• ベストアンサー
  • 困ってます

個人事業主が家を借りるとき、ローンを組みたいときに

個人事業2年目の夫婦です。 自分なりに経理を勉強して帳簿をつけ、青色申告しています。 だいぶわかってきたところなのですが、気になることがあります。 個人事業主の方なら誰でも節税のための努力をなさっていると思います。 税金を低くしようとすれば、所得を少しでも低くする必要がありますよね? この努力が過ぎると、家を借りる、住宅ローンを組む、などということが できないのではないかと思いはじめました。 以前読んだ本に、 「個人事業主で年間所得が300万円あればかなりもうかっているか、 経費にできるはずの費用を計上していないかのどちらか」 というくだりがあったのですが、 あるネットバンク(他の銀行はわかりませんが)の資料によると、 所得が300万円では住宅ローンを組む条件を満たしていないようです。 そこで質問なのですが、実際の売上や経費、所得は別として、 一般サラリーマンの方と同じように住宅や自動車のローンを組んだり、 賃貸住宅の審査にパスしたりするためには、 目安として、どれくらいの所得が必要なのでしょうか? 家を建てたいなどの目標がある場合、 その目安となる所得の額に近づける努力をしなければ ならないのかなと思っているのですが…。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数435
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#11476
noname#11476

基本的にはサラリーマンと同等の所得が必要です。 ただ、サラリーマンの年収と所得は異なりますので注意が必要です。代表的なものを計算すると、 年収450万円で所得は306万円 年収600万円で所得は426万円 年収700万円で所得は510万円 年収800万円で所得は600万円 となります。つまりサラリーマンの場合は自営業と異なり、原則必要経費を計上できませんが、それでも背広代や自己啓発など一定額は必要であろうと言うことで、「給与所得者控除」が認められています。一種の経費ですね。 さて、青色申告の場合は家族従業員に対して、「青色事業専従者給与」が認められています。 それを最大限利用すると、経費を抑えることが出来ます。 一方他の経費と異なり、これは配偶者などの給与となりますので、経費としての給与は認められ、税金は安くなりますが、一方でローンを組む場合は夫婦の年収を合算すればよいので、その際には収入に入れることが出来ます。 上手くバランスを取ると良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。たいへんよく分かりました。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 赤字の個人事業主、家を借りられる?

    よろしくお願いします。 去年独立開業した個人事業主です。 ふと思ったのですが、 家を新しく借りる時、個人事業主の場合 収入や所得を証明するものが必要かと思うのですが、 なにが必要なのでしょうか? 事業をはじめたばかりでまだまだ赤字なのですが、 赤字だと、家を借りられないものなのでしょうか? お教えください。

  • 個人事業主になるか悩んでいます

    現在、個人として業務委託をうけ1年契約の更新で働いていますが 今年の収入が5月までで100万円程度あります。 このままだと今年の収入見込みは200万程度になるかと思うのですが 個人事業主として青色申告したほうが節税になるのでしょうか? 現状は、1月当初の今年度の見込み年収が103万以下だったために 夫の扶養家族になっています。 業務委託で契約している収入は 個人名で給与所得として頂いているので、個人事業主になると 給与所得控除が受けれたり、 また個人事業税は事業所得が290万以下だと 負担額が0になるので、個人事業主になるメリットがあるのかな?と考えています。 このままだと、どちらにしても夫の扶養家族をはずれ 国民年金、国民健康保険等支払わなければならないことを 考えると 個人事業主として届出をしたほうがよいのか 思案しています。 漠然と考えているだけで知識不足ですが アドバイスよろしくお願い致します。

  • 社員か個人事業主か・・・

    現在正社員として勤務しています。ですが、実際は請負の仕事の為、 税金などの兼ね合いによっては、個人事業主に契約を変えようかと 考えています。 収入が現在と変わらない場合、給与所得者として控除を受けるのと、 個人事業主として自宅の一部を事務所として家賃を計上したり 諸経費をひいた状態で申告するのと、どちらが税金を抑えられます でしょうか。 現在の総収入は年間550万、扶養家族が2人、住宅ローンを月14万6千円 支払っています。年間の加入している民間の保険は9万程度、医療費が 年間10万はいきます。厚生年金・社会保険加入です。 法人と違い個人事業主はあまり経費が認められないと聞きましたので、 実際の控除後が現在とあまり変わらないのであれば、会社員のままで 居ようと思っています。

  • 給与所得と並行でフリーで仕事、個人事業主になれますか?

