• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

電流の計測

車の電流値を測りたいのですが、以下の機材くらいで測れる方法はありますでしょうか? 値は大体でOKです。(誤差5-10%くらいOK) ラインは15~20Aが流れる(20Aのヒューズが入っているラインなど) →20Aのヒューズが飛んでいないので、実際は10Aか15A程度だと思われます。(5Aくらいかも) 手持ちテスターは3台         ・DC電流 10Aまでの普通のデジタルテスター(ヒューズ内臓)        ・    同上 アナログテスター        ・電流がAC用のクランプテスター(400Aまで) 新規にDCクランプテスター(40-50Aまでのヤツ)を購入するしかない? 新規に何かを買うことなく測りたいのですが、、、(測るのが今回だけなので、、、) 案)通常が10A以下と考え、10Aヒューズ(ブレードヒューズ/たくさん所持)を噛まして手持ちのテスターで測ってみる? これくらい??? (そのままだとテスターのヒューズが飛んだ場合、手間なので、、、菅ヒューズで予備なし) よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数411
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1915/4104)

計器そのものを買うのはちょっと高いですし大変ですね。秋葉原とかで買い物ができるのであれば電流計用のシャントレジスタか巻線抵抗を入手して、抵抗両端の電圧をテスターで計って換算する方法もありますね。これだとだいぶ安くて済むでしょう。あと、今後も自動車の電装系をいじることが予想される野であれば、単体のアンメーター(50Aフルスケール程度のもの)と単体のボルトメーター(30Vフルスケール程度のもの)を適当なケースに入れて、それぞれから配線を出し先端にクリップをつけたものを用意しておくと便利です。自動車電装整備工場等で一般的に使われる道具としてこのようなものをよく見かけますし、使用頻度はかなり高いようですし、メーター自体は1個¥1500程度で手に入りますからひとつ用意しておいてもよいかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりシャント抵抗で自作するしかないですかね。 確かに1台作っておくと、これからも便利かもしれませんね。(今は次回の予定はありませんが) 検討したいと思います、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • クランプAC電流計でDC計測

    クランプ式のAC電流計を持っているのですが、これで直流を測りたい。 測る原理はいくつかあるようなのですが、手持ちの物はもっとも簡易なものだと思います(安かったので) 交流は概ね正確に測れています。 直流でクランプして測った値を、概算で何か変換?換算する方法はありますでしょうか? 電流計は交流の20Aレンジで 10maスケール可能な設定です。 誤差数百mA程度は構いません。要は*A流れているのか?ぐらいでわかれば、、。 対象は車(12V)で1A~15Aくらいまでの範囲です。

  • 暗電流の絞り方

    バッテリーで全体の暗電流を測りますね。 これがそこそこ大きいので、各ヒューズ(系統)で次に探る(絞る)のですが、その場合、この後はどのようにしたら良いのでしょうか? 常時電源のヒューズのところを1つづつ外してみると思うのですが、そのヒューズの刺さっていた端子間にテスターを入れて電流を測れば良いのでしょうか? そして、想定より大きいところを探し出す、ということでOKでしょうか? アチコチのサイトを見るのですが、バッテリーで測った後、テスターをそのままにしてヒューズを外して、バッテリーのところでの数値変化を見ているのですが、それはたまたまバッテリーの近くにヒューズがあったからでしょうか? 普通グローブボックス近くにある物が多いと思うのですが、、、、。 作業は1人でします。 バッテリーのところで引き続き診る必要(ヒューズを抜いて来て減った数値を見る)があるのでしょうか? ご存知の方 よろしくお願いします。

  • 暗電流計測時のテスターの使い方

    度々お世話になります。 暗電流の測り方(テスターの使い方)でお願いします。 テスターのDC電流レンジが 10A、200mA、2mAの3つなのですが、私の車は最初(1分程度)は2.5A程度流れます、その後500mAを10分程度継続します。(ここまでは10Aレンジ使用) その後60?70?80? mAくらい(レンジが大きいので振れます)になります。 ここで200mAレンジに変えたいのですが、ここで問題が。 実は10Aレンジとそれ以下でプローブの差し口が異なります。 抜いて差せばよいのでしょうが、抜けばまた2.5Aに戻ってしまい、200mAに差すと壊れてしまいます(ヒューズが飛ぶ?) どのように切替れば良いのでしょうか?(なおレンジの切替=回すところ は10Aの隣が200mAなのでまわすところはそのまま回せばよい、とは思うのですが) 幸いプローブがもう1セットあるので、同時に新たに200mA用に差すところ(+口)に差して車体にあてて、レンジを200mAに回して切り替えてから10Aで使っていたプローブを車体から離す? 間違えるとヒューズが飛ぶ(既に2回飛んで今最後のヒューズです)ので、確認も含めて質問しています、よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#127720

