• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

私,我,僕,俺,彼,誰はいつ習うべきだと思いますか

 私,我,僕,俺,彼,誰という,いずれも人称代名詞用の漢字ですが,私と我は小学6年,僕と彼は中学校で習います。また俺と誰は先日常用漢字表に追加されたばかりです。そこで質問です。  これら6字の漢字は第何学年に習うべきだと思いますか。私は外国語活動の時間を考慮して,6字とも小学5年で習うべきだと思います。

noname#157574
noname#157574

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2182
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#129222
noname#129222

オレは小学3年生で習うべきだと思うよ。 マンガとかで接する機会もある漢字を中学で習うんじゃあ、新し漢字を教えてもらうワクワク感にかけるような気がする。 あと、我ですか? そんなの日常会話で使いませんから、習わせなくていいです。 極稀に「なめとんのかぁ?わりゃー」で使う人がいるとかいないとか、いやもう我は使用禁止だよな、怖いし

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>オレは小学3年生で習うべきだと思うよ。マンガとかで接する機会もある漢字を中学で習うんじゃあ、新し漢字を教えてもらうワクワク感にかけるような気がする。 俺という漢字は小説などで使いますからね。 >あと、我ですか? そんなの日常会話で使いませんから、習わせなくていいです。 我々,我らで使います。

関連するQ&A

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#204879
noname#204879

「直訳で必要」が理解できません。 ダレがダレのために「直訳で必要」なんですか? 英語→日本語の「直訳」で言えば、小学5年生に読ませるなら I, my, me, mine    →わたし、われ、ぼく、おれ he, his, him, himself →かれ who, whose, whom   →だれ と漢字でなくても良さそうです。 しかし、お示しの人称代名詞(日本語)を英語等の「外国語」に小学5年生が「直訳」する対象物が、思い浮かびません。教科書であるはずがないですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 小学校から日本語における漢字の必要性を知らせるべきだと考えるが。わたし,われわれ,ぼく,おれ,かれ,だれでは間抜けとしか思えない。

  • 回答No.2
noname#204879
noname#204879

「外国語活動」とは、具体的に何のことですか? 「6字とも小学5年で習うべき」とするのは、「外国語活動」が時期的に当該漢字にどう関係するからですか? 私自身は小学生のときに「外国語活動」をしたことがない世代の人間なので、参考までにお尋ねしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

直訳で必要になります。

関連するQ&A

  • 日本語では表現しにくい便利な外国語の表現

    殆どの場合は質問のタイトルとは逆のケースで、言いたいことを表現するのに ピッタリする外国語が見つからないことが普通ですが、たまには逆に、外国語では便利な表現があるのに、日本語では表しにくい言い方もあるはずです。 私が気付いたのを挙げます。1つは 英語の人称代名詞は便利ですね。自分のことを言うのにも「おれ」か「わたし」か迷うこともあるし、二人称をさす場合も「あなた」は日常会話では滑稽になる場合が多いですね。 次に、フランス語の「monsieur」があります。この言葉は非常に便利な言葉でして、ファーストネームで呼び合う以外の男性に呼びかけたりする時、広く使えます。 それ以外にも色々あると思いますので、気付いたものを教えてください。

  • 次の文の「自分」は誰を指すか?

    日本語の質問です。 次の例文で 「彼は自分の夢を大切に思っている」 この文に出てくる自分は (1) 私を指すのか (2) 彼を指すのか どちらでしょうか? (1)の解釈ですと、「彼は私の夢を大切に思ってくれている」という意味になりますが、 普通は(2)の解釈の仕方をしますかね? (1)の解釈をさせようとする場合は「自分」ではなく「私」を使うのが正しい日本語なのかな? 自分という言葉が、私/俺/僕/我のように人称代名詞として使われる場合は有りますか?

  • 英文解釈の質問です。

    We in the medical profession have moral responsibilities. 我々医療関係者には道義的責任がある 訳からしますと、in the medical profession が形容詞句で We を修飾しているように感じます。人称代名詞の we を前置詞句で修飾することはできるのですか?We who ~ と関係代名詞節で修飾できるようですので、in の前の who are が省略されていると考えられますか。教えていただけると助かります。 こちらのサイトはあまり利用したことがありません。お礼の仕方が不適切な場合がありました場合は、ご容赦ください。

  • 日本語にはなぜこんなに外来語が入っているのでしょうか?