    今、クリエイティブ関係の仕事で 派遣社員で働いていますが フリーでもいくつか仕事を請けています 若干ですがフリーのほうで経費もかかっていますし 派遣で不安定なのでゆくゆくはフリーをメインにしたいと思っています 個人事業主になれば、経費面でいろいろと節税ができそうですが 派遣会社で働いているほうは事業所得になりません それでも、個人事業主になることは可能でしょうか? また、メリットはあるのでしょうか?

  • 一人親方の個人事業主(鳶)って・・・・

    意見を求められますが、はっきりとした事がわからず助言出来ずにいます。皆さんのご意見聞かせて下さい!! 個人事業主の場合・・・・・・年間所得(利益)=総売上げ-必要経費 課税所得=総売上げ-必要経費-各種控除 ですよね。しかし、個人事業主の場合必要経費がどの位かは様々で、サラリーマンでいう給与所得控除の様に決まっていませんよね。 そこでお尋ねしたいのですが、 (1)年間所得が377万円以上、扶養2人、妻は青色専従者、所得税が16万円以上と言う事だけで、大体の年間所得はわかるものでしょうか?? (2)個人事業主で従業員は雇わず、バイトで・・というのは、どういう事でしょうか?従業員を雇う程の余裕はないのは儲かっていないのでしょうか? (3)妻は青色専従者ですがその他で収入を得たい様ですが、青色専従者から外れてもどの位稼げば損のないのでしょうか?商工会からはそのままでいいんじゃないかと言われるそうです。 個人事業主の経費は実際に使ったお金であって控除されても、サラリーマンの給与所得控除分は実際にはそんなに使っていないのが現状です。 サラリーマンの年間所得500万=個人事業主の年収(利益)だとしても、手元に残るお金はサラリーマンの方が断然多いと感じます。 どうでしょうか?

  • 個人事業主が得た収入は全て「事業所得」ではない?

    個人事業主が八百屋さんをやっていたら、その所得は事業所得 個人事業主が美容院をやっていたら、その所得は事業所得 個人事業主が個人塾をやっていたら、その所得は事業所得 だけど、 個人事業主が不動産号をやっていたら、 その事業で得たお金は事業所得ではなく不動産所得になりますか?

  • 個人事業主 開業費

    3月から個人事業主になります。 で1-2月中に備品等の購入・事務所の敷金・前家賃など払うのですが、 個人事業主でも開業費として繰延資産に経費計上できますか? 当方、2月中に個人事業主申請します。 この場合、個人事業主申請前(1月中)に使った経費は、 創業前でも開業費としてみなしてもらえますか?

  • 個人事業主が住宅を購入する場合

    トピックス違いだったらごめんなさい。住宅ローン系のトピックスで回答がつかなかったものですから・・・ 個人事業主(法人ではない)で、今は賃貸で部屋の半分を仕事場として使っています。(その分は経費計上しています) このような状況で住宅購入する場合、「事業用資金」でローンを借りて「事務所」として家を買ったほうがいいのでしょうか。 それとも住宅用として普通に購入し、住宅取得にかかった費用を半分経費として計上する、というやり方が正しいのでしょうか。 どなたかご回答よろしくお願いします。

  • 個人事業主と契約社員

    今年の3月まで個人事業主としてシステムエンジニアを行っています。 4月からある案件を行うため、A社を通すことになり、そこの契約社員扱いとなりました。 まず、そもそも個人事業主でもあり、契約社員ということは可能なのでしょうか。 また、そのA社の契約社員ということなので、給与という形でお給料が入ります。 その給与は所得税のみ引かれる形で社会保険料は別途個人で支払うことになります。 そこで、仕事をする上で交通費が発生するのですが、給与としてはなんら精算されませんので、 この分をこれまでどおり個人事業主の経費として計上できるのかを知りたいのです。 よろしくお願いします。

  • 個人事業主の生活費は?

    個人事業主の所得についてお聞きします。(初心者です。) 1)個人事業主の所得=総売上-必要経費-所得税-地方税-(消費税) という事になるのでしょうか? 2)上の結果 個人事業主の所得=個人の収入と考えていいのでしょうか? 個人事業主の所得が700万円なら サラリーマンと同じように家庭に全て使ってもいいのでしょうか? 3)そうなると、会計の残高は0円になりますが 次年度0円からスタートしてもいいのでしょうか?