部分的に測るなら、そのラインのヒューズを外して、代わりにテスターを挿せばいいけど、全体で測るならセルの始動時に数十A流れますから、始動後にクランプテスターではないでしょうか? クランプテスターですが、AC/DC兼用で使えませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問にも書きましたが、クランプはAC専用です。 測る場所はわかるのですが、質問は10Aのテスター(複数台)で20Aを測る方法なのですが。 お手数を掛けました。

  • 回答No.1

10Aの電流計を並列につなげば、いけるんじゃないですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まったく同じならイイんでしょうけど、、インピーダンスに違いがあると片方に流れてしまうと思うので、、、20A÷2(15A÷2)にはならないので、、電流計だと普通は大丈夫(÷2)なのでしょうか? ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ガラス管ヒューズの種類

    今の車本体はブレード(ミニ含む)ヒューズですね。平型ヒューズとも言いますね。 スペックも定格電圧32V以下 5A、10A とか になっています。(車を想定したDC用ですね) ところで、シガーソケット(プラグ側)にガラス管ヒューズが入っていますが、交換用を探すと、 定格が250V とか125V とかになっています。たぶんAC用なのですが、DC用のガラス管ヒューズというのはあるのでしょうか? どうも見つけられないのですが、、、。 シガー以外にも、テスター内のDC計測用ラインにも同じくガラス菅ヒューズがあります。 スイッチの定格などではAC125V と書いてあるならDCには使えない、とかDCの定格が記載してある物を選ぶように、と言われるので、、、。 ご存知の方お願いします。

  • テスターの使い方(内部ヒューズなし)

    先の テスターの内部ヒューズ で質問した者です。 たくさんの方の回答ありがとうございました。 テスターの10Aの電流測定ラインにヒューズがないことがわかりました。微弱ラインの方には0.2Aヒューズが入っています。 (すみません、テスターの裏に、英語でたくさん書いてありその中に、10Aラインは「NO FUSE」となっていました) なぜ、大きなライン側にヒューズがないのでしょうか? そこでまたまた質問ですが、 この場合(テスターにヒューズが入っていない、10A直流計測)、どのような測り方をすべきなのでしょうか? プローブ(+)にヒューズホルダを噛ませて、10A以上、15Aくらい?)のヒューズを入れて[測るべきなのでしょうか? 万一10A以上が流れた場合、機器(テスター)が焼ける程度は構わないですが、感電などの事故になるのは避けたいです。 測るのは数A程度(予定)ですが、場合によっては20-30Aは充分に流れる可能性のあるラインです。 再度ですがよろしくお願いします。  

  • 自作常夜灯の消費電流

    余っている携帯の充電器にLEDを付けて常夜灯を作製しました。LEDは1つで抵抗を付けて20mA流れるようにしました(電流計を挟んで計測)。 なので消費電流は概ね20mA(誤差はあるとして)と考えていたのですが、コンセントに差し込む平たい(AC/DCコンバータ?)が暖かいのに気がつきました。つまり熱になっている部分有。 これはどのように考えれば(普通のテスターで計れれば計ります)良いでしょうか? 消費電流の考え方(計算の仕方)を教えてください。 なお、コンバータに記載されているのは「AC100V 50-60HZ 12VA  DC5V 0.55A」です

  • テスターの内部ヒューズ

    ノーブンランドのテスターです。 プローブの差す口が2種類あります。((1)電圧、抵抗、温度、交流電流、微弱直流電流 (2)直流10Aまでの電流) 微弱電流を測った際、ミスしてヒューズを飛ばしてしまいました。 開けてみると (1)経路に0.2Aガラス管ミニヒューズが入っており見事に切れていました(金属ホルダーにカセット的に装着交換) ここで質問です。   (2)の経路にもヒューズがあるのですが、ガラス管ではなく、「コの字」の金属そのまま(直径0.5mmくらいの太いワイヤ状で基板取付長さが25mmほど)が、基板にハンダ付けされています。ムキダシです。   (ガラス管ヒューズがハンダ付けされているのは、家電品で見たことはあるのですが、これは初めてです)  Q1) これは何と言う名前のヒューズでしょうか? 棒ヒューズ? アームヒューズ?  Q2)万一切れた場合、その辺で売っているのでしょうか?  Q3)ガラス菅ヒューズの10Aをハンダ付けで代用すればOKなのでしょうか? 切れるようなことはしませんが、万一の時の為の心の準備に教えてください。 よろしくお願いします。

  • 車から電源をとる

    車またはバイクからDC 8.4V 1.5Aの電源をとりたいです。 車にはシガーソケットがありません。たばこ吸わないのでつけなかった。 車はヒューズ?からとりたいです。 バイクはシガーソケットがあります。 どうしたらいいでしょうか? ノートパソコンとかもつながればうれしいです。 できれば他の電源もあるので電流と電圧を任意に変更できるヤツがいいです。 100Vに変換するやつは知っていますが、また下げると効率が悪そうなので・・・