    日本語には夥しい外来語が入っていますよね。中には既に日本語にあるのに、わざわざ外来語というか英語を多用しますが、それにはどんな要因が考えられますか? また、最近の質問「http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2636206.html」である方の回答によると、常用漢字の制定により常用漢字外の使用が制限され、また義務教育で中国語を習うこともないので、同時代的で国際的な繋がりも弱まり。日本語では漢字の成長力が止まってしまったそうです。それで、その方の意見によりますと「中学校で英語の代わりに中国語を教えたら 外来語の不必要な使用にも歯止めがかかり、状況が変わってくるかもしれない。」というようなことを仰っていました。私はこれも満更悪くないような気がします。というのは、初めての外国語なら英語よりは中国語の方が取り付きやすいだろうし、どうせコミュニケーションの為ではなく、試験の為の外国語なら何語でも同じだろうとも思います。それに、幼稚園から英語を習っても出来ない人は出来ないし、大学で第2外国語を始めてもマスターする人はマスターするので、高校で英語を始めても大きな支障はないようにも思います。論点がはっきりないと思いますが、タイトルにある質問と合わせてご意見を戴ければ幸いです。

  • 小学校の外国語活動について

    小学校外国語活動について  平成23年度から「第5・第6学年で年間35単位時間」が必修となったとのことですが、外国語活動は「教科」として扱われず、「外国語活動」というカテゴリーで扱われるのでしょうか? 中学校などでも、一般に英数国理社などと分けられている気がします。 英語=外国語活動ではなく、多言語も外国語活動として含まれていて「外国語=多言語」という意味で、その主として英語を扱っている、ということで良いのでしょうか?

  • 外国語の教育要綱

    中学校の教科の1つに「英語」がありますが、これって教育要綱で必ず英語でなければならないと明文化されているんでしょうか? それとも、建前上は他の外国語でもいいが、事実上100%の中学校が英語を履修しているのでしょうか?そして、もし他の外国語も認められているとしたら、学年毎に細かく学習項目も定められているのでしょうか? また、高校の場合だと 英語でも学校によってレベルのバラつきがありますが、他の外国語も含めて どの程度 教育要綱で定められているのでしょうか?

  • 英語と語順の似ている言語

    こんにちは。言うまでもなく英語は日本人にとって最も身近な外国語です。そして、英語は日本語と語順がまるっきり違います。 一方、世界には色んな言語がありますが、英語と語順の似た言語の方が多いと思っている人も多いでしょう。それでも、韓国語は語順も日本語非常によく似ていることはよく知られています。日本人にとって比較的馴染みのある中国語、フランス語、ドイツ語を例にとっても 日本語よりは英語の語順に近いですね。しかし、英語ともかなり違う部分もあります。 先ず、中国語には関係代名詞とかはなく、むしろ語順も日本語に近い部分もあります。フランス語は目的語の人称代名詞が動詞の前に置かれるなど、英語とも違うし、また多くの形容詞が名詞の後ろに置かれるというのは 英語とも日本語とも違う点です。イタリア語やスペイン語も基本的にはフランス語と同じですよね。そして、ドイツ語は英語と同じゲルマン語族なのに、不定形の動詞が名詞や代名詞の後ろに置かれるなど、英語とは際立った違いがあります。 そこで質問ですが、英語の語順のもっと近い言語って何語がありますか。つまり、原則的に形容詞は名詞の前に置かれ、動詞が定形であろうと不定形であろうと、また 目的語が人称代名詞だろうが名詞だろうが、SVOの公式を守っている言語です。

  • 漢検2~4級の対象となる常用漢字は、級別に明確に分かれていないのでしょうか?

