと思いますが...。 ピアニストはこれからどこへ向かっていくのでしょうか? ピアニストの方に直接質問をしたことがないので、もしこの質問をピアニストの方がご覧になったらぜひお答えを聞きたいです。 乱雑な文になり申し訳ありません。

  • 「ピアニスティック」ということ

    こんにちは。 ピアノ素人のクラシック愛好家です。 以前,作曲家という切り口でいくつか質問させていただき,大いに参考にさせていただきましたが,今回はちょっと違った視点でお願いします。 「ピアニスティック」という言葉,なんとなく,「ピアノらしい響き」とか,「ピアノの機能を十分に活かした」とか,そういうイメージを持っていますが,一方で「いかにもピアノでの表面的な演奏効果を狙ったような」というような(若干マイナス気味の)イメージも少しあったりしまして,果たしてそんな理解でよいものかどうか,あるいは,もう少し具体的にはどういうことなのか,みなさまに教えていただきたく思いました。 自由記述で結構ですが,例えば, ・みなさまがお持ちの「ピアニスティック」という言葉へのイメージ ・「ピアニスティック」という言葉がふさわしいと思う作曲家,作品,あるいはピアニスト ・「ピアニスティック」ではないけれども素晴らしいと思う作曲家,作品,あるいはピアニスト といった感じで。 お礼については,ない知恵を絞りながらになりますので,かなりのスローペースになるかもしれませんが,よろしくお願いいたします。

  • おすすめの作曲家(クラシック)

    今現在ショパンのピアノ全曲集をもっていますが、 もう全部聞いてしまったので、 他の作曲家のものを買おうと思います。 そこで質問なんですが、ショパン以外でオススメの作曲家(ピアノの演奏のみ)教えてください。 誰が演奏しているとかはこだわりません。 よろしくお願いします。

  • 最近のフランスの作曲家でおすすめ

    昨日(9/25)FM山口で、ピアノの旋律が大変美しい曲を聞きました。フランスの最近の作曲家だそうですが、名前はききそびれました。クラシックか映画音楽かそれ以外かはよくわからないです。 その作曲家どうにかわからないでしょうか?すごく綺麗で・・・ それ以外にも最近のフランスの作曲家でおすすめがあれば教えてください!

  • ロシアの作曲家の人出したピアノのCDなんですが、

    確か、ロシア人の作曲家の人のCDなのですが、自分の曲を自分でピアノで引いたアルバムを探しています。 すみませんが、作曲家の人の名前もよくわからないのですが、昔に人から教えてもらって聞かせてもらったときにとてもよかったので探しています。 クラシックになると聞いたのですが、雰囲気は少しジャズっぽくて、その作曲家の方のピアノもすごく上手いんです。 作曲家の方についてわかる事と言えば、ジャズバーなどで仕事でピアノを弾いてたりもするとのこと。 曲の楽譜は普通には売っていないようで、直接その作曲家の方に手紙を送って、楽譜をいただいた友達の友達のピアニストの方がいるそうです。 どなたか、こんな情報で作曲家の方とアルバムについてわかる方がいたら教えてください。 どうかよろしくお願い致します。

  • NHKナゴヤ・ニューイヤーコンサートで

    昨日BSで放映しているのを見たのですが、普段クラシックは聴かないものの、逆に新鮮でした。 その中で「ラヴェル ピアノト長調」という曲が凄く気に入りました。 弾いている女性も迫力のある演奏をしていました。ぜひCDで聴いてみたいと思います。 ところがクラシックなんて買ったことがないので探し方が分かりません。 ラヴェルというのは作曲家の名前ですよね?これで探せるのでしょうか?それとピアノト長調という曲名なのでしょうか?

  • 作曲家になるには(経験者お願いします)

    まず、コネは必要なのでしょうか? 某nちゃんねるの書き込みを見ていると「会社から見たらデモテープは大量に送られてくる訳で、自分のなんか聴いてもらえない」等書き込みがありますが、実際どうなんでしょう? また楽器が何も弾けない人が「楽器習うの面倒だから」等理由で作曲家になろうとしている。という話も良く聞きますが。 私はパーカス、弦、鍵盤、一部の金管木管楽器と、マニアックな楽器以外演奏できますが、作曲家になる上でこの技能は有利になるのでしょうか? コネがあるとしたらどういった人に頼っていけばいいのでしょうか? 芸能人からプロ演奏家まで幅広く知人に居ますが、誰にどういった協力をしてもらえばいいのか分かりません。 現在高校生なので、将来成れたら良いな程度として作曲家があります。 「こういう技能を付けて○○になった方が良い」等のアドバイスでも結構です。 自分の体験談でも構いません。