  • 高電圧回路上の電流検出回路について

    DC400V上の、過電流を検出する回路を検討しています。 負荷の短絡や、パワー部の故障などで、通常の数倍の電流を検出して信号を出す回路を考えています。 電流値は、10A程度を検出できればと思います。(正常時は2A程度。) 考えている回路は、ローサイドにシャント抵抗を入れて検出し、オペアンプで増幅する回路です。(参考URLに出ている回路です。) 検出,比較回路はある程度考えています。 電源部は10Aも流せないので、電圧降下すると予測しています。 また、ACラインにはヒューズが入っています。 概略図 +400V---負荷---R---GND |      検出回路 R:検出用抵抗 GND基準で、負荷よりの電圧を検出 質問1 何らかの原因で負荷が短絡してしまうと、検出回路に直接DC400Vが掛ってしまうと考えてよろしいのでしょうか?(一瞬でも・・・。) 質問2 仮に高電圧が掛ったとして、対策方法はありますか? その他、問題点,注意点などありましたら教えてください。 よろしくお願い致します。 TI 電流センシング入門 ローサイド電流センシング http://focus.tij.co.jp/jp/analog/docs/gencontent.tsp?familyId=57&genContentId=28017

  • クランプメータ(DCダイナモ測定に使用)

    1968年製のフィアットを所有しています。 発電はDCダイナモを使用しているのですが このダイナモの発電量を測定したいので クランプメータを購入しようと思っています。 購入を考えている物が下記のよう仕様になっているのですが・・・ (DC電流レンジ:400A【誤差:±2.0%】最小分解能:0.1A) この仕様のクランプメータで車のダイナモ発電量のチェックは可能でしょうか? またダイナモ発電量を計るのに必要なクランプメータを購入する場合 最低限必要な仕様も合わせて教えて頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。

  • アース線から検出の漏洩電流

    電気初心者です。 客先設備の自動倉庫スタッカクレーン(AC200V)において一次側給電より ZCTにて400mA設定で漏電警報が発報されます。給電ブレーカにあるアース線 をリーククランプテスターで測定すると昇降モーター回転時に最大で800mA(ピークホールド値)を検出します。平均で300mAを検出。モーターの漏電かと思い昇降、走行、シャトルモータをUVW一括でクランプしても2、3mA程度しか検出されず、またメガーを当てても150MΩ以上で問題ないです。しかし一次側ブレーカよりクレーン2台、地上設定盤2面へ給電していますが、クレーンが動作してないくても1次側にあるアース線には常時8mA~30mAが検出されます。客先では工場内200Vラインのダクト工事を行ってから、上記のようになったと心当たりがあるようですが、アースに問題があるのでしょうか?または 本当にクレーン側に漏電原因があると思いますでしょうか?アース線での漏洩電流が意味しているのはなにか?も含め、知恵を頂きたくお願いします。 少々専門用語でも構いません、その先は自助努力いたします、宜しくお願いします。

  • 電流センサーの取り込みについて

    電流センサーは千石電商さんで販売されているSCT-013-030を購入しました。 これをACラインの片側に挟み込みその出力をArduinoUnoに取り込もうとしています。 このセンサー出力は最大30Aが流れたとき1Vの出力が得られるものです。 当然クランプしたACを計測しているので出力もACで出力されているのをオシロで確認しました。 Arduinoに直結して+出力部分を取り込むことは可能なのですが正弦波のピークを取り込むのは 容易ではありません。 そこで何かしらの回路を設けてACをDCに、出力を1VMaxを5VMaxに増幅した 電圧値を取得したいと考えています。 色々と文献をあたるとオペアンプを使用しているものを見つけたのですが 当方デジタル回路は得意とするもののアナログ回路は全くわからない状態で、とん挫しています。 優先順位としては 1.とにかく安く 2.入手しやすい汎用部品で 3.部品点数はより少なく 4.ある程度精度の出せる(厳密に測ろうと思うととことん追求されそうなので) ような回路の参考例を教えて頂ければと思います。 当方秋葉原には通える範疇にいますのでそこで買えそうなもので構成を 考えて頂けると助かります。 宜しくお願い致します。

  • 社外オーディオデッキ取付けについて(いったいなぜ?)

    自家用車(ミラ平成4年式)のオーディオを社外のものに取り替えたのですが、動作しませんでした。 このデッキはオークションで落札したものなのですが、最初に動作確認したときは動いたのですが、取り付け途中で動作確認したところ、全く動かなくなりました。 最初からついていた純正デッキに戻したのですが、こちらも動かなくなっていました。(ただしイルミ、BATはOK) 車のヒューズはOKでした。 テスターで確認したところ、ACC、イルミはOKでした。ただBATはなぜか針が動きませんでした。 デッキに接続状態でACCとアースをテスターで確認してもちゃんと電流が確認できるのでデッキに電源が取れているのは間違いないと思うのですが。 デッキが2台とも壊れてしまったというのも考えにくいですし、カプラをつなげるだけなので配線ミスとも考えにくい状態です。 いったいなぜうまくいかないのでしょうか?お知恵を貸してください。