    子供が中学1年生です。 漢字検定を毎年受けていて、もうすぐ4級を受検するところです。 漢字検定2~4級についてお尋ねします。 5級までは対象漢字が「学習漢字」の学年別になっていて、何を勉強すればよいかが明確になっていて取り組みやすかったのですが、4級以上の対象漢字がよく分からずに困っています。 協会の案内によると、各級の対象漢字は、常用漢字のうち、 4級: 1322字 3級: 1608字 2級: 1945字(常用漢字すべて) となっています。 2級はよいとして、2級には出るが3級では対象外の漢字、3級には出るが、4級では対象外の漢字というのは、何を見れば分かりますか? 協会に問い合わせたところ「非公表」とのことで、「過去問を参考にしてください」とだけ言われました。 また、中学校で習う漢字との、範囲の関連性はありますか? 中学校で習う漢字については、小学校の「学習漢字」とは異なり、各学年でどの漢字を扱うかは教科書によって異なるのですよね??? (間違っていたら、是非教えて下さい) 4級はまあまあ受かりそうなので、来年は3級を受けることになると思うのですが、どうやって勉強するのが一番よいか分からずにいます。 対象漢字がはっきり分からないまま、過去問をやっていくしかないのか?  または、中学2年生の教科書に出てくる漢字を練習すれば、それがそのまま3級受検の準備になるのか?(対象漢字がほぼ同じなのか?) ご存知の方、どうぞご教授下さい。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 仏検に詳しい方、お願いします!

    大学の第二外国語で、フランス語を取っている者です。(学習2年目) 現在仏検受験を考えているのですが、「どの級でどの程度の文法知識が必要なのか」がよくわかりません。 以下に挙げた、私が学校で習った文法知識で、大体何級くらいを目指せるでしょうか? もちろん文法知識だけでなく、語彙やリスニング力も必要なのは承知の上ですが、単純に文法だけならどうか、ということでお願い致します。 ●限定詞(不定冠詞・定冠詞など) ●直接法現在 ●代名動詞 ●人称代名詞。代名詞on ●疑問詞(疑問形容詞・疑問代名詞・疑問副詞) ●直接法複合過去・近接過去 ●比較級・最上級 ●性・数一致(形容詞・複合時制) ●直接法単純未来・前未来・近接未来・非人称表現 ●直接法半過去 ●関係代名詞 ●直接法複合過去と半過去・直接法大過去 ●代名詞(指示代名詞・所有代名詞・en・y・le) ●現在分詞・ジェロンディフ・受動態 ●接続法現在&過去 ●条件法現在&過去 ●直接話法・間接話法 ●直接法単純過去・強調構文 また、現在準2級くらいを受けようかと思っているのですが、 もし準2なら上に挙げたうちのどの辺まで勉強したらよいのか、 ご存じの方がいらっしゃったら教えてください。 長文失礼しました。

  • 常用漢字の見直し・・・あなたならどの漢字を追加しますか?削除しますか?

    昨年、文部科学省の方で、常用漢字の見直しの話題が出て、 今、文化庁の文化審議会国語分科会にて議論されています。 その中でまだどのくらいの常用漢字の見直しをするかまでは 話が至っていませんが、少なからず、常用漢字表の見直し、 つまり追加や削除は必要という方向には向かっています。 そこであなたなら、常用漢字表1945字に入っていない漢字に どの漢字を追加しますか? またどの漢字を削除しますか? 一応、私が考えた追加と削除の漢字を以下に載せます。 追加 宛嵐萎咽淫迂嘘唄鬱嬉噂洩怨淵艶甥俺牙瓦崖蓋骸掻噛姦韓玩亀怯巾僅狗垢稽隙桁訣拳喧鍵姑股叩喉膏轟頃昏痕些挫塞斬餌叱膝雀惹喋腫呪袖蹴馴裳拭尻疹腎塵凄棲閃羨腺狙蘇爪爽揃遜唾舵堆戴只旦坦綻誰貼捗潰掴繋吊剃綴諦擢溺填賭頓謎鍋匂賑濡捻膿罵剥莫箸汎挽庇眉糞蔽頁蔑呆貌頬勃殆惚枕迄冥姪儲勿貰悶痩闇溜鱗呂賂弄籠肋麓歪脇詫 削除 虞斤侯璽勺畝銑脹朕匁 では、宜しくお願いします。